ホーム > オリコカード > ユーザーレビュー・評価

オリコカードユーザーのレビュー・評価

カード提示で六本木ヒルズの駐車場料金が無料に。無駄な買い物が減りました。ヒルズカードMasterCard

ヒルズカード

現在持っているヒルズカードMasterCardは、2010年8月にに六本木ヒルズへ買い物に行った駐車場で、入会すると毎回駐車料金2時間サービスという特典のキャンペーンがあり入会しました。良く買い物や映画を見に行く施設だったので、毎回駐車場料金を払うのも高くつき、駐車場料金が削減できると思いました。

ヒルズカードMasterCardを作って良かった点は、行く度にかかっていた駐車場料金が浮いたことです。1回行くだけで1,000円以上はかかっていたので、とてもラクになりましたし、駐車場料金を気にして無理に買い物することもなくなりました。

主にヒルズカードMasterCardを利用している場面としては、インターネットでの買い物がメインです。あとは臨時の買い物の場合に利用しています。毎月の平均利用料は約1万円前後になります。

特にヒルズカードMasterCardに付帯しているサービスで利用したことはありませんが、他のカードでも良くある海外旅行の保険などはついています。

クレジットカードに求めるメリットは、ポイントの使いやすさや、今回のように良く買い物など遊びに行く施設でのサービスがあると嬉しいです。

ポイントは溜まったタイミングで、アマゾンのギフトポイントに変換して利用しています。

公共料金の支払をこのカードに固めることで支払管理しています。オリコカード

1443何かのキャンペーンでオリコカードを申し込み、公共料金の引落をするとボーナスポイントがあるとのことで、公共料金の引落をそのままこのカードにしました。それから3年経ち、ポイント還元率も0.5%と平均的という、それといった特徴のないこのカードをそのまま使い続けています。公共料金の支払をこのカードに固めることで、支払管理ができますから便利であることは間違いありません。

特に、公共料金の支払をこのカードにしなければいけないという理由は何処にもありません。しかし、一度設定すると変更するのが面倒なことも事実です。なかなかうまいキャンペーンじゃないかと感心しつつ、オリコカードの術中にハマってしまった自分が若干情けないです。

普段使いでこのカードを利用することは皆無ですが、私のカードはJCBブランドなので日本だけではなく、海外旅行でも使えるでしょう。最近のクレジットカード会社の流行であるポイントモールもありますが、使ったことはありません。

しかし、こうして「腐れ縁」のごとく続いているオリコカードを見ると、クレジットカードに求めるものはポイントだけではないと改めて思います。家計の見直しをする際、家計簿を特に作らなくても、このカードの利用明細を見れば一発で家計の無駄が見えてくるのです。

デザインもシンプルに黒一色なので大人な感じがしてどこで見せても恥ずかしくないです。オリコカードiB

1434私が使っているのはオリコのiBと言うカードで、VISAを選びました。他のクレジットカードのJCBを持っていたのですが、仕事でアメリカに行くことになり、海外で安心できるクレジットを作る目的で選びました。

特に決め手となったのが海外旅行保険が付いてくることです。海外旅行保険が付いているクレジットは他にもありますが、クレジットカード自体に年会費がかかる、もしくはクレジットで旅行代金を決済した場合のみ補償するというものが多いです。iBカードは年会費は初年度無料、次年度以降は前年度に1度でも利用があれば無料になります。今はコンビニでも通販でもクレジットを使えます。いくら以上と言う縛りもないので、ほぼ永年無料と同じです。また、海外旅行保険もカードを持っているだけでいいので、1枚持っていると安心です。

実際に使ってお得だなと感じたのが、利用額に応じてついてくるポイントです。利用額1000円で1スマイルもらえます。このスマイルで用意されたグッズに変えることも出来ます。でも、一番使えるのが、もう一つのポイントサービスの「オリコポイント」に交換することです。ちょっとややこしいのですが、まずはスマイルポイントで付与され、スマイルポイント用の景品と交換か、オリコポイントへ交換か2通りあります。オリコポイントへは1スマイルが5ポイントになります。ですから、1000円の利用で5ポイントです。こちらに交換すると、アマゾンギフト券や商品券、楽天やTポイント、ANA、JALのマイレージなどに変えられます。こちらだと自分の好きな商品へ変えやすいので楽しみも増えます。

また、カードデザインもシンプルで大人な感じがして、どこで見せても恥ずかしくないです。マットな黒一色なので、年齢や性別を問わず違和感がありません。海外で出しても子供っぽくないので、スムーズに処理してもらえました。

特にロードサービスが非常に充実しています。オリコゴールドマスターカード

1403・発行時期:2009年7月
・発行場所:オリエントコーポレーション
・発行理由:ポイント還元率と、ポイント交換の商品の種類が多いため。

・メリット:国内の空港ラウンジが使えます。海外旅行保険が充実。ポイント交換商品が多彩。ロードサービス。
・デメリット:デザイン。他のゴールドカードに比べて、高級感に欠けます。アメックスと並べると、かなり劣等感を感じます。

・月々の利用額:10,000円。ガソリン代とETC代金に使います。

・付帯サービス:空港ラウンジ使用可能。充実した海外旅行保険。電子マネーの「ID」、「クイックペイ」が付帯しています。あと特にロードサービスが、非常に充実しています。年間24時間365日受付しており、サービス内容も充実。JAFに入る必要がないぐらいのサービスです。

・クレジットカードに求めること:特にありません。
・クレジットポイントの使い道:①支払に充当②商品と交換③携帯会社のポイントに交換

・使ってみての感想:非常にすばらしいカードだと思います。以前車を運転していた時、タイヤがバーストしました。このカードのロードサービスを使ったことにより、無料でレッカーを呼べました。できるだけ自動車保険のサービスを使いたくなかったので、ひと安心。

オリコカードはスポーツジムの入会の際に必要だったので作成しました

私がオリコカードを作成したのは、スポーツジムの入会の際に必要だったので作成しました。

元々、ロフトカードは持っていたのですが、そこのジムがオリコカードで無いと入会することができなかったので、作成をしたのが始まりです。

そのため、オリコカードに関しては、限度額も10万円程度だったと認識していますが、ほとんど使用することも無く、そのスポーツジムの会費を支払うために使用しているだけとなります。

銀行からの自動引き落としですので、クレジットカードを持っているという感覚もほとんどありません。唯一つ救いなのは、年会費や会員維持費なども発生しないので、万が一の際には安心できるというのがポイントとなります。

ショッピングなどでも使えるようになっているようですが、私はオリコカードはほとんど使いません。しかし、賃貸などで保証会社と契約する際にオリコカードに入っておくと簡単に契約ができるのでこれからも会員にはなっておこうと思います。

オリコカードの中でも、一般的な無料で入会できるカードなので、付帯されているサービスも多くなく、海外旅行などのレジャーなどには向いていないかもしれません。

しかし、国内のレジャー施設などで利用出来ることも多く、スポーツジムや賃貸の契約など、幅広く活用することができるので、1枚持っておいても良いかもしれません。

期間限定でオリコカードを使用するとコストコの商品券に交換できます。コストコ オリコマスターカード

私は、このオリコカードを大型店舗「COSTCO」で作りました。このお店は、格安な輸入食材などを取り扱うお店として知られていますが、北海道にはじめてコストコがオープンした時に作ったのです。

このお店は、大容量でお得な商品が多いため、買い物をするとすぐに一万円を越える買い物になってしまいます。そのため、現金の持ち合わせがない時などに備えて、クレジットカードを作る必要がありました。

また、このお店で利用できるクレジットカードが限定されており、既に私が持っていたクレジットカードは利用できなかった事も、オリコカードを作った理由の一つです。
(※編集部注 コストコで使えるオリコカードは「コストコ オリコマスターカード」のみ)

オリコカードでは、期間限定で行なっているキャンペーンとして、クレジットの利用額に応じた商品券での還元が魅力的です。このキャンペーンが始まると同時に、私は、使用するクレジットカードをオリコカードに一本化させます。

普段はより、還元率の良いクレジットカードのみを使用していますが、このように期間限定でオリコカードを使用すると、コストコで利用できる商品券に交換することができます。

つい先日、この商品券1万円分が届いたのでこの商品券を使いコストコで買い物をしてきました。このような部分が、他のカード会社にはない魅力となっています。

コストコではどうせならポイントが貯まるクレジットカードの方が良い!コストコ オリコマスターカード

コストコではついつい買い過ぎでしまう事もあるし、友人とシェアすると金額も大きくなるし、コストコでは、ポイントが貯まるクレジットカードの方が良いと思い、作りました。買い物をしに行った時に、店頭で作ろうかと思ったのですが、店頭だと色々説明を受けるのが面倒なので、インターネットで申込みをしました。

コストコ オリコマスターカードの主なメリットは、

☆入会金・年会費無料
☆コストコや他のお買い物でポイントが貯まる
☆貯まったポイントは商品券交換やオリコ内でポイント消化が出来る

デメリットだなと感じるのが、

☆会員証にならない

ここはどうにかならなかったのかなという部分ですね。どうせなら会員証になれば財布もかさばらないのですが。

コストコ オリコマスターカードを作成して忘れてはいけないのが、5ヵ月以内に10万円のお買い物をする事です。1,000円ごとに1スマイル貯まりますので、400スマイルで2,000円分のコストコ商品券と交換できますが、400スマイルってことは40万ということになります。でも、最初の5ヵ月間は10万円までポイントが10倍になりますので、1ヶ月に2万円分お買い物を5ヵ月していけば、早々に商品券と交換が可能です。せっかく会員証の年会費を払ってまでお買い物をするのですから、効率よくポイントを稼ぎたいですね

(※編集部注 コストコで使えるオリコカードは「コストコ オリコマスターカード」のみ)

作ったきっかけは、おサイフケータイでQUIC Payを利用する為!オリコカード UPty(アプティ)

このカードを作ったきっかけは、おサイフケータイでQUIC Payを利用する為でした。

2007年頃だったと思います。

利用している携帯電話がauだった為、QUIC Payが初期搭載されており、支払い対応クレジットカードの中からポイント還元の面でお得そうなカードを調べ、このカードを選びました。年会費はもちろん無料。

年間利用金額に応じて、ポイント還元率が変わりますが、私の場合、年間50万~100万円の利用で.約0.75%程度、ポイント還元されます。(カード利用1,000円毎に1.25ポイント 1ポイント=5円相当)

他にオススメできる点は、カードのデザインが豊富な事。

私がこのカードを作った頃は一般的な味気ないデザインしか無かったのですが、現在は6種類の中から選べ、とてもカワイイものや、スタイリッュなデザインがあります。

また、カードに電子マネー機能が付けられるので、利用する人にとっては大変便利だと思います。

たまったポイントは、マイルにも交換できますし、楽天、yahoo他、au、docomoなどにもポイント移行できます。

もちろん、商品との交換も可能です。

それから、”オリコモール”というサイトを経由してオンラインショッピングをすると、ポイントが多く付きます。


ホーム > オリコカード > ユーザーレビュー・評価

特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント2% / 楽天市場で還元率2~7%! / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバでポイント5倍、セブンで3倍!

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料 / WEB限定キャンペーン実施中

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード 信頼と安心のブランド / 初年度年会費無料 / VISAと言えば三井住友カード / 安心の海外旅行傷害保険付き / 最大9,500円分プレゼントキャンペーン!

VIASOカード

VIASOカード 年会費無料 / VIASO eショップ利用で最大10%のポイント還元 / 貯まったポイントは1ポイント1円で自動キャッシュバック / ETC、携帯料金、プロバイダー料金はポイント2倍 / 最高100万円のショッピング保険

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

MUFGカード

MUFGカード 年会費1,905円(税別)で持てるゴールド / 初年度年会費無料 / 海外旅行傷害保険自動付帯 / 最短翌営業日発行 / ショッピング保険付帯 / 今ならキャンペーン実施中

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 海外用携帯電話レンタル割引など旅行に行くならアメリカン・エキスプレス。【期間限定】初年度年会費無料キャンペーン実施中!

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル 年会費永年無料! / 有効期限の無い「永久不滅ポイント」 / 専業主婦・学生でも申込み可能! / 最短即日発行! / 全国の西友・リヴィンで5%OFF / ETCカードも年会費無料で同時申込み可能

ライフカード

ライフカード 年会費永年無料 / 誕生月はポイント5倍 / 入会後1年間はポイント1.5倍 / ステージ制プログラムはポイント最大2倍 / 50万利用でスペシャルボーナス300ポイント / 最大7,000円分プレゼントキャンペーン!

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード
Orico Card THE POINT
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加