今までは、こつこつとマイルを貯めて航空券に交換するのが旅行好きのセオリーでした。けれど最近、マイルに代わってJTBの「トラベルポイント」が注目を集めています。このカードに貯まるトラベルポイントは、貯めたポイントをJTBの旅行代金として使えるので、国内海外問わず旅行好きの方にはおすすめのカードです。

トラベルポイントはマイルと違い、GWや年末年始などのピーク期でも問題なく利用出来ます。つまり、予約が取れないといった状況に陥る心配もありません。また1000ポイント=1000円で利用できるので、わずかなポイントも無駄なく使い切ることができます。こうした使い勝手の良さが、旅行好きの方々から支持される理由の一つです。

さて、「トラベルポイント」ですが、その仕組みはいたって簡単。JTBで旅行代金を支払えば1万円ごとに50ポイントが付与されます。たとえば20万円分の旅行代金を支払うと、1000ポイントが付与されることに。時期や販売店によっては、ポイントが5倍になるキャンペーンなども開催しているので、要チェックです。また、トラベルポイントは、街中のレストランやレジャー施設、タクシーでもポイントを貯めることができます。支払い時にカードを見せるだけです。現在、加盟店は全国に3000箇所ありますが、今後もどんどん増えていく模様。

そして他のポイントの連携も見逃せません。JALマイルやJTBインフォクルーポイントをはじめ、Pexポイント、東京電力Switch!ポイント、Gポイントなどの各種ポイントからも「トラベルポイント」に移行することができます。他で貯めたポイントをトラベルポイントに集約することで、旅行への道のりがぐんと縮みますね。

ポイントを貯めるには年会費無料の「JTBトラベルポイントカード」もありますが、付帯保険も無いうえ、JTBグループの旅行代金しかポイントが付きません。

一方、クレジット機能付きのJTB旅カードなら、JTBはもちろん、デパートやレストランなどでのご利用や公共料金のお支払 いでも、ご利用金額100円ごとに1ポイント(1%)が貯まります。トラベルポイント加盟店でのお支払いなら、通常の1%に加えて、さらに3~5%も貯まり、とってもお得です。

JTB旅カード

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加