コンビニの支払いを現金で払っていませんか?!

コンビニで買い物するとき、小額だからといって現金で払っていませんか?

いつもニコニコ現金払いという心がけはいいのですが、実はポイントを取り損なっています。

なぜなら、コンビニの支払いをクレジットカードや電子マネーにすることで、ポイントを貯めることができるからです。

お得にポイントを貯めるには現金払いをカード払いに変えるだけ

たったそれだけでポイントがどんどん貯まります。

クレジットカードのコンビニ対応状況

以下の表をご覧ください。コンビニのクレジットカード対応状況です。

Visa
Master
JCB
AMEX
アメックス
ダイナース
ダイナース
銀聯
銀聯
セブン-イレブン
セブン-イレブン
○
○
○
○
○
○
ファミリーマート
ファミリーマート
○
○
○
○
○
○
ローソン
ローソン
○
○
○
○
○
○
ミニストップ
ミニストップ
○
○
○
○
○
○
スリーエフ
○
○
○
○
○
×

ほとんどの大手のコンビニで主要な国際ブランドのカードが使えます。

電子マネーより還元率が高いのであれば、クレジットカード払いでポイントを貯めた方が有利ということです。

少額決済でもクレジットカード払いができ、楽天Edy、Suicaといったプリペイド型電子マネーと比べて設定やチャージが不要という点でも使いやすいです。

コンビニでお得なクレジットカード

コンビニで2.5%の高ポイント還元カード

三井住友カードセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンで、三井住友カードの対象カードで支払うと、ポイントが通常の5倍(ポイント還元率2.5%)になります。

通常のクレジットカード決済のほか、Visaのタッチ決済やiD支払いもポイント加算の対象となります。

三井住友カードは、対象店舗でポイント5倍になるサービスを2019年3月1日(金)から開始しました。通常のクレジットカード決済のほか、Visaのタッチ決済やiD支払いもポイント加算の対象となります。対象カードを使って対象店舗で利用すれば自動エントリーになるので、手続きは...
  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

いつでもどこでもポイント還元率1%

楽天カード楽天カードは楽天市場でポイント3倍、普段使いでも1%相当の楽天スーパーポイントがもらえます。

もちろんクレジット決済に対応しているコンビニで使えます

楽天カードから楽天Edyにチャージすると200円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント付与され、楽天Edy利用でさらに200円ごとに1ポイント貯まります。

貯めたポイントは1ポイントから使えます。楽天市場を利用する方は持っておきたいカードです。

国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCBに加えて、アメリカン・エクスプレス・カードも選べるようになりました。

  • 貯まったポイントは1ポイントからムダなく使える
  • 年会費永年無料
  • いつでもどこでも100円で1ポイントの常時1%還元
  • 楽天市場でポイント3倍(3%)
  • ENEOSとJOMOでポイントが2倍(2%) その他加盟店で最大3倍

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

どのコンビニで使ってもポイント還元率1.25%

REXカードREX CARD(レックスカード)は、ポイントの還元率が1.25%還元という超お得なクレジットカードです。

1.25%という還元率は、いま存在する年会費無料のクレジットカードの中で最高水準。

しかも、年会費は無料です。

家族カードも3枚まで年会費無料で作成可能。

VISAまたはMastercardのクレジット決済に対応しているコンビニならどこでも使えます

  • 業界最高のポイント還元率1.25%
  • 入会後にどさっとキャッシュバック特典
  • 年会費無料
  • ネットショッピングでさらに高還元
  • 価格コムで1.5%還元に
  • 海外旅行保険が「自動付帯」

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

セブン-イレブンに強いカード

セブンカード・プラス【nanacoポイントが貯まるセブンカード・プラス】

セブンカード・プラスは、セブン&アイグループのカードだけあって、セブンイレブンで200円ごとに3ポイント付与。還元率にして1.5%です

イトーヨーカドー、デニーズでも1.5%還元。

貯めたポイントは1ポイント=1円としてnanacoマネーとして使えます。

初年度年会費無料。年間5万円利用すれば次年度も無料にできます。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

