国内でも使えるラウンジやレストランも

プライオリティ・パスを持っていると、国際線だけでなく国内線でも使えるラウンジがあります。

成田国際空港 NRT

第1ターミナル

  • IASS Executive Lounge 1 第1ターミナル 制限エリア外 中央ビル5階
  • I.A.S.S SUPERIOR LOUNGE 希和 -NOA- 第1ターミナル 制限エリア内 国際線出発エリア 中央ビル新館3階 ゲート26付近
  • KAL Business Class Lounge は大韓航空の運航便に搭乗する場合のみ利用できる
    第1ターミナル 制限エリア内 サテライト2 国際線出発エリア3階 ゲート26付近

第2ターミナル

第3ターミナル

新設された I.A.S.S SUPERIOR LOUNGEが PriorityPass / Diners Club / LoungeKey で2023年7月26日から利用可能になりました。

第1ターミナル 制限エリア内 サテライト2とサテライト5の2か所のANA Loungeは2023年8月31日をもって利用できなくなりました。

東京国際空港 HND

羽田空港 第3ターミナル TIAT LOUNGEが2023年8月3日から使えるようになりました。4F 国際線出発ゲートエリアにあります。

  • TIAT LOUNGE 第3ターミナル 制限エリア内 – 国際線出発エリアの4階、出発ロビーの中央


有料ラウンジ | サービス一覧 | サービス案内 | 羽田空港旅客ターミナル

関西国際空港 KIX

中部国際空港 NGO

Flight of Dreams Building

第1ターミナル

福岡国際空港 FUK

  • KAL Lounge 国際線ターミナル 制限エリア内

2023年10月3日 作成
2023年11月12日更新


メルマガ皆さんは「ポイント還元率が高いから」「ポイントやキャッシュバックなどのキャンペーンが良かったので」「友人知人が使っているから」といった理由でカードを選ばれることが多いと思います。お得ばかりを追い求めてカードを作り続けるとたいていポイントが分散してしまいます。それは入口にフォーカスしているからです。

入口=どこで使うか、出口=カードになにを求めるか、決済金額=一年にどれくらい使うか。
この3つの要素が揃って、はじめて有効なクレジットカードを選ぶことができます。大事なことは最終的にクレジットカードに求めるものを明確にすることです。つまり出口を決めることから始まります。当サイトでは「出口から逆算して決済金額で最適化する」ことを提案します。

ポイ活しないで大量にポイントを貯める秘訣はメルマガで・・・

今週の人気記事TOP10

Comments

専門家に聞いたここだけの話

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード