海外旅行からの帰国時、お土産でいっぱいになった重い荷物を持って空港から家まで帰るのはとても大変なもの。ヤマト運輸の空港宅急便やJAL空港宅配サービスなどといった空港からの手荷物宅配サービスを利用されている方も多いのではないでしょうか?こういったサービスは多くの方が利用されているので、混雑時には手続きに時間がかかることも多く、スーツケースごとに送料も必要になります。

そこで、出国時空港へ向かわれる際には、こういった諸サービスを利用されるとしても、帰国時には、クレジットカード会社が提供している空港からの帰国時に利用することができる「手荷物無料宅配サービス」のご利用をおすすめしたいと思います。こうしたサービスを提供しているクレジットカードとしては、アメリカン・エキスプレス・カード(以下アメックス)、MasterCardなどがあります。個々のカードの種類によって、この付帯サービスの有無、内容等は変わりますので、以下に徹底調査いたしました。

アメックスの手荷物無料宅配サービス

アメリカン・エキスプレス・カードの手荷物無料宅配サービスでは、カード会員一人につき、スーツケース1個(ただし縦・横・高さの合計が160cm以内で重量が25キロ以内のもの)」を出発時に自宅から空港まで、また帰国時は空港からご自宅まで無料で送ってもらうことができます。

出発時には予約が必要です。手荷物無料宅配サービス予約センターへ、出発の7日前までに予約をお願いします。センターの電話番号は0120-989-509(通話料無料/月~金10:00~18:00・土日祝10:00~17:00)です。

なお帰国時の予約は不要ですので、ご利用当日、直接カウンターでお申し込みいただくことができます。また、スキー、スノーボード、サーフボード、自転車等、手荷物の重量や形状によってはサービスをご利用いただくことができないものもありますので、お気を付けいただきたいと思います。

アメックスの手荷物無料宅配サービスは、ゴールドカードを除くANAアメリカン・エキスプレス・カード、その他一部提携カード、アメリカン・エキスプレス・ブルー、コンパニオン・カード、一部コーポレートカードを除くカードでのみご利用いただくことができます。

空港での荷物引取りの際、宅配原票、搭乗券(または予約確認書)、アメリカン・エキスプレスのカードの3点の呈示が必要となりますので、忘れないようにしましょう。

海外からの帰国時に空港でアメックスの手荷物無料宅配サービスをご利用いただくことができるのは、「成田国際空港」、「中部国際空港」、「関西国際空港」「羽田空港」の4つの空港になります。ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードをご利用の方も同様に上記3空港でサービスをご利用になっていただくことができますが、手荷物の預け場所が異なります。

アメックスの手荷物無料宅配サービスは、「成田国際空港」では、第1ターミナル、第2ターミナルともに1階到着階「JALエービーシーカウンター(第1は北1階、第2は本館1階)」にて朝7:00から夜21:00までの時間帯、「中部国際空港」では、3階到着階「宅配手荷物カウンター(JALエービーシー)」にて朝6:30から夜21:30までの時間帯、「関西国際空港」では、4階南到着階「宅配手荷物カウンター(JALエービーシー)」にて朝6:30から夜22:30までの時間帯、「羽田空港」では羽田空港国際線ターミナル3階「宅配手荷物カウンター(JALエービーシー)」にて24時間サービスをご利用いただくことができます。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをご利用の方は、成田国際空港では到着階の北・南1階「空港宅配ANAスカイポーターカウンター(ANAエアサービス東京)」または成田国際空港(第2ターミナル)の中央北側1階(到着階)、中部国際空港では到着階2階「手荷物宅配カウンター」、関西国際空港では1階国際線到着階北側「空港宅配スカイポーターカウンター(ANAエアサービス東京)」にてアメックスのサービスと同じ時間帯でご利用いただくことができます。

海外旅行からの帰国時に空港から自宅まで手荷物を配送してくれるサービスには、JALやANAといった航空会社がマイレージ会員向けに提供しているものもありますし、ヤマト運輸が提供しているサービスもありますが、いずれも有料サービスとなっています。また、送料は、スーツケースや箱の大きさによって千円ちょっとから二千円強くらいが中心になっていますので、ご家族での旅行帰りにはちょっとした出費になってしまうことも考えられます。そこで、アメックスやMasterCardが提供している手荷物無料宅配サービスのご利用をおすすめしたいと思います。

MasterCard は羽田も使える

2010年4月よりMasterCardでは、MasterCardゴールドカード以上のカード所有者を対象に空港と自宅の間の手荷物宅配サービスの提供が始まりました。MasterCardの提供しているサービスでは、「成田空港」「中部国際空港関西国際空港」に加えて「羽田空港国際線ターミナル」でも手荷物宅配サービスを受けていただくことができるようになっています。

MasterCardでは、お手持ちのMasterCardのグレードによって異なる手荷物宅配サービスが用意されています。まずは、MasterCardのゴールドカードおよびチタンカードをお持ちの方がご利用いただくことができる手荷物宅配サービスから説明しましょう。

ゴールドMasterCardカード、チタンMasterCardカードをお持ちの方

海外旅行からの帰国時に上記の国際線空港ターミナルの「ABC到着宅配カウンター」にて手荷物宅配サービスをご利用当日、直接お申込みいただくことで、空港からご自宅まで優待価格500円で利用できるようになっています。ただし、お申込みの際には、チタン、ゴールドMasterCardと当日の国際線帰国便搭乗券の半券及び海外でMasterCardカードをご利用された際の売上伝票5枚をお持ちになり、チタン、ゴールドMasterCardカードにて優待価格の500円をお支払いください。そしてカウンターにて「MasterCard国際線手荷物宅配優待サービス」ご利用とお申し出いただく必要があります。

MasterCardでは、チタン、ゴールド会員ご本人1回1個までサービスを受けていただくことができます。また、宅配の宛先は自宅外の別の国内指定場所でも大丈夫になっています。サービスの対象となる手荷物の大きさは、縦・横・高さの合計が160cm以内で重量が30キロ以内の手荷物、または段ボール箱となっています。スーツケースだけに限らず、ゴルフバック、スキー(1セット)でも重量が25キロ以内であればサービスをご利用いただくことができますので、非常に便利です。

プラチナMasterCardカード、ワールドMasterCardカードをお持ちの方

ワンランク上の空港―自宅間の手荷物無料宅配サービスが用意されています。海外旅行からのご帰国時だけではなく、ご出国時も合わせて往復、ご自宅―空港間の手荷物を1回2個まで無料で宅配してもらうことができるようになっています。こちらのサービスの対象は、プラチナMasterCardが搭乗券の半券及び海外でMasterCardカードをご利用された際の売上伝票5枚をご提示の方、ワールドMasterCardが搭乗券の半券をご提示の方となっています。対象となる手荷物または段ボール箱の大きさはゴールドカードのサービスと同様になります。

ご出国時は、原則としましてご出発の前日~3日前までの間に「ABC空港宅配コールセンター(平日9:00~18:00、土日祝日9:00~17:00)」にお電話にてお申し込みをしていただくことになります。ご自宅やご自宅以外の場所での集荷も可能になっていますが、お申し込み時には、専用優待コード(2892)、ご希望の集荷先住所、電話番号、出発日、出発便名、お届け先空港、集荷日及び集荷時間をお伝えいただくことになります。また、ご出国時の配送先は各空港の「ABC出発宅配カウンター」のみになります。

お荷物はお預かり伝票に記載された配送先の空港の「ABC出発宅配カウンター」でのお引き渡しとなります。集荷先及び配送先は2か所までご指定いただくことができますが、空港での受け取りは2個同時にお預かり伝票をご提示いただき、カード会員ご本人へのお引き渡しとなっていますので、お気を付けいただきたいと思います。

ご帰国時は、国際線空港ターミナル内の「ABC到着宅配カウンター」にて直接お荷物をお持ち込みになり、「MasterCard国際線手荷物無料宅配サービス」ご利用の旨をお伝えいただき、お申込みいただくことになります。MasterCardプラチナ及びワールドカード会員ご本人につき、1回2個まで(配送先は2か所まで)の無料宅配サービスとなります。配送先はご自宅以外の国内指定個所も可能です。お申し込み時には、MasterCardプラチナ及びワールドカードとともに当日の国際線帰国便搭乗券の半券のご提示が必要となります。

また、MasterCardでは、それぞれお申し込みの際にクレジットカード番号左から8桁の控えをとられることとなっていますので、ご了承いただきたいと思います。

これからMasterCardのプラチナカードをお探しになられるという方には、MasterCardのプラチナカードとして、空港ラウンジプログラムのプライオリティ・パスに無料で入会することもできるSBIプラチナカードがあります。SBIプラチナカードであれば、家族会員も1枚目まで無料で発行してもらうことができますし、高還元率のポイントもためていただくことができるようになっています。

MasterCardのワールドカードには、ポルシェの所有者の方限定発行となっているアプラス・ポルシェカードやカード会社からの招待制となっているSBIワールドカードなどが用意されています。いずれも入手が困難なもので、ここではすぐに申込み可能なSuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードをおすすめします。

楽天プレミアムカードの手荷物無料宅配は年二回まで

楽天プレミアムカードも手荷物を無料で宅配することができます。しかし、年二回までという回数制限があります。往路か復路のどちらか一方が無料になります。年に一、二回しか海外旅行に行かない方は、楽天プレミアムカードの手荷物無料宅配サービスで十分です。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・ブルー・アメリカン・エキスプレス・カードセゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカードにも、手荷物無料宅配サービスが付帯されています。

国際線をご利用の際、海外旅行からの帰国時に、空港から自宅まで、カード会員ひとりにつきスーツケースを無料で一個配送してくれるサービスです。往路(自宅⇒空港)が「スーツケース1個につき100円割引」、復路(空港⇒自宅)がカード会員ひとりにつきスーツケース1個まで無料・2個目以降1個につき200円割引です。家族カード会員も利用可能です。縦横高さの三辺の合計が160cm、かつ重量が25kg以内の手荷物が対象です。このセゾンアメックスの手荷物無料宅配サービスは、帰国時のみに適用されるサービスですが、楽天プレミアムと違い回数制限がありません。年に何回利用しても大丈夫です。

対象空港は、成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港です。

セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカードの年会費は10,000円(税抜)。セゾンブルーアメックスの年会費は3,000円(税抜)です。ブルーはアメックスブランドの付いたカードの中でも手の出しやすい年会費ですね。手荷物無料宅配サービスだけが目当てなら、無理してプロバーカードに申し込む必要はありません。できるだけ安く済ませたいという方にはセゾンアメックスブルーがおすすめです。ただし、出発時にはサービスが利用できないので、自力で運ぶか、有料で頼むことになります。帰国時しか荷物を送らない、という方にはいいかもしれませんね。

回数制限なし、荷物を3個送れるSuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードならMasterCard(ワールド)のサービスを受けることができます。

対応している空港は、成田空港・関西国際空港・中部国際空港・羽田空港国際線ターミナル。優待内容ですが、荷物3個までを、自宅と空港間で往路復路それぞれ無料で運んでくれます。家族会員も同様のサービスが受けられます。対象となる荷物は縦×横×高さ3辺の合計が160cm、かつ重量が25kg以内の手荷物または段ボール箱。スーツケース・ゴルフバッグ及びスキー(1セット)は重量が25kg以内であれば、サイズが160cm以上でも取扱ってくれます。

「SuMi TRUST CLUB リワードカード」の年会費3,000円(税抜)に対して「SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード」の年会費は12,000円(税抜)。年会費に差があるぶん、ワールドのほうが付帯されているサービスも多く、リワードカードにはない世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジが利用可能なプライオリティパスまで提供されています。

オリコカード ザ ワールドは手荷物1個、往路無料!

Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)にも手荷物無料宅配サービスが付いています。自宅から空港(成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港)まで手荷物1個を出発時に無料で配送してくれます。2個目以降は有料ですが、カードを持っていれば通常料金から10%OFFの値段で利用できます。なお帰国時は「VISA国際手荷物宅配サービス優待」というVISAブランドの特典で空港から指定先まで500円で配送できます。

ザワールドの手荷物無料宅配を利用するにはあらかじめ予約が必要です。出発の一週間前までに、カードを手元に用意したうえでJAL ABCコールセンターまで電話をしてください。その他「海外レンタルWi-Fi」なども通常通信料金より10%OFFで利用できます。

JCBの手荷物無料宅配サービス

JCBカードにも手荷物無料宅配サービスはありますが、適用券種と利用条件があります。

JCBトラベルデスクに海外パッケージツアーを申し込み、JCB ザ・クラス、ゴールド、ネクサスで旅行代金を支払えば、手荷物無料宅配券片道分(空港から自宅)が1組につき1枚プレゼントされます。特典対象空港は成田・羽田(国際線)・中部国際・関西国際空港です。1組の基本旅行代金総額が50,000円以上の「JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス」対象の海外パッケージツアーに限ります。

手荷物宅配無料サービスを利用するにはどのカードを選べばいい?

いろいろなクレジットカードに手荷物無料宅配サービスが付帯されていますが、はたしてどれを選べばいいのでしょうか?

一番重要なのは、「自分が海外旅行に行く回数」と「カードの年会費」ではないでしょうか。

あくまで手荷物無料宅配サービスだけが目当てなら、わざわざ年会費が数万円かかるプラチナカードを持つメリットはありません。できるかぎり安く、そのうえサービスに上限回数がないものを望むのであれば、やはり年会費12,000円(税抜)で荷物2個までを自宅と空港間で往路復路どちらも無料で送ってくれる「SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード」がおすすめです。

 
アメリカン・エキスプレス・カード

楽天プレミアムカード

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード


JCBゴールドカード


オリコカード ザ ワールド
年会費 12,000円+税 10,000円+税 3,000円+税 12,000円+税 10,000円+税 9,800円(税込)
往路 無料 年に2回までなら往路復路選択自由 スーツケース1個につき100円割引 無料 通常料金より15%引き 無料
復路 無料 JCBトラベルデスクに海外パッケージツアーを申し込んだ場合のみ無料 VISA優待により500円で配送
無料になる個数 1個 1個 1個 3個 1個 1個
回数制限 年に2回まで

なおセゾンブルーも年会費のお手頃さでは負けていませんが、セゾンブルーの場合は復路のみしか無料配送してくれません。海外旅行に頻繁に行かれる方は、ぜひSuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードを活用してみてください。


アメリカン・エキスプレス・カード
旅行に行くならこのカード。最上級のサービスはアメリカン・エキスプレス。


<アメリカン・エキスプレス・カード> (グリーン) 【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

<アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード> (ゴールド) 【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
アメリカン・エキスプレス・カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加