ジェーシービーが発行するクレジットカードで最上級に位置し、その風格あるカードデザインと充実したサービスに誰もが憧れる「JCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)」。しかしこの ザ・クラス は誰でも手に入れられるものではなく、上級カードであるがゆえインビテーション制(招待制)のため、選ばれた人しか持つことができないカードです。

まずは JCB ORIGINAL シリーズを作る

ではインビテーションを受けるためにはどうすればいいのでしょうか。まずは、JCBから発行されているオリジナルシリーズのカードを所有することです。「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」のインビテーション対象はこのオリジナルシリーズだけで、ANAなどのJCB提携カードはすべて除外されます。

JCB ゴールドザ・プレミアのインビテーションを待つ

オリジナルシリーズには一般カード、29歳以下対象のエクステージ、ゴールド、ゴールドザ・プレミアの4券種が用意されています。そして、ザ・クラスを目指す方は、まずゴールドに申し込み、ゴールドの利用実績を重ね、ゴールドのワンランク上の「ザ・プレミア」へのインビテーションを貰うことが第一歩になります。

ザ・プレミアは「プライオリティパス」が付帯されるなど、ゴールドよりサービスが強化されています。ザ・プレミアはゴールドで年間のショッピング利用額が2年連続で100万円を超えた方がインビテーションの対象となり、年会費は通常ゴールドの10,000円に別途サービス年会費5,000円をくわえた、合計15,000円(税別)です。ただし、年間ショッピング利用合計額が100万円以上であればサービス料は無料になります。つまり、ザ・プレミアの初年度は全会員が自動でサービス年会費が免除になります。ゴールドと同じ年会費で、サービスがグレードアップされたザ・プレミアを所有することができるのはありがたいですね。

インビテーションを待ちきれないひとは”突撃”

そしてこの「ザ・プレミア」が、「ザ・クラス」に最も近いカードです。ザ・プレミアにアップグレード後も日々の支払いを集約し、良好な利用歴を積み上げていれば、一年後には「ザ・クラス」のインビテーションが来るはずです。

年間数百万の決済に使うなど、ゴールドで充分な利用実績がある場合、ゴールドデスクに電話をかけて、ザ・クラスの申込書を取り寄せる「突撃」という方法もありますが、いずれにしても実績は必要です。(突撃するなら、JCB STAR MEMBERS のランクがロイヤルαになる利用合計金額300万円はクリアしておきたいところ)

ザ・クラスの年会費はゴールドの5倍にあたる50,000円(税別)ですが、それに見合ったサービスが顔をそろえています。ホテルの手配、チケットの予約代行、など諸々の要望を叶えてくれる「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」は、まるで自分専属の秘書がいるような感覚です。JCBが指定するレストランにJCB経由で予約すると2人以上の利用で1名分が無料になる「グルメベネフィット」や、年に1回好きな商品をひとつ選び無料で利用できる「メンバーズセレクション」(通称メンセレ)など、いたれりつくせりです。

そのほか、犯罪被害傷害保険や空き巣被害見舞金などユニークな保険が揃い、もちろん旅行傷害保険も海外国内共に最大1億円付帯。プライオリティパスもあるので空港でも快適に過ごせます。

もちろん、提携先であるディズニー関連のサービスもあります。JCBがスポンサーの「ストームライダー」と「ミクロアドベンチャー」に優先搭乗できる特権や、ミラコスタなどのスイートに優待価格で宿泊できる「ディズニーホテル スイート優待」などなど。

JCB THE CLASS を保有していると秘密のレストラン「クラブ33」に入れる?

このように、ザ・クラスには、他のカードでは決して味わえない魅力がぎっしりと詰まっています。いつか手に入れてみたい、と考えている方は、まずはゴールドに申し込んで、着実に実績を積み重ねましょう!


日本を代表するJCBカード
海外利用ポイント2倍。スターバックスでポイント5倍。29歳以下限定、年会費無料の JCB CARD EXTAGE が人気。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
JCBカード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加