ドトールコーヒー
グループ店舗 ドトールコーヒーショップ、エクセルシオールカフェ、カフェ レクセル、ル カフェ ドトール、ドトールキッチン

全国の駅前やオフィス街に約1,300店舗を構えるドトールコーヒーグループ。

2020年2月21日より、新たに全国の店舗でクレジットカード決済が可能になりました。

「Visaのタッチ決済」「Mastercardコンタクトレス」「JCBコンタクトレス」「アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス」にも対応しています。

またドトールコーヒーでは、クレジットカードのほかにも交通系電子マネー、iDやQUICPayも使用可能です。

今回はドトールコーヒーに頻繁に通う方からたまに利用される方まで使える、オススメの決済方法を紹介します。

ヘビーユーザーならまずドトールバリューカードを作ろう

ドトールではは年会費無料で100円で1ポイントが貯まる、ポイントカード兼プリペイドカード「ドトールバリューカード」を発行しています。

発行手数料は税込300円ですが、発行時に300円分のポイントが付きますので、実質無料です。

ドトールバリューカードはポイントがたまるだけでなく、たくさんのメリットがあるカードです。

  • 2,000円以上のチャージで入金額の5%分ポイント付与!
  • 毎月1日のチャージボーナスデーは通常のチャージ分の5%ポイント付与にさらに+10ポイント!
  • 会員ランクによってチャージボーナスが最大10%に!
  • 新商品を購入するとポイントボーナス
  • 貯まった10ポイント=10円から利用可能

チャージ金額は1,000円単位で、1,000円から30,000円の範囲で入金できます。店頭またはWebで、現金またはクレジットカードからのチャージが可能です。使用期限は最終利用から2年間です。

(※店舗でのチャージは現金のみ、クレジットカードチャージはVisa、Mastercard、JCBのみ対応)

クレジットカードからチャージする際は、高い還元率のクレジットカードとの組み合わせがオススメです。

ドトールバリューカードにチャージするなら驚きの還元率のdカードがオススメ

ドトールでは独自ポイントのほかに、dポイントが貯まります。

dポイントはdポイントカードを掲示するだけで貯まります。200円の利用で1ポイント貯まり、1ポイント=1円で使えます。

さらに、ドトールはdポイント特約店なので、dカードからドトールバリューカードへチャージすると特典が受けられます。

通常利用でdポイントカード掲示すると還元率は0.5%ですが、チャージ時にdカードを利用するとなんと還元率が4%になります!

2,000円以上のチャージなら、ドトールバリューカードにもチャージボーナスがもらえるので、特典が二重取りできますね。

5%のドトールバリューカードチャージボーナス+dポイントの4%還元 = 9%還元!

会員のランクが上になれば、合計最大14%まで還元率が上がります。

★頻繁にドトールに通っているけど、財布に入れるカードをこれ以上増やしたくない方は公式アプリをダウンロードしましょう。

公式アプリをダウンロードすれば、アプリ内のバーコードをかざすだけで決済できます。

ドトールヘビーユーザーなら、ドトールバリューカードとdカードを組み合わせない手はないでしょう。

    • 公式サイトはこちら
    • カードの詳細はこちら

たまの利用でもオトクにしたい人にオススメの決済方法

Visa LINE Payクレジットカード ⇒ 還元率3.5%!

ドトールを頻繁に利用しないけど、とにかく高い還元率の決済方法を利用したい方には、Visa LINE Payクレジットカードがオススメです。

Visa LINE Payクレジットカードは、2021年4月30日まで3%の高還元率でLINEポイントが獲得できます。

さらにdポイントカードを提示すれば、200円につき1ポイントが貯まります。

たまにの利用でも、還元率が3.5%まで上がるのはうれしいですね。

Visa LINE Payクレジットカード1枚あるだけで、最高水準の還元を得ることができます(期間限定)。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

Kyash Card + リクルートカード ⇒ 還元率2.2%!


還元率1%のプリペイドカード Kyash Cardは、レジでのチャージだと一手間かかる上に還元がつきません。

そこで、クレジットカードからのチャージを強くおススメします。

チャージ用カードは、還元率1.2%のリクルートカードが有力な一枚です。

リクルートカードからKyash Cardへチャージで1.2% + Kyash Cardでの支払い1.0% = 合計2.2%の還元を得られます。

しかもKyashアプリでリンク設定をしておけば、決済の度に残高を確認する必要もなくとても便利です。


 

ビックカメラSuicaカードからチャージしたSuica利用 ⇒ 還元率1.5%!

ビックカメラSuicaカード交通系電子マネーの決済が可能なドトールに相性がいいのはSuicaが搭載されたビューカード「ビックカメラSuicaカード」です。

ドトールでポイント還元率を1.5%にするには、ビックカメラSuicaカードに内蔵している電子マネーSuica かモバイルSuicaを使って決済します。

ビックカメラSuicaカードはSuicaへのチャージでJRE POINTが3倍になります。

通常カード決済で1,000円=5ポイント付与のところ、Suicaにチャージすると1,000円=15ポイントにアップします。金額にして15円相当、つまり還元率は1.5%です!

ドトールで決済する前に、ビックカメラSuicaカードでSuicaにクレジットチャージをしてからSuicaで支払います。

またビックカメラSuicaは、定期券やきっぷの購入でもポイント3倍です。

貯まったポイント(JRE POINT)は1ポイント1円単位でSuicaにチャージできます。

Suicaは駅構内やコンビニで現金代わりに使えるので、ポイントの使い道も自由度が高いです。

なお年会費は477円(税別)ですが、年に一回でもクレジットカード機能を利用すれば、次年度年会費が無料なり、年会費無料で持ち続けることができます。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

ドトールでの決済方法まとめ

決済方法 還元率ポイントカード掲示合計還元率
ドトールバリューカード(DVC)×dカードプリペイド決済
(dカードからプリペイドカードへチャージ)
1%-1%

※2000円以上チャージ時
9%~
(dカード4%、DVC5%~)
Visa LINE Payクレジットカードクレジット決済3%0.5%
(dポイントカード)
3.5%
Kyash Card×リクルートカードクレジット決済2.2%2.5%
ビックカメラSuicaカード電子マネー決済1.5%2%


2020年8月1日 作成
2020年9月1日更新


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!