ホーム > ジャックスカード > Extreme Card (エクストリームカード)

Extreme Card (エクストリームカード)

カードフェイス

Extreme Card (エクストリームカード)は毎月のショッピング利用額1,000円ごとに10ポイントがたまり、ポイント還元率最大1.5%!!海外旅行保険も自動付帯!Gポイントからマイル、電子マネー、各種ポイントへの交換が自由自在なうえ、ガソリンスタンド宇佐美でのガソリン値引きもある、非常にお得なサービスが充実したカードです。

エクストリームカードはポイント還元率が高く(Gポイントで最大1.5%還元、Jデポで最大1.25%還元)、なおかつ交換先も豊富なので、ポイントを効率的に貯めたい方、また使いたいにとてもぴったりの利便性の高いカードです。年会費も最初の一年は無料、次の年も、前年度のカード利用金額が30万円以上なら年会費無料になります。

宇佐美でガソリンが安くなる!

全国450店舗の宇佐美サービスステーションでガソリンの値引きが受けられます。いつでもガソリン・軽油2円/L引き、灯油1円/L引きです。カーケア用品などは3%オフになります。

gpoint-top

ジャックスから新しく発行されたエクストリームカードは、貯めたポイントを2,000ポイント ⇒ 3,000 Gポイントの1.5%交換レートで「Gポイント」というポイントに交換することができます。Jデポ(請求額からキャッシュバック)と交換することもできますが、Jデポの場合は還元率1.25%なので、1.5%還元になるGポイントに交換したほうがお得です。

では、Gポイントとは一体どんなポイントなのでしょうか?Gポイントとは、いくつかの提携先ポイントと交換できる柔軟性に優れたポイントのことをさします。ポイントの交換先は120種類以上用意されており、ほとんどの電子マネーと1ポイント=1円のレートで交換できます。電子マネーにチャージすれば、ポイントを現金として買い物で活用することができますので、電子マネーを日常的に利用している方は、貯まったポイントをJデポではなくまずはGポイントに交換し、そこからさらに各電子マネーに交換する方法をおすすめします。交換できる電子マネーはnanaco、nimoca、iDバリュー、Suicaポイント、WAONポイント、PiTaPa、楽天Edy、カエトクカード、ちょコムの9種類です。

自由自在

▼Gポイントで交換できる電子マネー&マイル▼
電子マネー名 交換レート 交換完了までの時間
iDバリュー 100G→100ポイント 申請月の翌月中旬頃※お申込頂いた月の翌々月のご利用代金請求書にてキャッシュバック致します。
カエトクカード 500G→500円分 約2週間後。 カエトクカード配送は交換完了より1週間以内。
Suicaポイント 10G→10ポイント 即時
nanaco 30G→30ポイント 翌日※15時30分までに申請すると翌日6時に加算されます。
nimoca 50G→50ポイント 翌日※18:00までに交換を申請すると、翌日午前中にnimocaポイントが付与されます。
ちょコム 10G→8ポイント 約1ヶ月後
PiTaPa 100G→1000ポイント 約1ヶ月後
楽天Edy 100G→100円分 7日前後で【Edyギフト】として受け取り可能となります。
WAON 100G→100円分 即時

マイル名 交換レート
ANA 30G→10マイル
JAL 30G→10マイル
デルタ航空 300G→50マイル
ユナイテッド航空 300G→50マイル

Gポイントはマイルにも交換可能で、ANA、JAL、デルタ、ユナイテッドの4つの航空会社が用意されています。レートはANAとJALが30Gポイント=10マイル、デルタとユナイテッドが300Gポイント=50マイルです。しかしGポイントによるマイル交換は還元率が大幅に下がりますので、極力避けたほうが無難かと思われます。ちなみに漢方スタイルクラブカードは2,000円利用でANAマイルが21マイル貯まるので、ANAマイラーの方はエクストリームよりも漢方スタイルを持ったほうがマイルを効率良く貯めることができます。

Gポイントサイト経由で買い物すれば還元率3%以上!?

gpoint-3

エクストリームカードで交換することのできるGポイント。それだけでも1.5%という高還元率ですが、この還元率をもっとアップさせることができます。方法はとても簡単。お買い物をするときに、ジー・プランの運営しているGポイントのポイントサイト(以下ポイントサイト)を経由して目当てのお店に飛ぶ、という作業をおこなうだけです。

ポイントサイトでは、「ショッピングで貯める」というページがあり、ここに飛ぶとAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった人気のショップが軒並み顔をそろえています。そして、このGポイントサイトにログインしてから、目当てのショップの文字をクリックして「このショップサイトに行く」というボタンを押すと、クレカのポイントなどとは別にGポイントが付与されます。

このときのGポイント付与率はお店によってバラバラで、時期によって変動します。楽天市場をたとえにして説明しますが、流れ的には、Gポイントを経由して楽天市場に飛ぶ(この時点で0.5%還元)→そのあと市場でエクストリームカードを使って買い物をする(1.5%還元)→さらに楽天会員としての楽天スーパーポイントが貯まる(1%)ので、トータルでなんと3%、ポイントを三重取りしていることになります。なおこの仕組みを使ってYahoo!ショッピングでも三重取りすることができます。

shop-image

また、Gポイントには毎月「Gポイントの日」というポイントサービスデーがあり、この日にポイントサイトを経由してお買い物をすると付与されるGポイントが2倍になります(毎月10日 0:00~23:59 までに購入・予約完了した商品のみ)Yahoo!ショッピングと楽天ブックスで2%還元になったりもするので、10日を狙って買い物をすれば計4%分もポイントを貰えることになります。

いちいちポイントサイトを経由するのは面倒臭い…そう感じる方もいるかもしれませんが、この仕組みは本当にお得なので、ぜひ実践して欲しいやり方です。

Gポイントの有効期限は12ヶ月!

Gポイントは交換先が豊富で便利ですが、有効期限がありますので注意してください。Gポイントの有効期限は12ヶ月で、自分のポイントの期限はGポイントサイトの「ポイント通帳」ページで確認することができます。そこに『あなたのポイントの有効期限は【200○/○○/○○】です』と表示されているので、その期限を忘れないようにしましょう。もし期限を過ぎた場合、現在貯まっているすべてのポイントが失われてしまいます。

ただ、有効期限は『最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月』となっているので、Gポイントが加算された場合、またGポイントを使ったり交換パートナー企業のポイントと交換した場合、そこからまた12ヶ月伸びます。なおGポイントサイトに訪問したりログインしただけではだめですが、クリックすれば無料でGポイントが貯まるページなどで、該当ページをクリックするだけで1Gポイント貯まるといった仕組みのものもありますので、期限が近づいている場合はそういった方法でポイントを変動させて期限を延ばすのも良いでしょう。

ちなみにエクストリームカードで貯まるポイントの有効期限は獲得月から2年です。2年以内に最低でも2,000ポイントを貯めないと中途半端なままポイントを失効してしまうことになるので、気をつけましょう。

エクストリームポイント→Gポイント→他ポイント、交換にかかる期間は?

koukanshori

ポイントの交換時に気になるのが「交換完了までどれくらいの日にちがかかるのか?」という点です。ポイントをすぐに活用したい場合、交換にかかる日にちは重要項目です。エクストリームカードのポイントをGポイントに交換するさいは、Gポイントのサイトに飛んでオンラインから手続きをするのですが、交換申請後、処理が完了するまでに約3週間の時間がかかります。

また、Gポイントはポイント交換先によって、交換手続き完了までにかかる時間が変わります。Gポイント公式ページから交換パートナー詳細情報のページに飛ぶと、「ポイント交換(加算)タイミング」の表記があるので、それぞれ確認することができ、ポイント交換処理が完了すると、Gポイントから「交換完了メール」が送られてきます。

