アメリカン・エキスプレス・カード

古代ローマの百人隊長(センチュリオン)が中央に大きく描かれたカードフェイスは、伝統と格式を重んじるアメリカン・エキスプレス・カード。"アメックス"と略されても決して軽々しく聞こえない。むしろ重厚な風格さえ感じる。それはひとえに顧客のことを第一に考え、Travel & Entretainment カードとして旅を愉しくする数々のおもてなしを提供しているからにほかならない。海外に出かけるときは忘れずに持っていきたいカードである。

【アメリカン・エキスプレス 初年度年会費無料キャンペーン実施中】

申込 アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
申込 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
グリーンとゴールドのどちらも初年度年会費無料なのでゴールドの方がお得。

利用できる空港ラウンジが多い

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンとゴールド)には、「空港ラウンジ」サービスが付帯されています。空港ラウンジがあれば、飛行機を待つ時間をゆったりとリラックスして過ごすことができますし、人ごみや喧騒にいらだつこともありません。対象ラウンジは国内27空港とハワイ・ホノルル、韓国・仁川。なお会員本人だけではなく、同伴者1名も無料になります。

・国内の対象ラウンジ
新千歳空港・函館空港・青森空港・秋田空港・仙台空港・羽田空港・成田国際空港・新潟空港・富山空港・中部国際空港・小松空港・大阪国際空港(伊丹空港)・関西国際空港・神戸空港・岡山空港・広島空港・米子空港・山口宇部空港・高松空港・松山空港・徳島空港・北九州空港・福岡空港・長崎空港・熊本空港・鹿児島空港・那覇空港

・海外の対象ラウンジ
ハワイ ホノルル国際空港・韓国 仁川国際空港

海外で無料で使える空港ラウンジはハワイと韓国のみです。それ以外の国には対象ラウンジがないので、ヨーロッパ圏やアジア圏のほうによく旅行に行かれる方などにとっては、このプロパーカードに付帯されている空港ラウンジサービスだけでは物足りなく感じるかもしれませんね。その場合は、世界750ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」に登録するのがいいでしょう。

空港でくつろげる魅惑のプライオリティ・パス

アメックスのプロパーでは、グリーンにもゴールドにも「プライオリティパス」に年会費無料で登録できるサービスが付帯されています。

プライオリティパスに登録すれば、世界中の750ヶ所以上もの空港ラウンジを何度でもお得な値段で利用することができます。アメックス会員本人はもちろんのこと、同伴者も1回27米ドルで利用できるので、よく空港を利用する方、それでいて空港の喧騒が苦手な方は、「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に登録してぜひラウンジを利用してみてください(通常99米ドル)。

プライオリティパスの会員ランク

プライオリティパスには、3つの会員ランクが設定されています。スタンダード会員(Standard Membership)、スタンダード・プラス会員(Standard Plus Membership)、プレステージ会員(Prestige Membership)の3つで、それぞれ年会費は99ドル、249ドル、399ドルとなっています。

しかしアメックスに付帯されているのは、残念ながら利用料金無料のプレステージ会員(年会費$399)ではありません。1利用ごとに27ドルの料金が必要なスタンダード会員となります。

アメリカン・エキスプレスは電話1本で旅行を手配!

アメックスのプロバーカードであるグリーン&ゴールドには、電話1本で海外・国内の旅行を手配できる「メンバーシップ・トラベル・サービス」というサービスがあります。日本発着の国際線航空券(格安航空券ほか、各種航空券)や、海外ホテルの予約、レンタカー・鉄道の手配、それらを専任のトラベル・コンサルタントが代行してくれます。もちろんパッケージ・ツアーや国内線航空券・旅館・ホテルの手配も対象です。予約・購入したチケットや予約確認書類は指定の住所に送付されるなど、まさに至れり尽くせりです。

具体的にどんなことを代行してくれる?

国際線航空券のご優待

世界各地への国際線航空券を優待料金にて案内してくれます。エコノミークラスの格安航空券はもちろん、ファーストクラス/ビジネスクラスの格安航空券の予約・手配を承っているとのこと。掲載の航空会社・方面の他、関西発の航空券も数多く取り揃えられています。ぜひ、ご旅行・出張にご利用ください。

海外ホテルのご優待特典

カード会員限定の優待特典を用意しています。今なら以下のホテルがラインナップに含まれています。

【ミクロネシア2軒・アジア2軒】ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ
【韓国・ソウル】バンヤンツリー クラブ&スパ・ソウル
【ハワイ・オアフ島】アストン・ホテルズ&リゾート
【ハワイ・ホノルル】トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

どれも五つ星クラスの上質なホテルです。今なら優待期間中にハワイ・オアフ島のトランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォークのサービス対象の部屋に3 連泊以上宿泊すれば、スパまたは館内レストラン利用代金が50米ドルまたは100米ドルオフになる特典が用意されています。

パッケージ・ツアー情報

メンバーシップ・トラベル・サービスでは、パッケージ・ツアー専任のスタッフが、お客さまの希望に沿ったツアーの手配をしてくれます。国内のパッケージ・ツアーについては手数料として1,260円(税込)がかかります。またメンバーシップ・トラベル・サービスを通じて対象の海外パッケージ・ツアーを合計20万円以上、または国内パッケージ・ツアーを合計10万円以上新規で購入すると、メンバーシップ・リワードのポイントが通常の2倍になります。

「パリ6日間」のツアー(50万円の場合)を購入した場合、ツアー代金分5,000ポイント+ボーナスポイント5,000ポイント=合計10,000ポイントになります。航空券を含まない現地発着ツアー(ランドオンリー)、または国内宿泊プランのみの参加は対象外です。ポイントの付与は旅行終了後、約3ヶ月かかります。

クルーズ情報

会員の希望に合わせたコース選びの相談やクルーズに伴う航空券・ホテルの予約、港への送迎など自由に組み立てられる個人旅行の手配を承っています。また、日本発着の海外クルーズパッケージツアーも案内しています。

海外旅行保険が充実。いざというときの安心

アメリカン・エキスプレス・カードのグリーンとゴールドには、かなり充実した旅行傷害保険が付帯されています。

カード会員本人はもちろん、配偶者や生計を共にする親族の方まで、傷害死亡・後遺障害保険金などの補償が適用されます。補償期間は、海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発したときから住居に戻るまで(日本国出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間です。

ゴールドは自動付帯、グリーンは利用付帯

ただ、両カードの旅行傷害保険には、決定的な違いがひとつあります。ゴールドは「自動付帯」ですが、グリーンは「利用付帯」だということです。

<アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード> (ゴールド) 【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

つまり、ゴールドはただカードを持っているだけで保険が適用されますが、グリーンの場合は日本出入国のための国際航空機、または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金をアメリカン・エキスプレス・カードにて支払った場合にのみ保険が適用されます。

グリーンは傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円、傷害治療費用保険金最高100万円。ゴールドは傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円、傷害治療費用保険金最高200万円ですが、これはあくまで自動付帯の場合に適用される価格なので、もし旅行代金をゴールドで払った場合はさらに補償金がアップし、傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円、傷害治療費用保険金最高300万円になります。

海外旅行で一番重要なのは傷害保険よりも傷害治療費用です。アメックスでは100万円~200万円の治療費用がついています。短期の海外旅行などでは充分といえる金額です。ただ、グリーンはあくまで利用付帯なので、旅行費の一部をグリーンで支払う予定がない場合は外部保険に加入する、もしくは治療費用はカードの枚数分合算できるので、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯されているカードを複数枚持つのがいいでしょう。ゴールドの200万円では少し頼りないと感じた方も、この方法で治療費用の額を増額可能です。

行きも帰りも使える!手荷物無料宅配サービス

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンとゴールド)には、海外旅行をする方に向けた便利な「手荷物無料宅配サービス」があります。これは文字通り、海外旅行の際、カード会員お1人につきスーツケース1個を無料で空港や自宅に配送するサービスのことです。行きだけではなく、帰りにもこのサービスが適用されるのが、アメックスの凄いところ。出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅まで、往復で利用することができます。

対象空港は、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港です。何十キロもあるスーツケースを自分で運びながら移動するのはなかなかの重労働なので、飛行機を使って旅行するときは必ず活用したいサービスですね。なお、このサービスはアメックスのビジネス・カード、アメリカン・エキスプレス・ブルー、コンパニオン・カード、ANAアメリカン・エキスプレス提携カード、一部コーポレート・カードや、その他提携カードでは利用できません。

行きも帰りも身軽に!手荷物無料宅配サービスの利用方法

手荷物無料サービスの利用方法はとても簡単です。まず手荷物無料宅配サービス予約センター(0120-989-509)に電話して、出発の7日前までに予約をおこないます。電話センターは月~金の10:00~18:00、土日祝の10:00~17:00までしかやっていませんので注意しておきましょう。

空港で荷物を引き取る際、宅配原票、搭乗券(または予約確認書)、アメリカン・エキスプレスのカードの3点の呈示が必要となります。帰国時の「手荷物無料宅配サービス」の申し込みは、利用の当日に空港のカウンターまで直接申し付けてください。

アメックスの手荷物無料宅配サービスは、「成田国際空港」では、第1ターミナル、第2ターミナルともに1階到着階「JALエービーシーカウンター(第1は北1階、第2は本館1階)」にて朝6:00から最終便までの時間帯、「中部国際空港」では、2階到着階「宅配手荷物カウンター(JALエービーシー)」にて朝7:00から夜22:00までの時間帯、「関西国際空港」では、1階南到着階「宅配手荷物カウンター(JALエービーシー)」にて朝6:15から夜22:30までの時間帯にサービスを利用することができます。

空港で役立つ上級サービス

アメックスの空港関連サービス

出発時に空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで。専任スタッフが荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」や、乗継便の待ち時間などに手荷物を無料で空港に預けられる「無料クロークサービス」などがあります。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン&ゴールド)には、空港ラウンジやプライオリティパス以外にもさまざまなサービスが付帯されています。

たとえば出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで専任スタッフが荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」や、乗継便の待ち時間などに手荷物を無料で空港に預けられる「無料クロークサービス」など。

さらに、メンバーシップ・トラベル・サービスにて国内線航空券を購入した方に、羽田/伊丹空港内の対象店舗にて搭乗当日に利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)がプレゼントされる「エアポート・ミール」サービスも付帯されています。

無料ポーターサービス

出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれます。成田国際空港、関西国際空港にて利用可能です。

利用の際は、成田国際空港は前日12:00まで、関西国際空港は前日までに、下記の電話番号にてご予約下さい。混雑状況によりご利用いただけない場合もあり ます。

成田国際空港(第1・第2共通):JALエービーシー(03-6687-7888)
関西国際空港:JALエービーシー(072-455-3450)

無料クロークサービス

乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってくれます。出発まで空港内での買い物や食事などを身軽にゆったり楽しむことができます。カード会員1名様につき2個まで無料です(当日利用のみ)。

中部国際空港:手荷物サービスカウンター(3階(出発階)/6:30~21:30)
中部国際空港:宅配手荷物カウンター(2階(到着階)/7:00~22:00)

エアポートミール

メンバーシップ・トラベル・サービスにて本特典の対象となる国内線航空券を購入された方に、羽田/伊丹空港内の対象店舗にて搭乗当日に利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)がプレゼントされます。対象レストランは、羽田空港第1ターミナル、羽田空港第2ターミナル、伊丹空港内にあります。

ゴールドだけのタクシー送迎サービス

プロパーカードのゴールド会員のみ、「タクシー送迎サービス」が付帯されています。

これは、海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MKグループ)の車をカード会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所と空港との間の送迎を格安の定額料金にて提供してくれるサービスのことです。対象空港は、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港。メンバーシップ・トラベル・サービスにて国際線航空券、海外パッケージ・ツアーを購入の場合に、年間2回まで(片道を1回とする)利用できます。

海外で困ったときに力強い電話サポート

電話サポート(グローバルホットライン&オーバーシーズアシスト)

海外旅行で頼れる味方・アメックス。言葉の通じない海外でなんらかのトラブルに見舞われた場合、その国の言葉が喋れないと、それを誰かに伝えることさえ難しくなります。とくに緊急を要する事態などに陥ると、言葉の壁はとても厚く感じられるものです。たとえば旅行先でパスポートなどを紛失した場合、言葉が通じないとどうやって解決すればいいのかわからず、途方に暮れることがあるかもしれません。

しかし、アメックスのグリーンとゴールドには、そんな状況を楽に切り抜けられる便利な24時間通話料無料の「電話サポート(グローバルホットライン&オーバーシーズアシスト)」が用意されています。

渡航先で医療機関の紹介から緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国で、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡することができるサポートサービスです。レストランの予約に利用することもできるので、言葉の通じない国に行ったときでも安心です。

海外旅行先での日本語サポート

海外の旅行先から気軽に日本語で電話できる電話サポートサービスはとても便利です。医療機関の紹介等緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡することができます。もちろん緊急時だけではなく、レストランの予約などに活用することもできます。旅行先で良いレストランを見つけて予約したいけど英語が不慣れなのでうまくできない→電話サポートに連絡→レストランの予約を代行……などなど、使いかたは皆さん次第です。なお携帯電話等のローミング料金は、会員の負担となりますのでご注意ください。

ちなみにこの電話サービスは、グリーンとゴールドで窓口の電話番号が違います。番号は国によってバラバラなので、旅行前に自分が行く国に対応した電話番号をチェックしてメモしておきましょう。

<アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード> (ゴールド) 【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)専用窓口

・アメリカ合衆国(ハワイ・アラスカを含む) 1-800-766-0106
・カナダ 1-800-766-0106
・中南米・カリブ諸島 * 1-804-673-1670
・フランス 0800-90-83-91
・ドイツ 0800-181-0778
・イギリス 0800-866-668
・スペイン 900-99-4447
・イタリア 800-871-981
・スイス 0800-55-47-03
・上記以外のヨーロッパ(旧ソ連邦・アフリカ・中近東) * 44-20-8840-6461
・オーストラリア 1800-553-155
・ニュージーランド 0800-44-9348
・香港 800-96-3013
・シンガポール 1800-535-2209
・韓国 00798-651-7032
・台湾 00801-65-1169
・上記以外のアジア・オセアニア * 65-6535-2209

アメリカン・エキスプレス®・カード(ゴールド)専用窓口

・アメリカ合衆国(ハワイ・アラスカを含む) 1-800-866-8630
・カナダ 1-800-866-8630
・中南米・カリブ諸島 * 1-804-673-1669
・フランス 0800-90-86-29
・ドイツ 0800-181-0740
・イギリス 0800-824-482
・スペイン 900-99-4446
・イタリア 800-871-972
・スイス 0800-55-47-02
・上記以外のヨーロッパ(旧ソ連邦・アフリカ・中近東) * 44-20-8840-6462
・オーストラリア 1800-553-154
・ニュージーランド 0800-44-9347
・香港 800-96-3012
・シンガポール 1800-535-1561
・韓国 00798-651-7031
・台湾 00801-65-1168
・上記以外のアジア・オセアニア * 65-6535-1561

買い物で安心。3つの補償!

アメリカン・エキスプレスで買って安心。3つの補償!

アメリカン・エキスプレス・カード(プロパー)には、3つのプロテクション(ゴールドは4つ)が用意されています。購入した商品の返品を購入店が受け付けてくれなかったときにアメックスが購入金額を返却してくれる リターン・プロテクション、盗難・破損などの損害を90日間補償してくれるショッピング・プロテクション、そしてインターネットの不正使用による損害を補償してくれるオンライン・プロテクションです

リターン・プロテクション

アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合には、購入日から90日以内であればアメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額の全額を返却。

ショッピング・プロテクション

国内・国外を問わず、アメリカン・エキスプレス・カードで購入したほとんどの商品について、盗難・破損などの損害を購入日から90日間、年間最高500万円まで保証!

オンライン・プロテクション

心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を、全額補償。安心してオンライン・ショッピングを楽しめます。

以上、3つのプロテクションが提供されますが、ゴールドにはこれに加えてもうひとつ「キャンセルプロテクション」という保険が付きます。

突然旅行に行かれなくなったときでも安心

アメリカン・エキスプレス ゴールドだけの特典、キャンセル・プロテクション!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員限定サービスに「キャンセル・プロテクション」があります。キャンセル・プロテクションは急な出張で海外旅行に行かれなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルせざるを得なくなったり、チケット購入済みのコンサートに行かれなくなった場合、キャンセル費用などの損害をアメックスが補償してくれるサービスです。

このサービスの凄いところは、会員本人だけではなく、なんと同行する予定のあった配偶者の方の分も併せて補償してくれるところです。たとえば夫婦で旅行に行く予定がなんらかのトラブルで土壇場で駄目になったとしても、奥様か旦那さまのどちらかがアメックスゴールドを持っていれば、旅行代金の全額あるいは一部が戻ってきます。

ただしキャンセル・プロテクションは利用付帯

とても画期的で素晴らしいサービスですが、注意点がひとつ。そう、自動付帯ではなく利用付帯なんですね。アメックスのゴールド・カードで以下のサービスを購入した場合にかぎり、この補償の対象となります。

・国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
・旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
・航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
・宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
・運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
・演劇、音楽、美術、映画等の公演、上映、展示、興行

※社命出張によるキャンセルは、海外旅行契約に基づくサービスに限ります。

<アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード> (ゴールド) 【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

なお支払い補償金の限度額ですが、カード会員本人、カード会員本人の配偶者またはカード会員本人の親等以内の親族の死亡・傷害または疾病による入院に基づくキャンセルの場合は10万円(年間最高)、カード会員本人、カード会員本人の配偶者またはカード会員本人の子どもの傷害による通院に基づくキャンセルの場合3万円(年間最高)、となっています。カード会員本人の社命出張に基づくキャンセルの場合は10万円(年間最高)です。なお社命出張によるキャンセルは、カード会員ご本人さまあたり年間1回のお支払いが限度となります。

また、キャンセルプロテクションでは、会員も一部負担しなければいけません。「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額です。アメリカン・エキスプレス・キャンセル・プロテクション係の電話番号は0120-860420 (通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)なので、該当する方は気軽に相談してみては。

飛行機が遅れたときも安心の航空便遅延費用補償付き

航空便遅延費用補償

空港では何らかのトラブルによって飛行機の発着が大幅に遅れることがあります。たとえば外国旅行からの帰り、ホテルをチェックアウトして空港に向かったはいいが飛行機が天候などの理由により次の日まで飛ぶことができないと判断。その場合、臨時の宿泊場所などに待機して飛行機の出発を待つことになりますが、そのさいに発生した宿泊代や食事代、そのほか諸々の費用は自分で負担しなければなりません。

しかし、アメックスのゴールドには、カード会員本人が海外に出かける際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償してくれるサービスが付帯されています。また手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償してくれるので、空港でなんらかのトラブルがあったとしてもとても安心です。

乗継遅延費用は1回の到着便の遅延につき最高20,000円、出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能についても最高20,000円、受託手荷物遅延。1回の受託手荷物の遅延も最高20,000円、受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失は最高40,000円まで補償してもらえます。

この補償はゴールドカードのみの付帯です。

グリーンとゴールドの違いは?

グリーンとゴールドの違い

アメリカン・エキスプレスのプロパーカードに「アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)」と「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」があります。グリーンは年会費12,000円(税抜)、ゴールドは29,000円(税抜)。年会費に差があるように、ゴールドのほうがカードとしてのステータス性は高いわけですが、具体的にどのような点がグリーンよりも勝っているのでしょうか?両者のサービスの違いを比べてみました。

海外旅行傷害保険の補償額。ゴールドは自動付帯

グリーンは海外旅行損害保険が最高5,000万円です しかし利用付帯なので、カードで旅行費の一部を支払わなければ適用されません。そのかわりゴールドはカードを利用せずとも最高5,000万円まで自動付帯されます。カードを利用すれば1億円まで補償額がアップします。

ゴールドのみのサービス タクシー送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MKグループ)の車をカード会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所と空港との間の送迎を格安の定額料金にて提供してくれるサービスのことです。

ゴールドのみのサービス キャンセル・プロテクション

ゴールドには「キャンセルプロテクション」という保険が付帯します。急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を補償するサービスです。これはグリーンにはありません。

メンバーシップトラベルサービスはゴールド専用デスク

ゴールドの場合は、メンバーシップトラベルサービスゴールドデスクになります。デスクが違います。例えば、グリーンは土曜日は使えませんが、ゴールドは使えます。

会員誌「IMPRESSION GOLD」

ゴールド・カード会員に上質で新たな発見をもたらす“トラベル&エンターテイメント”をテーマとした会員誌 「IMPRESSION GOLD」をウェブサイトにて閲覧できます。国内外の旅の情報、さまざまなイベントに関する特集記事をはじめ、ホテルやレストランなど加盟店のご優待情報 など、ゴールド・カード会員にふさわしい情報が満載です。

これを見てわかるように、アメックスのグリーンとゴールドには、実はそれほど大きなサービス内容の差はありません。大きな違いは上記くらいです。グリーンの年会費は12,000円(税抜)、ゴールドは29,000円(税抜)なので、17,000円ほどゴールドのほうが高いということになります。

プラチナを目指すならゴールド推奨

<アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード> (ゴールド) 【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

それほど年会費に差があるのにサービスの差はこれだけ?と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、もっとも大きな差は「ステータス」です。アメリカン・エキスプレスのカードは日本で初めてゴールドカードを作った会社です。そのアメックスのゴールドを持つ、ということそのものに価値を見出す方に「ゴールド」は向いているといえます。

また、アメックスの上位カードにはプラチナとセンチュリオンが控えています。どちらもインビテーション(アメックスからの招待)が必要なカードです。上位カードを目指すのであれば、ゴールドで利用実績を作り、インビテーションを待つことになります

純粋にコストパフォーマンスの高さを追及するのであれば、ゴールドではなくグリーンで十分かもしれません。キャンセルプロテクションや送迎タクシーサービスはありませんが、海外旅行関連の主要なサービスはゴールドとほぼ変わらず充実しています。プラチナのインビテーションは目指さない、ゴールドだけに提供されているサービスが特に必要ないのであれば、グリーンで十分かもしれません。

申込 アメリカン・エキスプレス・カード
申込 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

女性向けの特典も

クラブ エッセンシア

アメックスが女性向けに行っているサービスがクラブ エッセンシア。グルメ、リラクゼーション、ビューティ、ファッション、イベント、エンターテイメント、さまざまなジャンルから女性向けの特典や優遇サービスが充実。特別なおもてなしが用意されている。

マイル移行が自由自在のSPG アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスの法人カードで山ほどマイル貯まる

ANAとアメリカン・エキスプレスの提携カード

アメリカン・エキスプレス初となる日本の航空会社との提携カードが「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」です。

「ANAマイレージクラブ」を中心に国内に幅広く優良な顧客を持つANAと、世界中で高品質のサービスを提供し、トラベルサポートも充実したアメリカン・エキスプレスが、提携することにより日常から旅行まで幅広く役立つカードになっています。

「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は、ショッピングから旅行まで幅広く カードを利用することで、ANAマイレージクラブのマイルに移行可能なポイントがより早く貯まります。さらに、快適で安心な旅行をサポートするトラベル・サービスや充実した特典など、旅行に強い両社のシナジーを併せ持つカードです。

申込 ANAアメリカン・エキスプレス・カード
申込 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

こちらも読まれています

アメリカン・エキスプレス・カードユーザーレビュー

シンプルなデザインが気に入っています。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、飲食店やカフェ、あとはPCを使う仕事をしているため家電量販店でも使っています。平均利用額は10,000円ほどです。

作ったのは中部国際空港のカード申し込み特設ブースです。ちょっと問い合わせるつもりでしたが話が進みビジネスゴールドカードを申し込みました。

作った理由は、シンプルなデザインがかっこいいから

作った理由はカードのデザインがかっこいい、1枚はプロパーカードを持っておきたかったというものです。今までは提携カードを使っていたためお店のロゴや国内ブランドの柄がごてごてしている点が嫌でした。

やはり、アメックスカードを手にした時そのデザインのシンプルさに好感を持ちました。ステータスカードとしての価値はよく分かりませんが素敵な見た目のカードが手に入りました。

購入品目管理ができて便利

使って良かった点は決済記録だけでなく買った品目までしっかりと管理できる点です。また、VISAとMASTERが使えないお店(高級な飲食店など)で使える点も嬉しいです。

残念!ほとんどの付帯サービスは、首都圏でしか使えない

首都圏以外ではアメックスの付帯サービスをほぼ使えません。大都市であれば徒歩圏内でも利用できるサービスが増えるのかもしれませんが地方ではそうもいきません。それにも拘わらず年会費が高い。

コンビニなどで使うのに気後れする

いろいろ経費で落としたいけれど、コンビニなどではかえってカードの使用に気後れします。

アメックスはステータスカードであるがゆえに、カードと利用者の相性がはっきり表れるブランドだと思います。

ポイントは無期限なのでたくさん貯めてANAのマイルに交換し旅行に行ってます。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2012年、長く使えるカードを持ちたいと思い5~6年前に入会しました。当初はグリーンカードでインターネットで簡単に申込む事が出来ました。

月間の利用額は10万円程度で、保有しているクレジットカードの中で一番利用頻度の高いカードです。公共料金、通信料や保険料等、指定できるものは全てこのカードで決済しています。毎月コンスタントに利用していると、数年経ってゴールドカードへのインビテーションが届きました。

年会費は他のカードと比較すると高めですが様々なサービスが用意されており、ヘルプデスクの対応や言葉遣いも洗練されています。ゴールドカードのサービスとして一番嬉しいのは専用サイトから予約すると提携レストランの食事代が1名分無料になるというものです。

上質なお店ばかりセレクトされているので、記念日などに利用しています。また、家族カードが1枚年会費無料になるので、主人名義のカードを発行してもらい、夫婦でポイントを貯めています。貯まったポイントは無期限なので、たくさん貯めてANAのマイルに交換して旅行に行くことにしています。

空港まで定額でタクシーを利用できるサービスもあるので、旅行の際はそちらも利用しています。国内の店舗やインターネットショッピングではたまに利用できないお店もありますが、それを差し引いても価値のあるカードだと満足しています。

ポイントからマイルへの交換をきちんと毎年行えば 決して年会費も高くはないカードだと思います。アメリカン・エキスプレスカード

アメックスを作った時期は、社会人になってすぐなので今から15年程前です。

会社の接待などで自分が決済する時に、アメックスを出したらステイタス感があるかな?と感じ作りました。限度額があるにはあるらしいのですが、毎回きちんと支払いが引き落とされていたからか、利用が100万円超えた月でも利用が停止されることなく、仕事上の経費で使用する時でも安心して利用することができました。

主に出張時の航空券やホテルの支払、接待の会計、ゴルフのプレー代の支払い、プライベートでのネットショッピングの支払、電気料や水道代などの引き落とし、ETC代、インターネットや携帯電話などの通信費の支払いなど多岐に渡り利用していました。

月平均利用額は5万円程で、これが我が家のメインカードです。

アメックスのグリーンは年会費は12,600円と他のクレジットカードのゴールドカード並ですが付帯サービスは充実していて、中でも利用したのは国内の空港でのラウンジ利用です。同伴者も1名まで利用できるので、同僚やお客様と一緒の時でも気兼ねなくラウンジの利用ができました。

またポイントサービスのメンバーシップ・リワードは、1度交換すると期限が無期限になるのも魅力の1つです。参加登録費は3150円かかりますが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入することで、航空会社のマイルと交換することができ、ポイント還元率も2倍になりとても割が良くて魅力です。

このポイントからマイルへの交換をきちんと毎年行えば、決して年会費も高くはないカードだと思います。

レビューを全部読む(5件)

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・カード一覧

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはグローバルなあなたの行動力を支える、揺るぎない安心とステータス。ご旅行で、日常のお楽しみで、選ばれた方のためのひとつ上のサービス。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
29,000円+税
申込資格/入会資格
アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 旅先でも日常の生活でも、アメリカン・エキスプレスならではの心強いサービスの数々が、このうえない心地よさをお届けします。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
12,000円+税
申込資格/入会資格
スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード 今までにない優雅な特典を持つクレジットカードがスターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードです。シェラトンやウェスティン、セントレジスなど世界中の1,100軒以上のSPG参加ホテルで優雅なご滞在をお楽しみいただけます。毎年カードを継続するだけでサービスクオリティの高いホテルの無料宿泊券が貰えるという他にはない特典を持っています。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
31,000円+税
申込資格/入会資格
20歳以上で定職がある方
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードはデルタ航空で利用すれば100円につき2マイルが貯まり、また入会ボーナスや継続マイルが貯まります。デルタを頻繁に利用する方におすすめのカードです。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
12,000円+税
申込資格/入会資格
20歳以上で安定した収入のある方
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド) デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード ゴールドは、デルタ航空で利用すれば100円につき3マイルが貯まり、また入会ボーナスや継続マイルが貯まります。デルタを頻繁に利用する方におすすめのカードです。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
26,000円+税
申込資格/入会資格
25歳以上で安定した収入のある方
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 旅行や出張など、飛行機を頻繁に利用する方におすすめ!100円利用=1ポイント付与=1マイル換算で航空会社15社のマイレージサービスの「マイル」に移行可能!指定航空会社の航空券を買えばなんとポイント5倍!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
35,000円+税 (家族カード17,500円+税)
申込資格/入会資格
25歳以上で電話連絡可能な方、収入の安定している方
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはポイントで貯めて、自由にマイルへ移行できるカード。指定航空会社の航空券を購入すれば100円=3ポイントたまるのでマイルが大きく貯まります。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
10,000円+税
申込資格/入会資格
ANAアメリカン・エキスプレスカード

ANAアメリカン・エキスプレスカード ANAアメリカン・エキスプレスカードは、ANA航空券の購入など、ANAグループの店でカードを利用すると通常の1.5倍のポイント付与!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
7,000円+税(家族会員2,500円+税)
申込資格/入会資格
20歳以上で日本在住の方
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはANA航空券の購入など、ANAグループの店でカードを利用すると通常の2倍のポイントが付与!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
31,000円+税 (家族会員15,500円+税)
申込資格/入会資格
25歳以上で日本在住の方
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードは阪急百貨店・阪神百貨店、阪急阪神グループによく行く人におすすめ!クレジット利用で11%相当のポイントが貰えるカードです!手荷物を無料で預かってくれるサービスもあります!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
14,000円+ 税
申込資格/入会資格
20歳以上で定職のある方
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 事業主の日々のビジネスにゆとりを生み出す、ビジネス専用カードです。個人も法人も申し込め、社員用カードの発行もできます。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
31,000円+税
申込資格/入会資格
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、会社経営者の方はもちろん、専門職や個人経営者の方々にお持ちいただけるビジネス専用カードです。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
12,000円+税
申込資格/入会資格
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 特別な方に、特別の安心と豊かな体験を提供するカード

  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
130,000円+税
申込資格/入会資格
アメックスからインビテーションを受け取られた方

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加