ホーム > アメリカン・エキスプレス > ユーザーレビュー・評価

アメリカン・エキスプレスユーザーのレビュー・評価

家族で海外滞在90日超えの旅行保険用に作りました。ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

私はよく夫の都合で、息子を連れてタイに長期滞在します。滞在期間が長くなった時のために、ANAアメリカン・エキスプレス・カードに加入しました。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行保険は、利用付帯です。利用付帯とは、飛行機や船、電車の運賃やツアー代金をカードで支払うと補償が有効になる事です。

ほかにも海外旅行保険が利用付帯のカードはあります。しかしほとんどのカードは、電車の運賃やツアー代金を、旅行出発前に国内で支払うことが利用条件です。

ところがANAアメリカン・エキスプレス・カードは、公共交通乗用具のチケットの料金を、出国後のその旅行中にはじめてANAアメリカン・エキスプレス・カードで支払ったときから日本に戻るまで、最長90日間補償されるのです。ちなみに公共交通乗用具とは、時刻表にもとづいて海外で運行されている乗り物のことです。

しかも家族特約付き!息子が病気になったり怪我をしたりの時も、お金の心配をせずに病院へ連れて行けます。

滞在期間が90日をすぎるとアメックスゴールドの旅行保険が切れるので作りました

私はアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持っています。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの旅行保険は、最長90日間までの自動付帯です。自動付帯とはカードを持っているだけで補償が受けられることです。

海外滞在90日が近づいたらANAアメックスで乗り物代を支払います

海外の滞在期間が90日をすぎるとアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの補償が切れます。そこで公共交通乗用具の運賃を、90日をすぎる少し前にANAアメリカン・エキスプレス・カードで支払うのです。

これで、海外滞在90日を過ぎてから病気や事故、盗難などのトラブルに遭っても、保険の補償を受けることができます。

年会費7,000円は保険料と比べれば高くない

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、年会費7,000円(税別)です。
「年会費7,000円のカード?高い!」
と思われるかもしれません。

しかし普通に6か月間の保険に加入すると、20万円以上かかりますから。高いどころか最低でも19万円は節約できるんです。もちろんANAのマイレージもたまります。

空港⇔自宅の荷物宅配も無料に

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを持っていると、海外旅行の帰りに、指定の空港から荷物をひとつ無料で自宅まで送ることができます。海外からの帰国後は利用するつもりです。

使える場所は、ビザやマスターに比べると少ない

タイではスーパーやデパート、ホテルなど、大手のクレジットカードが利用できる場が限定されています。またビザやマスターはOKなのに、アメックスはNGのところが多いです。アメックスは手数料が高いせいでしょうか?

国内3往復分のマイレージがもらえるキャンペーンにチャレンジ中です

アメックスは現在、入会から3か月以内にショッピング利用が50万円を超えると、国内3往復分のマイレージがもらえるキャンペーンを実施しています。もちろん私もチャレンジ中です。

私は一般家庭の主婦なので、50万円をカードで支払うためにいろいろ工夫をしています。日用品の買い出しやイベント、病院の支払いにも使います。病院での支払いがクレジットカードでOKなのはありがたいです。

年2回まで空港のVIPラウンジが利用できます。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

いざというときのためにクレジットカードを2枚持っていますが、ほとんど使いません。現金払いが基本です。仕事で年に何度か海外へ行くので、妻の勧めでアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを作りました。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは無料でプライオリティパスを作れるカードです。このカードを持っていると1年間に2度まで無料でVIPラウンジを利用できます。

最近、上海でVIPラウンジを利用しました。どんなラウンジなのか楽しみにして入ってみると、座り心地のいい椅子、美味しい食事やお酒がいただける、高級レストラン並みのラウンジでした。

もうテンションが上がりまくりです!時間があまりなかったのですが、お酒を3種類ほど楽しみました。中華料理がとてもおいしく、お腹がいっぱいになるまでいただきました。

海外旅行へ必ず持って行きたいカードです。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

海外旅行用に、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをつくりました。友人を通じ「新規会員ご紹介プログラム」を使って入会したので、1年目は年会費が無料になりました。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、海外旅行がお好きな方におすすめです!

その理由は

  1. 海外旅行保険に家族特約が付いている
  2. 成田空港や羽田空港から荷物を無料でひとつ、自宅から空港へ空港から自宅へ送ることができる

のふたつ。私は海外へ行く機会が多いのでこのサービスをフル活用しています。

私が現在まで利用したサービスは上記のふたつだけですが、その他にもサービスが充実していて、とても気に入っているクレジットカードのひとつです。

入会時から3か月以内にショッピングで20万円以上利用すると、2万ポイント加算されました。もちろん20万円以上使ってポイントをいただきました(※申込当時)。ポイントはマイレージに交換できます。わたしはブリティッシュエアウェイズのマイルに交換しました。マイルは国内2往復分の航空券と交換予定です。

これほどの充実したサービスですから、年会費が29,000円(税別)なのはうなずけます。

しかし来年以降は、利用するかどうか?悩んでいるところです。年間3万円の負担となるといくら便利でもちょっと考えてしまいます。これが1万円の年会費なら、迷わず継続するのですが。

シンプルなデザインが気に入っています。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、飲食店やカフェ、あとはPCを使う仕事をしているため家電量販店でも使っています。平均利用額は10,000円ほどです。

作ったのは中部国際空港のカード申し込み特設ブースです。ちょっと問い合わせるつもりでしたが話が進みビジネスゴールドカードを申し込みました。

作った理由は、シンプルなデザインがかっこいいから

作った理由はカードのデザインがかっこいい、1枚はプロパーカードを持っておきたかったというものです。今までは提携カードを使っていたためお店のロゴや国内ブランドの柄がごてごてしている点が嫌でした。

やはり、アメックスカードを手にした時そのデザインのシンプルさに好感を持ちました。ステータスカードとしての価値はよく分かりませんが素敵な見た目のカードが手に入りました。

購入品目管理ができて便利

使って良かった点は決済記録だけでなく買った品目までしっかりと管理できる点です。また、VISAとMASTERが使えないお店(高級な飲食店など)で使える点も嬉しいです。

残念!ほとんどの付帯サービスは、首都圏でしか使えない

首都圏以外ではアメックスの付帯サービスをほぼ使えません。大都市であれば徒歩圏内でも利用できるサービスが増えるのかもしれませんが地方ではそうもいきません。それにも拘わらず年会費が高い。

コンビニなどで使うのに気後れする

いろいろ経費で落としたいけれど、コンビニなどではかえってカードの使用に気後れします。

アメックスはステータスカードであるがゆえに、カードと利用者の相性がはっきり表れるブランドだと思います。

ポイントは無期限なのでたくさん貯めてANAのマイルに交換し旅行に行ってます。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2012年、長く使えるカードを持ちたいと思い5~6年前に入会しました。当初はグリーンカードでインターネットで簡単に申込む事が出来ました。

月間の利用額は10万円程度で、保有しているクレジットカードの中で一番利用頻度の高いカードです。公共料金、通信料や保険料等、指定できるものは全てこのカードで決済しています。毎月コンスタントに利用していると、数年経ってゴールドカードへのインビテーションが届きました。

年会費は他のカードと比較すると高めですが様々なサービスが用意されており、ヘルプデスクの対応や言葉遣いも洗練されています。ゴールドカードのサービスとして一番嬉しいのは専用サイトから予約すると提携レストランの食事代が1名分無料になるというものです。

上質なお店ばかりセレクトされているので、記念日などに利用しています。また、家族カードが1枚年会費無料になるので、主人名義のカードを発行してもらい、夫婦でポイントを貯めています。貯まったポイントは無期限なので、たくさん貯めてANAのマイルに交換して旅行に行くことにしています。

空港まで定額でタクシーを利用できるサービスもあるので、旅行の際はそちらも利用しています。国内の店舗やインターネットショッピングではたまに利用できないお店もありますが、それを差し引いても価値のあるカードだと満足しています。

ポイントからマイルへの交換をきちんと毎年行えば 決して年会費も高くはないカードだと思います。アメリカン・エキスプレスカード

アメックスを作った時期は、社会人になってすぐなので今から15年程前です。

会社の接待などで自分が決済する時に、アメックスを出したらステイタス感があるかな?と感じ作りました。限度額があるにはあるらしいのですが、毎回きちんと支払いが引き落とされていたからか、利用が100万円超えた月でも利用が停止されることなく、仕事上の経費で使用する時でも安心して利用することができました。

主に出張時の航空券やホテルの支払、接待の会計、ゴルフのプレー代の支払い、プライベートでのネットショッピングの支払、電気料や水道代などの引き落とし、ETC代、インターネットや携帯電話などの通信費の支払いなど多岐に渡り利用していました。

月平均利用額は5万円程で、これが我が家のメインカードです。

アメックスのグリーンは年会費は12,600円と他のクレジットカードのゴールドカード並ですが付帯サービスは充実していて、中でも利用したのは国内の空港でのラウンジ利用です。同伴者も1名まで利用できるので、同僚やお客様と一緒の時でも気兼ねなくラウンジの利用ができました。

またポイントサービスのメンバーシップ・リワードは、1度交換すると期限が無期限になるのも魅力の1つです。参加登録費は3150円かかりますが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入することで、航空会社のマイルと交換することができ、ポイント還元率も2倍になりとても割が良くて魅力です。

このポイントからマイルへの交換をきちんと毎年行えば、決して年会費も高くはないカードだと思います。

アメックスカードは欧州のどんなホテルや店でも利用できるようにしていただきたいです。

アメックスカードを作ったのは2008年。転職先である外資会社からの申請で作成しました。会社が法人としてアメックスに加入しており、社員の出張絡みの立替金をはじめ、タクシーや接待費等に使用する指定カードとなっているためです。引き落とし口座は本人のものになりますが、立替金請求手続きにより、会社から立て替えた分が振り込まれるシステムになっているのです。

さて、仕事用に持たされたアメックスカードですが、やはりその名前の通り、アメリカ以外の国では使い難いというのが実情です。EUに出張した際は、メジャーなホテルやレストラン以外では、ほとんど使うことができませんでした。

アメックスカードの利点をあげるとするなら、どこの空港ラウンジでも利用できる点でしょう。また、オンラインサービスを利用できるようにしておけば、カード利用後数週間で、アイテムごとにインボイスが作成され、PDFでダウンロードできる点でしょう。ウェブからダウンロードしたPDFを会社に提出するだけで、すぐに立替分が戻ってくるので、処理が簡易で助かります。

仕事のみの使用に限定しているので、毎月利用するわけではなく、年間40~50万くらいでしょうか。付加サービスとしては空港ラウンジ以外には利用してません。

アメックスカードは、広告にかなりの力を入れているのですから、開拓にも頑張っていただきたいですね。とにかく欧州のどんなホテルや店でも利用できるようにしていただきたいです。また、格安航空券も購入できるようにしていただきたいです。そうすれば、ビジネスだからといって、わざわざ高いチケットを購入せずに済むわけで、会社のコストダウンにも繋がります。

海外出張に特化したカードとしてビジネスに利用する際は、やはりどこの国でも使え、どのような航空券でも購入できるカードが望ましいですね。

海外旅行保険で手厚い付帯サービス! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

かなり敷居が高いと思っていたAMEXのゴールドカードです。昨年インターネットで初年度年会費無料のキャンペーンを見つけたので、思い切って作ってみました。実は、その頃海外旅行を計画していて、空港サービスや旅行傷害保険の充実しているカードが欲しいと思っていたのです。

年会費が27,300円と割高なだけあって、付帯サービスはかなりのものです。海外旅行保険の付いているカードであっても、旅費をカード決済しなければならないなどの条件があるものがほとんどですが、このゴールカードは条件なしでも最高5000万までの死亡保障がついてきます。病気やけがの治療費も200万円。もちろん賠償責任や傾向品に関する補償もついているので、追加で旅行保険に加入しなくても十分すぎる程です。さらには、家族まで補償してくれるのです。

空港でのラウンジサービスはもちろん、出発・帰着時に手荷物1個を無料で宅配(空港は限定されていますが)してくれます。成田や関西空港では、無料のポーターサービスやクロークサービスも受けられ至れり尽くせりです。

我が家の場合は、持っているだけでほとんどショッピングには利用しませんが、このカードで購入した商品が破損・盗難にあった場合(90日以内)、500万円まで補償されるという保険もついています。高価なものや壊れやすいものを買う時にあえてこのカードで支払っておくのもいいかなと思っています。

ただ年会費がかなり高いので、元がとれるかどうかをよく吟味して継続するかを決めようと思っています。


ホーム > アメリカン・エキスプレス > ユーザーレビュー・評価

特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最強の還元率2~7% / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバでポイント5倍、セブンで3倍!

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料 / WEB限定キャンペーン実施中

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 海外用携帯電話レンタル割引など旅行に行くならアメリカン・エキスプレス。【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード 信頼と安心のブランド / 初年度年会費無料 / VISAと言えば三井住友カード / 安心の海外旅行傷害保険付き / 最大10,000円分プレゼントキャンペーン!

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード 入会で自動的にSPGゴールド会員 / 継続で無料宿泊特典 / スターポイントは有利にマイルに移行可能 JAL・ANAもOK / 最高1億円の海外旅行傷害保険付帯 / 手荷物無料宅配サービスが復路で利用可能

VIASOカード

VIASOカード 年会費無料 / VIASO eショップ利用で最大10%のポイント還元 / 貯まったポイントは1ポイント1円で自動キャッシュバック / ETC、携帯料金、プロバイダー料金はポイント2倍 / 最高100万円のショッピング保険

MUFGカード

MUFGカード 年会費1,905円(税別)で持てるゴールド / 初年度年会費無料 / 海外旅行傷害保険自動付帯 / 最短翌営業日発行 / ショッピング保険付帯 / 今ならキャンペーン実施中

Luxury Card

ラグジュアリーカード ステンレス製の金属カード / 24時間対応のコンシェルジュ・サービス / 最高1億円の国内海外旅行傷害保険 / 世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジ / 国際線手荷物宅配無料 / 有名レストラン、カフェー、ワインバーなどで各種優待

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード
アメリカン・エキスプレス・カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加