ホーム > > ユーザーレビュー・評価 女性のカード利用者

女性の利用者レビュー・評価

シンプルにアメックスのカードを作りたいと思いました。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、PARCOの中にあるSAISONカウンターで申込みをしました。もともとPARCOカードを持っていましたが使う機会がなかったので、シンプルにアメックスのカードを作りたいと思ったからです。SAISONのカードはみずほ銀行のクレジットカードでも使用していたので、安心感がありました。

良かった点はポイントが永久不滅なところです。1年や2年たったらポイントが消滅するカードもあるので、たくさん貯めてから商品と交換できることが魅力です。
悪い点はアメックスが使えないお店があるところが多い点です。結婚式場で使うのに一時的に上限を上げようとしましたが、アメックスは使えないといわれ他に使えるカードを探すことになりました。

◆利用している場所。毎月の利用額

主に普段のショッピングで使用しています。毎月1万円使用してます。

◆利用している付帯サービス

海外旅行保険

◆主にカードに求めるメリット

ポイント還元率を一番重視しています。

◆貯まったポイント・マイルの使い道

SAISONのホームページで商品と交換しています。家電製品とも交換できるので、買うことを渋っていた商品と交換しています。

クリックしたり、くじでポイントを貯めることもできます。楽天カード

楽天カード
インターネット上で楽天のホームページから作りました。楽天で買い物をすることが多かったのでポイントアップの理由で作りました。タイミング良く、申込みをするだけで8,000ポイントがもらえるキャンペーンがあったので、その時に申込みをしました。

ポイントが違うクレジットカードで購入するよりも、(楽天カードなら)2倍のポイントがつくので、ポイントが貯まりやすいのがよかったです。クリックしたりくじでポイントを貯めることもできます。いつも楽天で購入しているので、いつのまにかポイントが貯まっていることが多くお得感があります。

主に楽天モールで使用しています。毎月4~5万円利用しています。

ポイント還元率を一番重視しています。楽天で商品を購入する際にポイントを使っています。一部だけのときもあれば、全額使用することもあります。

悪かった点は獲得したポイントがすぐに反映されないことです。貯まったポイントで購入しようとしたら反映されておらず、結局現金で購入しました。(1、2か月かかると思います)

車検にもポイントを使えるのが非常に便利です。TS CUBIC カード

TS CUBIC カード私は事務職員をしている30代女性です。TS3カードを作った経緯は友人の紹介でした。

使用頻度として、インターネットでペットフード、旅行の際に飛行機のチケット予約、劇団四季が大好きなのでそのチケットの購入時が多いです。それと、旅行が趣味でもあるので、温泉やホテルの宿泊、また海外旅行でもカードで支払いをします。高速のETCカードも一緒に作ってもらい活躍しています。

月の利用金額としてはだいたい3~5万円ですが、旅行などで使う場合は10万円を超えることもあります。

恥ずかしい話ですが、2回程続けて引き落とし不能になってしまったことがあるのですが、2度目のときに限度額を60万円から30万円に引き下げられてしまった経験があります。噂によるとこのトヨタTS3カードは審査も厳しく、3度の引き落とし不能で次のカードが更新されなくなるようです。私は今のところ限度額を下げられましたが問題なく使用できています。

TS3カードは、車検にもポイントを使えるのが非常に便利です。車検は大きな出費となりますのでポイントを利用できるのは魅力的なサービスだと感じます。

滞納した場合は、限度額を下げられてしまうなどのシビアな対応をされてしまいますが、そのぶんしっかりした会社なのだと思います。

生協の共同購入だけと割り切って使用しています。cloverトドックJCBカード

cloverトドックJCBカード私は、事務職員で勤務年数5年です。小さな子供を育てている最中ですが、残業も多く買い物に行くのが大変だと感じていたときに、職場の同僚からのすすめで生協のトドックカードを作りました。

生協で組合員カードはもっていましたが、今では全てこのカード機能つきトドックカードに切り替わったようです。共同購入の利用で作ったカードだったので、キャッシング機能は付いていません。利用額限度額も10万円と少し少ないような気もしますが、複数枚カードを持っている私は共同購入だけと割り切って使用しています。知らない人もいらっしゃると思いますが、共同購入とは、生協で行っている宅配サービスのことです。

