ソフトバンクとヤフーが出資しているPayPay株式会社が提供する決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」。

利用金額に応じてポイント還元もあり、ヤフージャパンIDをお持ちであれば簡単に登録をすることができるスマホ決済アプリになります。

PayPayを使って、個人間で手数料の負担なく送金することもできます。

PayPay まずはインストールから

PayPayは無料で使えるスマホ決済アプリ

PayPayは、ヤフーとソフトバンクの共同出資会社であるPayPay株式会社が運営するスマホ決済サービスです。

すでに2,500万人を超えるユーザがインストール、加盟店は194万か所を超えました(2020年2月20日現在)。

アプリのダウンロード、支払いなどの利用時に費用はかかりません。(通信量に応じたパケット通信料金を除きます)

アプリのダウンロードはこちらから
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ Google Play の Android アプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ iTunes App Storeで配信中 iPhone、iPod touch、iPad 用アプリ

PayPayは、スマートフォンにアプリをダウンロードし、スマートフォン画面上に表示したバーコードを店舗側に読み取ってもらったり、店舗が用意しているQRコードを読み取って支払いをしたりできる決済アプリになります。

LINE Payなど他の決済アプリ同様に、スマートフォンにアプリをダウンロードして設定しておけば、ちょっとしたお出かけの時にクレジットカードや財布を持たなくても買い物ができるので非常に便利です。

クレジットカード決済のようにサインや暗証番号を求められることもありませんし、お財布を開いて小銭を数える必要もありません。

※コンビニなど、クレジットカードでも少額決済の場合はサインや暗証番号が不要なお店もあります。

おサイフケータイ機能なしのスマホでも使える

PayPayはスマートフォンのアプリなので、おサイフケータイ機能がついていなくても利用できます。

PayPayのアプリが使えるスマホなら、スマホを契約している会社(キャリア)に関係なく使えます。

3万円以上の買い物には本人確認書類を提示

PayPay決済金額が3万円(税込)以上の場合、本人確認書類の提示が必要になります(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、特別永住者証明書、在留カード、健康保険証、学生証のいずれか1点)。

どのようにすれば使える?アカウント作成は2通り

PayPayアプリをダウンロードする

最初にPayPayアプリをダウンロード&インストールしましょう。

iPhoneの方はApp Storeから、Androidの方はPlay ストアからダウンロードできます。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ Google Play の Android アプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ iTunes App Storeで配信中 iPhone、iPod touch、iPad 用アプリ

アカウント作成は最短1分

PayPayの新規アカウントは、「携帯電話番号」「またはYahoo! JAPAN ID」のどちらかで作れます。

どちらで登録してもSMS認証があるので、携帯電話番号の入力は必要です。

携帯電話番号で登録し、あとからYahoo! JAPAN IDを紐付けることも可能です。

PayPayアプリをスマホにダウンロードして、はじめて開いたときに、登録画面が表示されます。

アプリをダウンロードしたスマホの携帯電話番号とパスワードを入力すれば、簡単にアカウントが作成できます。

Yahoo! JAPAN IDでPayPayアカウントを作る

利用規約などを確認、同意してはじめるボタンを押し、Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力します。

「あなたのアカウントのセキュリティ強化のために電話番号を入力してください」と表示されるので、番号を入力。

電話番号を確認してSMSの送信ボタンを押すと、4ケタの番号がSMSで届くので入力します。

これで登録は完了です。

PayPayを使ってお店で支払うには?

PayPayは、ご利用いただく店舗によって、お支払方法が2通りあります。

1.【お店にバーコードを見せる場合】CPM(Consumer Presented Mode)利用者がQRコードを表示する
2.【お店にQRコード提示がある場合】MPM(Merchant Presented Mode)利用者がお店のQRコードを読み取る

【お店にバーコードを見せる場合】

スマホでPayPayアプリを開き、お店の人にバーコードを提示する

お店の人がバーコードを読み取る

お会計完了

【お店でQRコード提示がある場合】

スマホでお店のQRコードを読み取る
PayPayアプリを開き、[支払う→スキャンで支払い]でQRコードがスキャンできます。

お会計金額を入力する

お店の人が画面を確認し、お会計完了

PayPayの支払方法

支払い方法は2種類

PayPayの支払い方法は、2種類あります。

  • PayPay残高
  • クレジットカード

※Yahoo!マネーは、2019年9月30日PayPayにサービスが引き継がれました。詳細はPayPayアプリでご確認ください。

支払い回数は1回払いのみ

PayPayでのお支払いは1回払いのみで、利用手数料無料でご利用いただくことができます。

PayPay残高へのチャージはしなくてもOK

PayPayを利用する際、必ずしも残高チャージする必要はありません。

クレジットカードを登録してカード払いができます。

カードを登録しても、支払方法がPayPay残高になっていることがあるので、お店で使う前に、支払い画面(バーコード・QRコード)から支払方法の設定を確認しておくと安心です。

クレジットカードで支払いたいのに、支払方法がPayPay残高になっていた場合は、支払い画面などから切り替えておきましょう。

ただしキャンペーンによっては、PayPay残高から払わなければ対象にならないことがあります。その場合は、事前にクレジットカードもしくは銀行口座からPayPay残高にチャージしておきましょう。

支払い方法の併用はできない

例えば、「PayPay残高とクレジットカードで支払う」といったように、1回の決済で複数の支払方法を併用することはできません。

PayPay残高が支払い金額に満たない場合、残高チャージしてから支払うか、クレジットカードからの支払いとなります。

ヤフーカードのみPayPay残高のオートチャージが設定できます。

PayPay払いでポイントが貯まる

PayPayを利用してお支払いをしていただくことで、ご利用に応じてポイント還元されます。

還元されるポイントをPayPayボーナスと言います。

利用金額の1.5%がPayPayボーナスとしてポイント還元され、付与上限額は1回につき7,500円相当まで、月に15,000円相当まで(100万円ご利用分まで)となります。

PayPayボーナスは自動的にPayPay残高に入りますので、お支払いの際に利用することができます。

クレジットカード払いをご利用いただくことで、クレジットカードによって対応は異なりますが、基本的にはクレジットカードのポイントも貯めていただくことが可能です。

ただし、ヤフーカード以外のクレジットカードはPayPay支払いでもらえる1.5%のポイント還元がつきませんのでご注意ください。

Yahoo!ショッピングやヤフオク!などYahoo! JAPANのサービス利用時はPayPay払いで1%、請求書払いにPayPayを利用したときは0.5%のポイント還元になります。

PayPayで支払うと最大10%還元

キャッシュレス・ポイント還元補助で最大5%還元

対象店舗でPayPay残高、クレジットカードでの支払いで2%または5%のポイント還元が受けられます。

還元率は店舗により異なり、付与上限額は月に25,000円までとなっています。

【キャッシュレス・ポイント還元事業の対象加盟店(実店舗)】

ご参考までにキャッシュレス・ポイント還元補助の還元率は下記の通りです。

  • 中小企業での支払い 5%
  • フランチャイズチェーンでの支払い 2%

お店によって還元率は異なりますので、実際にお買い物をする店舗でご確認ください。

まちかどペイペイ第2弾が実施されています

2019年12月1日以降、「まちかどペイペイ」第2弾が始まりました。期間は3月31日までです。

キャッシュレス消費者・ポイント還元事業の5%還元対象店舗にて「PayPay」の支払いに対して、

20回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくるという内容です。

還元事業の5%とは別に、PayPayボーナスが付与されます。はずれても、PayPay利用特典1.5%は戻ります。

ただし、支払い方法はPayPay決済(「Yahoo! JAPANカード」以外のクレジットカードによるお支払いを除く)に限られます。

「Yahoo! JAPANカード」以外のクレジットカードで支払う場合は、PayPayチャンスの対象外です。

まちかどペイペイ第2弾の付与上限額は、1,000円/回、5,000円相当/月となります。

PayPay利用特典は、7,500円相当/回、15,000円相当/月です。(特定サービス利用特典、請求書払い利用特典と合算)

※利用特典の内容や適用条件などは、予告なく変更または中止になる場合があります。

PayPay残高で支払う

PayPay残高で支払うには、事前に残高チャージをする必要があります。

Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座または、ヤフーカード(Yahoo! JAPAN カード)からチャージできます。

PayPay残高によるお支払いは、事前チャージの先払いとなります。

【PayPay残高で支払う】

銀行口座からチャージ
または
ヤフーカード(Yahoo! JAPAN カード)からチャージ

銀行口座からチャージ

PayPay残高をご利用の場合、Yahoo! JAPAN IDに登録をする必要があります。

Yahoo! JAPAN IDにご登録後、スマートフォンにダウンロードしたPayPayに銀行口座を登録、IDと連携させる必要があります。

ご利用いただくことができる銀行口座は、Yahoo! ウォレットの預金払い口座に登録されている金融機関口座となります。

利用可能な金融機関は下記になります。

Yahoo! JAPAN カードからチャージ

PayPay残高には、本人認証サービスに登録済みのYahoo! JAPANカードからもチャージすることができます。

Yahoo!カードのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのYahoo!カードが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

ただし、Yahoo! JAPANカードからチャージしても、Tポイントの付与はありません。
(2020年2月1日以降はチャージ金額の1%のTポイント付与はなくなりました)

PayPayにチャージした際にはつきませんが、普段の買い物では1%分のTポイントがつきます。

Yahoo! JAPANカード以外のカードでPayPay残高にチャージすることはできません。(カード支払いは可能)

PayPay残高 利用時の注意点

一度PayPay残高にチャージされた残高を銀行口座に戻すことはできないので、くれぐれもチャージし過ぎにご注意ください。

PayPay残高の種類

PayPay残高は2種類あります。

  • PayPayライト
  • PayPayボーナス

PayPay残高を見ると合算された金額になっているので、利用時はあまり意識することはないと思いますが、ご自身でチャージされた金額が「PayPayライト」、キャッシュバックやキャンペーンなどで付与されたものは「PayPayボーナス」です。

PayPay残高をご利用の際には、PayPayボーナスから自動的に利用となります。

クレジットカードで支払う

利用できるクレジットカードの種類と枚数

クレジットカードをご利用の場合は、VISA、MasterCardなら基本的にどのクレジットカードでもご利用いただくことができます。

Yahoo! JAPANカードのみ、国際ブランドがJCBでも利用可能です。

Yahoo! JAPANカードは、本人認証サービスに登録済みのカードしかPayPayに登録し利用することができません。

Yahoo! JAPANカードの本人認証サービス登録は、カード管理画面にログインして手続きができます。

手続きは難しいものではありませんので、セキュリティ強化のために本人認証サービスに登録しておくことをおすすめします。

本人認証サービスの登録方法はこちらを参考にしてみてください。

nanaco会員メニューからYahoo!JAPANカードを登録しようとするとエラーが出ます。(※Yahoo!JAPANカードを使ってnanacoにチャージできますが、2020年2月1日からポイントは付与されなくなりました)事前に3Dセキュア(JCBブランドはJ/Secure 、VisaブランドはVerified by VISA)...

クレジットカードは、ご本人名義のものしか使えません。

海外で発行したクレジットカードはご利用いただけない場合があります。

PayPayに登録できるカードは3枚までです。
※以前は15枚が上限でしたが、現在は3枚になっているようです(編集部調べ)。

デビットカードやプリペイドカードは使える?

