JAL アメリカン・エキスプレス ・カード

JAL(日本航空)のマイルを貯めて、ただで旅行に行きたいなら、JALカードは必携。でも、JALカードには種類がたくさんあって、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。数あるJALカードのなかでも、「ワンランク上の特典・サービス」を期待するなら、「JALアメリカン・エキスプレス・カード」(JALアメックス)がオススメ。旅行のときに便利な特典が豊富で、マイルの貯まり方もスピーディーです。「普通カード」「ゴールド」「プラチナ」の3種類がそろったJALアメックスの魅力を紹介します。

マイル」「旅行特典」「保険」で他のJALカードよりお得に

アメックスならではの独自サービスも

2012年12月に誕生したJALアメリカン・エキスプレス・カード(JALアメックス)は、グレードの高いサービスを求めるJALマイラーに最適です。従来からある「VISA」「Master」「JCB」ブランドのJALカードと比べて、サービス内容がワンランク上になっており、旅行好きの人にはオススメできます。

JALアメックスだけの特別なマイル制度「アドオンマイル」

JALカードの特徴の一つは、マイルが貯めやすいこと。「100円の買い物ごとに1マイル」または「200円の買い物ごとに1マイル」のペースでJALマイルが獲得でき、さらに、JAL便を利用したときにはボーナスマイルがたっぷりもらえます。

これに加えて、JALアメックスの「CLUB-Aゴールドカード」と「プラチナカード」には、「アドオンマイル」という独自のマイル加算制度が設けられています。

アドオンマイルとは、JALアメックスでJALの航空チケットを買ったときに、通常のマイルに上乗せして付与されるマイルです。CLUB-Aゴールドなら100円ごとに1マイル、プラチナなら100円ごとに2マイルが上乗せされます。

旅行に強い

マイル付与以外のJALアメックスのメリットは、旅行時に受けられるサービスや特典が豊富なことです。

JALアメックスの普通カードの場合、JALカードの普通カード(一般カード)の中で唯一、国内の各空港にあるラウンジが無料で利用できます。

さらに、JALアメックスのプラチナカードなら、世界各地の空港ラウンジが無料で使える「プライオリティパス」の資格が得られます。JALカードの中で、プライオリティパスが付いているのは、JALアメックスのプラチナカードだけです。

また、旅行傷害保険についても、JALアメックスは他のJALカードよりも充実しています。VISA、Master、JCBの普通カードは、旅行保険(海外・国内)の補償額が最大1,000万円なのに対して、JALアメックスは最大3,000万円です。

アメックスの独自サービス

また、JALアメックスなら、アメックスが独自で展開しているサービスも利用できます。世界100以上のホテルやレストランで10~70%割引などの優待が受けられる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」がついています。このほかにも、様々な旅行サービスが受けられます。

JALアメックスは3種類

JALアメリカン・エキスプレス・カードは、「普通」「ゴールド」「プラチナ」の3種類があります。このうち、プラチナはJALカードとしては初めてで、現在のラインナップでは最上級のステータスとなります。

他のブランドより年会費が高め

JALアメックスは、他の国際ブランドのJALカードよりも年会費が高めです。普通カードは他のブランドが2,000円(税抜)なのに対して、JALアメックスは6,000円(税抜)。ゴールドカードは、他のブランドが1万6000円(税抜)なのに対して、アメックスは1万9000円(税抜)です。

一方、プラチナの年会費は、JALカードの中で最も高い3万1000円(税抜)です。

JALアメックスの普通、ゴールド、プラチナには、それぞれ他の国際ブランドにはないプラスアルファの特典があるため、年に何度か旅行か出張に行くという人であれば、料金に見合うだけの恩恵が受けられます。

<JALアメックスの独自サービス>
国際ブランド 種類 年会費 家族カードの年会費 ボーナスマイル カード利用時のマイルの付き方(還元率) 「100円利用で1マイル付与」にするための費用 アドオンマイル 旅行保険
初年度 翌年度以降 JAL便の搭乗ごと 入会後初めてのJAL便搭乗時 継続後の初登場 海外 国内
アメックス 普通カード 6,000円+税 2,500円+税 区間マイルに10%上乗せ 1,000マイル 200円で1マイル 3,000円+税(年間) なし 最高3,000万円(うち1,000万円が自動付帯)
ゴールド 1万9,000円+税 8,000円+税 区間マイルに25%上乗せ 5,000マイル 2,000マイル 100円で1マイル - 100円で1マイル 最高5,000万円(自動付帯)
プラチナ 3万1,000円+税 1万5,500円+税 100円で2マイル 最高1億円(自動付帯分は5,000万円) 最高5,000万円(自動付帯)
VISA、Master 普通カード 無料 2,000円+税 1,000円+税(初年度無料) 区間マイルに10%上乗せ 1,000マイル 200円で1マイル 3,000円+税(年間) なし 最高1,000万円(自動付帯)
CLUB-Aカード 1万円+税 3,500円+税 区間マイルに25%上乗せ 5,000マイル 2,000マイル 最高5,000万円(自動付帯)
ゴールド 1万6,000円+税 8,000円+税 100円で1マイル -
JCB 普通カード 無料 2,000円+税 1,000円+税(初年度無料) 区間マイルに10%上乗せ 1,000マイル 200円で1マイル 3,000円+税(年間) なし 最高1,000万円(自動付帯)
CLUB-Aカード 1万円+税 3,500円+税 区間マイルに25%上乗せ 5,000マイル 2,000マイル 最高5,000万円(自動付帯)
ゴールド 1万6,000円+税 8,000円+税 100円で1マイル -

 JAL アメリカン・エキスプレス・カード

空港ラウンジが利用できる唯一の普通カード

旅行保険も、VISA、Master、JCBよりも充実

JALアメックスの中でも、6,000円(税抜)という最も安い年会費で入会できるのが「JALアメリカン・エキスプレス・カード 普通カード」です。低コストでJALマイルをたくさん貯められる一枚です。さらに、他の国際ブランドの普通カードにはない国内空港ラウンジの利用特典がついているのが魅力です。

入会・継続後の初搭乗で大きく得する

JALアメックスの普通カードの一番の魅力といえば、安いコストでJALのマイルが効率よく貯められることです。JALアメックス普通カードでは、まず、入会後に初めてJAL便を利用したときに、1,000マイルが付与されます。毎年のカード契約継続後の初搭乗でも1,000マイルがもらえます。

さらに、JAL便の飛行距離に応じて付与される「区間マイル」は、JALアメックス普通カードを持っていると10%が上乗せされます。

ショッピングでマイルを稼げる

JALアメックスの普通カードを持っていれば、JAL便に乗らなくてもマイルをどんどん貯めることができます。カードの利用200円ごとに1マイルが付与されます。

さらに、年間3,000円(税抜)の参加費を支払って「ショッピングマイルプレミアム」に加入すれば、100円ごとに1マイルが貯まります。たいへんスピーディーにJALマイルを貯めることができます。

特約店なら、さらに貯まる

JAL特約店での買い物なら、通常のカード利用の2倍のマイルがもらえます。JAL特約店とは、「ENEOS(エネオス)」「松坂屋」「大丸」「ノジマ」「紀伊国屋」「ディノス」などの有名店が多数参加しています。

特約店でJALアメックスを使えば、通常であれば、200円の買い物で2マイルがもらえます。「ショッピングマイルプレミアム」に参加していれば、100円あたり2マイルが獲得でき、1マイルの価値を2円として計算した場合、還元率4%という驚異的な数字になります。

普通カードで唯一、空港ラウンジが使える!

さらに、JALアメックスの普通カードが優れている店は、国内の空港ラウンジが無料で利用できることです。国内の28の主要空港とハワイ・ホノルル国際空港のラウンジです。しかも、同伴者1名も無料になります。

ラウンジが利用できると、飛行機の出発を待っている間、ジュースやコーヒーなどを飲みながらリラックスすることができます。また、ネットを使って仕事や調べごとをしたりできます。

JALカードの普通カードの中で、空港ラウンジが無料で利用できるのは、JALアメックスだけです。他のブランド(VISA、Master、JCB)のJALカードは、CLUB-Aゴールド以上のクラスでなければ、ラウンジは利用できません。

他の普通カードより保険が充実!最大3,000万円補償

もう一つ、JALカードの普通カードが、他のVISAやJCBの普通カードと違う点は、海外旅行保険が充実していることです。

JALアメックス普通カードは、海外旅行障害保険の補償額が最大で3,000万円となっており、他の普通カード(最大1,000万円)よりも高めに設定されています。ただし、補償額3,000万円のうち、1,000万円は自動付帯です。

 JAL アメリカン・エキスプレス・カード

プラチナなら、JALチケット購入でなんと「100円=4マイル」

見逃せないアドオンマイルのすごい突破力!ゴールドなら100円で3マイル

JALアメックスの「CLUB-Aゴールド」と「プラチナ」は、他のJALカードと比べて、JALマイルが貯まりやすいです。その理由は、JAL便のチケットを購入したときに、通常のマイルに加算される「アドオンマイル」という独自の加算制度があるからです。JAL便で旅行に行けば、一気にマイルが増えます。「空マイラー」にぴったりのクレジットカードです。

普通は1,000円で1マイル

JALカードのゴールドとプラチナは、カードで買い物をするとスピーディーにマイルが貯まります。100円の利用ごとに1マイルが獲得できます。普通カードの場合、通常は200円ごとに1マイルだけですが、ゴールドとプラチナは2倍のマイル還元です。

JALのチケット購入時にマイル上積み

さらに、JALアメックスのプラチナ、CLUB-Aゴールドカードには「アドオンマイル」という独自の追加マイル制度があります。

JALグループ国内線・国際線航空券や機内販売などの購入で、「CLUB-Aゴールドカード」なら100円=1マイル、「プラチナ」なら100円=2マイルがアドオンマイルとして上乗せされます。

JALから航空券を購入すると、「特約店」扱いとなるため、ショッピングマイルは通常の2倍の100円=2マイル貯まります。これにアドオンマイルを加えると、ゴールドなら100円で計3マイル、プラチナなら計4マイルとなります。航空チケット購入に限った話とはいえ、これだけの高還元率が実現するカードはめったにありません。

<JALアメックスでJAL航空券を買ったとき(100円あたり)のマイル>
ゴールド プラチナ
通常のショッピングマイル 1マイル 1マイル
特約店のマイル 1マイル 1マイル
アドオンマイル 1マイル 2マイル
合計 3マイル 4マイル

初搭乗で2,000マイル

さらに、JALアメックスのゴールドとプラチナは、カード入会後に初めてJAL便に乗った時に、5,000マイル獲得することができます。さらに、「区間マイル」に25%が上乗せされます。また、毎年のカード契約継続後のJAL便初搭乗でも、2,000マイルが獲得できます。

 JAL アメリカン・エキスプレス・カード

世界各地のホテルやレストランが割安に

ゴールドなら帰国時の手荷物宅配が無料に

JALアメリカン・エキスプレス・カードには、アメックスの独自のサービスがついています。「旅行に強いアメックス」といわれるだけあって、とくにトラベル関連の特典が充実しています。

<JALアメックスの独自サービス>
アメックスの独自サービス 普通カード ゴールド プラチナ
アメリカン・エキスプレス・セレクト
手荷物空港宅配サービス 出発時 × ×
帰国時
スーペリア・エキスペリエンス
ハーツレンタカー ×
プライオリティパス
プラチナ・コンシェルジュサービス

世界の提携ホテル・レストランが割安に

JALアメックスには、「アメリカン・エキスプレス・セレクト」という特典がついています。これは、アメックスの目玉の一つといえるサービスで、世界100以上のホテル・レストランで、10%~70%の割引などの優待が受けられます。