トドックカードを作った周りの人を見ていると、他のカード会社と違い、比較的審査がゆるい感じがします。審査がゆるい理由は、想像する限り、生活にかかせない食品を扱うものだからのような気がします。

ただ、私の経験上ではお得感のあるポイントはなかったように思います。特典やポイント還元を求めて作る人にはあまりおすすめできないカードかもしれません。

残高不足で口座から引き落としされなかった場合ですが、再引き落としをしてくれるので、それは、とても便利だと思います。

10回払いにしたものでも一度に払いたいときには店舗内の機械で返済もできとても便利。日専連カード

日専連カード私が最初に作ったカードが日専連カードです。今は、正社員で事務職員をしていますが、作った当時は正社員ではなくパート事務員として数か月あたりだったのですが作ることができました。

きっかけは、大型スーパー店でキャンペーンをしているときで、作れるか不安でしたが審査は通過したようです。

こちらのカードは年間ポイント制で、使った金額に応じてたくさんの商品と交換をすることができます。「映画チケット」「ケンタッキーの商品券」「モスバーガの商品券」「調味料のセット」「日専連商品券」などなど。金額が大きくなると「温泉宿泊チケット」「大型電化製品」などもありますが、そこまでの年間ポイントがたまらない私はよく映画のチケットやケンタッキーと交換することが多いです。

複数枚カードを持っていますが、日専連カードを使う場合1~2万円の買い物は1回払い又は、利息のかからない2回払いにするようにしています。それ以上のものは5~10回払いにすることもありますが、金利も思いのほか付かないので、月の支払いも楽になるため利用することがあります。

また、10回払いにしたものでもお金の都合が付いて一度に払いたいときには窓口にいかずに店舗内にある機械で返済もできるのでとても便利です。
ただ、残高不足で振替不能になったときには再振替がないため不便を感じることがあります。

私は全てリボルビング払いで使用しています。イオンカード

イオンカード私は、複数枚クレジットカードを持っていますが、特に「イオンカード」は使用頻度が高く、作って良かったなと思えるカードの一つです。

まずは作ったきっかけですが、私の住む街で初めてイオンができ、そこで買い物するときたくさんの特典があること、事務職員でまだ勤続年数が短い私でも作ることができるカードでした。

よく利用する場所はイオンの中の食料品、衣料店が多く、お世話になった方へのお中元、お歳暮など贈るときにもイオンカードを使うと5%オフになるなど特典があるので、必ずカードを使って贈るようにしています。

また、毎月ある「お客様感謝デー」でも5%オフになることが度々あり、とても得した気分でお買い物をさせてもらっています。イオンで買い物することがある人には持っていて損はないカードなのでおすすめです。

私は全てリボリング払いで月に約1万円~2万円ほどの利用額で、使用しています。中には、リボリング払いを嫌う人もいますが、いつも一定額の請求がくるので、逆に計画も立てやすいです。キャッシングも10万円と限度額は少ないですが、今月どうしても厳しいといったときには利用することもあり助かっています。

2回程、残高不足で引き落とし不能となってしまったのですが、他のカード会社とは違い再引き落としがないため不便を感じること、2、3日くらいでカード会社から電話がくるのですが、たまたま不在にしていて着信履歴をみると1日に3~4回きていました。

私が使っているカード会社の中では一番取り立てが厳しいのではないかと思います。

残高・ポイント数の確認やチャージがスマホアプリ上から出来るのはとても便利。au WALLETカード(プリペイド)

au WALLETカード(プリペイド)au WALLETカードはプリペイド式のものとクレジットカードタイプのものがあります。私はプリペイド式のものを利用していますが、利用店舗が限られる他プリペイドカードと違いMasterCardと提携しているのでクレジットカードと同様にほとんどのお店で使えます。

利用の仕方としては他プリペイドカードと同様にあらかじめチャージしておいた残高を使っていく形ですが、(店舗側から見た)支払方法はクレジットカードの分類になるようで、店舗によってはクレジットカード同様に署名を求められることがあります。上限の設定されているクレジットカード、というイメージの方が近いかもしれません。

利用履歴や残高・ポイント数の確認や、残高チャージがスマホアプリ上から出来るのはとても便利です。ポイントは200円につき1ポイント。クレジットカードと比較すると還元率は高い方だと思います。店舗によってプラスポイントキャンペーンなどを行っているので、対象店舗をアプリ等で確認して利用するとお得です。貯まったポイントは1ポイント=1円として利用できます。

なお、正直に申し上げると今はほとんど利用していないのが現状です。カードを作ったきっかけは「auユーザーなら初回チャージ額の10%増額」「じぶん銀行からのチャージなら2014年末までチャージ額の5%増額」という初期キャンペーンが魅力的だったからです。今では特にそういったメリットもなく、少額の利用で署名を求められる煩わしさもあり、最初にチャージした残高をたまに使う程度になっています。

商品券等でなく現金でキャッシュバックされるのは銀行提携のクレジットカードのメリット。三菱東京UFJ-VISAカード

三菱東京UFJ-VISAカード三菱東京UFJ-VISAカードは三菱東京UFJ銀行キャッシュカードにクレジットカード機能が付帯しているカードです。当時、クレジットカード付にすると時間外手数料や振込手数料が0円になるという特典があったので作成しました。(今でもスーパー普通預金利用+三菱東京UFJダイレクトの契約・登録+カードの引き落としでATM利用手数料0円という優遇があるそうです。)

年会費は無料で、キャッシュカードと一体なので常に持ち歩いていますがクレジット機能を利用する事はほとんどありません。以前は電話料金の支払いによる特典等がありましたが、今は特に無いようなので生命保険の支払だけに利用しています。特典や制度が割と変わるイメージなので、こまめにサイトをチェックしています。

他社カードに比べキャンペーンなどは少ないイメージですが、忘れた頃に抽選で当たった商品券が届いた事もあるので、サイト上でキャンペーン登録するのはオススメです。

末締めの翌々10日引き落としで、利用明細の確定が毎月25日前後なのですが、その前5日間くらい集計のため利用状況等確認が出来ないのがやや不便です。

ポイントは1,000円利用で1ポイント付き、200ポイントで1,000円相当の商品に交換が可能です。ポイント還元率はあまり良くありませんが、商品券等でなく現金でキャッシュバックされるのは銀行提携のクレジットカードのメリットだと思います。

とにかくポイントがざくざく貯まるところがメリットです。楽天カード

楽天カード楽天一般カードは今年の3月頃に作成しました。年会費・発行手数料がかからず、申込みもネット上で簡単に出来ます。

主な使い道はnanacoへのチャージです。nanacoへのクレジットカードチャージはほとんどのカードの場合ポイントが付きませんが、JCBの楽天カードではポイントが付くので、毎月の税金等の支払いに利用しています。金額が大きいのでポイントもたくさん貯まりお得です。(JCBブランドであることがポイントです!)楽天カードと言えば、とにかくポイントがざくざく貯まるところがメリットです。

CM等でもおなじみの新規入会で5,000ポイントプレゼント等のキャンペーンがあります。私もこのキャンペーンに釣られて作成をしましたが、実際登録をしようと検索したところ、楽天e-navi登録などの条件をクリアすることでなんと10,000ポイントももらえました!(ただしこのうち8,000ポイントは期間限定ポイントなので使い忘れ無いよう注意が必要です。)更に、紹介キャンペーンで主人に紹介してもらい、主人にも1,500ポイント付与されました。

また、利用額100円につき1ポイント付くというところも魅力的です。多くの他社カードは1,000円からのポイント付与なのですが、楽天カードの場合だと切り捨て額がほとんどないのでお得です。

更にスマホのアプリから利用額の確認が出来るなど、使い勝手もとてもいいです。アプリのダウンロードや、アプリ内ミニゲームでもポイントが付きます。このポイントは1ポイント=1円として楽天市場で利用またはEdyにチャージなど現金と同じように利用出来、本当にお得なカードだと思います。デメリットを上げるとしたら、リボ払いを勧めるメールが多いところくらいでしょうか?

使い勝手がよく Suica機能も搭載しており毎日持ち歩いています。ルミネカード

ルミネカードルミネVIEWカードの良いところは、何と言ってもルミネで使うと通常5%OFFになるところです。洋服はもちろん、雑貨・食品から書籍・CDまですべて対象です。更に、10%OFFキャンペーンというのが年に4回あり、とてもお得です。

カードの月額使用料は平均で50,000円くらいです。使い勝手がよく、またSuica機能も搭載しており毎日持ち歩いているので、8年くらい前にカードを作って以来メインで使用しています。

ポイントは1,000円につき1ポイントですが、JR東日本で乗車券や定期を購入したりSuicaチャージをしたりするとポイントが3倍になります。私の場合、年に3回の帰省(片道10,000円程度)と定期券(年間110,000円程度)という大きな支払いに加え、Suicaオートチャージ(月10,000円程度使用)をしているのでポイントがザクザク貯まります。

この他、利用明細の郵送をやめてWeb明細にすると月20ポイントプレゼントや、ポイントの使い道ですが、一番還元率の良い商品が「ルミネ商品券(4,000円分)」です。他の商品はだいたい400ポイントで1,000円分の商品ですが、ルミネ商品券だと650ポイントで2,000円分、1,250ポイントで4,000円ととてもお得です。私の場合、だいたい年間8,000円分は商品券をGETしています。

年会費は初年度無料、以降毎年953円(税抜)がかかりますが、ルミネでのOFF金額やポイント交換で得られる金額の方が大きいので、年会費がかかってもお得だと思います。

今だと入会キャンペーンで最大6,000円相当のポイントがもらえるらしいです。他社クレジットカードの様にいつでもやっているキャンペーンではないので、作成を検討されているのであれば今がチャンスだと思います。

サブカードとして利用するにはピッタリです。クラブ・オンカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

クラブ・オンカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カードクラブオンセゾン一般カードは西武百貨店を利用する事が多いので作成しました。普段はサブカードとしてほとんど利用していないのですが、西武・そごうやセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズではクラブオンポイントとセゾン永久不滅ポイントの両方が貯まるため、主にこれらの店舗で使っています。

セゾン永久不滅ポイントは1,000円利用で1ポイント、200ポイントで1,000円相当に交換できます。あまり還元率がいいとは言えませんが、ポイントに期限が無いですし年会費・発行手数料もかからないのでサブカードとして利用するにはピッタリです。

お得なポイント利用としては、年に数回永久不滅ポイント200ポイントを西武・そごうで使えるプレミアムクーポン1,500円分(500円クーポン×3枚)に交換できるキャンペーンがあります。クーポンの利用期間が決まっており、5,000円毎に1枚しか利用できないので使い勝手は良くありませんが、西武・そごうで大きい買い物をする予定がある場合は利用しない手はないと思います。

付帯ブランドはVISA・JCB・アメリカンエキスプレスの3つ。私はアメリカン・エキスプレスで作成していますが、AMEXは海外に強いブランドなので、国内でのみ利用している私は恩恵にあやかる機会はほぼありません。海外で利用すると永久不滅ポイントが通常の2倍貯まったり、世界100以上の国で様々な優待特典があったりするので、今後海外旅行をする際には利用してみたいと思っています。

年に何回か行われる大丸・松坂屋の優待セールで10~20パーセントの割引!大丸松坂屋カード

大丸松坂屋カード私にとって一番使い勝手が良いカードはこのさくらパンダカードです。このカードを持っていると、年に何回か行われる大丸・松坂屋の優待セールで10~20パーセント程度の割引を受ける事ができます。普段割引にならない商品も割引価格で購入する事ができるので、大丸・松坂屋を普段から利用する人にとっては非常にうれしい特典です。

特価品・食品以外の大丸の商品ならポイントが5パーセントと貯まりやすく、ポイントアップ週間等もあり、購入金額の6~7パーセント程度のポイントが貯まるのでお得です。

洋服や化粧品を買って貯まったポイントをデパ地下で使う事が多いです。洋服や化粧品を買う時には1~3万円位買い物をして、5パーセントのポイントが付くので、毎回ポイントが結構貯まって、そのポイントで、お買いものの後にケーキを買って帰ったり、少しリッチなお惣菜を買って帰るので、大丸でのお買い物の後はお洒落なケーキが食べられてりして、嬉しいです。

