楽天銀行のカードローン

6月18日から貸金業法が改正され、クレジットカードの借入額が年収の3分の1までと定められました。よって無職の方や専業主婦の方はキャッシング機能自体利用できなくなるという厳しい状況になりますが、ここで間違えてはいけないのが、総量規制の対象は消費者金融とクレジットカード会社のキャッシングということ。つまり、銀行のカードローンは規制対象外なので、今まで通りお金を借りることができます。

銀行系カードローンの特徴は、やはりまず金利の低さ。借りる枠が小さいほうが金利が高くなり、枠が大きいほど金利が低くなります。消費者金融では18%近い金利も銀行ならばもっと低く済むことがあります。

たとえば、楽天銀行運営しているスーパーローンは、業界最低金利を追求しており、限度額最大500万円で、年金利4.9%~14.5%から融資を受けることができます。

そしてこのローンのすごいところは、ご利用残高に応じて毎月どんどん楽天スーパーポイントが貯まっていくところです。当月平均お借入残高1万円につき8ポイントが毎月貯まっていきます。(利用残高500万円の方のケースです)

こうして比べてみると、年利18%の消費者金融を利用するよりも、ポイントが付与されるスーパーローンでまとめて返済していったほうがメリットは高いといえます。スーパーローンなら、たとえ10万円を30日利用したとしても、利息はたったの402円で済みます。

複数の金融社からお金お借り入れしている途中でも、乗り換えることができます。たとえばA社から金利18%で80万、B社から金利10%で120万円お借入中の場合、2社を合わせた200万円を金利6.9%で楽天のスーパーローンに乗り換えて返済していくことが可能です。

また、楽天のスーパーローンは、全国で8万台のATMをコンビニなどに設置しているので、いつでもどこでも借り入れができます、もちろんネット環境のある方は、ネット上で24時間いつでも返済&借り入れ可能です。

審査時間は最短即日。契約期間は1年毎の自動継続。

銀行系カードローンの審査は厳しいので落ちる……と決めつけている人が多いと思いますが、他銀行のカードローンが審査に通らなかった方も、あきらめずに楽天銀行で再チャレンジしてみるのもいいかもしれません

お申込いただける方は、以下の全ての条件を満たす方です。

1.満年齢20歳以上60歳以下の方
2.日本国内に居住している方
3.原則、毎月安定した定期収入のある方。
4.保証会社である楽天クレジット株式会社の保証を受けることができる方

必要書類は以下のとおりです。

1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)
2.本人確認書類 (運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し)
3.収入証明書
 (1)お勤めの方:源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)事業経営者の方:課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類を ご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。

※ご利用限度額100万円以下をご契約の方に限り、 収入証明書のご提出は原則不要です

携帯用アフィリエイト