VisaデビットとVisaプリペイドは登録できますが、一部対象外カードもあります。

Yahoo! JAPANカード以外は、本人認証サービス未登録でもPayPayに支払い用カードとして登録できますが、利用上限額が低くなるので注意が必要です。

実際にPayPayに登録できるか検証してみたところ、できるものとできないものがありました。(2018年12月現在)

【登録できなかったカード(一例)】
SMBCデビット
ANA VISAプリペイドカード

【登録できたカード(一例)】
Kyash(Visaカード)
楽天銀行デビットカード(Visa)
JNB Visaデビットカード
エポスVisaプリペイドカード

【JCBブランドはすべて登録不可】
JCBのクレジットカード同様、JCBデビットカードやJCBプリペイドカードは、現在のところ登録できません。

今後、登録できるカードは変更になる可能性も考えられます。

登録できない場合は、「追加することができません」とメッセージが表示されます。

まずは利用したいカードを登録してみてください。

PayPayでクレジットカード支払い時の利用限度額

クレジットカード払いの場合、基本的には後払いです。

デビットカードやプリペイドカードも利用上限額はクレジットカードと同じです。

クレジットカード支払い時の利用限度額

【本人認証サービス未認証】

24時間以内5,000円まで
30日以内5,000円まで

【本人認証サービス承認済】

24時間以内2万円まで
30日以内5万円まで

【本人認証設定済み+青いバッジが表示】

24時間以内25万円まで
30日以内25万円まで

これ以上の金額をご希望の場合は、PayPay残高またはYahoo!マネーでご利用いただくことが可能です。

支払可能金額は50万円、残高の上限額は100万円で、PayPayボーナス付与上限は月5,000円相当となります。

引用:3Dセキュア|決済代行のSBペイメントサービス 昨今、クレジットカードを安全に使う仕組みとして、3Dセキュアという言葉を耳にする機会が多いと思います。最近ではPayPayが3Dセキュアに対応するというニュースがありました。

PayPayと相性の良いカードは?

PayPayを利用する場合、クレジットカード支払いにすると事前チャージが不要で残高を気にせず使え、手間もかかりません。

PayPayのポイント還元に加えて、クレジットカード利用時のカードポイントもたまるので、お得に利用できます。

PayPayに登録できるカードの枚数は3枚です。

PayPayにクレジットカードを1枚登録すれば使えますが、複数登録しておくとカードを切り替えて使い分けができます。

もちろんここでも還元率の高いカードを登録するのは、いうまでもありません。

実施されるキャンペーンによっては、PayPay残高からの支払いの場合しか適用されない場合があるので、その点は注意が必要です。

おすすめはYahoo! JAPANカード


Yahoo! JAPANカード

PayPayのクレジットカード支払い用のカードとしてはもちろん、PayPay残高にチャージするときにも使える唯一のカードです。

PayPayの支払方法は2通りあります。

  • PayPay残高
  • クレジットカード

しかし、これらを1回の決済で併用することはできません。

もし、買い物などで貯まったPayPayボーナスを残高から支払おうとしても、購入金額より不足していると、残高チャージまたは他の方法で支払う必要があります。

そういったときに、Yahoo! JAPANカードならPayPayの残高チャージもできますし、クレジットカード支払いにもできるので、とても使い勝手の良いカードになります。

Yahoo! JAPANカードの会員ページにログインし、本人認証サービスに登録すると、PayPayでの支払いに利用できるようになります。

Yahoo!JapanカードでPayPayを利用

Tポイント1%
+
PayPayボーナス1.5%

合計2.5%還元

Yahoo!Japanカードも他のクレジットカード同様にPayPayでの利用制限があります。
(PayPayでクレジットカード支払いにした場合)

【本人認証サービス済みの場合】
24時間以内で2万円まで、30日以内で5万円まで

【本人認証設定済み+青いバッジが表示されている場合】
24時間以内かつ30日以内の利用制限25万円まで

Yahoo!Japanカードは、PayPay以外の支払いであればポイント還元率1%です。

貯まるポイントはTポイントなので、街なかでも貯まる・使えるお店が多く、使い勝手の良いクレジットカードといえます。


PayPayは、セブン-イレブンで決済ができますし、Yahoo! JAPANカードは、セブン-イレブンで使える電子マネーnanacoにクレジットチャージすることもできます。(ただし、nanacoチャージ分はポイントが付きません)