このほかの特典は、海外旅行保険がセットされていることで、一定の条件を満たせば補償を受けられるものがあり、海外旅行によく行くのでありがたいです。

欠点は、大丸の商品以外ではポイントの貯まる率が良くない事です。大丸を普段から利用しない方には魅力が少ないカードになる可能性が高いと思います。

大丸松坂屋カード

銀行系のカードなのでステータスになるとか信頼度の高いカードになると聞きました。SMBC CARD アミティエカード

SMBC CARD アミティエカード大学に入学した時に、作りました。作った時には全く知らなかったのですが、このカードは作る事が難しくて、正社員でしっかりした所に勤めていないと作るのが難しいと聞きました。父が有名な企業に勤めていたので、その信用で作る事ができました。私には非正規社員の友人と自営業の友人がいますが、2人はどちらも審査に落ちてカードを作る事ができなかったそうです。カードを見せたら、『どうやって作ったの?』とよく聞かれます。

銀行系のカードなので、ステータスになるとか、信頼度の高いカードになると聞きました。他のカードを作る時に口座情報を登録する際にこのカードをよく利用します。そのためか、年収150万~200万程度のアルバイトであっても他のカードの審査で一回も落ちた事がありません。

そして、このカードを月に1回でも利用すると、1回の利用につき108円かかるATM利用料が4回まで無料になります。カード利用で貯まったポイントは、この会社のカタログの商品に変える事ができるのですが、良い商品ばかりを集めているので魅力的です。このカードの良い所はこれらの点です。

ただ、ポイント還元率が少ない事が問題なので、もう少しポイントが欲しいと思います。

いざという時のために使うサブカードとして扱っています。エポスカード

エポスカードこのカードを作った理由は、マルイに買い物に行った時に、『入会すると2000円分の割引がもらえる』と勧誘されたからでした。大学生だったので、あまりクレジットカードの仕組みを理解していないままカードの申し込みをして、しばらく使っていましたが、私にとっては、入会時の2000円割引以外にメリットはあまり無いカードです。

マルイは年に4回10%オフセールをしていますが、大学を卒業するとマルイに行く事はあまり無くなりました。現在はマルイ買い物をする事が普段からあまり無いため行きません。

このカードはポイント還元率も悪く、マルイで買い物をした時でさえ200円に対して2ポイントしか貯まりません。いつまで経ってもまとまった金額が貯まらないと思うので、極力利用しないカードです。そのため、普段はこのカードは、家に置いてあります。

このカードが役に立ったのは、財布を盗まれて他のカードを利用停止にした時くらいでした。それを機にカードの枚数を減らしましたが、利用限度額が30万円のこのカードはいざという時のために使うサブカードとして扱っています。

このカードのメリットは、年会費が無料で、加盟店が多い事で、色々なお店を利用される方にはメリットが大きいと思います。

別のカードで盗難時の対応に不安を覚えたので保障制度が充実しているカードを作ることにしました。SMBC CARD アミティエカード

SMBC CARD アミティエカード5年前、三井住友銀行に行った際、VISAカードの勧誘を受けました。当時、別の会社のカードをメインとして使っていたのですが、盗難時の対応に不安を覚えたので、保障制度が充実している三井住友VISAカードを作ることにしました。

ポイントが貯まりづらいのが難点ですが、(利用金額1000円ごとに1ポイントが付与)海外で盗難された場合は、緊急カードを発行してもらえたり、不正利用の際は損害を補償してもらえるようなので、安心して使っています。また、預金口座のキャッシュカードと一体型になっているので、財布の中でかさばらないのが嬉しいです。

カードは毎月、年金や公共料金の引き落としと、買い物で使っています。月おおよそ3万円くらいが使用金額です。今までに貯まったポイントは、以前はamazonギフトカードや楽天スーパーポイントといった買い物に使える金券などに還元していました。最近はロクシタンのハンドクリームや今治タオルなど「自分でお金を出して買おうと思わないけど、使ってみたいもの」を中心にポイントと交換してもらっています。

私がカードに求めるメリットはポイントの貯まりやすさです。もしくはカードを使って買い物をした時、値引きされるサービスがついているかも重要視しています。しかしながら、このカードはそのどちらにも当てはまらないので、そろそろ変え時かとも思っています。

置き引きに遭いカードの利用を停止しようとした際、1時間ほどサービスセンターに電話がつながりませんでした。楽天カード

楽天カード8年前、新社会人になり、独り暮らしをする際にはじめてクレジットカードを作ることにしました。ポイントが貯まりやすく、またポイントがそのまま買い物に使えるという点に惹かれ、楽天カードを選びました。

100円の買い物が1ポイントになり、1ポイントが楽天市場でのお買い物1円分に還元になるというのは魅力的です。また、入会時に高額のポイントがもらえたり、楽天市場で一定期間もしくは一定のお店で買い物するとポイントが倍になるなど貯まるチャンスも多いカードといえます。

しかしながら、デメリットもあります。
以前、置き引きにあいカードの利用を停止しようとした際、1時間ほどサービスセンターに電話がつながりませんでした。かなり冷や冷やしました。それと同時に、そういったところで人件費を削減しているからこそ、ポイントが還元されやすいのだと納得しました。それ以来、楽天カードはネットショッピングでの使用が主で、外出時は一切持ち歩いていません。ですので、毎月の利用額は5,000円程度だと思います。

さらにこのカードの難点は、お店で出すとき「楽●天」のロゴが若干恥ずかしいところだと思います。カードを作ったばかりで、外出時も持ち歩いていた頃は、「FCバルセロナカード」というカードを使用していました。中身は楽天カードなのですが、カードフェイスがサッカーのクラブチームであるバルセロナのユニフォームをイメージしたデザインになっており、毎月請求書と共にバルセロナの選手のカレンダーが送られてきて、サッカーファンとしては嬉しかった記憶があります。今はもう取り扱いはないようです。

デザインもシンプルに黒一色なので大人な感じがしてどこで見せても恥ずかしくないです。オリコカードiB

オリコカードiB私が使っているのはオリコのiBと言うカードで、VISAを選びました。他のクレジットカードのJCBを持っていたのですが、仕事でアメリカに行くことになり、海外で安心できるクレジットを作る目的で選びました。

特に決め手となったのが海外旅行保険が付いてくることです。海外旅行保険が付いているクレジットは他にもありますが、クレジットカード自体に年会費がかかる、もしくはクレジットで旅行代金を決済した場合のみ補償するというものが多いです。iBカードは年会費は初年度無料、次年度以降は前年度に1度でも利用があれば無料になります。今はコンビニでも通販でもクレジットを使えます。いくら以上と言う縛りもないので、ほぼ永年無料と同じです。また、海外旅行保険もカードを持っているだけでいいので、1枚持っていると安心です。

実際に使ってお得だなと感じたのが、利用額に応じてついてくるポイントです。利用額1000円で1スマイルもらえます。このスマイルで用意されたグッズに変えることも出来ます。でも、一番使えるのが、もう一つのポイントサービスの「オリコポイント」に交換することです。ちょっとややこしいのですが、まずはスマイルポイントで付与され、スマイルポイント用の景品と交換か、オリコポイントへ交換か2通りあります。オリコポイントへは1スマイルが5ポイントになります。ですから、1000円の利用で5ポイントです。こちらに交換すると、アマゾンギフト券や商品券、楽天やTポイント、ANA、JALのマイレージなどに変えられます。こちらだと自分の好きな商品へ変えやすいので楽しみも増えます。

また、カードデザインもシンプルで大人な感じがして、どこで見せても恥ずかしくないです。マットな黒一色なので、年齢や性別を問わず違和感がありません。海外で出しても子供っぽくないので、スムーズに処理してもらえました。

