Amazonは店舗に置いてない本や日用品、電化製品も手に入り、しかもお手軽価格で手に入る大型ネットショップ。

自宅にネット環境のある方やスマホをお持ちの方なら、一度くらいはAmazonを利用したことがあることでしょう。

AmazonにはAmazon会員のために作られた、Amazonでオトクに買い物ができる公式クレジットカードがあるんです。

またAmazonの公式カード以外でも、Amazonで買い物をした時の還元率が、通常の還元率よりも大幅アップになるクレジットカードもあります。

何を買うかの次に大事なのが、何で払うかです。早速、見ていきましょう。

Amazonで2%還元!39歳以下限定、安定した魅力のJCB CARD WとJCB CARD W plus L

Amazonで利用するとポイントが貯まりやすいカードの代表「JCB CARD W」。

JCBカードを作ってみたいけれど何がいいのかわからない39歳以下の男性は、JCB CARD Wを選んでおけば間違いないでしょう。

39歳以下の女性には、女性向けの特典を追加した女性専用カード「JCB CARD W plus L」をオススメします。

39歳以下の男性には「JCB CARD W」

JCB CARD Wは、18歳から39歳までの方が申し込めるクレジットカード。

特典がすばらしくJCBカードの中でも注目を集めているカードです。

JCBカードの基本還元率は0.5%ですが、JCB CARD Wの還元率は2倍の1%、Amazonの利用ではさらに1%アップしてつねに2%還元です。

JCB CARD Wの還元率をAmazonで2%にするには、オリジナルシリーズの優待サイトを経由してOkiDokiランドに飛び、さらにそのOkiDokiランドを経由してAmazonに飛ぶ必要があります。

少し面倒に感じるかもしれませんが、慣れてしまえば一瞬の作業でしょう。ポイントアップの対象となるのは、AmazonデバイスとAmazon Fashionカテゴリーの一部となります。

年会費無料なので気軽に申し込めるJCB CARD Wは、セブン‐イレブンやAmazonで2%還元、スタバで3%還元。

また海外旅行傷害保険が最高2,000万円(利用付帯)が付帯します。

39歳以下の女性には「JCB CARD W plus L」

JCB CARD Wに女性向けサービスを加えたのが「JCB CARD W plus L」。

犯罪被害を補償する保険や、女性がかかりやすい疾病などに対する保険に掛け金最低30円からの格安で加入できます。

万が一に備えて「JCB CARD W plus L」を選ぶ女性の方も少なくありません。

JCB CARD W
JCB CARD W plus L

ポイント還元は常に1.0%以上! 入会後6か月間は2.0%!

オリコの発行している「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」も、Amazonでの利用に適しています。

オリコカード ザ ポイントは、年会費無料です。

入会後6か月間はポイント還元率が2%にアップ(上限5,000ポイント)、100円で2オリコポイントがたまります。

またオリコモール経由で、通常のオリコポイントに加えてオリコモール経由ポイントが貯まります。

オリコモールを経由すれば入会後半年間のAmazonでの還元率は3%、半年を過ぎても2%の還元率です。

ポイント還元率内訳

・6か月以内 3%=クレジットポイント1%+入会ボーナスポイント1%+Amazonボーナスポイント0.5%+オリコモール経由ボーナスポイント0.5%
・7か月目以降 2%=クレジットポイント1%+Amazonボーナスポイント0.5%+オリコモール経由ボーナスポイント0.5%

さらにザ・ポイントは、コンビニエンスストアなどでタッチ決済ができる「iD」と「QUICPay」の2種類の電子マネーを搭載しています。

どちらもサイン不要、チャージ不要の後払いなので、レジでまごつくこともありません。

 Orico Card THE POINT

モバイルSuicaで払えばAmazonでも1.5%還元!

Amazon利用者をターゲットとしたAmazon特化型カードに比べると少しばかり還元率は落ちますが、お得にAmazonでお買い物ができ、ポイントもたくさん貯まるクレジットカードもあります。

しかもこれらのカードは年会費無料なので、『Amazon利用でいっぱいポイント貰いたいけどカード年会費払うのは嫌だなあ』と思う方にもぴったりです。

2013年の3月から、Amazonで「電子マネー払い」ができるようになりました。ここで注目したいのは、「モバイルSuica」払いにも対応している点です。

Suicaと親和性の高いクレジットカードの代表例といえば、ビューカードです。

ビューカードの中でもオススメなのは、カードを使えば年会費無料になる「ビックカメラSuicaカード」です。

ビックカメラSuicaカードは、ビューカードによるSuica入金(チャージ)、オートチャージ、モバイルSuicaチャージ&オートチャージの還元率を1.5%に設定しています。

つまりビックカメラSuicaと紐付けされているモバイルSuicaを使ってAmazonで購入代金を支払えば、1.5%の還元率に。

このとき他ポイントアップモールを経由すれば、さらに0.5~1%ほどのポイントが加算されます。結果的に2%以上のポイントになるのです。

Amazon特化型カード以外でのAmazonでのお支払いは、ビックカメラSuicaによるモバイルSuica払いがオススメです。

 ビックカメラSuicaカード

それぞれのカード比較

 
Orico Card THE POINT

ビックカメラSuicaカード

JCB CARD W
年会費 無料 無料
(カード利用実績があれば翌年以降も無料)
無料
申込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方 18歳以上で電話連絡可能な方 18歳以上~39歳以下で電話連絡可能な方
カード利用ポイント還元率 1% 0.5% 1%
Amazon利用時 1%
(オリコモール経由で2%)
1.5% 1%
(OkiDokiランド経由で2%)
国際ブランド Master, JCB Visa, JCB JCB
海外旅行傷害保険 最高500万円利用付帯 最高2,000万円利用付帯
国内旅行傷害保険 最高1,000万円利用付帯
ショッピング保険 最高100万円
盗難保険
 
 
Orico Card THE POINT

ビックカメラSuicaカード

JCB CARD W

 
決済総額のうちAmazon利用率が高い方には、条件無しで年会費無料のオリコカード ザ ポイントがオススメです。オリコモール経由でAmazonでの還元率が2%にUPします。

ただし、オリコモールの経由をお忘れなく。

前半はAmazonでのショッピングにオトクなカードとして、Orico Card THE POINT、JCB CARD W、ビックカメラSuicaカード の4枚をピックアップしました。

後半では Amazon オフィシャルカードについて、比較検証をします。

Amazon オフィシャルカードも比較対象に加えてみる

「Amazon Mastercard」は、アマゾンジャパンが三井住友カード株式会社と提携し発行するAmazon公式クレジットカード。

Amazonユーザーにとって魅力的なカードです。

前編でオススメした「Orico Card THE POINT」と「Amazon Mastercard」のスペックを見比べてみてください。

Amazon Mastercardは即時発行!すぐに使える!

Amazon Mastercard は日本時間9時~19時の間に申し込めば、その日のうちに審査に入り、審査に通ればすぐにカードを利用できます。

すぐにAmazonでAmazon Mastercardを使いたい方はこの「即時審査サービス」でのお申込みが便利です。

とはいいましても、実際にカードの現物が手元に届くわけではありません。

Amazon Mastercard が発行されるまでの間、「Amazonテンポラリーカード」の番号が自動的に利用者のAmazonのアカウントに登録されます。

本物のカードが届くまで、Amazonで「Amazonテンポラリーカード」を使って買い物ができます。

通常クレジットカードは審査期間~カード到着までに1~2週間はかかります。

その点、Amazon Mastercard は申し込んだ数時間後には利用できるのです。

「Amazon Mastercard」と「Orico Card THE POINT」どちらがオトク?

結論からいいますと、プライム会員以外の方はOrico Card THE POINTを選んだほうがオトクです。

「Amazon Mastercard クラシック」「Amazon Mastercard ゴールド」は、2021年11月1日にリニューアルして、年会費無料の「Amazon Mastercard」(プライム会員以外)・「Amazon Prime Mastercard」(プライム会員)になりました。

ショッピング利用はAmazonポイントが1%、コンビニでは1.5%貯まります。Amazon利用時はプライム会員以外は1.5%、プライム会員は2%のポイントが貯まります。

Amazonポイントは、1ポイント=1円としてAmazon内で現金の代わりに利用できます。

有効期限は最後にポイントが加算された日から1年間なので、1年以内に1回でも買い物をすれば無限に有効期限を伸ばし続けられます。

さてここでオリコが発行しているOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)と、比較してみましょう。