Yahoo! JAPANカードはTカードが付帯しているので、ファミリーマートなどTポイントが貯まるお店でカードを提示すれば、カード払いにしなくてもTポイントが貯まります。

Yahoo! JAPANカードに付帯するTポイントカードは、PayPayの支払い画面でTモバイルカードとして表示できます。

※Yahoo! JAPANカード付帯のTポイントカードでなくても、Yahoo Japan! IDに紐付けているTカードであればPayPayアプリからTモバイルカードとして表示可能です。

PayPayの支払い画面から、最初に1回のみ本人確認(Tカード番号と生年月日の入力)が必要です。

Tモバイルカードを登録しておけば、Tカードを持ち歩いて提示する必要もないので便利です。

Tカードを忘れて、ポイントがもらえなかったということも防げます。

Yahoo!カードのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのYahoo!カードが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

Yahoo!Japanカードについては、上記ページで詳しく解説しています。

※nanacoクレジットチャージサービスに関する改定

2020年3月12日から事前登録(新規登録)対象カードが「セブンカード」のみとなりました。

【事前登録(新規登録)対象カード】
・セブンカード・プラス【一体型・紐付型】
・セブンカード・プラス(ゴールド)【一体型・紐付型】
・セブンカード
・セブンカード(ゴールド)

すでに上記以外のクレジットカードを登録している場合は、これまで通り継続して利用できます。

店頭やセブン銀行ATMなどでの現金によるnanacoチャージも可能です。



還元率1%のKyash Visaカード


Kyashを使えば1%のキャッシュバック!チャージしたクレカのポイントももらえる!

KyashをPayPayの支払い用カードとして登録すれば、利用額の1%分が還元されます。

還元された金額は、Kyash残高に自動的に入るので、ポイント交換する手間や期限を気にせず使いやすいです。

Kyashの支払い用クレジットカードをYahoo! JAPANカードにした場合

Yahoo! JAPANカード 1%
+
Kyash 1%
+
PayPay 0%

PayPay利用で合計2%還元

ただしKyashは本人認証サービスに対応していないため、PayPayでの利用上限額は、24時間以内かつ30日以内5,000円までとなります。

Kyash Visaカードは、お手持ちのカードを「便利に」「お得に」「安心に」するVisaプリペイドカードです。プラスチック製のリアルカードを無料で発行すれば、Visaの加盟店で決済に使うことができます。また、Kyashはスマートフォンを通じて送受金ができるので、食事会や飲み...

Kyashについては、上記ページで詳しく解説しています。

1.2%ポイント還元のリクルートカード


ポイント還元率の高さで選ぶなら、年会費無料のリクルートカードがおすすめです。

ただしPayPayで使える国際ブランドは、VisaまたはMastercardとなります。

リクルートカード JCBは、PayPayのクレジットカード支払いに使えないのでご注意ください。

リクルートカードは、JCBとVisaまたはMastercardの組み合わせで2枚同時に持つことができます。(VisaとMastercardの組み合わせは不可)

ポイント還元率はどこで使っても1.2%で、リクルートポイントが貯まります。

リクルートポイントは、Pontaポイントに交換できます。

(リクルートポイント1ポイント=Pontaポイント1ポイント)

リクルートカードでPayPayを利用

リクルートポイント1.2%
+
PayPayボーナス0%

合計1.2%還元

PayPayのクレジットカード支払いにリクルートカードを使うと1.2%還元ですが、PayPay残高にチャージする場合はYahoo! JAPANカードしか使えません

リクルートカード(Visa/Master)はKyashの支払い元カードに指定ができます。

この場合、リクルートカード1.2% + Kyash1% + PayPay0% 合計2.2%ポイント還元になります。

ただし前述のとおり、Kyashは本人認証サービスに対応していないため、PayPayでの利用上限額は、24時間以内かつ30日以内5,000円までとなります。

リクルートカードのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのリクルートカードが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

PayPayでも使える高還元率でお得なクレジットカードは、下記ページにまとめています。

還元率とは、利用金額に対して何円分のポイントが返ってくるか、その割合のことです。例えば、100円利用すると1円相当のポイントが返ってくるカードの還元率は1%です。ショッピング、公共料金の支払いを、還元率が高いクレジットカードに集約すれば、みるみるポイントが貯...

PayPay利用時に必要なもの

実際に店舗で決済をしていただくためには、PayPayアプリを使うスマートフォーンからLTEやWifiなどインターネットに接続できる環境が必要となります。

PayPayが使えるお店(一部)

コンビニ

PayPayが使えるお店 コンビニ

  • セイコーマート
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ローソン

飲食店

PayPayが使えるお店 居酒屋・飲食店
PayPayが使えるお店 飲食店

  • 磯丸水産
  • 魚銀
  • 魚萬
  • 魚民
  • 金の蔵
  • 幸楽苑
  • 白木屋
  • 千年の宴
  • 月の宴
  • 目利きの銀次
  • 山内農場
  • 和民
  • 笑笑
  • 上島珈琲店
  • 温野菜
  • かっぱ寿司
  • キッチンオリジン
  • 牛角
  • サーティワンアイスクリーム
  • TGIフライデイズ
  • なか卯 (2020年4月1日より)
  • はま寿司 (2020年4月1日より)
  • ビッグボーイ (2020年4月1日より)
  • ピザーラ
  • 松屋
    ..など

家電量販店

PayPayが使えるお店 家電量販店

  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ソフマップ
  • ビックカメラ
  • 100萬ボルト
  • ベスト電機
  • ヤマダ電機
    ..など

アパレル

PayPayが使えるお店 アパレル

  • アースミュージック&エコロジー
  • アメリカンホリック
  • ディーゼル
    ..など

その他

PayPayが使えるお店 その他

  • ウェルシア
  • サンドラッグ
  • スギ薬局
  • トモズ
  • ハックドラッグ
  • ハッピードラッグ
  • マルエドラッグ
  • HIS
  • ホテルマイステイズ系
  • 島村楽器
  • ゾフ
  • メガネスーパー
  • メガネドラッグ
  • カメラのキタムラ
  • ミオミオ
    ..など

ご利用可能な店舗は次々と増えており、枚挙にいとまがありません。

PayPayのアプリや公式ページからもチェックできます。

PayPayは、スマホひとつでカンタン・おトクにお支払いができるアプリです。最短1分で登録完了!

マップに載っていないお店、現金払いしか対応していないお店があれば、アプリからリクエストすることができますので、ぜひ活用してください。

PayPayのアプリを開いて画面下のほうに「PayPayを使いたいお店リクエスト募集中!」というアイコンがあります。スマホ画面上で上フリック → 左フリックで表示できます。「PayPayを使いたいお店リクエスト募集中!」アイコンをタップするとリクエストできるページが表示され...

お店とPayPayでのポイント付与でお得

PayPayは利用金額に応じてポイント還元がありますが、PayPayで支払う際は、お店のポイントカードを提示することで、お店独自のポイントも貯めて頂くことができます。

スマートフォンにポイントカードアプリを入れることで、カードを持ち歩く必要がなくなります。

多くの店が発行しているポイントカードは、お得に買い物ができるアイテムとして愛用している方も多いことでしょう。いっぽうでポイントカードのデメリットは、財布の中でかさばることです。財布がパンパンになっている方も多いのでは?そこで便利なのが、スマホにポイント...

PayPayで支払えないもの

金券類や公共料金のお支払いなどはできない場合があります。

店舗によって利用できる支払方法が異なるため、利用店舗や公式ホームページなどでの確認が必要です。

例えば、PayPayが使えるファミリーマートでは下記のPayPay、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイなどのバーコード決済は支払いが不可となっています。

  • 公共料金等の各種代金お支払い
  • プリペイドカード類
  • 切手・はがき・印紙類
  • ごみ処理券等の金券類
    など

ファミリーマートでお支払いできない商品・サービスについて詳細は下記でご確認ください。

ファミリーマートの店舗で便利な「決済サービス」をご紹介しています。

PayPayで個人間送金・譲渡できる

PayPayは、お店での支払いに利用できるだけでなく、個人間で送金をすることもできますので、個人レベルでのお金のやり取りにも非常に便利です。

PayPay残高にチャージした金額(PayPayライト)は、個人間で送金したり、他の人に譲渡することが可能です。

送金・譲渡ができるのは、PayPay残高にチャージしたPayPayライトのみとなり、キャンペーンやPayPay利用で得られたPayPayボーナスは送金することができません。

送金・譲渡したい人のPayPayアプリ上のQRコードを読み取り、表示された画面で金額を入力して支払う方法と、譲渡したい人の電話番号を入力して金額を入力して送金する方法があります。

PayPayライトの残高が満たない場合、再度チャージをする必要があります。

受取人は、送金から7日以内に受取を完了する必要がありますので、お気をつけいただきたいと思います。

7日が過ぎてしまいますと、期限切れとなり、再度送金をしてもらう必要があります。

PayPayでの個人間の送金には手数料がかかりませんし、時間も場所も関係ありませんので、お友達やご家族への送金もより気軽にしていただくことが可能です。

例えば、飲み会の参加者が幹事さんに会費を各自送金、幹事さんがPayPayでまとめてお店に支払うという使い方もできますが、新しく「わりかん機能」が追加されました。

相手の電話番号が分かれば、遠くにいる人にも送金をすることができます。

一人暮らしや旅行中の家族にも、簡単に手数料無料で送金をすることが可能です。

外出中の家族に送金して、買い物を頼むという使い方も便利です。

PayPayで割り勘ができる

PayPayに「わりかん機能」が追加されました。

わりかん機能を使うには、作成者が参加者メンバーのPayPay ID、電話番号、マイコードのいづれかを知っておく必要があります。

マイコードは個人用のQRコードで、PayPayアプリから表示することができます。

離れた相手に、ラインやメールでQRコードを送ることもできます。

メンバーを追加すれば、わりかん機能が利用できます。

わりかん機能で支払いができるPayPay残高は、預金払い用の口座やYahoo!JapanカードからチャージしたPayPayライトのみです。

キャンペーンなどで進呈されたPayPayボーナスは、わりかんに利用できません。

PayPayの利用停止方法

スマートフォンを紛失してしまったときなど、一時的にPayPayの利用を停止したい場合には、登録の電話番号とユーザーIDをご確認の上、「PayPay携帯電話紛失・盗難専用窓口」までご連絡いただくことでご利用停止手続きが可能です。

手続きは24時間365日可能ですが、名義人ご本人様からのご連絡が必要となります。

PayPayを利用するメリット

  • 支払金額に応じてPayPayボーナスがもらえる
  • Yahoo! JAPANカード利用で1%分のTポイントが貯まる
  • スマホ決済なので現金やカードを持ち歩く必要がない
  • スマホにおサイフケータイ機能がなくても使える
  • 手数料無料で送金できる

スマートフォンの決済アプリのなかではPayPayは後発ですが、利用可能店舗は、順次増えつつあります。

PayPayはソフトバンクとヤフーの提供になりますので、Yahoo! JAPAN ID情報を利用して登録をすることもできますし、Yahoo! JAPANカードをお支払いにご利用いただくこともできます。

PayPayでのお支払いで、ご利用額に応じてPayPayボーナスとして還元されます。

PayPayは未知数の決済アプリになりますが、Yahoo! JAPAN IDやYahoo! JAPANカードをお持ちの方、個人間で送金可能な決済アプリを試してみたい方におすすめです。

PayPayアプリのダウンロードはこちらから
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ Google Play の Android アプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ iTunes App Storeで配信中 iPhone、iPod touch、iPad 用アプリ

スマホ決済で得するキャンペーン

スマホ決済関係のキャンペーンは還元率が高いものが多いので、忘れずにチェックしておきましょう。

キャンペーン開始キャンペーン終了 キャンペーン概要備考
2020/2/182020/4/17dポイントカードとApple PaydポイントカードをiPhoneのWalletアプリに設定してApple Payで支払うと dポイント7倍ローソンでの会計時に「Apple Payで」と伝えて決済端末にタッチ。キャッシュレス・ポイント還元と合わせると9%
2020/3/232020/4/23楽天ペイダイコクドラッグで楽天ポイントカードご提示&楽天ペイアプリでお支払いで最大10%ポイントバック!"※ダイコクドラッグの店舗(新宿南口店、新宿11号店、石橋店を除く)
キャンペーン期間中にエントリーし、キャンペーン期間中に対象店舗で楽天ポイントカードご提示、かつ楽天ペイアプリでお支払い。キャンペーン開催期間後に、キャンペーン特典として楽天ポイントが進呈されます!
進呈予定日→2020年5月末日頃まで"
2020/4/12020/4/30PayPayまちかどペイペイ第3弾
消費者還元事業の5%対象店舗で消費者還元事業者から5%バック(付与上限25,000円相当/回・月)+PayPayから最大5%戻ってくる。(最大250円相当/回・2,500円相当/月)
対象店舗はお店のポスター掲出で確認
PayPay残高での支払いが対象、その他の支払い手段は対象外。
2020/3/132020/5/10LINE Payウーバーイーツー初めてご利用の先着40,000名様限定!LINE Payでお支払いすると1,000円割引"1,001円以上のお支払いで利用可能
プロモーションコード→LINEUE03"
2019/12/022020/06/30d払いd払い生活応援キャンペーン
対象店舗でのd払いの利用で合計+10%dポイント還元!
※要エントリー
エントリー期間内に一度エントリーいただくことで有効となり、エントリー当月からのお買い物が対象となります。
エントリーはdポイントクラブ会員の方が対象となります。(ビジネスプレミアクラブ会員の方は対象外となります。)
2020/01/202020/06/30d払いおいしくdポイントGET!キャンペーン対象のdポイント加盟店でお食事の上、
料理の写真をInstagramに投稿(必ずハッシュタグを付け)すると、
毎月抽選で10名様にdポイント等の賞品が当たる!
メンションとハッシュタグ→@oishiku_dp
#おいしくdポイントキャンペーン
#お食事された店舗名
2019/9/192020/8/20LINE Pay映画鑑賞チケットをインターネットチケット販売システム“vit®”上でLINE Payを使って支払うと、通常一般1,900円(税込)、大学・専門学生1,500円(税込)のところ1,200円(税込)で購入可能に!"※毎月第3木曜日
※一会計につき6枚まで割引料金で購入可能です。
※他の割引、サービスデイとの併用はできません。
※一部割引対象外の作品があります。"

PayPay、楽天ペイ、ラインペイなど、スマホ決済が利用できるコンビニエンスストアで買い物をした場合のポイント還元率について比較しました。セブン-イレブンでのポイント還元率主に以下の方法でバーコード決済ができます。スマートフォンにバーコード決済アプリをダウンロ...
キャッシュレスで買い物をする手段のひとつとして、日本でも広まり始めたスマホ決済。種類が多すぎて「どれが自分に合っているのかわからない」方もいらっしゃることでしょう。そこでそれぞれのスマホ決済の特徴や、ポイントを多重取りする方法も紹介します。スマホ決済と...

2019年2月8日 作成
2020年3月26日更新


Yahoo!カード
年会費永年無料 / 還元率1%、Yahoo!ショッピングで3% / Tポイントが貯まる!Tポイントで使える! / PayPayに登録できる唯一のカード


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!