つまりGポイントを使って電子マネーなどに交換しする場合、【エクストリームのポイントGポイントに交換する期間】+【Gポイントを他のポイントに交換する期間】のふたつの交換日数がかかるため、すぐに利用することはできません。たとえばSuicaはGポイントからsuicaポイントへの交換処理を即時完了させると表記していますが、最低でも電子マネーとして活用できるまで3週間は必ずかかりますし、PiTaPaなどは一ヶ月かかるので完了まで二ヶ月近く待たされることになります。とはいえ、Jデポも登録して実際にキャッシュバックされるまで約2~4週間の時間がかかるとのことなので、完了処理に関してはどちらも比較的ゆっくりめです。今すぐポイントを使いたい!という方にとっては長く感じるかもしれませんが、やはり電子マネーへの交換は変わらずおすすめです。

hoken

エクストリームカードは保険類も充実しています。海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険がばっちり付いているので、旅行が好きな方にとっては心強い存在になるでしょう。海外旅行傷害保険のほうは「自動付帯」になっていますので、ただカードを持っているだけで保険が適用されます。この保険はカード加入日の翌日から、旅行のたびに適用されます。後遺障害・死亡保険金と賠償責任がともに最高2,000万円、障害治療費用と救援者費用と疾病治療費用がそれぞれ200万円ずつ、また携行品損害として20万円が補償されます。

なお国内旅行傷害保険は、旅行費用やその一部の交通費などをエクストリームカードで支払っている場合み適用される「利用付帯」となります。後遺障害・死亡保険金ともに最高1,000万円まで補償してくれます。

また、エクストリームカードにはネット不正利用補償もついてます。これはインターネットで不正利用され、身に覚えがない請求が届いたときにその損害を補償してくれるサービスです。

これらの保険サービスは、漢方スタイルクラブカードとリーダーズカードにも付いており、その内容もまったく同じです。旅行保険でもっとも大事といわれる疾病治療費用が200万円しかないのは少し不安ですが、治療費用は他のカードとも合算できるので、たとえば他に海外旅行傷害保険付きのカードを持っているなら、そのカードの治療費用とエクストリームカードの治療費用が合算されるので、そういった方法で保険額を強化することもできます。

extrem01

2012年の9月から登場したジャックスの「エクストリームカード」。最高で1.5%、最低でも1.25%のポイントが貯まる優秀な高還元率カードですが、その魅力は還元率だけではありません。実は、「年会費が無料となる条件のハードルが低い」という意味で、他のジャックスカードよりかなり申し込みやすい仕様になっているんです。

ジャックスカードでダントツの人気を誇っているのは、やはりエクストリーム以上にポイントが貯まる(1.75%)「漢方スタイルクラブカード」と、Amazonでの利用に強い「リーダーズカード」(Amazonデポジット交換時のみ1.8%)の2枚でしょう。還元率だけ見ればエクストリームよりもこちらの2枚を持ったほうが良いように思えますが、実はこの2枚は「前年度に50万円以上カードを利用した方のみ次の年も年会費無料」という条件をつけています。

対して、エクストリームカードは、前年度にカードを30万円以上利用すれば次の年も年会費無料です。条件となっている利用額に20万円もの差があります。利用額30万円未満の場合はエクストリームも次の年に3,000円+税がかかりますが、一年間で30万円を利用することは難しくありません。一ヶ月に25,000円以上カードを利用している方なら簡単にクリアできるでしょう。携帯電話料金や水道&電気などの光熱費をエクストリーム支払いに設定しておけば、それだけでもクリアできてしまうような金額です。年会費を払わずに1.5%還元率のカードを手に入れられる、というのは、非常に魅力的なことです。ちなみに漢方スタイルとリーダーズカードは年間50万円なので、一月に必ず42000円近く利用しないと無料条件をクリアできません。

というわけで、「年会費無料の高還元率カードが欲しいけど、年間50万円も使えるかどうか怪しい・・・」という方は、漢方スタイルやリーダーズよりも、無料条件のハードルがワンランク低い「エクストリームカード」がおすすめです。漢方より還元率は0.25%落ちますが、それでも1.5%貯まるのでポイント収集の力になってくれるカードです。

エクストリームカードと漢方スタイルクラブカード比較

dochira

では、「漢方スタイルクラブカード」と「エクストリームカード」は同じような高還元率カードですが、具体的にどんな機能の違いとサービスの違いがあるのでしょうか?また、そういった方にどっちのカードが合っているのでしょうか?漢方スタイルクラブカードにあってエクストリームカードにはないサービス、またその逆を箇条書きにしてみました。

■ エクストリームカードだけのメリット

  • ●Gポイントに交換すれば120種類のポイント(電子マネーなど)に交換できる。
  • ●宇佐美のサービスステーションで2円/Lで値引きされる。
  • ●年間30万円使えば年会費無料。

■ 漢方スタイルクラブカードだけのメリット

  • ●基本還元率が1.75%。
  • ●ANAマイル移行時の還元率が1.05%。(移行手数料も無料)
  • ●薬日本堂商品割引券との交換なら還元率が3.5%までアップ。
  • ●毎年2月から翌年1月に獲得された合計ポイント数に応じてボーナスポイント付与。
  • ●nanacoチャージでポイントが付与される。

以上が両カードの具体的な違いです。漢方スタイルクラブカードのほうが基本還元率が高く、ANAマイルを貯めるうえでかなり有利な条件を持っているのがわかります。また、同じジャックスカードでも、nanacoチャージ分に対するポイントを付与しているのは漢方スタイルクラブカードだけで、エクストリームはチャージポイント付与対象外です。

以上のことから、ANAマイルを集めている、nanacoチャージを頻繁に利用する、なおかつ年間50万円以上のお買い物をする方には「漢方スタイルクラブカード」がおすすめです。またマイルをためるのには使わないが、できるだけ少ない利用額で年会費無料にできる高還元のカードがいい、カード利用額は年間50万円以下になりそう、という方には「エクストリームカード」がおすすめです。

エクストリームカードとリーダーズカードの比較

「リーダーズカード」は、ポイント還元率がAmazonデポジット(Amazon利用分への値引きシステム)選択時に1.8%、Jデポ交換時に1.5%のカードです。最高1.8%ということで還元率はエクストリームよりも上ですが、Amazonをほとんど利用しない方にとってはAmazonデポジットの存在はあまり魅力的ではないかもしれません。

リーダーズカードでは1.5%還元のJデポしか選択肢が残っていませんが、エクストリームカードのポイントは1.5%還元でGポイントに交換し、電子マネーなどにチャージして現金として利用することもできます。なので、Amazonで日ごろから買い物をしている方には1.8%還元のリーダーズカードを持つことをおすすめしますが、それ以外の方は、むしろ年会費無料条件のハードルが低く、ポイントの交換先が豊富なエクストリームがいいかもしれません。なおリーダーズには宇佐美での割引サービスはありません。


エクストリームカード

漢方スタイルクラブカード

リーダーズカード
ブランド VISA VISA/JCB VISA
年会費 3,000円+税(前年度に30万利用すれば無料) 1,500円+税(前年度に50万利用すれば無料) 2,500円+税(前年度に50万利用すれば無料)
家族会員 400円+税 400円+税 400円+税
ポイント還元率 1.5%(Gポイント選択時) 1.75%(Jデポ選択時) 1.8%(Amazonデポジット選択時)
ポイント交換先 Gポイント/Jデポ Jデポ/薬日本堂商品割引券 Amazonデポジット/Jデポ
ポイント有効期限 2年間 2年間 2年間
ANAマイルへの交換 Gポイント経由で30G⇒10マイル 1,000ポイント ⇒3,000マイル(還元率1.05%)
ETCカード 無料 無料 無料
海外旅行傷害保険

最高2,000万円自動付帯

最高2,000万円自動付帯 最高2,000万円自動付帯
国内旅行傷害保険 最高1,000万円利用付帯 最高1,000万円利用付帯 最高1,000万円利用付帯
宇佐美での値引き
ボーナスポイント付与
nanacoチャージポイント付与
カード盗難保険
ネットあんしんサービス

《エクストリームカードのメリット》

初年度年会費無料、次年度条件付無料
最初の一年は年会費無料!次の年も年間利用額30万円以上をクリアしていれば無料!
用途やライフスタイルに合わせて自分で貯めるポイントを選べます
Gポイントなら還元率1.5%、Jデポなら1.25%です。
全国450店舗の宇佐美サービスステーションでガソリンの値引きが受けられます!
いつでもガソリン・軽油2円/L引き、灯油1円/L引きです。カーケア用品などは3%オフになります。
海外旅行傷害保険が後遺障害・死亡保険金 最大2,000万円まで自動付帯です。
ねっと安心サービスもつきます。インターネットで不正利用され、身に覚えがない請求が届いたときに、届出日から90日前までさかのぼり、不正利用による損害を補償するサービスです。

結論:Gポイントのメリットとは?

Gポイントのメリットは、やはり交換先が豊富であること、電子マネーに交換できること、が一番最初にあげられます。また、別会社の発行しているクレジットカードを複数枚持っていて、それぞれポイントを中途半端な数で貯めている場合でも、Gポイントに交換してそれらをすべてひとまとめにしてしまえば、ポイントを有効的に活用することができます。

ANAマイルが35%多く貯まるソラチカカードとエクストリームカードの合わせ技!

※2017年4月末をもって新規入会受付終了しています。

カード詳細

カード名称
Extreme Card (エクストリームカード)
ポイントサービス/還元
(還元率の高いカード)
毎月のショッピング利用額1,000円ごとに10ポイントがたまります。

2種類どちらかのポイントを自分で選ぶことができます。2,000ポイント以上、2,000ポイント単位で、「Jデポ2,500円分」または「3,000Gポイント」に交換することができます。

● Gポイント
ジープラン(株)が運営するポイント「Gポイント」は、交換先が多いのが特徴です。主要ポイント、電子マネー系ポイント、航空マイレージ、ギフト券などなど。

●Jデポ
Jデポとは、Jデポ有効期間内のカードショッピング利用金額から、Jデポ金額を差し引いて請求するキャッシュバックサービスです。
初年度年会費
無料
年会費
3,000円+税
国際ブランド
VISA
利用限度額
個別に設定
支払方法
1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い、 リボ払い
締め日、支払日
カード会社別の一覧表をご参照ください
国内旅行傷害保険
最高1,000万円
海外旅行傷害保険
(自動付帯がおすすめ)
最高2,000万円
ショッピング保険
(ショッピング保険とは)
-
紛失盗難補償制度
カードの紛失・盗難による不正使用の損害を、届出前60日、後60日、計121日間補償します。
申込資格/入会資格
(審査基準Q&A)
18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
カード発行元会社商号
株式会社ジャックス
所在地
東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート
電話番号
046-298-6000

申込受付終了しました

2017年11月24日現在の情報です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく比較検討されるカード

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) いつでもどこでもポイント還元率1%のオリコカードが登場!入会後6ヶ月間はポイント2%付与!ポイントが貯まりやすいので、メインカードとして使う価値ある一枚です!

コスモ・ザ・カード・オーパス コスモ・ザ・カード・オーパスは入会時、燃料油50lまで10円/lをキャッシュバック。ガソリン・灯油などの燃料油が会員価格。

VIASO(ビアソ)カード 年会費無料のVIASOカードはシンプルな使いやすさが魅力!貯まったポイントは請求額から自動でキャッシュバック!またETC利用料や携帯料金、インターネット料金などがポイント2倍になります!

ホーム > ジャックスカード > Extreme Card (エクストリームカード)

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
Extreme Card (エクストリームカード)
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加