ホーム > クレジットカードの基礎知識

ダイナースクラブカードは2016年からICチップ付きのカードを発行していますが、ICチップでの取り引き(暗証番号入力での取り引き)ができない場合があるので、利用の際に注意が必要です。 従来通り磁気ストライプの取引になる場合 加盟店の端末によっては従来どおり、磁気ストライプでのお取り引き(署名/サインでのお取り引き)になる場合があります。 エラーメッセージが表示された後に磁・・・・・

続きを読む

Suica一体型のクレジットカードの有効期限が近づくと、新しいカードが送られてきます。 有効期限内であれば、定期券情報やSuica残額を「旧カード」から「新カード」に移すことができます。 最寄りのJR東日本の多機能券売機(黒色の券売機) 「定期券」メニューを選択(定期券の利用がなくても「定期券」メニューを選択) 「発行替え」を選択 「古いカードから新しいカードへ引・・・・・

続きを読む

引用:3Dセキュア|決済代行のSBペイメントサービス 昨今、クレジットカードを安全に使う仕組みとして、3Dセキュアという言葉を耳にする機会が多いと思います。最近ではPayPayが3Dセキュアに対応するというニュースもありました。 クレジットカードはICかなどにより、対面販売での不正使用は減少しているものの、ネットショッピングなど非対面販売においては依然として不正使用が後を絶ちません・・・・・

続きを読む

日本で暮らす外国人にとって、クレジットカードは必需品のひとつ。自国から持ち込んだカードは海外口座への送金の手間がかかるうえ、為替手数料の負担も重いです。とはいえ外国人がだれでも簡単に日本でカードを取得できるわけではありません。日本語での申請が面倒なうえ、審査に通らないケースもあります。中には何度申請しても落ちる方もいます。 しかしその一方で、日々大勢の外国人が難なくカードに入会できて・・・・・

続きを読む

椎名誠さんといえば、1979年に「さらば国分寺書店のオババ」でエッセイストとしてデビューした著名な作家ですが、それより前に「クレジットとキャッシュレス社会」という、今書店に並んでいても違和感のないタイトルの本を書いています。 彼が一番最初に書いた本が、実はクレジットカードの本だということは、あまり知られていません。   当時サラリーマンとして、小売業従事者向けの専門雑誌の編集長を・・・・・

続きを読む

小銭が10枚しか入らない財布を使っているので、財布には500円玉、100円玉、50円玉しか入れないようにしています。 財布からはみ出した10円以下の少額硬貨は家に帰る度にビスコの箱に投げ入れています。 現金しか使えない店を除いてはクレジットカードを使うので、小銭は溜まる一方で、とうとう箱が一杯になりました。   そこで早速、銀行のATMで入金してきました。   ・・・・・

続きを読む

クレジットカード(Credit card)とは、商品を購入する際の決済手段の一つで、同封されている書類クレジットカード会社が会員を信用(credit)するという意味で「クレジット」を呼ばれます。 担保を取らずに会員を信用する信用取引で、あくまで会員の信用力の上に成り立っています。 クレジットカードの仕組み クレジットカードの利用できるお店(加盟店)で、ショッピングまたは食・・・・・

続きを読む

日本では市中に出回る現金(紙幣)が約107兆円にものぼる。これはGDPに対して20%の割合であり、先進国の中でも極めて高い現金取引比率となっている。また、諸外国と違うキャッシュレス支払いが普及しにくい背景が存在します。 【社会情勢】キャッシュレス支払が普及しにくい背景 (1)盗難の少なさや、現金を落としても返ってくると言われる「治安の良さ」 (2)きれいな紙幣と偽札の流通が少なく、「現金・・・・・

続きを読む

日本でもキャッシュレスを普及するための施策が目白押しです。テレビ、新聞、雑誌、インターネットなどで「キャッシュレス」という言葉を聞かない日が無いほど、注目のテーマになっています。 キャッシュレス化への取り組み 日本政府は2014年の日本再興戦略で「2020年東京オリンピック・パラレンピックの開催等を踏まえ、キャッシュレス決済の普及による、決済の利便性・効率性向上を図る」方針を打・・・・・

続きを読む

カード表面にカード番号や氏名、有効期限を、凹凸の刻印をつけて表示しているカードがエンボスカード、刻印することなく印字したものをエンボスレスカードといいます。 表面に「ELECTRONIC USE ONLY」と表記されているものはエンボスレスカードの特徴です。 エンボス文字は、オフライン環境でインプリンターを用いた決済のために存在しています。 それが1980年代に磁気ストラ・・・・・

続きを読む

PayPayの「100億あげちゃう」キャンペーンはマスメディアでも大々的に報道され、ちょっとした一大ブームになった。 全ての買い物で20%キャッシュバックになるだけでなく、抽選で全額バックが当たるという大型キャンペーンである。 家電量販店を訪れると、年末のボーナス時期と相まって、スマホを握りしめた人たちで賑わっている。 キャンペーンのことを知った人のスマホにPayPayア・・・・・

続きを読む

一枚に複数のクレジットカードを内蔵し、切り替えて使うことができるユニバーサルカード。この仕組みを実現しようと、Coin、Swyp、Plastcなど複数のプロジェクトが立ち上がっては消えていった。 「Plastc」は資金が枯渇し、2017年12月14日 Edge Mobile Payments が買収、Edge Cardのリリースを進めている。このエッジカードは、複数の支払いカードの情報を1つ・・・・・

続きを読む

アクワイアラー(加盟店契約会社)とイシュアー(カード発行会社)が同一会社である場合の取引。自社加盟店取引。(on-us transaction) 例えば、Aカードの会員が、Aカードが開拓した加盟店で買い物をする場合がこれに相当する。 ブランドを経由しない取引でもある。海外ではオンアス取引が基本。 出典:クレジットカードと消費者トラブルの法的分析 オフアス取引は、国際ブラ・・・・・

続きを読む

インターネットショッピングを利用された経験のある方は「セキュリティコードの入力」を求められたことはありませんか?ネット上でのクレジットカード決済では多くの場合、クレジットカード番号に加えて「セキュリティコードの入力」が必要になります。 セキュリティコードはどこに書かれているものでしょうか? VISA、JCB、Diners Club、Mastercardなどのカードをお持ちの方は・・・・・

続きを読む

韓国では1997年のアジア通貨危機を機に政府が経済の立て直しに向け、クレジットカードの利用促進策を打ち出した。 1999年には、クレジットカード利用額が年間給与所得の一定割合を超えた場合、その超過部分の一部が課税所得から控除される仕組みを導入した。 このような施策により、GDPに占める民間消費支出の割合が、1998年の6割から4年後には7割まで高まり、クレジットカードが個人消費・・・・・

続きを読む

日本クレジット協会(JCA)が2017年3月末のクレジットカード発行枚数を取りまとめ2017年11月30日に発表した。 クレジットカード発行枚数(調査回答者数260社)は、2億7,201万枚(前年比2.3%)で、成人人口比では1人当たり2.6枚所有していることになる。家族カードは1,893万枚(前年比5.5%増)、法人カードは923万枚(前年比3.9%増)であった。 クレジットカー・・・・・

続きを読む

銀行系クレジットカード会社で組織されている日本クレジットカード協会(JCCA)は、クレジットカードを保有する全国の消費者(20~69歳の男女)を対象にインターネットで「2017年度ICクレジットカードに関する消費者意識調査」を行った。 クレジットカード保有者のうち、ICクレジットカード保有率は71.8%。自身の暗証番号の認知率は86.6%。 ICクレジットカードの市場浸透度は、この・・・・・

続きを読む

新しくクレジットカードに申し込みをするとき、申し込み用紙に学校名や会社名、通学先、通勤先の住所や電話番号などを記入する必要がありますよね。そこで記入された学校や会社などに在籍確認という形で連絡が入ることはよくあります。学生の方であれば、学校以外に自宅の方に連絡がいき、保護者の方に確認が入ることもあります。 在籍確認の連絡は、そのほとんどが個人名での連絡になり、クレジットカード会社から・・・・・

続きを読む

信用情報機関のシー・アイ・シー(CIC、東京・新宿)が、クレジットカードの利用状況などの信用情報を本人にインターネット上で開示するサービスを行っています。 これまでは郵送や来社での開示しか受け付けていませんでしたが、改正貸金業法の完全施行などで信用情報への関心が高まり、開示件数が増えていることに対応。これにより利用者の利便性は格段に向上しました。 信用情報とは何?と疑問を抱く方にここで・・・・・

続きを読む

理論的には何枚でも持つことができます。気に入ったカードがあれば、制限無く申し込むことも可能です。実際に50枚以上持っている人もいます。もちろん審査に通ることが前提です。年会費がかかる場合にはその負担も気になるところです。 ただし現実には、所有するカードの枚数が増えると管理が大変。管理しきれなくなりうっかり延滞でもしようものなら、新規審査はどんどん厳しくなります。そのため、クレジットカ・・・・・

続きを読む

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード