「プリペイドカード」とは、先にお金を入金してから使う前払い式カードのことです。

プリペイドカードはクレジットカードと違い審査もなく、口座がなくても作れます。クレジットカードを作れない方でも気軽に作れるカードです。

いっぽうで「デビットカード」もあります。ではプリペイドカードとデビットカードの違いは一体なんでしょうか?

プリペイドは「前払い」、デビットは「後払い」


プリペイドと違い、デビットカードはカードを使う前にお金を払うわけではありません。カードを利用すると、利用者の口座から即座に代金が引き落とされます。

つまりプリペイドカードは「前払い」、デビットカードは「後払い」です。

プリペイドカードは基本的に、銀行口座は必要ない

プリペイドカードは事前にカードを購入、チャージで使用。預金口座とひもづけしなくても使えるカードが数多くあります。

デビットカードにはかならず銀行口座が必要

デビットカードはカードで払った金額が、即座に口座から引き落とされます。

つまりデビットカードを作るには、かならず普通預金口座が必要です。

プリペイドは年齢制限なし、デビットは年齢制限あり

基本的にプリペイドカードは年齢に関係なく持てるカードが多いですが、ほとんどのデビットカードは年齢制限があります(15歳以上なら持てるカードがいちばん多い)。

現在、日本で手に入るプリペイドカード

  • 主に日本国外で使用することを目的としたプリペイドカード(ATM引出用、もしくはショッピング用)
  • インターネット上でのショッピングなどの使用を目的としたプリペイドカード
  • 提携先の店舗もしくはグループでのみ使用できるプリペイドカード

などがあります。

プリペイドカードによってチャージの仕方や残高の期限、アカウントの維持手数料の有無など細かな規定がかなり変わるのも特徴です。

代表的な海外用プリペイドカード

  • マネパカード
  • キャッシュパスポート
  • NEO MONEY(ネオ・マネー)

代表的な国内専用プリペイドカード

  • QUOカード 口座もクレジットカードも必要なし
  • LINEPayカード LINEアカウントが必要
  • Tマネー Tカードが必要(Visaブランド付Tカードを除く)

代表的なネット専用プリペイドカード

ネットショッピングでクレジットカードのように利用できるネット専用のプリペイドカードもあります。

ネット専用のプリペイドカードは、インターネット上でクレジットカード番号やセキュリティ番号を入力したくない方に向いていますね。本名以外のニックネームを利用できる「V-プリカ(V-preca)」もあり、個人情報の流出も防げます。

  • 楽天バーチャルプリペイドカード……楽天カードが必要
  • Vプリカ……クレカも口座も必要なし
  • ドコモ口座Visaプリペイドカード……

2014年5月14日 作成
2019年4月18日更新

「楽天カード」は顧客満足度No.1の年会費無料カード

楽天カード楽天市場で一度でも買い物するなら必携のカード。

還元率はいつでもどこでも常時1%、楽天市場でポイント最大16倍も狙える楽天市場のスーパーポイントアッププログラムも実施中! 入会後にエントリーして利用するだけで、ポイントがもらえるキャンペーンも見逃せません。

JCSI調査で12年連続クレジットカード部門の顧客満足度第一位()。カード会員数は2,000万人を突破。その人気は衰え知らずです

期間限定キャンペーン特典はもれなく5,000ポイントプレゼント!

  • カードの詳細はこちら
  • 公式サイトはこちら

メルマガクレジットカードを活用したポイントの貯め方・使い方はメールマガジンで!
ポイント、マイルが最も貯まるカードを知りたい方、無駄なカードをリストラして年会費を節約したい方、新着記事をもれなく読みたい方はぜひ。

デビットカードの疑問を解決!

デビットカード解説

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード