ホーム > > ユーザーレビュー・評価 神奈川県のカード利用者

神奈川県のカード利用者のレビュー・評価

海外キャッシング用カードとしてベテラントラベラーは必ず持っています。セディナカードJiyu!da!

「セディナカードJiyu!da!」です。

申込みからカード受け取りまで8日間、ショッピング枠25万円、キャッシング枠25万円での発行でした。

このカードはリボ払い専用カードなのでショッピングには使わず、海外キャッシング専用カードとして使います(リボ払い額の調整も行いません)。

これまで海外でキャッシングしても、繰上げ返済は帰国後にしていましたが、セディナカードがあれば、Pay-easy(ペイジー)を使ってネットで返済を終わらせることができます。

他社のカードのように、電話で返済金額や振込口座を確認する必要がありません。つまり海外滞在中に一括返済ができます。
 
例えば1万円を年利18%でキャッシングしても3日で返済すれば、金利手数料はわずか15円です。

つまり両替所で替えるよりも圧倒的に低コストで現地通貨が調達できるカードです。

しいて難点を言えば、メンテナンス時間が多いことかな。

【メンテナンス時間】
23:00~翌0:15(毎日)
7日 23:00~9日 9:00(毎月)
※毎週日曜日は20:00~翌月曜日9:00
※6月、9月第3日曜日は前日23:00~9:00
※12月31日 23:00~1月4日 7:00

わずか12万の利用金額でインビテーションが届いた。エポスゴールドカード

エポスカードは4年ほど前(2015年8月)から保有していましたが、決済にはほとんど使っていない状況でした。

元々、ロイヤルホストの割引優待を受けるために作ったのですが、今ではそれもなくなってしまい休眠カードになっていました。。

このままレギュラーカードに甘んじていても面白くないので、エポスゴールドカードへのアップグレードを狙うことにしました。

エポスゴールドカードはウェブから直接申し込みができるため、必ずしもインビテーションは必要ではありません。

しかし、インビテーション無しで申し込む場合は年会費5,000円(税別)が必要になってしまいます。

申込みをせずにインビテーションが来る決済金額は、巷では30万とも50万ともいわれていますが、せっかくなのでインビテーションを受けて、はじめから年会費無料で持ちたいですよね。

そう思ってぼちぼち使い始めたのが今年の7月。

どれくらいの利用金額でインビテーションが来るのか知りたかったので、30万を目標に決済金額を少しずつ増やしていきました。

最終的にインビテーションは12万円ほど決済した時点と、予想していたよりも早く来ました。

インビテーションが来るまでの利用実績は以下の通りです。

2019年3月支払い分の7,850円はエポスカードの割引特典を使ったカラオケ店ビッグエコーの支払いです。

そのほかは、すべてKyash払いになっています。

エポスカード一般カードの還元率は0.5%とあまりにも頼りないので、Kyashの決済カードに登録して2%のキャッシュバック(2019年9月まで)と二重取りをしたのです。

主に飲食店で使っていましたが、明細上はKyashとしか書かれていません。

エポスVisaプリペイドカードは2017年10月に作りました。バーチャルカード、ETCカードは持っていません。

なお近所にマルイが無いので、マルイ店頭での決済実績はありません。海外で利用していません。家賃(RoomID)の利用もありません。リボ払いもありません。

一般カードのショッピング枠は50万、キャッシング枠はゼロでした。

そんな折、通販で買おうと思ったトートバックを、どこかポイントサイト経由で購入できないか調べたところ、マルイウェブチャンネルがありました。

マルイウェブチャンネルでエポスカードを使って購入手続きを済ませると、「特別ご招待 特別に年会費無料のエポスゴールドカードへご招待!」というメッセージが表示されました。

ゴールドカードのインビテーションは郵送で送られてくるものと思っていたので、意表を突かれました。

すかさず申込んだのは言うまでもありません。

もしかすると、マルイのECモール「マルイウェブチャンネル」が利用実績としてプラス評価になり、インビテーションが早まったのかもしれません。

インビテーションについて推測できることをまとめ

一般カード保有歴は4年
決済が無くても保有期間は関係しているかもしれない。
マルイの実店舗で買い物実績が無くてもいい
近所にマルイが無いので使う機会はありませんでした。
決済金額累計が30万円に満たなくてもインビテーションは来る
インビテーションが来るまでの累積決済金額は12万ほどでした。
ショッピング枠は50万円、キャッシング枠はゼロ
キャッシング枠が無い方が有利になるかは定かではない。

参考になれば幸いです。

「ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ」でくつろげます。ANAダイナース プレミアムカード

ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジは、銀座ダイナースクラブカード会員とダイナースクラブ プレミアムカード会員、ANAダイナース プレミアムカード会員だけが利用できる特別な空間だ。

2017年12月5日(火)に移転して広くなった。晴海通りに面したすずらん通りの入口、八宝ビル8階にある。

上記のカード会員本人と家族会員が無料で利用できる。

同伴者は1名、1回につき1,000円(税別)が必要だ。ただし18歳未満の同伴者は無料。

同伴者1名まで無料だったのが有料になったのは、移転前と変わったところだ。


すずらん通りのゲートが目印

東京メトロ 日比谷線、銀座線、丸ノ内線の銀座駅で下車した場合は、A1出口が近い

営業時間は11:30~19:00。定休日は毎週月曜(祝日の場合は営業)、12月31日~1月3日。

銀座ダイナースクラブカード会員とダイナースクラブ プレミアムカード会員で、利用できるスペースが分かれている。銀座ダイナース会員向けのエリアの方が席数は少ない。

(さらに…)

ダイヤモンド経営者倶楽部の「銀座サロン」がビジネス・アカウントカードで利用できる。ダイナースクラブカード

ダイヤモンド経営者倶楽部が運営する会員制ラウンジ「銀座サロン」が、ダイナースクラブ ビジネス・アカウントカードでも、カードと名刺を提示すれば利用可能になりました。

「銀座サロン」は基本的にダイヤモンド経営者倶楽部メンバー限定のラウンジです。

ダイヤモンド経営者倶楽部とは、ダイヤモンド社の80周年プロジェクトとして1993年に創設された日本有数の会員制倶楽部。

現在の会員数は600社強で、成長意欲の高い魅力的な経営者が多数集まる場を提供しています。

「銀座サロン」はダイナースクラブの会員には「ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジ」として、これまでダイナースクラブビジネスカードの会員しか利用できませんでしたが、2019年7月からビジネス・アカウントカード会員も利用できるようになりました。

静かで落ち着いた雰囲気のラウンジです。

ビジネス目的のために提供しているラウンジなので「サンダル、スニーカー、短パン、Tシャツなどの軽装での利用はご遠慮ください。」とあります。

ダイヤモンド社の各種ビジネス書籍や雑誌がずらり並んでいます。

スペースすべてを開放すると着席で80名ほどの収容が可能なようですが、配置されている座席の状況ではざっと40人といったところでしょうか。

飲み物は給茶器があります。セルフサービスです。電源も取れます。

オープンセミナーに、ダイナースクラブ ビジネスカード会員専用の優待価格で参加できるようです。

銀座サロンは土日祝日ならびに、10時から18時までの営業時間以外の利用はできません。

サロン貸切時、ダイヤモンド経営者倶楽部行事使用時は利用できません。利用状況は以下のページで確認できます。

アクセス地下鉄銀座線「銀座駅」B2出口から徒歩3分
地下鉄日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」A2出口から徒歩1分
住所東京都中央区銀座4-9-8
NMF銀座四丁目ビル3階
営業時間月~金 10:00~18:00
※土日祝日、夏季、冬季休業日、臨時休業日はご利用いただけません
電話番号03-6226-3223

銀座4丁目の交差点から徒歩数分と利便性が高い場所にあります。

銀座4丁目の交差点から来た場合、この角を左に曲がります。

エントランスの様子。このときは外壁工事中でした。

NMF銀座四丁目ビルの3階です。エレベーターで上がります。

入室時に「指紋認証システム」を導入しているので、ダイナースクラブカード会員はカードをかざしても入れません。

入室の際は、インターホンを押して係の人に開けていただきます。

受付でカードを提示すると認証後に利用できます。

入室後は、空いている席を自由に利用できます。

利用できるカードは3券種

ダイナースクラブ「ビジネスカード」及びダイナースクラブカード、並びにダイナースクラブ プレミアムカード会員の「ビジネスアカウントカード」の3券種が対象です。

利用するにあたっての注意事項

カード本人の利用に限ります。家族会員は利用できません。

同伴者がいる場合は、カードを持参の本会員と一緒に入室できます。

会場の貸切はできません。また、パーソナルオフィスとして長時間の利用もできません。

ダイヤモンド経営者倶楽部会合や、メンバーの貸切があるときは、利用時間にかかわらず退出することになるようです。

サロンは禁煙です。

飲食物の持込は出来ません。

飲み物は給茶器でセルフサービスとなっています。

ドアはセキュリティーがかかっておりますため、改めてインターホンを押してください。

ドレスコード指定:ビジネスシーンに相応しい服装

ビジネスラウンジに付、サンダル、スニーカー、短パン、ジーンズ, Tシャツ等の軽装は避けてください。同伴者も同様です。

サロンを利用してみた感想

部屋の奥の壁には、ダイヤモンド社の刊行物がずらり陳列されています。

なかでも目を引いたのは、地球の歩き方ガイドブックです。数えてみると114巻ありました。

「スペイン」「マドリードとアンダルシア&鉄道とバスで行く世界遺産」「バルセロナ&近郊の町とイビサ島・マヨルカ島」「シンガポール」「パキスタン」「リビア」は見当たりませんでしたが、ほぼ全巻揃っていました。

実は「地球の歩き方」はダイヤモンド社刊だったのですね。

お手洗いは室外にあるので、入室のたびに扉を開けてもらうのは申し訳ない気持ちになると思います。

同伴者OKとはいえオープンスペースで回りが静かなので、あまりプライベートな話はできない雰囲気はあります。

1時間くらいしか利用しなかったのですが、一人静かに過ごすのに向いているサロンではないでしょうか。

ソラチカカードが届いたらメトロポイントPlusの登録を忘れずに。ANA To Me CARD PASMO JCB

東京メトロの乗車ポイントを貯めるべく作ったカードです。

東京メトロの乗車1回ごとに獲得できるメトロポイントは、このソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の場合、平日は5ポイント、土日・祝日は15ポイントがもらえます。

たとえば、東京メトロの最低運賃(初乗り運賃)は160円ですが、平日に乗車して5ポイントもらった場合の還元率は3.125%、土日・祝日に乗車して15ポイントもらった場合は9.375%にもなります。

このようにTo Me CARD は乗車や買い物でメトロポイントを貯められます。

ただし、貯めるためには「メトロポイントPlus」の登録が必要です。

カードが手元に届いた時には、メトロポイントPlusの設定はされていないからです。

メトロポイントPlusの登録は、To Me CARD 会員専用サイトで行います。
(本サイトのサービスは、00:00~04:00の間は利用できません)

会員専用サイトでは、以下のサービスを利用することができます。

・メトロポイント照会・履歴表示
メトロポイントのご利用履歴を確認できます。

・メトロポイント移行申請
貯まったメトロポイントを提携先のポイントに移行できます。
*家族会員の方はお申込みいただけません。

・メトロポイントPlus設定
メトロポイントPlusのお申し込み、解約ができます。

・確認番号変更
確認番号の変更ができます。
*確認番号の定期的な変更が推奨されます。

登録の手順については「To Me CARD登録のススメ」で、わかりやすく説明されています。

ソラチカカードはPASMOオートチャージの設定が済んでいます。他のTo Me カードと違って、郵送で申し込みする必要はありません。

初期設定は、2,000円以下のときに改札に入場すると3,000円を自動的にチャージする設定になっています。

オートチャージ設定の変更は、東京メトロの券売機でできます。

オートチャージの紐づけをするPASMOは別カードにすることはできません。内蔵のPASMOだけです。

PASMOに現金チャージしてもポイントは付きませんが、オートチャージならチャージ時にポイントが付与されます。

もうひとつ忘れてはならないポイントプログラムがあります。それはメトロポイントクラブ「メトポ」です。

メトロポイントPlusとメトポの両方に登録することで、それぞれのポイントを二重取りすることができます。

メトポは手持ちのPASMOを利用して東京メトロに乗車すると、乗車日数・回数に応じて所定のポイントが貯まるサービスです。

メトポはクレジットカード To Me CARD を持っていなくても貯められるポイントです。

通常ポイントであるデイリーポイント、ホリデーポイントと1か月間に10回乗車するともらえるボーナスポイントがあります。

通常ポイントは、平日は3ポイント、土休日は7ポイントを1日1回だけもらうことができます。

メトポの使い道は、貯めたポイントを10ポイント=10円単位でPASMOにチャージするだけですが、忘れずに登録して取りこぼしなく獲得しておきたいポイントですね。

銀座の真ん中で「真夏の涼」を感じるミッドサマーラウンジに銀ぶら。ダイナースクラブカード

2019年7月29日(月)から8月4日(日)まで期間限定で「Diners Club Mid-Summer Lounge」がオープンしたので利用してきました。


のれんをくぐるとそこに受付が

ダイナースクラブ ミッドサマーラウンジ(Diners Club Mid-Summer Lounge)、またの名をポップアップラウンジといいます。

大正時代からの俗語で「銀座の街をぶらぶら散歩すること」を銀ぶらと言いますが、銀ぶらの合間に立ち寄れるラウンジがあることは、この暑い時期には重宝します。

ダイナースクラブの会員特典は、会員および家族会員と同伴者3名までとなっています。

50席ある会員専用エリアで、ウェルカムドリンクをおひとり様1杯と小菓子をおひとり様1つ頂けます。

ドリンクにはアルコール(生ビール等)も含まれます。2杯目から有料500円です。

お支払いはダイナースクラブカードのみとなっています。ここでもキャッシュレスですね。

キャッシュレスといってもPayPayとか使えるわけではないので、ハードルが少し高いようです・・・とはいえ銀座です。

さっそくメニューを見てみましょう。

アルコールは、
・ビール(サッポロ黒ラベル)
・かち割りスパークリングワイン

ソフトドリンクは、
・オレンジジュース
・アイスコーヒー
・アイスティー
・アイス緑茶
から選ぶことができます。

ほかに注意事項として、大声で会話するなど、他の会員の迷惑になる行為はご遠慮くださいと書かれています。

また、荷物の預かり、充電器の貸し出し、コンセント、WiFiは用意されていません。

電源や電波を求めて漂着しても、問題解決しないので、その点を理解した上で利用しましょう。

会員でない方も利用できます。アンケートに答えることでソフトドリンク1杯をいただくことができます。

ただし、入口付近の非会員エリアのみで席数は約10席です。


こちらが非会員エリアです。入室してすぐのところです。

制限事項としては、会員は1日1回、非会員は期間中1回、混雑時は1時間の利用時間制限があります。


テラスに出ると銀座四丁目の交差点を高いところから見下ろすことができます。

小菓子はかりんとう

昭和22年創業の東京下町湯島にある小さなかりんとう屋さん「ゆしま花月」を本店にもつ、「ぎんざ鏡花水月」のかりんとうをいただきました。GINZA SIXでしか手に入らないこだわりの逸品です。

それでは場所について説明します。


銀座四丁目の交差点です。


GINZA PLACE はひときわ目立つ建物です。


1階と2階は日産自動車のショールームになっています。


エレベーターもありますが、エスカレーターから上がった方が早いです。

開催場所 東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 3F
オープン時間 10:00~19:00

今年は終わってしまいましたが、来年も開催されます。

来年は2020年7月27日(月)~8月9日(日)の2週間を予定されていて今年より長めです。

少し気が早いですが、来年の開催までにダイナースクラブ会員になっておくと、こんなメリットがあります。

・毎日1回立ち寄れます
・同伴者3名まで入場できます
・アルコールを含むドリンクを一人一杯いただけます
・小菓子を一人一ついただけます
・フォトスポットのあるテラス席も利用できる会員専用エリアに入れます
・イベントに参加できます
 (2019年は7月31日(水)10時~「SAKE COMPETITION 2019」開催記念イベントがありました)
・銀座エリア加盟店での特別優待の案内があります

また利用したいと思います。

nanacoチャージでポイントが貯まるので作りました。TOKYU CARD ClubQ JMBカード PASMO


nanacoチャージでポイントが付くクレジットカードが少なくなった今、1%のポイントが貯まると聞いて作ったのが、TOKYU CARD ClubQ JMBカード PASMOです。

本当に付与されるのか確かめるべく、実際に発行されたカードからnanacoに1万円チャージしました。

その結果、プレミアムポイント 100ポイントが付与されていることを確認できました。

以下にWEB明細とポイント明細を貼り付けます。

東急グループ以外のお店やサービスの利用時に、TOKYU CARDで支払いをすると、プレミアムポイントが最大1%貯まります。

TOKYU POINT には3つの貯め方があって、

1.東急線の電車やバスに乗って貯める「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」
2.TOKYU POINT加盟店でのご利用で貯める「加盟店ポイント」
3.クレジットのご利用で貯める「プレミアムポイント」

貯め方によってポイントの名称が別れていますが、すべてTOKYU POINTです。

また、TOKYU CARD ClubQ JMBカードでプレミアムポイントの加算率を1%にするには、以下の表のように「ご利用代金Web明細サービス」への登録が必要になります。

利用している
クレジットカード
ご利用代金Web明細サービスへの登録プレミアムポイント加算率

東急カード発行の各種ゴールドカード


あり/なし1

TOKYU CARD ClubQ
JMB


あり
なし0.5

その他の東急カードが発行する
TOKYU CARD


あり/なし0.2

TOKYU CARDからnanacoへのチャージでポイントが付与されるのは、Mastercardブランドだけのようなので、これから申込みをされるのであれば、Mastercardを選ぶのが無難です。

なお、東急ホテルズの宿泊料金の割引やポイント獲得などの優待が受けられる付帯サービス「コンフォートメンバーズ機能」付きのカードはMastercardのみです。

日本一美味しいと評判のガトーショコラを3か月待ちの列に並ばずすぐ入手できた。ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードの特典の一つに「ケンズカフェ東京優待」があります。

店舗で毎日手作りしている焼きたてのガトーショコラは本店での予約は数ヶ月待ちとなっている人気の逸品。

それを Luxury Card が特別に1日5本取り置きしていて、会員は当日予約も可能になっています。(平日に限ります)

この特典はLuxury Cardのゴールド、チタン、ブラックいずれの会員でも利用できます。

注文は「テイクアウトご注文フォーム」が用意されているので、注文個数、来店希望日時、氏名、電話番号、メールアドレス、そしてご質問・ご要望欄に「Luxury Card優待」と記入します。

本店での受け取りのみで配送はできません。店頭で配送の手配は可能とのことです。

世界最高峰のチョコレートを使用した、グルテンフリーのガトーショコラ。

1本280gの特撰ガトーショコラが税込価格3,000円です。

松屋銀座「銘家逸品」、東武百貨店池袋店「全国銘菓撰」など一部百貨店では限定販売していますが、焼きたてが買えるのは、新宿本店での受け取りのみです。

(さらに…)

毎月無料で映画鑑賞三昧。ラグジュアリーカード

TOHOシネマズ

ららぽーと横浜のTOHOシネマズ

ラグジュアリーカード会員には、TOHOシネマズで映画鑑賞が無料でできる特典があります。

毎月、チタンは1回、ブラックは2回、ゴールドは3回観ることができます。予約はコンシェルジュデスクが電話で受付、発券は映画館のvit端末で行います。

現地で観る映画を決めるのもよし

その日は電話が混みあっていて、オペレーターにつながるまで1分ほど待ちました。電話がつながると本人確認のために、フルネーム、西暦で生年月日を聞かれます。カード番号は聞かれません。おそらく本人確認か登録電話番号から特定できていると思われます。カードを持ち歩いていなくてもこのサービスは使えます。

観る映画を決めずに映画館に来て、コンシェルジュデスクに電話。すぐ観られる映画を調べてもらいました。簡単な映画の説明を聞きながらでしたが、電話してから予約完了まで、10分とかかりません。

(制度改定があり予約方法が変わりました)

(さらに…)

イオンラウンジを同伴者を含めて無料で利用できます。イオンゴールドカード

イオンゴールドカード

カードの発行はインターネット経由で行いました。このカードはイオンカードの一般カードの利用状況に応じて招待される、年会費無料のゴールドカードです。

年会費無料なのに、海外・国内旅行傷害保険それぞれ最高3,000万円受けられます。海外旅行傷害保険は、カード利用の有無にかかわらず、1回の旅行につき最長30日まで補償されます。さらに、ショッピングセーフティ保険年間は300万円までの補償なので、カードでの買い物もとても安心です。

一部のイオンに設置されているイオンラウンジを同伴者を含めて無料で利用でき、トップバリューの商品を試食できます。羽田空港のエアポートラウンジも無料で利用できます。

イオンでの買い物で200円で1ポイントのときめきポイントが貯まります。私は電子マネーWAONに交換しています。イオンでは日によって様々なボーナスポイントや割引を受けられます。

JCBブランドを選びnanacoにチャージしてポイントを稼いでいます。楽天カード

楽天カード

カードの発行はインターネット経由で行いました。作って良かった点は、発行に際して楽天カードから2,000ポイントの楽天スーパーポイントと5,000ポイントの期間限定スーパーポイントがいただけたことです。

楽天カードは頻繁にキャンペーンを実施しており、楽天市場での買い物をする場合はポイントが2倍や3倍になることが多いです。楽天Edyが付帯しているカードの場合、貯まった通常ポイントを楽天Edyに移行して1ポイント1Edyとして利用することが出来ます。

期間限定ポイントはEdyに移行出来ないため、楽天市場での買い物に利用しています。毎月の利用額は10,000円ほどです。

私のおすすめ利用法は、楽天カードで税金を支払うことです。コンビニ支払いが可能な税金の納付書をお持ちでしたら、電子マネーのナナ
コに楽天カードでチャージすると1%の楽天スーパーポイントが付与されます。ナナコでのセブンイレブンでの税金の支払いにはポイントが付きませんが、間接的に税金のクレジットカード払いが出来ます。

楽天カードは使えば使うほどポイントが貯まり、貯まったポイントが利用しやすいカードです。

貯まったPontaポイントはお試し引換券に交換しています。JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

カードの発行はインターネット経由で行いました。ローソンでの買い物をする際にとても利用価値の高いカードです。ローソンでJMBローソンPONTAカードのクレジット払いにすると、100円で2ポイントのポンタポイントが貯まります。貯まったポンタポイントは1ポイント1円で利用することができます。

毎週火曜日と金曜日にはお試し引換券というサービスがあり、ローソンにあるLOPPIでポンタポイントを使用してお得に商品を手に入れることが出来ます。

また、ポンタポイントはリクルートと提携しているので、ホットペッパーやじゃらんなどで貯めたポイントと合算できます。

月々の利用額は5,000円前後ですが、少額の利用であっても1ポイントから使用できるので、持っているだけでお得なカードです。VISA加盟店での利用も1,000円で5ポイントのポンタポイントが貯まり、ポンタ加盟店以外でもお得にポイント加算することが出来ます。じゃらんやホットペッパーで貯めたポイントをローソンのお試し引換券に替えることもできます。

貯まったポイントはガストやバーミヤンでの支払いに充てています。ファミマTカード

ファミマTカード

カードの発行はインターネット経由で行いました。作って良かった点は、ファミマTカードで支払いをするとTポイントが貯めやすいところです。

具体的には、ファミリーマートでカード払いにすると、200円で1ポイントのTポイントが貯まるのに加えて、クレジットカードポイントとしてさらに200円で1ポイントのTポイントを貯めることが出来ます。

毎週火曜と土曜のカードの日にファミマTカードを提示したうえカード払いで買い物するとショッピングポイントが3倍、クレジット利用するとクレジットポイントが2倍の合計で通常時の現金払いと比べてポイントが5倍も貯まるため、ファミリマートでの買い物はなるべく火曜日と土曜日にしています。

貯まったポイントはTポイントの加盟店で1ポイント1円で使用できるので、ガストやバーミヤンでの支払いに充てています。月の利用額はだいたい5,000円前後ですが、貯まったポイントが使いやすいので、少額でも利用価値が高いです。

ファミリーマートではファミマTカード会員向けにボーナスポイントを付与する商品を定期的に販売しているため、そちらも利用価値が高いです。ファミマTカードは持っているだけでお得なカードです。

使えば使うほど還元率が高くなります。ライフカード

ライフカード

カードの発行はインターネット経由で行いました。作って良かった点は、年間の利用額が50万円を超えるとスペシャルステージとなり、翌年のポイントが1,000円で1ポイントから1,000円で 1.5ポイントとなり付与率が1.5倍に増え、300ポイントのボーナスポイントがいただけるところです。

さらに年間の利用額が150万円を超えるとプレミアムステージとなり、1,000円で2ポイントとなり、付与率が2倍になります。カードの利用をまとめるとかなりお得なカードです。

また、誕生日月はポイントが5倍となるサービスもあり、さらにお得にポイントを貯められます。私はポイントは商品券と交換しているのですが、1,800ポイントで1万円の商品券と交換しています。

毎月の食料品や身の回りの買い物や、光熱水費をまとめて払っていて、月の利用額はだいたい10万円ぐらいです。カードに求めるメリットはなんといっても還元率が第1です。誕生日月には5倍のポイントが付き圧倒的に還元率が良いので、この期間は特に集中して支払いをライフカードで行っています。

年間の利用額が50万円ぐらいの方はボーナスポイントももらえるので、コストパフォーマンスがよいです。

発行スピードが速く、申し込んだ翌日に受け取りました。セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルを作ったのはポイントサイトのポイント目的でしたが、VISAカードしか持っていなかったのでちょうどいい機会だと思いマスターカードで申し込みをしました。セゾンカードの特徴は何といっても発行スピードが速いことで、店頭受け取りで申し込んだので審査完了メールが来た翌日にはカードを手にすることができました。

セゾンカードは1000円利用ごとに永久不滅ポイントが1ポイントたまります。ほかのカードに比べてポイント還元率はそんなに高くはありませんが、1ポイントは1円以上の価値(200ポイントでAmazonギフト券1000円分)があるのでデメリットにはならないです。またポイントは永久不滅なので、期限を機に気にせずコツコツと貯めていけるのがいい点だと思います。

私はカード申し込みの際にリボ宣言をしていて、お支払いはどんなに使っても毎月3000円になるのも便利です。大きい額のお買い物をする際にはこちらのカードを利用しています。ただ月3000円だからと言っていくら使ったかを気にせずにいると相当な額になってしまってなかなか返し終わらないので、その点は注意しておかないといけないと思いました。

発行スピード以外にこれといった目立った特徴がないカードなので、サブカードとしてこれからも利用していきたいと思っています

貯まったポイントを高速バスの代金に充てています。楽天カード

楽天カード

2009年3月頃に、会社の転勤にて、地元である神奈川県横浜市から大阪府吹田市に引っ越ししました。当時は、帰省の際に高速バスを良く利用しておりました。楽天ポイントを貯めることで、楽天トラベルから予約した高速バスの代金に充当できることを知り合いから聞き、インターネットから申し込みしました。

主に旅行、帰省などの高速バス、ホテルの予約、親戚のお歳暮、友人の誕生日プレゼントなどの購入に利用しています。楽天市場に送付する住所、氏名を一度登録すると、何度も利用できるのが便利ですね。毎年、島根県松江市に住んでいる叔母(子供がいない)には母の日のプレゼントとして、カーネーション、叔父には、お歳暮の時期にビールの詰め合わせを、楽天市場を利用して、送付しています。

