JALカード

日本航空会社でもっとも多く国際線を飛ばしているJAL(日本航空)。世界中の主要空港をくまなくカバーしており、「マイルを貯めて海外旅行に行きたい」という人には、JALマイルは最良の選択肢です。そのJALマイルを効率よく獲得するのに欠かせないのがJALが提携するクレジットカード「JALカード」です。JAL便に搭乗したときにマイルもたっぷりもらえるほか、ふだんの買い物でも好条件でマイルが付与されます。一般カードから学生カード、ゴールドカードまで種類が豊富で、国際ブランドもVISA、Master(マスター)、JCBなどがそろっています。今、そのお得度が改めて注目されているJALカードの特徴を紹介します。

お申し込みはこちら

JALカード比較表はこちらです (PDF)

インタビュー 第13回 JALカード

ショッピングマイル・プレミアムで「100円利用で1マイル」に

マイラーに有利な「四捨五入」方式

JALカードは、JALマイルがとにかく貯まりやすいクレジットカードです。JALマイルを効率良く貯めて無料航空券をゲットしたいなら、JALカードに入会するのが必須といっても過言ではありません。

年3,000円(税抜)でマイル付与が2倍に

JALカードは、カードで買い物をしたときに200円につき1マイル貯まります。1マイルの価値を2円として計算すると、マイル還元率は1%です。

さらに、JALが提供する「JALカード・ショッピングマイル・プレミアム」(有料)に登録すると、マイルは2倍貯まるようになります。カード利用100円あたり1マイルの付与です。この結果、1マイルの価値を2円とした場合のマイル還元率は2%になります。

ショッピングマイル・プレミアムの参加費は、2012年末まで年間2,000円(税抜)でしたが、2013年1月から3,000円(税抜)に値上げされました。ただし、JALカードのCLUB-Aゴールドカードなら、「ショッピングマイル・プレミアム」の年会費は無料です。

<JALカードの「ショッピングマイル・プレミアム」に加入した場合のマイル還元>

カードの種類 年会費 マイルの付き方 マイル還元率
ショッピングマイルプレミアム非加入 ショッピングマイルプレミアム加入 ショッピングマイルプレミアム非加入 ショッピングマイルプレミアム加入
一般カード 3,000円+税 200円で1マイル 100円で1マイル 1% 2%
学生カード 無料 100円で1マイル 2%

上級カード
(CLUB-A)

3,000円+税 200円で1マイル 100円で1マイル 1% 2%
ゴールドカード 無料 100円で1マイル 2%
 

マイル移行手数料がかからない

JALカードと他のクレジットカードの大きな違いは、JALカードの場合は直接マイルが貯まるということです。他のカードは通常、マイルではなくカード会社のポイントが貯まり、それをマイルに交換する形となります。この際、ポイントをマイルに交換するための「移行手数料」がかかることが多いです。しかし、JALカードならポイントを経由しないので、余分なコストなしでマイルを貯めることができます。

JALはお得な「四捨五入」

JALカードと、ライバルのANAカードを比べると、JALのほうがマイル付与に関して何かと「太っ腹」だといわれています。それを象徴するのが、JALカードの「四捨五入」方式によるマイル付与です。

JALカードでは、1回の買い物ごとの利用金額を200で割り、小数点第1位を四捨五入して、獲得マイル数が計算されます。たとえば300円の買い物をした場合、300を200で割って1.5となるため、四捨五入して2マイルが付与されます。(ショッピングマイル・プレミアムに参加している場合は、200でなく100で割る)

マイルやポイントの付与数を計算する際に、四捨五入を導入しているクレジットカードはたいへん珍しいです。

マイル獲得のハードルが低い

JALカードは、わずか200円利用しただけでマイルが貯まる便利なクレジットカードです。JALマイルを貯めるために、JALカード以外のクレジットカードを一生懸命使っている人もいますが、JALカード以外のカードだと、かなりの金額を使わないと、マイルを獲得できません。

たとえば、JCB ORIGINALの場合、クレジットカードを50万円利用しないと、ポイントをJALマイルに交換できません。セゾンカードの場合も20万円を使うことで、はじめてセゾンのポイントをJALマイルに交換することができます。

<JALマイルを獲得するのに必要な最低カード利用額>

カード名 利用額
JALカード 100円
JCB ORIGINAL 50万円
セゾンカード 20万円
 

家族プログラム

また、JALカードには、家族のマイルを合算することができるというメリットがあります。たとえば、お父さんが海外出張を重ねて貯まったマイルを、子供が自分のマイルに合算して、海外旅行や留学のための航空チケットと交換することができます。

 マイル移行手数料がかからないJALカード

搭乗時の獲得マイルが10%増し

上級カード会員は初搭乗で5,000マイル

JALカードに入会する大きなメリットは、JALの飛行機に乗るたびにマイルがたくさんもらえることです。これは、JALカード以外のクレジットカードにはない特典です。JALマイルを本気で貯めたいなら、JALカードをつくったうえで、JALのフライトを利用することが最短コースです。

<JALカードで獲得できるボーナスマイルや特典>

カード名 年会費 ボーナスマイル 個別のカードのマイルまたはポイント付与特典 JALカードで共通のマイル付与特典
搭乗ごと 入会後初搭乗時 毎年初回搭乗時
JAL・VISAカード、JAL・MasterCard 区間基本マイルの10% 1,000 なし

(1)「JALカード特約店」で利用するとショッピングマイルが2倍(100円につき2マイル)※1

(2)「マイルパートナー」「eマイルパートナー」加盟店舗で利用するとマイルが貯まる※2※3

(3)「JALカード・ショッピングマイル・プレミアム」(年間2,000円+税)に登録するとショッピングマイルが2倍(100円で1マイル)※4

(4)「JALカード家族プログラム」により家族のマイルを合算可能※5

(5)「JALマイレージバンク旅プラス」に入会し、対象サービスをJALホームページで予約するとボーナスマイルを付与※6

(6)「JALカードツアープレミアム」(年間2,000円+税)に登録すると合計で区間マイルの100%マイルがたまる※7

(7)電子マネーWAONの利用で200円につき1マイル付与

JAL・VISAカード、JAL・MasterCard CLUB-Aカード 区間基本マイルの25% 5,000 2,000
JAL・VISAカード、MasterCard CLUB-A ゴールドカード
JALカード navi (JAL・VISAカード、JAL・MasterCard) 区間基本マイルの10% 1,000

「naviオリジナルボーナスマイル」特典
(1)「グローイングアップボーナスマイル」で年間に獲得したマイル数に応じて最大300マイル、搭乗実績に応じて最大2,000マイル付与


(2)「留学ボーナスマイル」で海外留学や海外旅行時にJAL国際線を利用すると600マイル付与

(3)「語学検定ボーナスマイル」で指定の外国語検定の合格時に500マイル付与
(4)「祝卒業ボーナスマイル」で卒業時に2,000マイル付与位

「スカイメイトサービス」特典
22歳未満のnavi会員がスカイメイトで搭乗すると、積算マイルが区間マイルの75%から100%にアップ※

JALカード TOP&ClubQ

(1)「TOKYUポイント」をマイルに交換可能

(2)PASMOのオートチャージでマイル付与

JCB・JALカード なし
JCB・JAL CLUB-Aカード 区間基本マイルの25% 5,000 2,000
JCB・JALCLUB-A ゴールド
JALカード navi (JAL・JCBカード) 区間基本マイルの10% 1,000 1,000

「naviオリジナルボーナスマイル」特典
(1)「グローイングアップボーナスマイル」で年間に獲得したマイル数に応じて最大300マイル、搭乗実績に応じて最大2,000マイル
(2)「留学ボーナスマイル」で海外留学や海外旅行時にJAL国際線を利用すると600マイル

(3)「語学検定ボーナスマイル」で指定の外国語検定の合格時に500マイル

(4)「祝卒業ボーナスマイル」で卒業時に2,000マイル

「スカイメイトサービス」特典※8

22歳未満のnavi会員がスカイメイトで搭乗すると、積算マイルが区間マイルの75%から100%にアップ※

JALカード Suicaカード 区間基本マイルの10%
1,000 「ビューサンクスポイント」をマイルに交換可能
JALカード Suica CLUB-Aカード 区間基本マイルの25%
5,000 2,000

※1 「JALカード特約店」は、約4万2000店舗の特約店で利用するとマイルが貯まるサービス
※2 「マイルパートナー」(実店舗)、「eマイルパートナー」(オンラインショップ)は、提携店舗での利用でマイルが貯まるサービス
※3「JALカード特約店」かつ「マイルパートナー」の店舗で利用すると重複してマイルが貯まる
※4 「JALカード・ショッピングマイルプレミアム」の年会費は、CLUB-Aゴールドカードは無料
※5 JALカード家族プログラム…家族のマイルを合算して、特典に交換できるサービス
※6 「JALマイレージバンク旅プラス」は、国際線は「ダイナミックセイバー」を、国内線は「先得割引」「スーパー先得」「乗継割引28」をJALホームページで予約、購入すると、フライトマイルに加えてボーナスマイルが貯まるサービス
※7 「JALカードツアープレミアム」は、対象割引運賃でJALグループ便に搭乗の場合、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算されるサービス
※8 「スカイメイト」とは、満12歳以上22歳未満の人が搭乗日当日の出発空港で空席がある場合に利用できる国内線のおトクな運賃

基本マイルが割増に

JALカードの魅力は、いわゆる飛行機を利用したときにもらえる「空マイル」が貯まりやすいことです。空マイルは、マイルを貯めて無料航空券をゲットするうえで最も手っ取り早い方法です。その効率の良さは、カードの買い物によって貯まる「陸(おか)マイル」の比ではありません。

JALカードでは、まず、飛行距離に応じてもらえる「区間マイル」が、通常のマイル数よりも上積みされます。JALカード(一般カード)、学生カード(navi)、JALカードSuicaは、いずれも10%の割り増しとなります。CLUB-AとCLUB-Aゴールドという2つの上級カードはいずれも25%アップします。

<JAL便の利用でもらえる区間マイルの割増率>

カード名 区間マイル割増率
クレジット機能のない
JALマイレージバンク(JMB)カード
0%
JALカード 一般カード
学生カード
10%
上級カード
(CLUB-A)
25%
ゴールドカード
 

入会後の初搭乗で1,000マイル

JALカードに入会すると、入会後に初めてJAL便を利用したときに、マイルがどっさりもらえます。初搭乗時に付与されるマイル数は、JALカード(一般カード)とJALカードnaviが1,000マイルです。上級カード(CLUB-AとCLUB-Aゴールド)なら、なんと一気に5,000マイルが獲得できます。

ライバルのANAカードの場合、入会したときに、ANA便を利用しなくても自動的にマイルがもらえます。このため、航空機を利用する予定がないのならJALよりANAが有利です。しかし、ANAカードの場合、入会時のボーナスは上級カード(ワイドカード、ワイドゴールド)でも2,000マイルです。これに対して、JALカードの上級カード(CLUB-AとCLUB-Aゴールド)は「搭乗する」という条件は付くものの、5,000マイルももらえます。もし確実に飛行機に乗る予定があるのなら、JALカードを選ぶほうが得策です。

毎年の初搭乗でも

さらに、毎年ごとの初搭乗でもボーナスマイルがもらえます。こちらは一般カードが1,000マイル、上級カードが2,000マイルです。毎年もらえるので、着実にマイルを積み上げることができます。

□■□ さらに空マイルを増やす方法 □■□

JALマイルには、上記以外にも、JAL便の利用でフライトマイルを通常より多くためる方法があります。

<JALカードツアープレミアム>

ふつうパッケージツアーでJALの飛行機を利用しても、区間基本マイルは通常の50~75%しかもらえません。しかし、「JALカードツアープレミアム」(年間2,000円+税)に入会しておくと、これが100%もらえます。

<JALマイレージバンク旅プラス>

「JALマイレージバンク旅プラス」に入会し、JALのホームページで飛行機のチケットを購入すると、ボーナスマイルがもらえます。国際線は「ダイナミックセイバー」、国内線は「先得割引」「スーパー先得」「乗継割引28」が対象です。

 搭乗時の獲得マイルが割増しになるJALカード

驚異の「100円で2マイル」を満喫

充実度が業界トップクラスの特約店制度

JALカードは、JALマイルの還元率が高いだけではありません。特約店などの制度を活用すれば、さらにマイル還元率が高くなります。飛行機に乗らずにマイルを上手に貯める人を「陸(おか)マイラー」と呼びますが、陸マイラーの多くは、こうした制度を上手に活用しています。JALカードの特約店でショッピングをこまめにすれば、JAL便を利用せずして無料航空券を手に入れることも可能です。

特約店なら100円で2マイル!

JALカードの大きなメリットが「JALカード特約店」です。特約店でJALカードを利用すると、ショッピングマイルが2倍貯まります。保有するJALカードが「200円につき1マイル」という条件になっていれば、特約店だと「100円につき1マイル」が付与されます。

もしマイル付与が2倍になる「JALカード・ショッピングマイル・プレミアム」に参加していれば、特約店では100円につき2マイルになります。つまり、通常の4倍のマイルがもらえることになります。このときのマイル還元率は、1マイルの価値を2円として換算すると、4%という驚異的な高さになります。

「JALカード特約店」は、全国に約4万2000店舗あります。ガソリンスタンドの「ENEOS」、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」、百貨店「大丸」、書店の「紀伊國屋書店」など、そうそうたる顔ぶれです。クレジットカードの特約店は数多くの系列がありますが、JALの特約店はその中でも指折りの充実度といえます。

「マイルパートナー」「eマイルパートナー」

JALには、特約店とは別に、マイルパートナーという制度があります。マイルパートナーは、旅行をする際に利用するようなお店や業者で買い物したときに、マイルを通常より多くもらえる制度です。レンタカーや手荷物の宅配サービス、携帯電話などのレンタル店、おみやげ屋などが参加しています。

マイルパートナーのお店であれば、JALカード会員でなくても、「100円で1マイル」などの有利な条件でマイルが付与されます。しかし、マイルパートナーはJALカードの特約店に加盟していることも多く、その場合は、マイルがさらに2倍になるため、一段とお得になります。

「マイルパートナー」以外にも、ネットショップが参加する「eマイルパートナー」という制度があります。こちらには、ヤフーショッピングやベルメゾンなどが参加しています。

 特約店なら100円で2マイルになるJALカード

空港内のお土産店でも5%オフ

成田の免税店でカードを提示

JALグループが成田空港と羽田空港国際ターミナルで運営している免税店でJALカードを提示すると、商品が5%または10%割引されます。一般カード(普通カード)と学生カード「navi」の場合は5%、「CLUB-A」「CLUB-Aゴールド」「JALダイナース」の上級カードでは10%割引となります。

割引の対象となるのはJAL系の免税店で、免税品をJALカードで支払いをしたときです。現金で支払いをしてJALカードを提示したときも割引が適用されます。

空港店舗で割引

JALグループは、全国の空港でお土産店やレストランを運営しています。「ブルースカイ」という名前で、全国各地にくまなくあります。このブルースカイで1,000円以上の買い物をして、JALカードを提示すると、5%の割引が受けられます。

 空港内のお土産店で割引になるJALカード

WAONのチャージでも利用でもマイル獲得

勢いづくJAL・WAON連合

JALカードは、イオングループの電子マネー「WAON」と相性の良いクレジットカードです。ANAカードが楽天Edy(旧Edy)と組み、「ANA・Edy連合」を形成しているのに対し、「JAL・WAON連合」が戦いを挑んでいるという構図です。Edyは最近、ポイントの付き方などが改悪されて利用者の不評を買っているのに対して、WAONは勢力を急拡大させており、両者の対決はJAL・WAON連合が有利な展開で進められています。

WAONの利用で200円につき1マイル

JALカードには、WAON機能を搭載することができます。JALカードに搭載されたWAONで買い物の支払いをすると、200円の利用につき1マイルが獲得できます。1マイルの価値を2円とすると、還元率は1%です。

WAONチャージでもマイル獲得

さらに、WAONにチャージ(入金)するたびにマイルが貯められます。チャージ200円につき1マイルが獲得できます。(JALカード・ショッピングマイル・プレミアムに入会している場合は100円につき1マイルです。

このため、JALカード・ショッピングマイル・プレミアムの加入者が200円分のWAONのチャージと利用をした場合は、合計で3マイルもらえることになります。1マイルの価値を2円とすると、マイル還元率は3%になります。日常生活でWAONを使う機会が多い人なら、たいへん効率良くマイルが貯められます。

WAONはEdyより有利

WAONは、イオングループのほか、マクドナルド、吉野家、ドン・キホーテなどの全国チェーン店のほか、歯科医や美容室、メガネ店などの小さな店舗でも使える店が増えています。クレジットカードを利用しないような少額の買い物でも、JALカードに付いたWAONをこまめに使うことで、マイルがおもしろいように貯まっていきます。

 WAONのチャージでも利用でもマイル獲得できるJALカード

PASMOのチャージでもマイル獲得

TOKYUポイントの付与も

JALカードの中でもお得度ナンバー1といわれているのが、JALと東急グループが提携する「JALカード TOP&ClubQ」です。ブランドがMasterCardかVISAなので海外でも利用しやすいです。

WAONでもPASMOでもチャージでマイル

JALカードのメリットとして大きいのは、電子マネー「WAON」のチャージ時と利用時にダブルでマイルが貯まることです。チャージ時に100円あたり1マイル(JALカード・ショッピングマイル・プレミアムに入会している場合)を獲得でき、さらにWAONでの支払いで200円あたり1マイルがたまります。

さらに、JALカードTOP&ClubQなら、PASMOのチャージでもマイルを貯めることができます。TOP&ClubQからPASMOにオートチャージをすると、原則として200円のチャージごとに1マイルが貯まります。

PASMOは首都圏の私鉄沿線に住んでいれば、使う頻度がたいへん多い電子マネーです。Suicaとも連携しているため、コンビニなどでも不自由なく使えます。WAONが使えない店でPASMOを使うようにすれば、マイルがいつでもゲットできることになります。

さらにTOKYUポイントも

JALカードTOP&ClubQなら、東急グループでカード払いをすると、JALマイルに加えて、TOKYUポイントももらえます。

「TOKYUポイント」は、東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYUポイント加盟店で貯まるポイントです。東急ストアなら200円につき1ポイント、東急ハンズは100円につき1ポイント、東急百貨店は年間利用金額に応じて3%~最大10%付与されます。このため、東急の沿線に住んでいる人には、TOP&ClubQがたいへんおすすめです。

 PASMOのチャージでもマイル獲得できるJALカード

Suicaに入金してマイルをもらえる

JR東日本をよく利用する人にぴったり

JR東日本をよく利用する人にぜひおすすめなのが、「JALカードSuica」です。Suicaへのチャージでマイルが貯まります。JALカードの基本的なサービスに、Suicaが上乗せされており、たいへんお得なクレジットカードとなっています。

Suicaのチャージでマイル獲得

JALカードSuicaを持っていれば、カードでSuicaにチャージ(入金)するたびに、JRの「ビューサンクスポイント」がたまります。もらえるポイントは、1,000円の利用につき6ポイントです。ビューサンクスポイントは、通常600ポイントで500マイルに交換することができます。この結果、10万円分チャージすると、500マイル獲得できることになります。JALカード・ショッピングマイル・プレミアム会員なら、600ポイントで1,000マイルもらえます。

コンビニなどでSuicaを利用する

Suicaは、コンビニなどの様々な生活シーンで使える電子マネーです。コンビニなどで小まめにSuicaで買い物をして、JALカードSuicaでチャージすれば、JALマイルを着実に貯めることができます。

通勤・通学でJRを使うなら

JALカードSuicaを持っていてとりわけ得をするのは、JR東日本の通勤・通学で利用している場合です。JALカードSuicaは、JR東日本の定期券を購入すると、ビューサンクスポイントを貯めることができます。このほか、新幹線などの指定席券の購入などでもポイントが貯まります。JR東日本窓口での利用ではビューサンクスポイント、それ以外はJALマイルが貯まる仕組みです。ポイント付与率は、Suicaへのチャージと同じで、1,000円の利用につき6ポイントです。

 Suicaに入金してマイルをもらえるJALカード

無料でマイルがいつでも2倍に

「卒業時」「留学時」など数々のボーナス特典

学生のみなさんにぜひオススメしたいのが、学生向けクレジットカード「JALカード navi(ナビ)」シリーズです。このカードには、他の航空系カードにはない特典がいっぱいです。

在学中は無料

JALカードnaviは、在学中は年会費が無料です。一般カードの場合、初年度は年会費無料ですが、翌年度から有料になります。このため、年会費の観点ではnaviはもっとも有利なJALカードとなっています。

マイルが2倍

naviのもっともおいしい特典の一つは、マイルが2倍になる「ショッピングマイル・プレミアム」への参加費が無料になることです。通常は、JALカードでマイルを2倍もらうためには、毎年3,000円(税抜)を支払ってショッピングマイル・プレミアムに参加する必要があります。しかし、naviなら無料で2倍になります。極めてお得なサービスです。

卒業すると2,000マイル獲得

JALカードのnaviは、学校を卒業すると、それだけで2,000マイルがもらえます。これは、「祝卒業ボーナスマイル」という名称で、卒業時に無条件で獲得できます。

2,000マイルといえば、JALカードの入会後の初搭乗でもらえるマイル数(1,000マイル)の2倍です。

手続きもたいへん簡単。卒業予定の時期にJALから書類が送られてくるので、それに記入して返信するだけです。「JAL便の利用」「カードでのショッピング」といった条件は全くありません。

なお、卒業と同時にnaviカードは一般カード(普通カード)に自動的に変更となります。一般カードは、初年度の年会費が無料です。

旅行の度に600マイル

さらに、おいしい特典が「留学ボーナスマイル」です。これは、海外に留学したり、旅行したりする際に、JAL国際線を利用すると、600マイル(往復の場合)が獲得できるという気前のいいサービスです。「留学」という名前がついていますが、旅行でも対象になるため、実質的には、海外に行くだけでマイルがたっぷり余分にもらえることになります。

たとえば、JAL便で成田と韓国ソウルを往復すると獲得できるマイル数は、1,516マイルですが、naviカードを持っていれば、600マイルが加算されて合計2,116マイルもらえます。

語学検定ボーナスマイル

また、JALカードnaviなら、英検の準一級などの語学検定に合格すると、合格時に「語学検定ボーナスマイル」として500マイルが獲得できます。

さまざまな特典

上記以外にも、JALカードnaviには様々な特典があります。

<JALカード ツアープレミアムが無料>

JALカード ツアープレミアムの年間登録料が無料になります。

<グローイングアップボーナスマイル>

年間に獲得したマイル数に応じて最大300マイル、搭乗実績に応じて最大2,000マイルがもらえます。

 卒業時や留学時に数々のボーナス特典が得られる学生向けJALカード

入会後の初搭乗で5,000マイルの旨み

JALホテルズで特典いろいろ

JALカードの「CLUB-A」や「CLUB-Aゴールド」などの上級カードは、マイルが断然貯まりやすいです。本気でマイルを貯めたいなら、上級カードがぜひオススメです。