ファミリーマートに強いカード

ファミマTカード【Tポイントが貯まるファミマTカード】

コンビニでおにぎり1個からクレジット払いができます。

1万円未満ならサインレスでOKなので、支払いもスムーズです。

毎週火曜と土曜は「カードの日」でTポイントが2倍に。

TSUTAYAの会員証(※別途手続きが必要)としても、Tポイントカードとしてもこれ一枚で済んでしまう便利なカードです

ファミリーマートでよく買い物をする方に一押しの一枚がファミマTカード。

もちろん年会費無料です。

ファミリーマートだけでなく、街のTポイント提携店でカードを提示すれば、Tポイントがたまります。

ファミマでQUOカードを購入すると、還元率を3.3%まで上げられることをご存知ですか?方法はいたって簡単です。レジでQUOカードを購入するとき、現金ではなく年会費無料のクレジットカード、「ファミマTカード」を利用することです。ファミマTカードで「QUOカード」をカード...
  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

電子マネーのコンビニ対応状況

電子マネーは 楽天Edy と Suica が有名ですが、今ではプリペイド型(前払い)の PASMO、WAON、nanaco が加わり、ポストペイ型(後払い)はiD、QUICPay、Visaのタッチ決済(VISA payWave)、Mastercardコンタクトレスなどがあります。

以下が主要なコンビニの電子マネー対応表です。

プリペイド型
(前払い)
Suica
楽天edy
waon
nanaco
セブン-イレブン
セブン-イレブン
○
○
×
○
ファミリーマート
ファミリーマート
○
○
○
×
ローソン
ローソン
○
○
○
×
ミニストップ
ミニストップ
○
○
○
×

ポストペイ型
(後払い)

QUICPay

Visaのタッチ決済

Mastercard
コンタクトレス
セブン-イレブン
セブン-イレブン
○
○
×
×
ファミリーマート
ファミリーマート
○
○
×
×
ローソン
ローソン
○
○
○
○
ミニストップ
ミニストップ
○
○
×
×

このように主要なコンビニで 楽天Edy が使えます。

ただし、Edy チャージでポイントが付くクレジットカードは数少なく、ポイントが付かないのであれば還元率が高いクレジットカードで支払うか、ビューカードからチャージした Suica で決済した方が得です。

ポイントを効率的に貯める鉄則は「選択と集中」です。よく行くコンビニを中心に考えて、電子マネーとクレジットカードの組み合わせを決めましょう。

楽天Edyを使うより「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード「ビュー・スイカ」カードは、ビューカードが発行しているだけあって、モバイルSuicaを当面年会費無料で利用でき、クレジットカードにSuica定期券を乗せることができます

  • Suica へのチャージ1,000円ごとに「ビューサンクスポイント」6ポイント付与
  • 400ポイントをSuica1,000円分に交換できる
  • Suica チャージの還元率1.5%!
  • ほとんどのコンビニでSuica決済可能
  • オートチャージにすれば改札で足止め無し!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

コンビニでは、二重取り、三重取りができ、トータルで還元率が高くなる支払い方法を選ぶのがベストです。

ポストペイ型は後払いできる電子マネー

楽天Edy や nanaco といったプリペイド型(先払い)の電子マネーのほか、コンビニ利用で使い勝手が良いポストペイ型(後払い)の電子マネーはご存じでしょうか。

電子マネーで支払うとそれに紐付けられたクレジットカードから決済されるというものです。

ポストペイ型はチャージ不要、残高を気にする必要がありません

それでいて支払いはプリペイド型同様にスピーディ。

レジ待ちで後ろの人に嫌な顔をされる心配もありません。

電子マネー「iD」と「QUICPay」どちらも使えるカード

Orico card iB2つの電子マネー「iD」と「QUICPay」をダブルで搭載しているのはオリコカードだけです

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は、クレジットカード一体型です。

面倒な手続きや設定は不要。クレジットカード申し込み後、届いたらすぐに使えます。

カードをかざすだけで電子マネー「iD」と「QUICPay」支払いができるようになります。

対応表を見ていただくとわかるように、iD と QUICPay の2種類あれば大手コンビニをほぼカバーできるので、小額決済でも気兼ねなく使えます。

 

QUICPay

セブン-イレブン
セブン-イレブン
○
○
ファミリーマート
ファミリーマート
○
○
ローソン
ローソン
○
○
ミニストップ
ミニストップ
○
○

スーパー、ガソリンスタンドやコンビニなど、お財布いらずで簡単・スピーディーに支払できる便利な一枚。

それでいて年会費無料カードです。

基本のポイント還元率は1%、入会後6ヶ月はポイント2倍。オリコモール経由のショッピングでさらにポイント0.5%加算、ポイントがたまりやすいカードです。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

コンビニで使えるQRコード決済アプリ

スマホにQRコード決済アプリを入れて、コンビニでの支払いができます。

コンビニで使えるQRコード決済アプリは、LINE Pay楽天ペイ、Origami Pay、PayPayd払いなどがあります。

事前にアプリから支払方法などを設定しておき、支払い時にバーコードを提示、レジでスキャンしてもらえば支払い完了。

レジでアプリを開く必要がありますが、おサイフケータイ機能がついていないスマートフォンでも使えるメリットがあります。

楽天ペイ、PayPay、d払いは、クレジットカードを登録すれば、クレジットカードポイントと、コード決済でのポイントが貯まります。

LINE Payは、クレジットカードから残高チャージができませんが、利用金額に応じてLINEポイントが貯まります。

以下が主要なコンビニで使えるQRコードアプリ対応表です。

 
ラインペイ
ラインペイ
楽天ペイ
楽天ペイ

ペイペイ
セブン-イレブン
セブン-イレブン
×
×
×
×
ファミリーマート
ファミリーマート
○
○
○
○
ローソン
ローソン
○
○
○
2019/3/26~
○
ミニストップ
ミニストップ
○
2018/12/17~
○
2018/12/17~
○
2018/12/17~
○
2019/2/28~
ポプラ
○
2019/3/12~
○
○
○

 
オリガミペイ
オリガミペイ
支付宝(Alipay)
支付宝(Alipay)
微信支付
微信支付
(WeChat Pay)
セブン-イレブン
セブン-イレブン
×
×
×
×
ファミリーマート
ファミリーマート
×
×
○
○
ローソン
ローソン
○
○
○
○
ミニストップ
ミニストップ
×
○
○
2019/3/15~
○
2019/3/15~
ポプラ
○
2019/3/12~
○
×
×

2019年4月現在

コンビニエンスストア別・実店舗でのポイント還元率スマホ決済が利用できるコンビニエンスストアで、買い物をした場合のポイント還元率について比較しました。ローソンどのスマホ決済アプリで支払っても、Pontaポイントまたはdポイントが100円(税別)につき1ポイント貯まり...
ファミマTカード&Tカードプラスの違いと特徴、また、どんな方にどちらのカードが合っているのか?という視点から両カードの魅力を細かく解説していきます。
毎週火曜日・土曜日にファミマでの会計時にファミマTカードをレジで提示すると、通常ショッピングポイントが100円(税込)につき1ポイントのところを、その日だけは2ポイント貯まります。
ローソンPontaカードVisaで決済してしまうと、得られるのはPontaポイントのみ。ですが、他のクレジットカードで決済すればPontaポイントに加えて他カードのポイントも同時にゲットできます。
コンビニではSuicaといっても普通のSuicaではなく、クレジット機能と定期券機能とSuica機能がみっつそろったビュー・スイカを利用することがおすすめです。

2012年1月3日 作成
2019年4月19日更新

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第22回 三井住友VISAデビュープラスカード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!