ガソリンが安くなるクレジットカード徹底検証!

原油価格の下落で一時と比べガソリン価格は安くなりました。そんなご時勢でも、1円でも安くガソリンを入れたいのが常。そこで注目するのはガソリンが安くなるクレジットカード。実はクレジットカードの割引特典を生かして、ガソリン代を安くすることができるのです。

たとえ石油会社が発行するガソリン割引きのあるクレジットカードを作っても、わざわざ家から遠いガソリンスタンドまで行ったら、無駄にガソリンを使ってしまいナンセンス。ですから、よく行くガソリンスタンドで、どれだけ割引が受けられるかを試算することが重要です。場合によっては割り引き額からスタンドを選ぶ発想も必要です

ENEOS(新日本石油)でお得なカード

楽天カード全国のENEOSサービスステーションで楽天カードで支払うと、楽天スーパーポイントが2倍(100円で2ポイント)もらえるガソリンがリッター110円なら、2.2円分のポイント還元になり、リッター2円引きよりお得。ガソリン給油だけでなく、カーケア商品、オイル、バッテリーも対象になる。

また、ENEOS以外のスタンドでも、1%相当のポイントがもらえるので行きつけのスタンドが無い方もOK。年会費無料。

期間限定キャンペーン特典はもれなく5,000ポイントプレゼント!

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

ENEOSカードENEOSカードSは店頭のENEOSカード会員価格より、請求時にガソリン・軽油2円/L引き 灯油1円/L引き。年会費は1,312円(年一回の利用で翌年年会費無料)

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

昭和シェル石油(SHELL)でお得なカード

シェルPontaクレジットカードシェルPontaクレジットカードはPonta加盟の昭和シェルSSで給油(ガソリン・軽油)1リットルにつき、「通常ポイント」1ポイントと「クレジットポイント」1ポイントの両方(計2ポイント)が貯まります。またShell EasyPayを紐付けして簡単決済も可能です。年会費は1,250円 (Ponta加盟の昭和シェルSSで年に一回利用すれば次の年も年会費無料になります)

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

シェル スターレックスカ-ドシェル スターレックスカ-ドは6ヶ月間のカード利用額によりランクが決まり、ランクに応じて翌6ヶ月間のキャッシュバック単価が決まるシステム。レギュラー3円/L引き~1円/L引きからはじまり、最大で13円まで上がります。ただし還元単価の適用はスターレックスカード加盟SSでの給油毎月300Lまで。年会費は1,250円(年間24万円カード利用すれば無料)。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

Ponta Premium PlusPonta Premium Plusは昭和シェルのSS利用をクレジット払いで100円につき1ポイント(1円相当)加算。ただしPonta加盟店ポイントと二重取りはできません。7月、12月のポイントアップ月は利用金額に応じて2%まで上がります。年会費は2,100円(初年度無料、年間カードショッピング利用合計額が5万円以上で次年度以降も無料)

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

出光興産でお得なカード

出光カード・まいどプラス出光カード・まいどプラスはガソリン・軽油がいつでも2円/L、灯油は1円/L割引。年会費は無料。ロードサービスは初年度無料、2年目以降787円で付けられる。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

NTTグループカード出光SSでガソリンの給油などをNTTグループカードで継続して利用するとガソリン代が最大40円/Lおトク。利用金額1万円ごとに1p、1000円以上1万円未満は一律1p。おとくポイント1p×2円/L、軽油は1p×1円/L、最大40円/L引き、適用限度は月間100Lまで。年会費無料(WEB明細の場合)。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

宇佐美石油でお得なカード

Extreme CardExtreme Cardは全国450店舗の宇佐美直営店でエクストリームカードで支払うとハイオク、レギュラー、軽油が1リットルにつき2円引き、タイヤ・オイル・バッテリー等カーケア用品やカーケア作業は3%OFF。さらにポイントも貯まります。年会費は3,150円(年間利用額30万円以上で次年度無料)

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

コスモ石油でお得なカード

コスモ・ザ・カード・オーパスコスモ・ザ・カード・オーパスは入会時、燃料油50リットルまで10円/Lをキャッシュバック。年会費無料。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

エッソ(ESSO)・ゼネラル・モービル(Mobile)でお得なカード

シナジーNICOSカードシナジーNICOSカードはショッピングの利用金額に応じて請求時に自動値引き。ガソリン代・軽油代が最大7円/L引き(月1万円未満は1円/L引き)。年会費は2,100円(年間25万2000円を超えると無料)。

  • 公式サイトはこちら
  • カードの詳細はこちら

高いガソリンを極限まで安くする!タイプ別ガソリンカードの選び方!

あなたは自分の車を持っていますか?持っている方にぜひ知っておいてもらいたいお話があります。それは、ガソリン系のクレジットカードを持っていると、ガソリンスタンドで給油するときにガソリン代が割引されるといった特典が適用されることです。しかしその割引方法もさまざま。車の使い方やガソリンスタンドの種類によって割引形態も変わってきますので、カードは慎重に選ばなければいけません。

ガソリン系カードには、入会特典としてロードサービスが付帯されている場合もあります。ロードサービスは、事故を起こした際に必要となる自動車保険に一緒に付いている場合もあるので、ガソリン代だけではなくそういったオプション等も比べて、よく吟味しましょう。

ガソリン系カードの種類。

ガソリン系カードには、「つねに一定の割引率で値引きしてくれるタイプ」と、「月のガソリン利用額によって割引率が変動していくタイプ」、また「ポイントで還元して一定数貯まるとガソリン代金として利用(orキャッシュバック)できるタイプ」の3種類があります。果たしてどれが自分に合っているのか?それは自分のカーライフを考えれば自然と答えが出るかと思われます。

たとえば、ガソリンカードはあくまで値引きのみに使い、メインカードとして利用しないのでカード利用額が伸びそうもない…という方、また短距離利用ばかりでガソリンの減りがそんなに早くないのでスタンドに行く機会が少ない…という方には、一定の割引率で値引きするタイプのカードがいいでしょう。利用額に関わらず、ガソリン代はつねに一律の割引率で値引きされます。しかし割引率はずっと固定されたままなので、それ以上の値引きを望むことはできません。

逆に、長距離を走るので頻繁にガソリンを入れるという方やガソリン代金含め月に数万円カードを利用するという方には、月のカード利用額で割引率が変化するタイプがお得です。

たとえば、エネオスカード(タイプC)は、月の利用額1万円以上~7万円以下の枠の中で割引率が変動します。月の利用額が1万円未満なら1円/L引きですが、2万円~7万円と増えるわびに比例して2円~7円まで割引率が高くなります。ただし月間利用額が1万円以下になると1円引きになってしまうので、利用額が1万円を超えない方は、最初に紹介した「つねに一定の割引率で値引きされるタイプ」を選んだほうがいいでしょう。

最後はポイント還元型です。これは、給油時には割引を受けられません。給油代金分のポイントが付与され、あとからそれを活用することになります。その場で割引されるわけではないのでお得な気分にはならないかもしれませんが、カードの還元率によっては結果的に値引き型よりも得をする場合があります。また、ポイントはガソリン代金へのキャッシュバックなどではなく、普通に商品と交換したり、ネットショッピングに活用できたりする場合もあります。

給油するスタンドが決まってない方

行くスタンドがまったく決まっていない方や、スタンドを使う頻度にムラがある方などは、スタンドの種類にこだわることなく一律でポイント付与や値引きをしてもらえるカードを選んだほうがいいでしょう。勿論ガソリンスタンド系のカードに限らず、元から還元率の高いカードを使えばお得に給油することができます。

最大30%引き!JCBドライバーズプラスカード

null

初年度年会費無料、次年度から1,250円(税別)のJCBドライバーズプラスカードは、国内の高速道路、ガソリンスタンドの利用分が最大30%キャッシュバックされるクレジットカードです。1か月の利用額の合計で翌月のキャッシュバック率が決まり、30万を超えるとキャッシュバック率が最大の30%になります。

たとえば月のカード利用額が10万円だったとすると 10万円~15万円未満は還元率10%なので、翌月のスタンド代と高速道路利用代が合計で10,000円だった場合、10,000円×10% = 1,000円がキャッシュバックされることになります。キャッシュバックの上限は6,000円です。キャッシュバックされたお金は3ヵ月後に口座に振り込まれます。

月間カード利用額 キャッシュバック率
3万円未満 0%
3万~5万円未満 2.5%
5万~7.5万円未満 5%
7.5万~10万円未満 7.5%
10~15万円未満 10%
15~20万円未満 15%
20~25万円未満 20%
25~30万円未満 25%
30万円以上 30%

毎月長距離ドライブで大量のガソリンを消費するドライバーには、カード利用額の合計額でキャッシュバックが受けられるクレジットカードが適しています。割引対象が特定の石油会社だけでないのが特長です。

JCBドライバーズプラスカードは、どこのガソリンスタンド、高速道路の利用でもキャッシュバック対象になります。ただし、キャッシュバックは月最大6,000円までです。

 JCBドライバーズプラスカード

最大38円/L引きのセディナカードルート2000

nullセディナカード ルート2000は、どこのスタンドを利用しても同じ額で値引きされるカードです。年会費初年度無料、次年度から2,100円。ガソリン値引きの「お油割りくんコース」を選ぶと、カードを利用すればするほどガソリン代金や高速道路利用代金がキャッシュバックされます。

最大38円/L引き。一ヶ月のガソリン代・高速道路利用料を100で割ったものが「お油割くんレート」となります。たとえばガソリンスタンド&高速料金の支払いが毎月1万円の場合、毎月1,000円、年間12,000円のキャッシュバックを受けられます。

ちなみにこのカードはアフターフォローがとても充実しています。24時間無料で1800ccまでのレンタカーを貸し出してくれる「レンタカーサービス(ガソリン代は会員負担となります)」、最寄の公共交通機関または緊急宿泊サポートによる宿泊施設までの送迎または公共交通機関利用料金を負担してくれる「送迎サービス」、自宅から100km離れた場所から15,000円を限度に宿泊費を負担してくれる「緊急宿泊費用サポート」、タクシーやバスなどの交通機関を利用した場合の費用を20,000円まで負担してくれる「帰宅費用サポート」などが付帯されています。また最高2000万円までの海外旅行傷害保険、最高1,000万円までの国内旅行傷害保険、年間150万円まで補償のショッピングカード保険が無料で付帯されています。

スタンド別にガソリン系クレジットカードを比較!

カードを選ぶ際のポイントとして「行くスタンドが決まっているか?」という点が重要です。ガソリンスタンドはどこにでも存在しますが、地域によってどの会社のスタンドが多いかは違います。もちろん自宅の最寄りスタンド、また、車を使ってよく通る道にあるスタンドで割引してもらえるカードを持つのが良いでしょう。しかし、利用するスタンドを決めていない人、安さを優先する人などには、スタンドによって割引の有無が左右されないタイプのカードを持つ方が適しています。

ENEOSもしくはJOMOステーションでよく給油される方は

3種類のエネオスカード

ENEOSを利用する方に人気なのはやはり「エネオスカード」です。エネオスカードには3種類のタイプがあります。カード選びの重要なポイントは、「自分が月にガソリンスタンドで2万円以上使うか、使わないか」という点です。

・「ENEOSカードC」…毎年のカード利用額に応じてガソリン・軽油が最大で7円/リットル引きになります。 ・「ENEOS CARD S」…ガソリン・軽油がずっと2円/L引きになる、という一律型です。年一回の利用で翌年の年会費が無料になります。 ・「ENEOS CARD P」…エネオス&JOMOのカード利用1,000円毎に30ポイント付与(一般加盟店なら1,000円ごとに6ポイント付与)。貯まったポイントをエネオスまたはJOMOで現金の代わりに利用できます。最低交換単位は1,000ポイント=1,000円、ポイントの有効期限は二年です。

カードCは、月のカード利用額の合計が2万円以下の方には向いていません。なぜなら、2万円未満の場合はガソリン代金が2円/L引きになってしまうからです。それなら年1回のカード利用で年会費無料になり、なおかつガソリン代金が常に2円/L引きになる「ENEOS カードS」を持ったほうがいいでしょう。しかし逆に毎月の利用額が2万円以上ならば、ガソリン代は4円/L引きになるので、「ENEOS カード C」を選んでもS以上のメリットがあります。

「ENEOS CARD P」は、利用額にあわせて最大3%ポイント還元されます。CとSは灯油リッターあたり1円割引ですが、Pは3%分のポイント還元です。1000円利用=30ポイント付与と決まっているので、こちらもSのように一律です。

エネオスカードは「カーコンビニ倶楽部」での修理費用が5%割引になったり、全国約800ヵ所のオリックスのレンタカーネットワークで10%割引の優待が受けられます。さらにエネオス、JOMOでガソリン・軽油・灯油以外にカードを利用すると、1,000円ごとに20ポイント、一般加盟店での利用なら1,000円ごとに6ポイント貰えます。

 ENEOSカード

ENEOSでポイント2倍の楽天カード

楽天カードは年会費永年無料の人気カードです。全国のENEOSおよびJOMOステーションで利用すると、楽天スーパーポイントが2倍(100円で2ポイント)になって付与されるという特典をもっています。

ガソリンがリッター150円なら、3円分のポイント還元になり、リッター2円引きよりもお得ですね。カーケア商品、オイル、バッテリーなども2倍特典の対象になります。また楽天カードは常に1%還元のカードなので、他のスタンドでもリッター150円なら1.5円相当のポイントが付与されます。

 楽天カード

出光でよく給油される方は

いつでも2円引きの出光カードまいどプラス。

出光カードまいどプラスは年会費永久無料です。出光SSで利用するとガソリン・軽油がいつでも2円/L値引き、灯油が1円/L値引き。オプション料金を足せば「出光ロードサービス」を特別価格(787円)で利用することもできるんです。現金じゃなく、出光カードまたはまいどプラスのプラスポイント787ポイントでロードサービス年会費と交換することもできます。

なお、出光カードまいどプラスは、アメリカンエキスプレスブランドも用意されています。アメックスならではの特典(海外ご利用ポイント2倍や海外旅行デスクサービスなど)もつくうえ、アメックスブランドでも年会費は無料です。

 出光カードまいどプラス

最大40円割引のNTTグループカード

NTTグループカードを出光SSで利用すると、翌々月のガソリン代が最大40円割引されます。付与されるポイントは10000円につき1.0ポイントで、10,000円以上から1,000円ごとに0.1ポイントが加算されます。対象のガソリンは出光スーパーゼアス(ハイオク)/出光ゼアス(レギュラー)/出光軽油(軽油)。

 NTTグループカード

昭和シェルでよく給油される方は

最大13円値引きのシェルスターレックスカード

nullシェルスターレックスカードは、半年の利用額に応じて最大13円まで値引きされるカードです。利用明細をWeb明細に登録するだけで値引き率が1円あがる仕組みになっています。Web明細登録したうえで利用開始からすぐにハイオク4円/L引き、レギュラー・軽油2円/L引き。そこから半年間のカード利用額が12~30万円だったらハイオク6円/L引き&レギュラー・軽油3円/L引き、30~42万円だったらハイオク9円/L引き&レギュラー・軽油4円/L引き、42~60万円だったらハイオク11円/L引き&レギュラー・軽油6円/L引き、60万円以上だったらハイオク13円/L引き&レギュラー・軽油8円/L引きです。

6ヶ月間のカード利用額 翌6ヶ月後に適用される還元単価
60万円以上 ハイオク13円/L、レギュラー8円/L
42万~60万円未満 ハイオク11円/L、レギュラー6円/L
30万~42万円未満 ハイオク9円/L、レギュラー4円/L
12万~30万円未満 ハイオク6円/L、レギュラー3円/L
12万円未満 ハイオク4円/L、レギュラー2円/L

年会費は初年度のみ無料、2年目以降から1,250円(税別)かかりますが、1年に24万円以上カードを利用すれば年会費無料となります。

 シェルスターレックスカード

昭和シェルで還元率2%のシェルPontaクレジットカード

シェルPontaクレジットカードは、入会した最初の一年は年会費無料です。次の年からも、前の年に昭和シェルSSで一回カードを使えば無料になります。実質年会費無料なので、とても持ちやすいカードですね。 Ponta加盟の昭和シェルSSで給油(ガソリン・軽油)1リットルにつき「通常ポイント」1ポイントと「クレジットポイント」1ポイントの両方(計2ポイント)が貯まります。つまり、昭和シェルにおいては還元率2%になるということです。また昭和シェル以外のPonta提携社各社でも、クレジット決済をするとクレジットポイントが上乗せで加算され2%還元になります。 なお貯まったPontaポイントは1ポイント=1円として提携店で現金の代わりに利用できます。昭和シェルでの給油や洗車、オイル交換などの費用に充てることができるうえ、全国約23,400店舗の様々なPonta提携店で利用可能です。 また、シェルPontaカードはShell EasyPayにも対応しています。Shell EasyPayとは、ICキーホルダーで、このキーホルダーをクレジットカード代わりに読み取り機にかざすだけで簡単に決済ができるツールのことです。カードと紐付けすれば、一瞬で会計が終わるので便利です。

 シェルPontaクレジットカード

宇佐美サービスステーションでよく給油される方は

ガソリン割引+1.5%ポイント還元!ダブルでお得なエクストリーム!

null ジャックスから発行されているエクストリームカードは、全国約450店舗の宇佐美サービスステーションでガソリンが値引きされるカードです。ハイオク、レギュラー、軽油がいつでも2円/L引き、灯油はいつでも1円/L引きです。さらにタイヤ、バッテリー、カーケア用品、カーケア作業などの費用に関してはすべて3%オフになります。どちらもカード請求時の値引きです。また値引きとは別にカード利用分に対してのポイントが付与されるので、割引&ポイント付与のダブル特典でかなりお得な一枚になっています。もちろんETCカードの発行も無料です。

エクストリームカードの魅力は、宇佐美での値引きだけではなく、基本還元率の高さにもあります。他社の一般カードでは基本還元率0.5%のところを、エクストリームはなんとその2~3倍!最大で還元率1.5%、最小でも1.25%の数字をキープしています。この還元率は、条件ではなく交換先によって決まります。エクストリームには航空マイレージ、電子マネー、ギフト券などに交換できる「Gポイント」と、カード請求額からポイント分の金額をキャッシュバックする「Jデポ」のどちらかを選べます。Gポイントを選んだ場合は1.5%(2,000ポイントで3,000Gポイント)で還元され、Jデポを選んだ場合は1.25%(2,000ポイントで2,500円キャッシュバック)で還元されます。つまり宇佐美でカーケア用品などの購入にエクストリームカードを利用すれば、3%還元+1.5%還元(Gポイント選択時)で最大4.5%分も還元されることになります。

また最高2,000万円の海外旅行傷害保険なども付いてきます。最初の一年は年会費無料でうが、2年目からは3,150円が請求されます。ただし年間で30万円以上のカード利用があれば次年度も年会費無料になります。エクストリームカードは、宇佐美用ガソリンカードとしてだけではなく、ポイント収集カードとしてもかなり優秀なカードです。

 エクストリームカード

コスモ石油でよく給油される方は

会員価格で給油できるコスモ・ザ・カード・オーパス

null

コスモ・ザ・カード・オーパスは年会費永年無料。ガソリン・灯油・軽油を会員価格で利用することができます。(会員価格とならない店舗もありますので店頭にて価格を確認してください)なお新規入会時は、コスモサービスステーションでのガソリン・軽油・灯油が、合計50リットルまでなら会員価格から10円/リットルキャッシュバックされます。入会後最大3カ月間有効。

nullコスモ・ザ・カード・ハウスは、オーパスカードとは少し違った機能を追加したカードです。初年度無料、次年度から500円+税。ガソリン軽油灯油が会員価格になり、新規入会特典も同じですが、こちらのカードにはコスモ・ガソリンマイレージ制度が付いています。コスモ・ガソリンマイレージは、利用額に応じてマイル数が貯まり、それを賞品と交換できます。コスモ石油SSで、ガソリン・軽油・灯油 3,000円購入ごとに1マイル、カーケア商品 1,000円購入ごとに1マイルが付与されます。

nullコスモ・ザ・カード・トリプルは年会費1,250円+税、上記2枚と新規入会特典は同じですが、トリプルカードにはキャッシュバック特典が付きます。コスモステーション、高速道路、その他加盟店等のショッピングで貯めたポイントとコスモステーション、高速道路利用分などの対象商品の代金から決まるレートで、コスモステーションでの利用商品、高速道路利用料金をキャッシュバックしてくれます。

エッソ、モービル、ゼネラル石油でよく給油される方は

利用額に応じて値引きするシナジーカード

nullシナジーカードは、エッソ、モービル、ゼネラル石油で利用するとガソリン代が割引される機能をもったクレジットカードです。初年度年会費無料、次年度からは2,100円必要ですが、年間で252,000円以上ガソリンを利用している方なら翌年年会費も無料になります。一ヶ月のカード利用額によって翌月の値引き額が決まるシステムになっています。利用額に対する値引き額は以下です。

前月のカード利用額 翌月に適用される還元単価
7万円以上 7円/L値引き
5万~7万円未満 5円/L値引き
2万~5万円未満 3円/L値引き
1万~2万円未満 2円/L値引き
1万円未満 1円/L値引き

給油量が多い方は変動型、少ない方は一律値引き型

毎月のガソリン代が多い方は、やはりガソリン代が多くなればなるほど割引率も高くなる変動型カードを持ったほうがお得といえます。ヘビーユーザーの場合、割引率の固定された一律値引き型では逆に損をしてしまうこともあるので注意しましょう。

ヘビーユーザーにおすすめのカードは、ENEOSカード(C)、NTTグループカード、JCBドライバーズプラス、シナジーカード、シェルスターレックスカード、ROUTE2000カードなどです。

上記の中でオールマイティーな魅力を持っているのは、どこのスタンドでもとにかくガソリンを入れれば利用額としてカウントしてくれるJCBドライバーズプラスでしょう。利用額が月に3万円未満の方にはメリットのないカードですが、月に10万円近い請求がある方にはかなり得する一枚です。

そして毎月のガソリン代がそれほど高くない方は、利用額に左右されずに一律の金額で割引されたり、ポイント還元してくれるカードがおすすめです。出光まいどプラス、コスモ・ザ・カード、三井M2カード、漢方スタイルクラブカード、楽天カードなどを使って、安定した割引やポイントを貰いましょう。

還元率が高いクレジットカードであれば、石油会社に関係なくポイント還元が受けられるので自由度が高いです。給油量が少ない方は年会費無料カードを選ぶことをおすすめします。

ガソリンが安くなるカードだけでなく、いざというときに役に立つロードサービスが付帯するカードもあります。あわせて検討してみてはいかがでしょうか。

どこのスタンドでも1%還元される楽天カード!

null 楽天カードは、ENEOS、JOMOで利用するとポイント2倍ですが、それ以外のガソリンスタンドで使っても、ガソリン代に対して1%ポイント還元してもらえます。基本的にガソリンスタンド会社が発行しているカードは、自社のGS以外では還元率0.5%のところが多いのですが、この楽天カードは元から1%還元なので、どこで使ってもそれが適用されます。ENEOSやJOMOがメインだけど他のスタンドもよく利用する、という方にとっては有難い一枚といえるでしょう。

 楽天カード

REXカード

nullREXカードは直接ガソリンと関係ありませんが、ガソリンスタンドでもっとも効率よくポイントを得られるダークホース的な一枚です。REXカードは2,000円毎に35ポイントが付与されます。3,500ポイント貯まればカード代金から3,500円が値引きされるシステムになっています。1ポイント1円相当なので還元率は1.75%、楽天カードよりも高い率でポイントを得ることができます。REXカードは年会費2,500円(初年度年会費無料)ですが、年間で50万円以上カードを利用すれば、次の年も年会費が無料になります。ガソリンスタンドだけではなく、メインカードとして利用することで、高還元率にも関わらず年会費無料化も可能です。

REXカードは行きつけのスタンドが決まっていなくてもお得に給油できるカードです。また、楽天カードは年会費永年無料ですし、スタンド利用額によって還元率が左右されないので、給油するガソリンの量が少ない方やスタンドでのカード利用額自体が少ない方におすすめです。

また、エネオスでTポイントカードを併用してポイント二重取りする方法もあります。

Tポイントカードを提示して、クレジットカードで支払う、という方法です。REXカードであれば1.75%+Tポイント1%で合計2.75%も貰えることになるので、Tポイント加盟店ではTポイントカードの提示も忘れずに。

エネオスではTカードとクレジットカードの併用に対応していますが、併用できないカードもあるので注意しましょう。楽天カードやエネオスカードは併用対象外となっています。

 REXカード


このエントリーをはてなブックマークに追加

特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント2% / 毎週土曜は楽天カード感謝デー ポイント3倍 / ためたポイントは1ポイントから使える

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバでポイント5倍、セブンで3倍!

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード 信頼と安心のブランド / 初年度年会費無料 / VISAと言えば三井住友カード / 安心の海外旅行傷害保険付き / 最大8,000円キャッシュバックキャンペーン!

VIASOカード

VIASOカード 年会費無料 / VIASO eショップ利用で最大10%のポイント還元 / 貯まったポイントは1ポイント1円で自動キャッシュバック / ETC、携帯料金、プロバイダー料金はポイント2倍 / 最高100万円のショッピング保険

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料 / WEB限定キャンペーン実施中

MUFGカード

MUFGカード 年会費1,905円(税別)で持てるゴールド / 初年度年会費無料 / 海外旅行傷害保険自動付帯 / 最短翌営業日発行 / ショッピング保険付帯 / 今ならキャンペーン実施中

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 海外用携帯電話レンタル割引など旅行に行くならこのカード。最上級のサービスはアメリカン・エキスプレス。【期間限定】キャンペーン実施中!

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル 年会費永年無料! / 有効期限の無い「永久不滅ポイント」 / 専業主婦・学生でも申込み可能! / 最短即日発行! / 全国の西友・リヴィンで5%OFF / ETCカードも年会費無料で同時申込み可能

ライフカード

ライフカード 年会費永年無料 / 誕生月はポイント5倍 / 入会後1年間はポイント1.5倍 / ステージ制プログラムはポイント最大2倍 / 50万利用でスペシャルボーナス300ポイント

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
楽天カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加