飛行機に乗るならCLUB-Aカード

JALカードの「CLUB-Aカード」は、JALカード(一般カード)のワンランク上のクレジットカードです。年会費は1万円(税抜)。一般カードの2,000円(税抜)に比べて、かなり値段が高くなります。

それでもCLUB-Aがオススメできる理由は、JALの飛行機に乗ったときにもらえるマイルの数が多いからです。一般カードや学生カードの場合は、区間基本マイルの10%しかもらえません。しかし、CLUB-Aなら25%もらえます。

さらに、すごいのが、入会後に初めてJAL便に搭乗したときの獲得マイルです。搭乗するだけで、飛行距離を問わず5,000マイルがもらえます。5,000マイルといえば、航空券にすると1万円くらいの価値があります。それだけでも年会費の大部分のもとがとれます。

さらに、毎年の初搭乗時には2,000マイルがもらえます。

JALホテルズでアーリーチェックイン

JALのCLUB-Aに入会すると、JAL系列のホテル「JALホテルズ」で「レイトチェックアウト」と「アーリーチェックイン」ができます。レイトチェックアウトは、ホテルでのチェックアウトの時間を無料で遅らせることができるというサービスです。アーリーチェックインは、宿泊当日に早めにチェックインができるというものです。

さらに、各ホテルが指定するバーやカフェで5%の割引が受けられます。ホテルに宿泊しない場合も割引は適用されます。

JALホテルズは、海外に「ニッコー」のブランドで約30のホテルを展開。国内にも全国各地にホテルを抱えています。もともとJALの子会社でしたが、2010年にホテルオークラが買収し、現在はオークラの傘下になっています。しかし、JALカード向けの特典はそのまましっかりと維持されています。

 マイルが断然貯まりやすいJALカード

豪華特典のゴールド~ゴルファー保険が自動付帯

旅行保険最大1億円

JALカードのゴールドCLUB-Aは、通常のCLUB-Aよりも年会費が6,000円(税抜)高くなり、1万6,000円(税抜)となります。一見、高額なように見えますが、サービスの内容をよく見ると、それだけの価値は十分にあります。

ショッピングマイル・プレミアムが無料に

CLUB-Aゴールドのメリットは、カードを利用したときのマイルが2倍になる「ショッピングマイル・プレミアム」が無料になることです。

ショッピングマイル・プレミアムの参加費は、2012年末まで年間2,000円でしたが、2013年1月から3,000円(税抜)に値上げされました。通常のCLUB-Aだと、年会費とショッピングマイル・プレミアムの参加費をあわせると、1万3650円になります。

ショッピングマイル・プレミアムの参加費が値上げされる一方で、CLUB-Aゴールドの年会費は据え置かれました。この結果、ゴールドのお得度がアップしました。

ショッピングマイル・プレミアムは、JALマイルを真剣に貯めるには参加するのが不可避の制度です。どうせショッピングマイル・プレミアムに入るなら、参加費がカード年会費に組み込まれているゴールドを検討するべきでしょう。

JALカードゴルファー保険

JALカードCLUB-Aゴールドならではのもう一つの魅力は、ゴルファー保険が付帯されていることです。

ゴルファー保険とは、ゴルフをしているときにケガをしたり、第三者にケガをさせてしまったりしたときに補償される保険です。JALカードCLUB-Aゴールドのゴルファー保険は、賠償責任については最高1億円、傷害保険については最高300万円が補償されます。万一のときの備えになります。

JCBブランドなら保険が最高1億円

同じJALカードCLUB-Aゴールドでも、旅行傷害保険を重視するなら、JCBブランドがお得です。「傷害後遺障害」に対する補償が、JCBブランドなら補償額が最高1億円(うち自動付帯分は5,000万円)となっています。一方、VISAとMasterCardブランドのCLUB-Aゴールドは自動付帯分は5,000万円のみで、利用付帯分の5,000万円が付きません。

 豪華特典のゴールドJALカード

JALのマイルをためる基本テクニック

JALカードユーザーレビュー

飛行機に乗る際の利便性を考えると手放せないカードです。JALグローバルクラブ CLUB-Aカード

2015/11/13 14:21JALカードSuica CLUB-Aカード(JALグローバルクラブ)は一時マイラーがブームになっている時に、国内出張が度重なり入会しました。とはいっても、このカードを作るにはANAスーパーフライヤーズカード同様に、年間のフライト数と獲得ポイント数など条件が定められているので、誰でもが作れるというものではありません。詳しくはJALのホームページをご覧ください。

こちらカードはJALの国内航空券購入の決済に主に利用しています。なので、月によってはバラつきがありますが、3万円程度です。このカードを所持し続ける限り、JMBサファイアとほぼ同様のサービスを受けることができるのでとても便利です。搭乗する際の優先搭乗はもちろんのこと手荷物の無料許容量の優待や、空港によっては専用チェックインカウンターに専用レーンを通っての手荷物検査場、到着空港では優先的に手荷物が出てきます。

空港のラウンジが利用できるのも便利です。空港内で購入するビールは高いので、出発前に無料でビールを飲めるラウンジに、このカードをピッとするだけで入室できます。決済した代金で、マイレージが貯まりますので、フライトと合わせて貯めたマイレージで、旅行を楽しんでいます。年会費は10,800円と結構なお値段ですが、飛行機に乗る際の利便性を考えると手放せないカードです。

JMBの会員ステイタス「サファイア」を獲得する前に作りました。JALカード・普通カード

2015/11/13 14:22JAL JCB(一般カード)はJALの会員ステイタス「サファイア」を獲得する前に作りました。JALグローバルクラブ のカードを作る際に、事前にJALカードを作っているとカード種類の変更で済むので、審査が速いとWEBの記事で読んだのがきっかけです。その真意は定かではありませんが、JALグローバルカードの会員になった後もこちらを解約せずに使っています。

こちらは、会費が安く、家族会員の会費も安いので家族のマイレージを合算して利用するために維持しています。グローバルの家族カードの会費は高いですから。このカードは主に生命保険、電気、ガス、水道、携帯電話の料金など毎月の決まった支払いを決済しています。これらの公共料金等でもマイレージが貯まります。

また、毎月発生する支払いをひとつのカードにまとめることにより、生活基本費の把握が容易になりました。他の交際費や娯楽費などの支出と分けて管理ができているので、こちらのカードを解約せずに利用しています。飛行機に乗る際はこちらのカードを利用せずJALグローバルクラブのカードを使用しています。このカードで貯めたマイレージもJALの会員番号で管理されているので、2枚のJALカードのマイレージを合算して利用できるのもメリットです。毎月の公共料金の支払でも、塵も積もればなんとやらで、馬鹿になりませんから。

JALマイレージカードと小田急OPカードをまとめられるカードがあると知り申し込みました。JALカード OPクレジット

1550クレジット機能なしのJALマイレージカードと小田急OPカード(※)を別々に持っていたので、それらをまとめられるカードがあると知り2009年頃に申し込みました。ちょうど羽田空港でJALカード入会キャンペーンをやっていて、搭乗までの待ち時間に申し込んだ記憶があります。

このカードを持って一番良かったのは、JCBカードの利用で200円につき1マイルのJALマイルが貯まったことです。マイルを貯めたかった時は、公共料金の支払いやスーパーの買い物も全てJAL JCBカード支払いにしました。そして貯まったマイルを無料航空券に換えて沖縄旅行に行くことができました。

JCBの特典として好きなのは、現地のJCBプラザを通して旅行中のレストランやオプショナルツアーの予約をサポートしてくれる便利なサービスがあることです。私は海外旅行に行くと必ずといって良いほどJCBプラザにお邪魔して、現地情報の収集や予約の相談をさせて頂いています

現在の月々の利用額はだいたい平均3万円ですが、マイルを貯めていた時はもっと使っていました。

残念な点は、JCBカードはVisaやMaster、AMEXと比べると海外で使用できるお店が少ないことと、年会費がかかる点です。

(※ 小田急OPカードは小田急百貨店や小田急マルシェなどのポイントサービス加盟店での利用で貯まる/使えるポイントカード)

レビューを全部読む(8件)

このエントリーをはてなブックマークに追加

JALカード一覧

JAL アメリカン・エキスプレス ・カード(普通カード)

JAL アメリカン・エキスプレス ・カード(普通カード) JALアメリカン・エキスプレス・カードは、カード利用200円ごとに1マイルが付与されます!特約店なら100円=1マイル付与!毎年初回搭乗時に1,000マイルもらえるので、JALで頻繁に飛ぶ方なら持っておきたい一枚です。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
6,000円+税 (家族:2,500円+税)
審査基準/入会条件
18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)
JAL アメリカン・エキスプレス ・カード(CLUB-A ゴールドカード)

JAL アメリカン・エキスプレス ・カード(CLUB-A ゴールドカード) JALアメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド)は、カード利用100円毎に1マイル貯まる!入会時に5,000マイル、毎年初回搭乗時には2,000マイルが貰えるJALマイラー御用達のカードです!最高5,000万円の海外旅行障害保険も付いています!!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
19,000円+税 (家族:8,000円+税)
審査基準/入会条件
20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)
JAL アメリカン・エキスプレス ・カード(プラチナ)

