Suica定期券とクレジットカードの2枚を持つのはかさばるなあ……と感じている方は結構いるのではないでしょうか?そんなとき、ビューカードの「Suica定期券一体型」クレジットカードが役立ちます。カードの裏面に定期券情報が印字され、Suica定期券とクレジットカードが1枚に集約されます。

また、ビュースイカカードの特徴としてオートチャージ機能があります。Suica の残高が一定金額以下になると、改札を通過する際に自動的にチャージされるというもの。つまり、改札を通るときにSuicaの残高不足で足止めされることがなくなります。いちいち券売機に行って、チャージする必要がないわけです。

Suica定期券一体型のカードは、ビューカード発行の「ビュー・スイカ カード」「ビュー・スイカ リボカード」「ルミネカード」「ビューゴールドプラスカード」、2018年7月に登場した「JRE CARD」。定期券情報の書き込みができるビューカードはこの5券種だけです。

定期券一体化対応
ビュー・スイカカード
ビュー・スイカ リボカード
ルミネカード
ビューゴールドプラスカード
JRE CARD

(アトレビューSuicaカードは2018年6月23日をもって申込受付終了)
 
Suicaと一体型だから、定期券で入って区間外へ乗り越しても、改札機にタッチするだけで自動的に精算。精算機に並ぶ手間が省けます。

またビューカードは定期券の購入でポイント3倍になるという特典をもっています。


駅の多機能券売機で定期券を購入すると、挿入したビューカードの裏面に定期券情報が直接印字され、通常の3倍のポイントがつきます。1,000円につき6ポイント(15円相当)、JR東日本の駅の多機能券売機で3万円の通勤定期券を購入した場合180ポイント付与。なおこのポイント3倍は定期券購入時だけではなく、Suicaにオートチャージしたときなどにも適応されます。

5枚の中では「ビュー・スイカ」カードがスタンダードで使いやすいですが、ルミネでよく買い物をする方は、ルミネカードを持つのもいいかもしれません。ルミネカードならルミネ商品が5~10%オフになります。

ルミネでよくショッピングをする方以外、あくまで定期券&Suicaとしてのみ活用したい方や、クレジットカードとしても利用したい方は、年間利用額に応じてボーナスポイントが付く「ビュー・スイカ」カードを選ぶのがベスト。駅ビルでよく買い物をされる方は、初年度会費無料、JRE優待店でポイントが3倍になる「JRE CARD」を検討するのも良いでしょう。

ビュー・スイカ カード ルミネカード JRE CARD
年会費 477円+税 953円+税(初年度無料) 477円+税(初年度無料)
Suica・定期券機能
きっぷ定期券購入・Suicaチャージ・オートチャージ利用時ポイント還元率※ 1.5%
JRE PONT加盟店ポイント還元率※ 1%
クレジット利用時ポイント還元率※ 0.5%
ルミネ・NEWoMan利用時の特典 × いつでも5%オフ ×
JRE CARD優待店ポイント還元率※ 1% 1.5%
ボーナスポイント(年間利用額に応じたポイント付与) ×
国内・海外旅行傷害保険

※ポイント還元率は、1ポイント1円でSuicaにチャージした場合

クレジットカードで定期券を買えるか調べてみました!その実態は・・・
通勤や通学で電車を利用するのに欠かせない定期券。まとまった金額の支払いになる定期券だからこそ、現金よりクレジットカードで購入してポイントをがっちりもらいたいもの。以前は定期券を購入できるクレジットカードといえば「ビューカード」や「To Me CARD」など鉄道会...

「ビュー・スイカ」カード
Suica チャージで1.5%のポイント付与 / 500円のデポジット不要でSuicaが作れる / 貯めたポイントはSuicaチャージに変換可 / オートチャージ(Suica・PASMOエリア)にすれば改札で足止めナシ

知って得するカードの豆知識

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!