ホーム > JALカード > JALカード 直撃インタビュー

第13回 JALカード

「マイルを貯めて海外旅行に行きたい」という人には、最良の選択肢であるJALマイル。JALマイルを効率よく獲得するのに欠かせないクレジットカードが「JALカード」です。10月からJALカードに20歳代限定の「JAL CLUB EST」が加わり、JALカード特約店にイオンが仲間入りするなど、JALカードの動向から目が離せません。そこでサービス拡充について詳しくお話をお伺いしました。

今回はインタビュアーにジャーナリストの岩田昭男氏を起用して、JALカードのご担当者様にインタビューを行いました。

<株式会社JALカード 営業・マーケティング本部 内海隆雄氏、森 宏路氏、山田 渉氏>
(取材日:2013年10月 聞き手:カード評論家 岩田 昭男氏)

岩田 昭男 1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業、同大学院修士課程修了。月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活躍するジャーナリスト。特にクレジットカードについては25年来取材を続けているテーマであり、セミナーの講師も数多く務める。『電子マネー戦争 Suica一人勝ちの秘密』(中経出版)、『電子マネー最終戦争』(洋泉社)、『図解 クレジット&ローン業界ハンドブック』『「信用力」格差社会』(ともに東洋経済新報社)、『ネットからリアルへ O2O(オー・トゥー・オー)の衝撃』(阪急コミュニケーションズ)など著書多数。

新登場のJAL CLUB ESTの多彩な特典

岩田 「学生向けのJALカード navi、JAL CLUB ESTなど新しいカードやサービスが矢継ぎ早に出ていますが、その目的は何でしょうか。」

森 「若者に強く訴求できる商品を作り、若い頃からJALのサービスに慣れ親しんでもらおうというのが狙いです。学生向けのJALカード naviを2013年4月にリニューアルし、特典内容を大幅に充実させたのに続いて、10月から20歳代限定のJAL CLUB ESTの発行を開始しました。

岩田 「JAL CLUB ESTのESTの意味は何でしょうか。また、どんなカードを持てるのですか。

内海 「20歳代の最高のパートナーとなるカード」でありたいという願いを込めて英語で最上級を表す時に使う「est」をカード名称にしました。カードは、普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナの4種類から選べ、いずれも券面にJAL CLUB ESTの文字が入ります。通常のJALカード年会費にプラスの年会費(2,000円+税 もしくは 5,000円+税)を払うことでESTに入会できます。搭乗実績や一定のカード利用などの条件は設けておりません。

岩田 「JAL CLUB ESTはサクララウンジの利用など贅沢な特典があるので驚きました。他にもエアライン関連の特典が色々とあるようですね。」

森 「サクララウンジは年間の搭乗実績が一定の基準に達したお客さまが無料でご利用いただけるJALのラウンジですが、EST会員になれば国内線ラウンジを年3回利用できるという特典があります。若い頃にサクララウンジのような限られた方のみがご利用いただけるサービスを実感していただき、継続的なJALのご利用につなげていただきたいというのが狙いで、ESTの柱となるサービスの1つです。」

岩田 「私も若い頃に先輩に連れられて、上級顧客向けのラウンジに入ったことがありますが、あまりに快適なのでずーっと滞在していたいと思ったほどです。一度体験すると他のラウンジでは物足りなくなりますね。」

内海 「空港のラウンジと言うと航空会社が運営するところと空港ビルが(カード会社等含む)運営するものがありますが、やはり航空会社が運営するラウンジを体験したいというニーズが強いようです。サクララウンジはその代表的な存在といえます。しかもEST会員なら同行者1名まで無料でご利用いただけます。例えば、出張や旅行で空港ラウンジを利用する時にご自身だけ利用して、お連れの方と搭乗ゲートで待ち合わせると言うのはスマートではないでしょう。ご同行の方も一緒にJALのラウンジを体験していただくことで未来のお客さまを作るきっかけになると思いますね。」

岩田 「その他にも特典があるようですが、どんなものがありますか。」

森 「まず、クラスJ-eクーポンです。国内線のシートをクラスJにアップグレードできるもので、年間10区間分のクーポンを差し上げます。クラスJを利用するには、通常、追加で1,000円かかりますが、それが10回分提供されるわけですから、それだけでEST年会費分の元はとれる計算です。また、ためたマイルの有効期限は通常は36カ月ですが、EST会員は60カ月に延長されます。これによって、より長い期間マイルをためられ、より特典交換のチャンスが広がります。例えば、36カ月ではバンコクまでしか行けなかった人も有効期限が60カ月あれば、ロンドンまでの往復特典航空券を手にできるのです。」

山田 「国際線搭乗の際にビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できます。チェックインカウンターが混んでいる時でもスムーズにチェックインできます。一般のJALカードでもCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナには付帯している特典ですが、EST会員なら普通カードでも利用できますから、こちらも見逃せません。」

岩田 「JAL CLUB ESTは年会費を別途取られるようですが、割高にはならないのでしょうか。」

内海 「EST年会費は通常のカード年会費に加え2,000円(税抜)もしくは5,000円(税抜)かかります(カードの種類により異なる)。しかし、EST 会員は、従来からあるJALカードショッピングマイル・プレミアム3,000円(税抜)が自動入会になっていますから、追加でいただく年会費については、実質2,000円のみということです。その2,000円でサクララウンジを利用でき、クラスJのクーポンをもらえ、マイル有効期限が延長され、ビジネスクラスのカウンターが使え、ボーナスマイルもたくさんつくわけですから、これはお得です。」

岩田 「JAL CLUB EST会員で30歳を過ぎた後のフォローはどうなっていますか。CLUB-Aに自動昇格とかあるのでしょうか。」

内海 「30歳になったあと、最初の有効期限を過ぎると翌月からEST会員期限が終了し、一般のJALカードになります。ただ、私どもとしてはプラチナを始めとした上質なサービスをご提供するカードをご用意しているので、そういったカードへお切り替えいただきたいと思っています。EST会員の皆さまは、20歳代にたくさんJAL便に乗っていただき、JALの良さを体感していただく方々ですから、30歳になったあともJAL便を継続利用していただき、比較的早期に次のステージに到達してくれるのではないかと思っています。ESTがそのきっかけになればうれしいですね。」

マイルをためやすいJALカードの特色について

岩田 「JALカード全般についての質問です。JALカードの利点はANAカードなど他のカードに比べてマイルが直接たまることだといわれます。その利点をもっとも生かした活用法はありますか。」

山田 「他のカードの場合、一旦クレジットカードのポイントになって、それをマイルに移行するので移行手数料がかかります。その点、JALカードなら直接マイルがたまるので、移行の手続きや手数料が不要ですまた、ポイントの獲得単位にも注目してください。他のカードでクレジットカードのポイントをためる場合、獲得単位が1,000円=1ポイントのケースが多いので、999円の買い物をした場合はマイル移行できない可能性がでてきます。しかし、JALカードなら、100円で1マイル*1ですから、コンビニなどの少額利用でもきっちりマイルがたまります。その結果、マイルのたまりも早くなり、特典航空券との交換もスピードアップします。」

*1 JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)にご入会の場合。ご入会でない場合は200円で1マイル。

内海 「もうひとつは、特約店の活用でしょう。タイムリーな話題としては、10月から国内最大の小売りチェーンのイオン*2がJALカード特約店に仲間入りし、マイルが2倍たまるようになりました。ショッピングマイル・プレミアムに入会している場合、100円で1マイルのところ、特約店なら100円で2マイルたまります。イオンで買い物すれば、マイルを効率よくためることができます。」

*2 北海道・九州沖縄エリアの「イオン」店舗は、特約店の対象となりません。

岩田 「フライトマイルもたくさんたまりますね。入会時のボーナスマイル、毎年もらえる搭乗ボーナスマイルなど。他にも有利なボーナスマイルがあるように思います。どうやって活用するとこれらのマイルをうまく活用できるでしょうか。」

内海 「JALカード会員だけの3つのボーナスマイルがあります。①ご入会後最初の搭乗時に入会搭乗ボーナスとして最大5,000マイルがプレゼントされます。②以降毎年の初搭乗で最大2,000マイルがプレゼントされます。③区間マイルに応じて毎回区間マイルの最大25%マイルがたまります。JAL便に乗ってためるなら3つのボーナスマイルを有効活用し、その他にもボーナスマイルがもらえるキャンペーンがありますから、それらをうまく活用することです。」

岩田 「CLUB-AカードやCLUB-Aゴールドカードを選ぶ方は、JALをどのように利用される方でしょうか。基準を教えてください。」

森 「JAL便に乗る機会が多いなら、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードなどのカードも検討した方がよいでしょう。カード入会後の初めての搭乗時に積算されるボーナスマイルは普通カードの場合、1,000マイルですが、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナなら5,000マイルと5倍つきます。毎年の初回搭乗でも1,000マイルが2,000マイルに、区間マイルも10%が25%にアップするなどボーナスマイルが大幅に違います。このほか、国際線のビジネスクラスカウンターでチェックインできたり、保険が充実していたりします。CLUB-Aゴールドカードなら空港ラウンジ利用などのサービスも用意されています。」

岩田 「10月からイオンが特約店になって、さらにお得になったとお聞きしました。イオンが特約店になった理由を教えてください。」

内海 「イオンが期待しているのはJALカード会員の送客です。マイルが2倍たまる特約店になりましたので、これからJALカード会員279万人が食料品・衣料品などの買い物をイオンでご利用いただけるようにしていきたいと思います。」

岩田 「イオンで使うならJALカードが有利でしょうか、それともWAONカードが有利でしょうか。うまくマイルをためるコツを教えてください。」

森 「最近、クレジットカードから電子マネーにチャージしてもポイントがつかないカードが多い中、JALカードではJMB WAONカードにチャージしてマイルがたまる制度を継続しています*3。マイルをきめこまかくためられるようにするためです。また、よく聞かれるのがJALカードで買い物した場合とWAONにチャージして買い物した場合でどちらがマイルがよくたまるかと言う比較です。これはJALカードでためた方がお得になります。ただし、イオンにはポイントアップの日があり、 5倍の日はWAONにチャージして使った方がお得です。通常、JALカードからのチャージで200円で2マイルたまり*4、さらに、WAONの支払いで200円で1マイルのところ、この日なら、200円で5マイルたまります。よって、合計200円で7マイルたまることになります。この日はJMB WAONカードでためた方がよいですね。」

*3 JAL・JCBカード、JAL・Visaカード、JAL・MasterCard、JALカード TOP&ClubQの場合。
*4 JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)にご入会の場合。ご入会でない場合は200円で1マイル。

岩田 「家族プログラムも充実していますね。それについても詳しくお願いします。」

内海 「フライトマイルなどたまったマイルを合算できるので便利です。子供も主婦もなかなか飛行機に乗る機会がないのでフライトマイルだけで1万マイルためるのは非常に難しい。マイルの有効期限は36カ月なので特典交換できずに失効してしまう、何とかならないかという声が多くありました。そういう少額マイルもしっかりと特典交換できるようにとの思いから家族でマイルをプールして有効に使えるようにする制度を2007年にスタートしました。」

岩田 「最後に、今すごくおトクなキャンペーンが行われているそうですが、どんなキャンペーンですか。」

内海 「昨年12月にJAL アメリカン・エキスプレス®・カードを発行したのに続き、4月には学生専用のJALカード naviをリニューアルし、10月にJAL CLUB ESTを発行しました。昨年から今年にかけてJALカードの商品ラインナップもより充実してきたといえます。ちょうど10月からは最大25,500マイルがもらえる入会キャンペーンも始まっています。25,500マイルというとグァムの往復航空券と交換できるマイル数です。JALカードに魅力を感じている方は、この機会にぜひ、入会して海外旅行をお楽しみいただきたいと思います。」

--ありがとうございました。

(文中敬称略)

 JALカード

ホーム > JALカード > JALカード 直撃インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカード会社直撃インタビュー

2億6千万枚のクレカライフ

  • ユーザーインタビュー 旅行作家 中山茂大さん
  • ユーザーインタビュー 写真家 柴田秀一郎さん
  • ユーザーインタビュー サイクリスト 舘浩道さん

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
JALカード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加