JAL アメリカン・エキスプレス ・カード(プラチナ) JALアメリカン・エキスプレス・カード(プラチナ)は、カード利用100円毎に1マイル貯まる!入会時に5,000マイル、毎年初回搭乗時には2,000マイルが貰えるJALマイラー御用達のカードです!プライオリティパスが付いているうえ、プラチナならではの上級サービスがぎっしり詰まった一枚です。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
31,000円+税 (家族:15,500円+税)
審査基準/入会条件
日本に生活基盤のある、 20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)
JALカード Suica ビュー・スイカJCBカード

JALカード Suica ビュー・スイカJCBカード 空でも陸でもマイルがたまり、ためたマイルが飛行機にも電車にも使える JALカード Suica ビュー・スイカJCBカード。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
2,000円+税
審査基準/入会条件
JALカード TOP&ClubQ

JALカード TOP&ClubQ JALカード TOP&ClubQは、JALマイレージバンク機能にDC VISA・DC MasterCardのクレジット機能およびTOKYUポイントサービス機能のついた便利でお得なカードです。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
2,000円+税
審査基準/入会条件
JAL・VISAカード/JAL・MasterCard

JAL・VISAカード/JAL・MasterCard JALカードに入会でJMBに自動登録。すでにJMBに入会している方はマイル実績がそのまま引き継がれる。JALカードでお支払いによるショッピングマイル、会員限定のボーナスマイルなどマイルがためやすい。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
2,000円+税
審査基準/入会条件
JALカード Suica  CLUB-Aカード

JALカード Suica CLUB-Aカード 空でも陸でもマイルがたまり、ためたマイルが飛行機にも電車にも使える JALカード Suica CLUB-Aカード。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
10,000円+税
審査基準/入会条件
JAL・VISAカード/JAL・MasterCard CLUB-Aカード

JAL・VISAカード/JAL・MasterCard CLUB-Aカード JALカードに入会でJMBに自動登録。すでにJMBに入会している方はマイル実績がそのまま引き継がれる。JALカードでお支払いによるショッピングマイル、会員限定のボーナスマイルなどマイルがためやすい。旅行保険が充実。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
10,000円+税
審査基準/入会条件
JAL・VISAカード/MasterCard  CLUB-A ゴールド

JAL・VISAカード/MasterCard CLUB-A ゴールド JALカードに入会でJMBに自動登録。JALカードでお支払いによるショッピングマイル、ショッピングマイル・プレミアムへ自動で無料入会などマイルがためやすい。旅行保険が充実。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
16,000円+税
審査基準/入会条件
JALカード navi (JAL・VISAカード/JAL・MasterCard)

JALカード navi (JAL・VISAカード/JAL・MasterCard) JALカードに入会でJMBに自動登録。すでにJMBに入会している方はマイル実績がそのまま引き継がれる。JALカードでお支払いによるショッピングマイル、会員限定のボーナスマイルなどマイルがためやすい。学生専用カード。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
審査基準/入会条件
JCB・JALカード

JCB・JALカード マイルのためやすさと使いやすさを実感いただける、JALのマイレージ・プログラムをよりおトクにするカード。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
2,000円+税
審査基準/入会条件
JCB・JAL CLUB-Aカード

JCB・JAL CLUB-Aカード マイルのためやすさと使いやすさを実感いただける、JALのマイレージ・プログラムをよりおトクにするカード。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
10,000円+税
審査基準/入会条件
JCB・JALゴールドカード

JCB・JALゴールドカード マイルが貯めやすいJALマイレージ・バンクに自動登録。JAL・提携航空便のご搭乗、各種ボーナスマイル、特約店でのお買物でもマイル獲得。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
16,000円+税
審査基準/入会条件
JALカード navi (JAL・JCBカード)

JALカード navi (JAL・JCBカード) JALカード naviは在学期間中年会費無料の学生用カードです。マイルも貯まる、お得なJALのマイレージカード。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
無料
審査基準/入会条件
JALダイナースカード

JALダイナースカード JALダイナースカードは海外旅行好きのマイラーなら必須の一枚!JALグループ航空会社便、またはワンワールド加盟航空会社をはじめとしたJMB提携会社便のご搭乗でマイルがためることができ、空港売店や機内販売での割引などの特典も受けられます。

  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
28,000円+税 (家族会員9,000円+税)
審査基準/入会条件
年齢27歳以上の方

特徴・機能別クレジットカード

JAL アメリカン・エキスプレス ・カード(普通カード)
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加