Suica定期券とクレジットカードを二枚持つのはかさばるなあ……と感じている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?そんなとき、ビューカードの「Suica定期券一体型」クレジットカードが役立ちます。Suica定期券とクレジットカードが一枚に集約されます。

また、ビュースイカカードの特徴としてオートチャージ機能があります。Suica の残高が一定金額以下になると、改札を通過する際に自動的にチャージされるというもの。つまり、改札を通るときにSuicaの残高不足で足止めされることがなくなります。いちいち券売機に行って、チャージする必要がないわけです。

Suica定期券一体型のカードは、ビューカードの「ビュー・スイカ」カード「ルミネカード」「アトレビューSuicaカード」「ビュー・スイカ」リボカード、「ビューゴールドプラスカード」のみ。定期券情報の書き込みができるビューカードはこの5券種だけです。

定期券一体化対応
ビュー・スイカカード
ビュー・スイカ リボカード
ルミネカード
アトレビューSuicaカード
ビューゴールドプラスカード

 
Suicaと一体型だから、定期券で入って区間外へ乗り越しても、改札機にタッチするだけで自動的に精算。精算機に並ぶ手間が省けます。

またビューカードは定期券の購入でポイント3倍になるという特典をもっています。

駅の多機能券売機で定期券を購入すると、挿入したビューカードの裏面に定期券情報が直接印字され、通常の3倍のポイントがつきます。1,000円につき6ポイント(15円相当)、JR東日本の駅の多機能券売機で3万円の通勤定期券を購入した場合180ポイント付与。なおこのポイント3倍は定期券購入時だけではなく、Suicaにオートチャージしたときなどにも適応されます。

4枚の中では「ビュー・スイカ」カードがスタンダードに使いやすいカードですが、ルミネやアトレなどでよく買い物をするという方などは、ルミネカードかアトレビューSuicaカードを持つのもいいかもしれません。ルミネカードならルミネ商品が5~10%オフになりますし、アトレビューSuicaカードを持てばアトレでの買い物でアトレクラブポイントが2倍付きます。

ルミネ、アトレでよくショッピングをする女性の方以外、あくまで定期券&Suicaとしてのみ活用したいという方にはやはりスタンダードな「ビュー・スイカ」カードを選ぶのがいいでしょう。

ビューカード(VIEWカード) お申込みはこちら


「ビュー・スイカ」カード
Suica チャージで1.5%のポイント付与 / 500円のデポジット不要でSuicaが作れる / 貯めたポイントはSuicaチャージに変換可 / オートチャージ(Suica・PASMOエリア)にすれば改札で足止めナシ

知って得するカードの豆知識

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
「ビュー・スイカ」カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加