エネオスカード

ENEOSのサービスステーションで燃料割引が受けられるクレジットカードがこのエネオスカード。

ENEOSカードはロードサービス付帯

ガソリン値引きに関しては、相当な距離を走らない限り、楽天カードで十分ですが、楽天カードには無いENEOSカードの魅力として、ロードサービスが付帯していることがあげられます。もしもの時に電話1本でかけつけてくれる安心、それがロードサービスです。

全国8000ヵ所の出動拠点とネットワークを持ち、30分~1時間でかけつけてくれます。しかも365日、24時間受付。ロードサービスの内容は、対象車両が車両総重量3t以下の自家用4輪車で、対象地域は日本国内全域(一部離島を除く)です。

ロードサービスの流れとしては、[1]ENEOSロードサービスセンターに電話 → [2]ENEOSロードサービスセンターから出動依頼。会員番号・氏名・住所・生年月日を確認。→ [3]サービス提供 となります。

もしもの時の連絡先は、ENEOSロードサービスセンター 0120-125-775(24時間・365日受付)です。

エネオスカードと比べてほしいのがこの楽天カード

100円ごとに1ポイント、楽天市場での買い物でポイント2倍、楽天感謝デーはポイント3倍になるカードだ。全国のENEOSサービスステーションおよびJOMOステーションにて楽天カードで支払うだけで、楽天スーパーポイントが2倍(100円で2ポイント)もらえる。つまりレギュラーガソリンを1リッター=150円で給油した場合、3円分のポイント還元になる。ガソリン給油だけでなく、カーケア商品、オイル、バッテリーも対象になる。

さらに、楽天カードならENEOS、JOMOのスタンド以外でも100円で1ポイントつまり1%の還元が受けられる。常に一番安いスタンドを探してガソリンを入れるという方はこちらが向いているだろう。

楽天カードについて詳しくは お申し込みは

このエントリーをはてなブックマークに追加

エネオスカード一覧

ENEOS CARD C

ENEOS CARD C ENEOS CARD C は、入会後の当月と翌月のガソリン・利用金額が2円/L引き&ENEOS・JOMO・一般加盟店でガソリン・軽油代を最大 7円/L までキャッシュバック!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
1,250円+税
審査基準/入会条件
18歳以上で、本人に安定継続収入のある方
ENEOS CARD P

ENEOS CARD P ENEOS CARD Pは、ENEOS・JOMOでのカード利用なら1,000円ごとに30ポイント(30円相当)貯まり、一般のクレジット加盟店なら1,000円につき6ポイント(6円相当)貯まる!ポイント重視派向けの一枚です!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
1,250円+税
審査基準/入会条件
18歳以上で、本人に安定継続収入のある方
ENEOS CARD S

ENEOS CARD S ENEOS CARD Sは、全国のENEOSおよびJOMOのSSでガソリン・軽油代がいつでも 2円/L引き&灯油1円/L引き!最高2%の高還元ポイントサービスも利用出来る一枚です!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら
国際ブランド
年会費
1,250円+税(年一回の利用で翌年年会費無料)
審査基準/入会条件
18歳以上で、本人に安定継続収入のある方

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
ENEOS CARD C
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加