Orico Card THE POINT はいつでもどこでも還元率1%、入会後半年間は2%です。

さらにAmazonではOrico Card THE POINTのボーナスポイント+0.5%+オリコモール経由ボーナスポイント0.5%で+1%の還元率。

つまり入会後半年間はのAmazonで3%の還元率が受けられます。半年を過ぎても2%の還元は受けられます。

Amazon Mastercardはプライム会員にならないと2%の還元を受けられません。それに対してOrico Card THE POINTは、プライム会員にならなくても2%以上の還元を受けられるのです。

 

Amazon MastercardとOrico Card THE POINTの比較表

Amazon Mastercard

Orico Card THE POINT

国際ブランド Mastercard Mastercard、JCB
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
入会ボーナスポイント 2,000ポイント~ 1,000ポイント~
通常還元率(入会から6か月間) 1% 2%
通常還元率 1%
Amazonでの還元率(カード入会から6か月間)プライム会員 2% 3%
Amazonでの還元率(カード入会から6か月)
プライム会員以外
1.5% 3%
Amazon還元率
プライム会員
2%
Amazon還元率
プライム会員以外
1.5% 2%
電子マネー なし QUICPay、iD
ETCカード 無料
家族カード 無料
旅行保険 最高2000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯) なし

Amazon Mastercard

Orico Card THE POINT

 

 Amazon Mastercard

 Orico Card THE POINT

アメックスは Amazonで3%!貯めたポイントで旅行に行こう!

アメリカン・エキスプレス・カードを忘れてはいけません。

アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」は、通常100円の利用で1ポイント(還元率1%)ですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録し、「ボーナスポイントプログラム」に参加することで、Amazon.co.jpでの買い物が通常の3倍の3%還元になります。

Amazonだけでなく、Yahoo! JAPAN、iTunes Store/App Store、JAL公式ウェブサイト、HIS公式ウェブサイト、Uber Eats、ヨドバシカメラ、一休.comも3%ポイント還元の対象。

貯めたポイントを17の航空会社のマイルに移行したり、旅行費用に充当したりできるので、旅行好きがトリコになるカードです。

結局どのカードをもてばいい?

  • 39歳以下でカード利用額年間50万円以下、プライム会員以外の方で、年会費無料のAmazonでお得なカードが欲しい方は → 男性はJCB CARD W、女性JCB CARD W plus L
  • 40歳以上でカード利用額年間50万円以下、プライム会員以外の方で、年会費無料のAmazonでお得なカードが欲しい方は → Orico Card THE POINT
  • Amazonプライム会員の方、これから申し込もうと考えている方は → Amazon Prime Mastercard
  • Amazonで3%のポイント還元だけでなく、貯めたポイントを旅行で使いたいという方は → アメリカン・エキスプレス・カード

 


Amazon Mastercard

Amazon Prime Mastercard

Orico Card THE POINT

JCB CARD W
年会費 年会費無料
即時発行
審査 満18歳以上の方(高校生は除く) 20歳以上の方 18歳以上の方(高校生は除く) 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
カード利用ポイント還元率 1% 1%
(入会直後2%)
1%
Amazon利用時 1.5% 2% 2%(入会直後3%) 2%
交換先 Amazonでの支払いに充当 オリコポイント OKi Dokiポイント
国際ブランド Mastercard JCB
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯) 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 年間200万円 年間100万円
(海外のみ)
盗難保険

Amazon Mastercard

Amazon Prime Mastercard

Orico Card THE POINT

JCB CARD W

 

またAmazon利用だけでなく普段のショッピング利用でも高還元率のカードが欲しい方は,JCB CARD WかOrico Card THE POINTをAmazon Master Cardゴールドと一緒に持つとよいでしょう。

貴方に合うカードを選んで、便利でオトクなAmazonライフを送ってくださいね。

2017年1月26日 作成
2021年12月25日更新


日本を代表するJCBカード
海外利用ポイント2倍。スターバックスでポイント10倍。39歳以下限定、年会費無料の JCB CARD W やシックなWEB限定デザインカードが人気。


メルマガクレジットカードを活用したポイントの貯め方・使い方はメールマガジンで!
ポイント、マイルが最も貯まるカードを知りたい方、無駄なカードをリストラして年会費を節約したい方、新着記事をもれなく読みたい方はご購読ください。

ショッピングがもっと楽しくなるカード選び

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード