平成23年から東京都でも自動車税がカード払いできるようになります、というニュース記事を以前取り上げましたが、5月に入りクレジットカード払いの受け付けが始まっています。

パソコンや携帯電話からインターネットを通じて、専用のウェブサイト(都税クレジットカードお支払サイト)に必要事項を入力するだけで、簡単に支払いを完了させることができます。

振込みに行く手間がカットできるので、ぜひ活用したいところですね。

東京都の自動車税納期は5月31日までです。

なおクレジットカード納付は、パソコン・携帯電話からのみの受付です。

都税事務所・都税総合事務センター・金融機関・コンビニ等の各種窓口ではカード払いができません。

カード払いを利用するにあたって注意点が3つあります

1つめは、自動車税納税通知書・納付書を用意できなければ利用できないという点です。

支払いの完了には、納税通知書に記載されている「納付番号・確認番号」を入力する必要があります。

なお、クレジットカード納付ができるのは納期限が書かれた納税通知書です。

記載のない納付書は利用できませんのでご注意ください。

2つめは、クレジットカード払いでは東京都からの領収証書が発行されないという点です。

領収証書が必要な方は金融機関等の窓口やコンビニエンスストアで納付する必要があります。

3つめは、クレジットカードでの納付は、税額100万円未満の納税通知書・納付書のみとなっていることです。

カードで払うとポイントがついてお得?

都税クレジットカードお支払サイトでは、VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club、TS CUBIC CARDのマークが入ったクレジットカードで支払いができます。

自動車税をカードで払うと、カードのポイントが付いてお得!と考える方もいらっしゃるかと思いますが、東京都の自動車税をカードで支払う場合、税額の他に税額10,000円ごとに80円(税込)の決済手数料がかかります。

たとえば税額34,500円(総排気量1,000ccを超え1,500cc以下の方)で、還元率0.5%のクレジットカードを利用して支払いを行った場合、得られるポイントは345ポイント、金額になおすと172円。

決済手数料は315円(税込)ですので、クレジットカードで得られるポイントが決済手数料を下回っているため、正直お得とはいえません。

還元率1%を超えるクレジットカードなら手数料を上回るポイントを得ることができますが、その場合はカードが限られます。

手数料に負けないためにも、どこで使っても1%のポイントがもらえる楽天カードなどの還元率が高いクレジットカードの利用をおすすめします。

高還元率のクレジットカードは下記にてご紹介しています。

また問い合わせて確認してみたところ、東京都では自動車税のボーナス一括払いは出来ません。

支払は、一括払い、分割払いまたはリボ払いの中から選ぶことができ、分割払いは、3回・5回・6回・10回・12回の中から選べます。

クレジットカード払いなら、引き落としまで多少日にちに余裕ができるので、今すぐ数万円の自動車税を現金で支払うのは難しいという方にとっては、ありがたいシステムだといえるでしょう。

納税証明書が発行されるのは、手続き完了から最短で約10日

クレジットカードで自動車税を支払った場合、納税証明書の発行は手続き完了から最短でも約10日はかかります。

つまり、車検などのために納税証明書が至急必要となる場合には、クレジットカード納付ではなく金融機関等の窓口またはコンビニにて納付する必要があります。

自動車税納税証明書(継続検査等用)は、発行可能日から約1週間後に、東京都からはがきサイズのものが発送さていましたが、現在は廃止になっています。

車検用の納税証明書が必要な場合は、約10日後に別途申請が必要となります。

ただし、過年度分を含め、未納がある場合は交付できません。

納税証明書発行スケジュールやクレジットカード支払いに関する注意事項など、詳細は都税クレジットカードお支払サイトで確認できます。

クレジットカードを使った支払方法は他にもあります。

詳細は、下記のページでご紹介しています。
 

 

都道府県別 支払いサイト一覧 (自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税・個人事業税・不動産取得税)

表内の黒丸をクリックすると支払サイトに飛びます
都道府県名 自動車税 軽自動車税 固定資産税 住民税 個人事業税 不動産取得税
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
千葉市
東京都
 東京都(23区のみ)
神奈川県
 神奈川県藤沢市
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
 岐阜県関市
 岐阜県大垣市
静岡県
 静岡県袋井市
愛知県
 愛知県豊川市
三重県
 三重県玉城町
滋賀県
京都府
 京都府京都市
大阪府
 大阪府大阪市
 大阪府吹田市
兵庫県
 兵庫県神戸市
 兵庫県姫路市
 兵庫県猪名川町
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
福岡市
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
 
Yahoo!JAPAN公金支払い
エフレジ公金支払い
トヨタファイナンス株式会社
 

2011年5月6日 作成
2021年4月9日更新


リクルートカード
「リクルートカード」は年会費無料カードで業界最高水準の還元率1.2% / Edy チャージでも 1.2%還元 / 「じゃらん」の旅行代にポイントが使える / 100ポイント単位でPontaポイントに交換可能! / Pontaポイントとの相互交換開始でPontaポイント貯める最有力カードに浮上!


中小企業の経営者・個人事業主のための100万マイルの貯め方・使い方はメールマガジンで!


友だち追加キャッシュレスお得情報は「LINE@」で!
(スマホでタップ・クリックするとLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!