イオンを使うならこのカードがお得です。イオンカード

イオンカード◎イオンカードをいつどこで作ったか。作った理由。

2年前に大阪で住んでいて近くにイオンがあったので店頭で勧められて作りました。イオン、マックスバリューで買い物をするので便利かと思いました。入会費年会費とも無料なので作りました。

◎そのカードを作って良かった点、悪かった点。

良かった点はWAONのサービスがわかってからの利用です。他の買い物にはもう一枚のカードを使っていますが、イオンを使うならこのカードがお得です。5%引きやWAONポイントの5倍などスーパーにしては利点が多いと感じます。

悪かった点は当初はWAONを理解していなくて、入会特典のWAON3000ポイントを取得し損ねてしまいました。それでたぶん気を悪くして1年以上使わず、もったいないことをしました。イオンに入っている飲食店でもWAON支払ができるのですがチャージはできない店が多々あり、WAONの残ポイントと現金で支払うという面倒な点が改善されるといいと思います。

入会時は審査は簡単だと説明されたのに勤務先へ在籍確認の電話をかけてこられたのでちょっと厳しいと感じました。非正規で働いていたので代表電話をとる人が私の名前など知らないのです。そのため確認に迷惑をかけてしまいました。

◎主に利用している場所。毎月の利用額。

イオンモールとマックスバリューです。カード自体の利用は1万円くらいです。海外旅行の時だけ10万円くらい使います。VISAなのでJCBより広範囲に使えます。

◎利用している付帯サービス。

イオンにはいっている飲食店でキャンペーン時に支払いで使うと割引されます。20日と30日は5%オフです。イオンのCMは耳に残ります。20日と30日につながる他の日も同様に5%割引の月もあります。現金を5000円チャージすると抽選でWAONポイントがもらえます。

◎クレジットカードに求めるもの。

WAONの還元率はとても良いです。おそらくイオンの戦略と思いますが現金やカード払いではなくいったんWAONに変えることで財布のひもが緩くなる、と思います。なのでお金を使いすぎる人にはお勧めできません。
  
◎ためたポイント・マイルの使い道。
  
WAONはお金なのでそのままスーパーで使います。他には薬局ウエルシアの支払いもWAONでしています。

Tポイントをファミリーマートで少額づつ使っていくのが楽しいです。Tカードプラス

Tカードプラス◎Tカードプラスをいつどこで作ったか。作った理由。

15年前に当時よく通っていたツタヤで作りました。作った理由は入会費も年会費のゼロでツタヤのレンタル料割引の特典があったからです。そしてTポイントと連携しているのでファミリーマートで使うのに便利だと思いました。

◎カードを作って良かった点、悪かった点。

良かった点は普段使いに使いやすいというところです。JCBカードは広範囲に使えます。現金をたくさん持ち歩くのは嫌なので手軽に使えて限度枠も大きいので安心です。最初は30万円でしたが入ってから年月が経つので限度額も50万に上がりました。振替口座を給与口座にしているので残高を心配することなく過ごせます。10年くらいの間にTポイントが使えるお店が相当増えました。

悪かった点は外国では使えないというところです。やはりVISAかアメリカンエクスプレスが主流です。

◎主に利用している場所。毎月の利用額。

毎日の買い物や通信販売で使っています。インターネット代金をこれで払っています。最近は電気料金支払も申し込みました。携帯電話がソフトバンクなのでその代金支払いにも使っています。
利用額はだいたい5万円です。ボーナス払いは使いません。振替日が毎月同じくらいのほうが安心できます。

◎利用している付帯サービス。

Tポイントはヤフーポイントにもソフトバンクポイントにも連携しますので今はソフトバンクの電話使用料をメインに使っています。空港ラウンジ利用はうらやましいですが年会費1万円以上払うほどは欲しくないです。

◎クレジットカードに求めるもの。

ポイント還元率は良いと思います。おおむね便利ですが、ソフトバンクポイントというソフトバンク独自のポイントと使い道が異なるので紛らわしいと感じることはあります。ソフトバンクポイントは電話使用料には使えないがTポイントと合算してギフト商品と交換は可能。Tポイントのみ電話使用料に充当できる、などわかりづらいです。公共料金の窓口払いもカードで支払えばポイントがつくといいなと思います。
  
◎ためたポイント・マイルの使い道など。

Tポイントをさまざまなお店やサービス会員になって特典として受け取り、ファミリーマートで少額づつ使っていくのが楽しいです。ローソンはポンタカードですが他ではほとんど使えないポイントなので、結局多くの人がTポイントへ流れていくと思います。

「ブランド」でない店舗でも割引が利くことがうれしいです。ルミネカード

ルミネカードルミネで買い物をする方には必須のカードです。私は5年ほど前にルミネで買い物する機会が多く、買い物の際に店頭で申し込みをしました。

ルミネ各店での買い物がいつでも5%OFFで、年に数回10%OFFの期間があります。レストラン街、書籍やCDなども割引対象です。また、ルミネの店舗によっては、ユニクロや無印良品店など、いわゆる「ブランド」でない店舗も入っているので、そういったお店でも割引が利くことがうれしいです。

さらに、JRの各駅を通勤・通学で利用している方は定期券の購入やSuicaのチャージをルミネカードで支払うと、ポイントが3倍ついてお得です。私は通勤定期券が高額なので、たくさんポイントがもらえてお得な気分になります。

[年会費]
初年度無料です。以降2年目から953円(税抜)がかかりますが、1年間の買い物額の割引額を考えると元はとれます。また、ルミネでの年間の利用金額に応じたサービス(商品券のプレゼント)もあるので、たくさん買い物をする方はさらにお得です。

[ポイント]
1000円で2ポイントのviewポイントが付きます。(定期券やSuicaのチャージではポイントが3倍です。)溜まったポイントは商品や金券と交換が可能です。ルミネ商品券に替えると、ポイントの還元率が1番よいので、私はいつもルミネ商品券を選んでいます。

私は電話会社の通信費もルミネカードで支払いをしたり、ルミネ以外の買い物でもルミネカードで支払いをしたりして月に平均7万円ほど使っています。

現金払いではなく、クレジットカード払いを利用するメリットは「ポイントが貯まること」だと考えています。ルミネカードは決してポイントの還元率がよいわけではないですが、貯まったポイントでルミネの商品券をもらい、それで洋服が買えると思うと、どんどんポイントを貯めたくなります。

初めてクレジットカードを持つ学生さんや、ファッションが好きでよく買い物をする方におすすめのクレジットカードです。


特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最大14%還元 / 貯めたポイントは1ポイントから使える

三井住友VISAカード

三井住友カード 信頼と安心のブランド / ナンバーレスは年会費無料 / セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどで最大5%還元も可 / デザインを全面刷新 / カード番号は裏面に

セゾンパール・アメックス

セゾンパール・アメックス 初年度年会費無料 / 年1回利用で次年度も無料 / QUICPay決済ならいつでもどこでも2%還元 / ETCカード・家族カード無料 / 失効しない永久不滅ポイント

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / スタバで10倍、セブンで3倍! / 海外利用でポイント2倍

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料

EPOSカード

エポスカード 入会金・年会費無料。最短即日発行 / 丸井で年4回のセール期間は10%割引! / 海外旅行保険の自動付帯が魅力 / おトクなネットショップや全国7,000店舗の優待 / ゴールドカードのインビテーションを目指そう

JRE CARD

ビューカード Suica へのチャージで「JRE POINT」1.5%還元 / Suicaチャージ・オートチャージ、きっぷや定期券の購入でもポイント3倍 / スピーディなSuica決済 / オートチャージにすれば改札で足止め無し!

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 貯めたポイントは17社のマイルに移行可能 旅行に行くならアメリカン・エキスプレス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 初年度年会費無料キャンペーン / セゾンマイルクラブ加入でJALマイルが超貯まる / 税金、公共料金お支払いでも還元率が落ちない / きめ細かい対応のセゾンプレミアムコンシェルジュ

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード カード入会すれば Marriott Bonvoyゴールド会員 / 150万円決済で継続時に無料宿泊特典 / 400万円決済でプラチナステータス付与 / ポイントは有利にマイルに移行可能 JAL・ANAもOK / 最高1億円の海外旅行傷害保険付帯

特徴・機能別クレジットカード