提携ホテル・レストランには有名な高級店舗・施設が名を連ねており、海外旅行によく行く人には大変お得です。普通カードも含めてすべてのJALアメックスにこの特典がついています。

これとは別に、JALアメックスには、厳選されたホテルやスパなどを優待してくれる「スーペリア・エキスペリエンス」というサービスもあります。これは、プラチナだけが対象です。

海外旅行の際に手荷物を宅配

JALアメックスの魅力の一つは「手荷物空港宅配サービス」です。海外旅行のときに手荷物を空港-自宅間で無料で配達してくれる特典です。CLUB-Aゴールドカードは海外からの帰国時に、プラチナカードは出発時と帰宅時の両方が無料となります。

海外旅行を電話でサポート

JALアメックスの会員になると、海外旅行中に電話でサポートしてくれるアシスタンスサービス「ハローデスク」が利用できます。ハローデスクの電話窓口は世界各地に用意されており、現地の観光情報の提供やレストランの予約の代行などを行っています。もちろん、すべて日本語で対応してくれます。アメックスではなく、JALアメックスの発行会社の三菱UFJニコスのサービスです。

 JAL アメリカン・エキスプレス・カード

世界のラウンジが堪能できる「プライオリティパス」

至れり尽くせりの至極の一枚

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ(JALアメックスプラチナ)は、JALカードとしては初めてのプラチナカードです。ANAカードには、「ANA JCBカード プレミアム」「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」という2つのプラチナカードが以前からありますが、JALカードにはありませんでした。それだけに、他のJALカードとはサービスの質が格段に違う極上の一枚となっています。

4万円の価値があるプライオリティパスの「プレステージ会員」

JALアメックスプラチナのサービスの充実ぶりを象徴するのが、プライオリティパスです。

プライオリティパスとは、世界各地で使える高級ラウンジのこと。そのラウンジ数は、世界600以上にのぼります。特定の航空会社やカード会社に属するのでなく、独立系のラウンジとして、質の高いサービスを提供しており、いわゆる「VIPラウンジ」として位置づけられています。

JALアメックスプラチナに入会すると、プライオリティパスのプレステージ会員の資格が無料で獲得できます。この会員資格には、通常は399ドル(約4万円)の年会費が必要です。これが無料になるので、たいへんお得です。

家族会員もプレステージ会員に

JALアメックスプラチナは、家族会員にもプライオリティパスのプレステージ会員メンバーシップが与えられます。

プライオリティパスのプレステージ会員の資格が得られる上級カードはほかにもありますが、家族会員まで無料になるカードは少ないです。たとえば、楽天プレミアムカードやセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはプライオリティパスのプレステージ会員資格が付帯していますが、家族会員は対象外です。

JALカードの中で唯一の「特権」

現在、JALカードにおいて、現在プライオリティパスのサービスが付いているのは、JALアメックスプラチナだけです。

同じアメックスブランドの旅行者向け上級カード「アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」にも、プライオリティパスは付いていません。海外の空港ラウンジを重視するなら、JALアメックスプラチナは有力な選択肢となります。

手荷物の無料宅配を「出発時」と「帰国時」ともに利用したいならプラチナ

JALアメックスプラチナには、出発時と帰国時に手荷物を1個無料で宅配便で運んでくれるサービスがついています。JALアメックス CLUB-Aゴールドカードは帰国時だけなので、出発の時も利用したいなら、プラチナがお勧めです。

「VISA」と「Master」ブランドのJALカードの「CLUB-Aゴールドカード」にも手荷物宅配サービスがついていますが、無料ではなく、500円が自己負担となります。しかも、対象となるのは帰国時だけです。

このほか、JALアメックスプラチナには、専任スタッフが悩みや相談を受け付けてくれるプラチナンシェルジュサービスがついています。

 JAL アメリカン・エキスプレス・カード

>>> JALカード VISA/Master/JCB はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加