初めて作る方におすすめのクレジットカード

はじめてのクレジットカード選び

カード選びのポイント

,初めてクレジットカードを作ろうとしているあなた。山ほどカードの種類があって、きっと迷ってしまっていると思います。記念すべき初めてのクレジットカードは、今後、長く続くカード生活に向けた大切な第一歩。買い物に行ったデパートの店員や銀行の窓口で言われるがままに入会してしまったら、後で後悔することになりかねません。自分のライフスタイルや人生設計にマッチした一枚を選び、鮮やかなカードデビューを飾って下さい。

年会費は永久無料!ポイントは永久不滅!

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルが初めてクレジットカードを作る方に向いている理由は、まず年会費が永久無料でお財布に優しいこと。そして使えるお店が圧倒的に多い VISA、Master、JCBの中から国際ブランドを選べること。そして有効期限のない永久不滅ポイントだから、コツコツ貯めたポイントが失効することがありません。入会資格は「18才以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方」。つまり主婦でも学生でも申込みできます。初めての一枚。まずは気軽に申し込んでみてください。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

満18歳~25歳までの方限定!ポイントはいつでも2倍!

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードのコンセプトは「便利で、おトクで、シンプルなカード」。初めて作るクレジットカードにおすすめです。使えるお店が圧倒的に多い国際ブランド VISAで便利。初年度年会費が無料で年1回以上の利用で翌年度も無料になり、ポイントが一般カードの2倍になるのでお得。入会資格は「満18歳~25歳までの方限定(※高校生は除く)」とシンプル。初めての一枚。まずは気軽に申し込んでみてください。

三井住友カード独占インタビュー第3弾

ポイントプログラムで選ぶ

無理なく、どっさり貯まる一枚を

クレジットカードを選ぶ際に大切なのが、「ポイント」です。ポイントとは、カードの利用額に応じて付与される一種のオマケのようなものです。ポイントが貯まると、そのポイントで買い物をしたり、マイレージに変換して旅行に行ったりすることができます。現金で支払うとポイントはもらえませんが、クレジットで支払うたびにポイントがもらえます。自分の生活のなかでポイントを無理なく貯められる一枚を選びましょう。

大事なのは「還元率」

ポイントの価値や貯まり方は、クレジットカードごとにだいぶ違います。本当に優れたポイントとは何かを知り、貯めるべきポイントを慎重に選んでおきたいところです。

ポイントプログラムの善し悪しを決める判断基準となるのが、いくら使うごとにポイントが貯まるか(付与率)、そして、ポイントの価値はどれくらいか(還元率)という点です。とくに大切なのは、還元率。貯まったポイントを何に交換できるのか、事前にしっかりおさえておきましょう。

一般的にクレジットカードのポイントの還元率は、0.5~1%くらい。つまり、1,000円の買い物をすると、5円~10円相当のポイントがゲットできます。最近では電子マネーが普及しているため、ポイントを電子マネーに変換し、現金と同じように使うことができます。

上手に使って大きく貯める

ポイントは、利用方法によって貯まり方が大きく変わります。ある特定の日に利用すると付与率が5倍、誕生月に利用すると5倍、さらに、特定のショッピングモールの利用で買い物すれば10倍といったことはザラです。こうした「倍増」のチャンスを狙ってカードを使うと、ポイントはずっと貯まりやすくなります。

枚数を絞る

クレジットカードのポイント集めは、カードの枚数を絞るのがコツです。ふだんの買い物で漫然と貯めているだけだと、なかなか増えていきません。たとえば、ある店舗で割引になるカードを複数使っていると、それぞれのカードにポイントが分散されてしまい、特典に交換できるまでには至らずに有効期限を迎えという場合もあります。所持するカードの枚数を絞り、ポイントを集中的に増やすのが得策です。

また、利用金額に応じて翌年から付与率が上がる、あるいはボーナスポイントが付くカードも多いです。有利な付与率をゲットするためにも、カードは厳選したいところです。

オススメの一枚は・・

楽天カードポイントを積極的に稼ぎたいという若者に人気が高いクレジットカードが「楽天カード」です。

100円で1ポイントという高いポイント還元率なのが、まず大きな魅力。楽天市場内での買い物なら、さらにポイントが加算され、100円あたり2ポイント獲得できます。

貯めたポイントは、「楽天市場」などで1ポイント1円として使用できます。家にいながらのネットショッピングが大好き、という人にはもってこいの1枚です。

年会費は無料です。

楽天カード

VISAかMasterが最も無難。国内派ならJCB。旅行好きならアメックス

何重ものブランド

初めてクレジットカードを作るにあたって、戸惑ってしまうのが、さまざまなブランドの違いでしょう。一枚のクレジットカードには、たいていいくつかのブランドがついています。「セゾンカード」「ライフカード」「ビューカード」などのブランドがあって、さらにまた、「VISA」「Master」「JCB」などのブランドがある。提携カードなら、「ANA」「JAL」といった航空会社や小売店のブランドがさらに複数入っていたりする。一体その中で、どれを選んだらいいのか、見当がつかないでしょう。

国内ブランド、国際ブランドとは

ブランドを選ぶにあたって、まず抑えておきたいポイントは、国内ブランドと国際ブランドの違いです。

セゾン、ビューカードなどのブランドは、クレジットカードの発行元で、国内ブランドとも呼ばれます。これらの国内ブランドは、基本的には国内の加盟店でしか利用できません。そこで、海外をはじめ、さまざまな場所やサービスで利用できるように、国際ブランドと提携しています。その国際ブランドがVISAやMaster、アメリカン・エキスプレスなどです。JCBは日本のカード会社ですが、海外でも使えることが多いので、国際ブランドに位置付けられています。

世界中で通用するVISAとMaster

では、国際ブランドはどれを選べばよいのでしょうか。加盟店の多さなど海外での使い勝手を求めるのであれば、ズバリ、VISAMasterが一番です。VisaとMasterは世界中どこでも使えるので、どちらかを持っていれば、安心です。

JCBで海外も大丈夫?

一方、国内で最も加盟店数が多いのがJCBです。「カードはほとんど国内でしか使わない」という人なら、国内どこでも使えるJCBが有利。ヨーロッパやアメリカではJCBを使えないお店は多いですが、ハワイやグアム、韓国など日本人になじみの深い観光地なら十分に使えます。

また、世界60か国にある日本語対応窓口「JCBプラザ」など、JCBならではのサービスも魅力的です。英語が苦手だったり、海外旅行でのトラブル対応などに自信がなかったりする人は、JCBを一枚持って行くと安心です。

海外旅行に便利なアメックス

アメリカン・エキスプレスは、VISAとMasterに比べて加盟店の数はやや少ないですが、アメリカならほぼ問題なくどこでも通用します。アメリカには、アメックスしか受け付けていないというレストランもあります。

また、空港から荷物を無料で宅配してくれるサービスや、空港ラウンジの利用など、トラベル系のサービスは、アメックスが最も充実しています。ステータス性が高いのも、アメックスの魅力です。

VISA対Master

では、VISAMasterではどちらを選べばいいのでしょうか?

VISAとMasterは、加盟店もサービス内容はほとんど差がありません。その理由は、両社自体はカードを発行していないからです。ゴールドカード以上だと空港ラウンジの利用などのサービスで若干の差が出ますが、一般カードではどちらを選んでも違いがほとんどありません。

地域別にみると、アメリカではVISA、ヨーロッパではMasterがやや有利とされていますが、今ではほとんど差がないと考えていいでしょう。

携帯電話代の支払いでいかに得するかがカギ

初めての一人暮らしで

生活するうえで必ず支払わなければならない出費はいくつかあります。電気代、ガス代、水道代、電話代、家賃などです。これらは、たとえ買い物はしないという「節約派」の人たちであっても、避けて通れない負担です。とくに、初めて一人暮らしを始めるようなときは、家賃に加えて、これまで親が払ってくれていた公共料金を自分で負担することになります。

こうした必須の出費をクレジットカード払いにすると、ポイントが自然に貯まっていくようになります。例えば家賃が10万円だったとすると、クレジットカード払いにすれば、毎月1000ポイントが貯まります。年間にすると、1万2000ポイントです。つまり、1万2000円得する計算になるのです。

やっぱり携帯電話で得をしたい!

カードによって、ポイント積算の対象になる商品と、ならない商品があります。年金や公共料金の支払いについても、カードによって扱いが異なります。公共料金でお得な気分を味わいたいなら、公共料金や、「準公共料金」ともいえる携帯電話料金の支払いでポイントをガンガン稼げるカードを選びたいところです。

これらの出費のうち、ポイントを貯めやすいのが携帯電話料金です。携帯電話は、NTTドコモやau、ソフトバンクの3キャリアがそれぞれカードを発行しており、さまざまな特典を享受することができます。

NTTドコモ「dカード」は何かとポイントが貯まる

NTTドコモのdカードは、ドコモユーザーにとってお得な特典が盛りだくさんのクレジットカードです。

まず、携帯電話の料金をdカード決済にすることで、ポイントが貯まり、ドコモ携帯の買い替えや修理に使うことができます。買い替えを当面考えていないという場合は、ANAやJALのマイルに交換することができるほか、ドコモの電子マネー「iD」のクーポンにも替えられます。

また、日曜日の買い物に使うとポイントがアップするなど、何かとポイントが貯まりやすいカードです。

携帯電話料金を払って得するクレジットカード

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて作る方におすすめのクレジットカード一覧

楽天カード

楽天カード いつでもどこでも楽天スーパーポイントが貯まる 楽天カード。楽天市場での獲得ポイントが『いつでも通常の4倍』入会金・年会費、永年無料です。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
申込資格/入会資格
JCB CARD W

JCB CARD W JCB CARD Wは、ポイント高還元率いつでも2倍!年会費無料、39歳以下ウェブ入会限定のカードです。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
申込資格/入会資格
原則として18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L JCB CARD W plus Lは、カード会員様のみ加入できる女性向け保険が月々30円~ポイント高還元率いつでも2倍!年会費 永年無料、39歳以下web入会限定カード。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
申込資格/入会資格
原則として18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) いつでもどこでもポイント還元率1%のオリコカードが登場!入会後6ヶ月間はポイント2%付与!ポイントが貯まりやすいので、メインカードとして使う価値ある一枚です!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
申込資格/入会資格
原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型) ちょっとしたお買いものに便利なイオンカード(WAON一体型)です。毎月20・30日のお客様感謝デーにジャスコ、マックスバリューで5%のお買い物割引。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
申込資格/入会資格
18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
ライフVISAカード、ライフJCBカード

ライフVISAカード、ライフJCBカード 年会費永久無料のライフカード。充実した会員特典とサービス、誕生月はポイント3倍とクレジットカード最高レベルのポイント付与率、ETCカードも無料発行。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
申込資格/入会資格
セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル セゾンカードインターナショナルは年会費永年無料!全国の西友・リヴィンで5%OFFになるうえ、永久不滅ポイントだから、交換忘れも気にしなくてOKです。便利で使いやすいカードを求める方にうってつけの一枚!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
申込資格/入会資格
18才以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方
「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード 「ビュー・スイカ」カードは、Suicaとビューカードの発行しているビュークレジットカードがひとつに合体。地下鉄やバスに乗れるのはもちろんのこと、定期券を購入すればポイントが3倍付与されます。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
477円+税
申込資格/入会資格
日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる  満18歳以上の方。(高校生不可)
三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード 三井住友から満18歳~25歳までの方限定の新カードが登場!その名も「デビュープラス」はじめてのクレジットカードに最適な一枚です。※高校生は除く

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
1,250円+税 (年1回以上の利用で翌年度も無料)
申込資格/入会資格
満18歳~25歳までの方。※高校生は除く 未成年の方は親権者の同意が必要です。
リクルートカード

リクルートカード いつでも還元率1.2%!リクルート系列のお店で使うとさらにボーナスポイントが貰えるリクルートカード!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
申込資格/入会資格
18歳以上で電話連絡可能な方
セブンカード・プラス

セブンカード・プラス セブンカード・プラスは、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズなどで200円利用=3ポイントで貯まるお得なカードです!おまけにnanaco一体型だから非常に便利!!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
500円(税込)※カード払い年間50,000円以上で次年度無料
申込資格/入会資格
原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に継続して安定した収入がある方

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!