既に「コストコ」会員になっている方もいるかと思いますが、コストコは安く商品が買えることで人気の倉庫型スーパーマーケットです。テレビ番組などでも頻繁に取り上げられており、節約主義の方や家族の多い方が、食料品や消耗品などお得な価格でまとめ買いしています。

お米など食料品をまとめ買いすれば、合計金額はすぐ数万円になります。しかし現金払いではポイントが付かないので、大きな支払いをするのにかなりもったいない。それに行く度に現金を用意するのも面倒です。だからコストコでの支払いはカード決済したいところですが、残念なことにコストコは、利用できるクレジットカードが極端に少ない。コストコ内で利用可能なクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス・カードとオリコカードが発行するコストコマスターカードだけなのです。

ですので、必然的にコストコマスターカードかアメリカン・エキスプレス・カードを作ることになりますが、数々のクレジットカードを比較した結果、

年会費を無料にできるアメリカン・エキスプレス・カードがベスト!という結論に至りました。

クレジットカードの年会費は0円にしたい

コストコは会員制のスーパーマーケットなので年会費がかかります。個人で申し込む方はゴールドスターメンバー (個人会員) と呼ばれ、年会費4,000円(税抜)を払って会員資格を得ることができます。また事業所、自営業、非営利団体、官公庁等の事業主の方はビジネスメンバーと呼ばれ、個人会員より少し安い年会費3,500円(税抜)を払って資格を得ることができます。どちらも、家族カード1枚が含まれていて、ビジネスメンバーは追加会員として6名入会することができます。

コストコを利用する時点で年会費を払っているので、クレジットカードの年会費はできるだけ抑えたいですよね。

オリコカードはともかく、アメックスブランドになると年会費が高くて敷居が高いというイメージがあると思います。せっかく商品を安く購入するためにコストコに来ているのに、わざわざ高い年会費のカードを作って決済するのは本末転倒な気がしますよね。

年会費が高いというイメージを持たれているアメックスの中にも年会費をかけずに無料で使えるカードが存在します

コストコでの利用におすすめ、年会費不要のアメックス!


年会費的にも特典的にもベストなのが、アメックスブランドのセゾンカード、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」です。このカードは、アメックスブランドにも関わらず、なんと年会費が条件付で無料になります。

その条件とは、年1回以上ショッピングで利用することだけです。利用額は決まっていないので、例えばコンビニでコーヒー一杯をカード払いするだけで、次年度の年会費が完全無料となります。これは簡単にクリアできます

さらにセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはカード利用1,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。基本還元率は0.5%。ポイントには有効期限がないので、好きなだけ貯め続けることができます。しかも、アメックスは海外利用分に対してのポイントを通常の2倍にしているので、海外旅行でのカード決済分に関しては還元率1%になります。

またコストコで使えるだけではなく、毎月5日と20日は西友・リヴィンでカードを利用すると食料品や衣料品が5%オフになるという特典もありますので、西友やリヴィンによく行かれる方にとっては非常に活用しやすいカードになっています。

ちなみにセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの入会審査は、アメリカン・エキスプレスではなくクレディセゾンが行うので、18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方であれば、専業主婦でも学生でも、金融機関に口座を持っている方なら誰でも申し込むことができます。なにより、最短即日、遅くても3日以内にはカードが発行されるので、いち早くカードを手に入れて決済に使いたいという方にもうってつけです。通常のカードは手に入れるまで1週間以上かかるものが多いので、この素早さもセゾンアメックスの欠かせない魅力のひとつだと言えます。

さらにアメックスブランドカードならではの上質なサービスが沢山ついており、旅行や出張などで海外に滞在する際に携帯電話を10日間無料でレンタルできる特典も用意されています。またアメックスでおなじみの、世界100ヵ国以上の地域で使える会員限定の優待プログラム「アメリカン・エキスプレス・セレクト」や、旅行中のトラブル時などにサポートしてくれる「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」もばっちりついてるので、安心です。ネットショッピングが好きな方のために、インターネット上での不正使用による損害を補償してくれる「オンライン・プロテクション」もついています。

コストコでの利用におすすめ セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード

その他の年会費無料アメックス

クレディセゾンが発行しているセゾンパール以外のアメックスブランドカードに以下のものがあります。こちらのカードは、年会費がはじめから無料です。条件などもありません。ずっと0円で持てます。アメックスの基本サービスはパールと同じ内容(携帯レンタルサービスはパールのみ)ですが、こちらはスーパーや百貨店などのサービスに特化したカードなので、コストコだけではなく、カード特典対象のお店に頻繁に行く方々におすすめのカードといえます。

タカシマヤセゾンカード


全国のタカシマヤで特典が受けられるカードです。タカシマヤ、高島屋オンラインストアでのショッピングなら100円ごとに基本ポイント2点(2%)、食料品・特価品の場合は1点(1%)が付与されます。2,000点貯まると2,000円のタカシマヤお買い物券と交換可能です。さらに毎年入会月の翌月にタカシマヤでの1年間のお買上げ総額に応じて、プラス1%~3%のボーナスポイントがプレゼントされます。またカードの提示で、タカシマヤ各店の文化展、美術展などを50%オフの特別価格で鑑賞することもできますので、タカシマヤが近くにある方は持っておいても損はないでしょう。

なお、タカシマヤカード アメリカン・エキスプレス・カードの場合、アメックスのサービスは「アメリカン・エクスプレス・セレクト」と「アメリカン・エクスプレス・トラベル サービス・オフィス」の2つしか利用できません。海外利用ポイント2倍もタカシマヤカードは対象外です。

タカシマヤセゾンカード

アトレMクラブカード


アトレMクラブカードは、アトレマルヒロでの利用がお得になるカードです。埼玉県川越市脇田町105番地にあるアトレのみが対象のカードなので、埼玉県在住でなおかつマルヒロによく行かれる方におすすめです。アトレマルヒロ2階~6階クレジットショッピング利用で、いつでも5%オフになります。また会員様限定の優待セールを年数回開催され、この期間中のショッピング利用は10%オフになります。さらに7階のレストランフロアでカードを利用&提示すると、優待サービスを受けることができます。食料品売場での支払いは、サインレスでスピード精算できるので、とても便利です。

アトレMクラブカード

コストコ オリコマスターカードは年会費無料ですが・・・


コストコオリコマスターカードは、コストコ内で利用できる唯一のマスターカードです。年会費は完全無料。1,000円利用ごとに1ポイントが付与され、1,000ポイントでコストコの商品券5,000円分と交換できるというメリットを持っています。

しかし、こちらはオリコカードのベーシックなサービスだけで、アメックスのように豊富な特典はありません。コストコの会員証の機能も持っていません。入店時にコストコ会員カードの提示は別途必要です。またセゾンアメックスと違い、暮らスマイルのポイントには有効期限があります。ポイントは獲得した月から2回目に迎える会員本人の誕生月まで有効で、最大でも2年間しかもちません。この期間を過ぎるとポイントは失効してしまいます。200ポイントあればディノスの割引クーポンなどの商品に交換できますが、もしポイントをコストコの商品券と交換したい!という方は、2年間のうちに100万円以上カードを利用する必要があります。

対するアメックスブランドのセゾンカードは、永久不滅ポイントを無期限で貯め続けることができます。年会費無料という同じ土俵のうえなら、やはり総合的に見て、アメックスに分があります。それから、コストコオリコマスターカードは申し込みから発行までに1週間以上かかりますので、お急ぎの方には向いていないと言えます。

コストコ オリコマスターカード

家族カードの年会費も無料!

クレジットカードには、本カードのほかに、「家族カード」という子カードを発行してもらうことができます。この家族カード、実はかなり重要で例えば、主婦の方がひとりでコストコに買い物に行くとき、自分名義のクレジットカードが無いと支払いに使うことができません。コストコの会員カードの名義とクレジットカードの名義が違っていると会計ができません。ですので、追加で「家族カード」を作れることが重要なのです。

今回紹介したコストコオリコマスターカードもセゾンアメックスも年会費無料で家族カードを発行してもらえます。オリコの場合は、最大で3名、アメックスセゾンの場合は最大4名まで追加可能です。本会員のカードがなくとも、家族カードさえ持っていればコストコでもそれ以外でも自由にお買い物ができるので、家族の多い方には、ぜひ家族カードの発行をおすすめします。

コストコ利用ではセゾンアメックスをおすすめします

コストコでの利用に使うカードは、特典内容やポイントの期限などを考慮すると、やはりアメックスブランドのセゾンカードがベストでしょう。特に、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード が中でも優れています。しかし還元率を重視する方は、これらのカードはあくまでコストコ利用時のみのサブカード的な扱いにするのがいいでしょう。

なぜならコストコ以外のお買い物には、還元率1%以上のクレジットカード(楽天カードなど)を使ったほうが圧倒的にお得だからです。ですので、通常のお買い物は楽天カードやリクルートカードなどの高還元率カードで済まし、コストコのみセゾンアメックスを使う、というような使い分け戦法が重要になってきます。

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード

ちなみに現在のコストコの日本店舗は13店舗です。久山倉庫店、幕張倉庫店(千葉市)、多摩境倉庫店(町田市)、尼崎倉庫店(尼崎市)、金沢シーサイド倉庫店(横浜市)、川崎倉庫店(川崎市)、札幌倉庫店(札幌市)、入間倉庫店(入間市)、新三郷倉庫店(三郷市)、前橋倉庫店(前橋市)、京都八幡倉庫店(八幡市)、座間倉庫店(座間市)、神戸倉庫店(神戸市)となります。

カードをうまく使いこなして、コストコライフを満喫してください!

もちろんアメリカン・エキスプレスのプロパーカード(アメリカン・エキスプレス発行)が使えることは言うまでもありません。


アメリカン・エキスプレス・カード
旅行に行くならこのカード。最上級のサービスはアメリカン・エキスプレス。


<アメリカン・エキスプレス・カード> (グリーン) 【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

<アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード> (ゴールド) 【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加