ホーム > アメリカン・エキスプレス > センチュリオン・カード

センチュリオン・カード

カードフェイス

ステータスカードの最高峰に位置するセンチュリオン・カード。利用実績を積んでインビテーション(招待)を受けなければ申込みはできない希少価値のあるカード。

その意匠から「アメックス・ブラック・カード」の異名を持ちます。

カード会員の中から利用実績、職業や資産額などで審査を受けて選定された人に、インビテーションが送られます。ただし、選ばれる基準は一切公表されていません。

センチュリオンのインビテーションをもらうためには、プラチナ・カードを作り、ひたすら利用実績を積むしかありません。

  • 年会費は2007年までは16万8,000円でした。
  • 配偶者にはブラックカード及びチタンカード、そのほかの家族にはプラチナかゴールドカードかグリーンカードを無料で発行できます。
  • 追加カードとしてチタンカードが発行可能。ただし技術的な問題によりICチップは搭載されていません。
エアライン・メンバーシップ
提携航空会社のマイレージプログラムの上級会員ステータスに無料で登録できます。現在は、エミレーツ航空のエミレーツ・スカイワーズ・ゴールドにステータスマッチが可能。

センチュリオンの会員数

謎が多いセンチュリオンカードですが、上記の動画によると会員数は7,350人とのこと。

プライベートバンクからのルート

「野村證券のプライベートバンクが提携しているのはブラックカードの元祖であるアメリカン・エキスプレス。正式名称をセンチュリオンカードといいます。年会費35万円で使用限度額はありません。基本的にカード会社から声がかからないと発行されないものですが、野村證券に一定額以上預けていて、プライベートバンク経由で申し込めば、何か特段の問題がない限りは発行されます(本書執筆時の情報です)」
「プライベートバンクは富裕層に何を教えているのか」より引用

一定額は一説には10億円という話もあります。

Wikipediaによる情報

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード - Wikipedia
Centurion Card - Wikipedia

カード詳細

カード名称
センチュリオン・カード
初年度年会費
入会金50万円、年会費35万円(税別)
年会費
35万円+税
ポイントサービス
(還元率の高いカード)
メンバーシップ・リワード
ポイント/キャッシュバック
還元率
0.4%~3%
国際ブランド
American Express
利用限度額
支払方法
締め日、支払日
カード会社別の一覧表をご参照ください
国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険
(自動付帯がおすすめ)
ショッピング保険
(ショッピング保険とは)
申込資格/入会資格
(審査基準Q&A)
カード発行元会社商号
所在地
電話番号
お申込みはこちら

2020年2月18日現在の情報です。完全な情報はカード会社の公式ページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム > アメリカン・エキスプレス > センチュリオン・カード

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!