ポイントは100円で1ポイントと決して還元率は高くありませんが、楽天市場、トラベルにて1ポイント単位で利用できる利便性が嬉しいですね。ポイントをゲームソフトの購入や旅行の高速バス代金の充当に利用しています。

最近は、Rポイントに登録する(スマートフォンにてアプリケーションをダウンロードしています。)ことで、貯まったポイントをミスタードーナツで利用出来るようになった為、飲食代金に充当することもあります。高速バス、ビジネスホテルなどを利用する機会が多い人には、お勧め出来るクレジットカードです。

イオン銀行ATMの時間外手数料が無料なので助かります。みずほマイレージクラブカードセゾンSuica

みずほマイレージクラブカードセゾンSuica

2014年10月頃に、電車で外回りをする営業部に異動となり、電車に乗る機会が増えた為、入会しました。元々、みずほ銀行を利用しており、公式ホームページからクレジット機能付きのキャッシュカードに切り替えを行った形をとりました。

当初は、キャッシュカードをSuica代わりに利用していましたが、スマートフォンのモバイルスイカをダウンロードして、利用するようになりました。金額が足りなくなっても、自動的にオートチャージされるのが便利ですね。もちろんオートチャージ分は、ポイント還元されます。交通費については、会社の経費ですので、貯まったポイントについては、全て「儲け」となったのが、嬉しかったです。

また、現在私がメイン銀行としているイオン銀行ATMの時間外手数料が、無料となるのもお得感があります。24時間365日オープンしているミニストップが自宅の近くにあるので、店内にあるATMから夕方以降も、入金・出金を行っています。

ポイントがセゾンの永久不滅ポイントとなっているのも嬉しい点です。貯まったポイントは、Suicaのチャージ分に交換して、交通費、コンビニエンスストアの飲食代金に充当しています。

最近転職したことで定期区間以外での電車の利用が減った為、クレジットカードしての利用は以前よりも少なくなりました。(近時においては月に5千円程度です。営業で外回りをしていた時は月に1.5万円程度利用していました。)しかし、イーネットなどのコンビニエンスストアの時間外手数料についても、月に4回まで無料なので、今後は、みずほ銀行をメインの銀行に切り替えようかと検討しています。

年会費も永年無料ですので、電車に乗る機会が多い人にはお勧め出来るクレジットカードです。

使い始めて10年。当時はSuica機能が付いた流通系カードは珍しかった。イオンSuicaカード

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードを使い始めて、もう10年近くになります。カードを作った当時はSuica機能が付いた流通系カードが珍しかった、という気軽な理由で作りましたが、日ごろの買い物に重宝しています。1か月あたりの使用額は、5千円から1万円程度です。

良かった点は、年会費無料とイオンカード会員の割引。CMでよく流れている「20日と30日の5%オフ」以外にも、自分の好きな時に服や日曜雑貨が割引になる「パスポート」が郵送されてくるので、ひと月に最低3回は、イオン系列のスーパーを利用しています。

また、イオンカードの入会当時はJCBブランドしかありませんでしたが、逆に好都合でした。JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーなので、カード利用額に応じて応募できる、パークでの限定イベント招待キャンペーンの抽選に参加しています。

ポイントの利用方法ですが、200円利用ごとに1ポイントたまる「ときめきポイント」が1,000ポイントでSuicaの1,000円分にチャージできるので、貯まると利用・交換しています。

良くない点は、Suicaがついているため、他のイオンカードでは一般的なWAON一体型カードではないことです。

総合的に見ると、イオン系列のスーパーとJRを利用する首都圏在住の主婦の方にとっては持っていて損はないクレジットカードの1つだと思います。

セブンアンドアイグループで利用すると1.5%のポイント。還元率の高いカードです。セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

自宅の近くにセブンアンドアイホールディングス(イトーヨーカ堂)があり、良く利用していたので、2014年12月頃に店頭にて入会しました。8のつくハッピーデーについては、全品5%引きとなりますので、日用品、服、靴などについては、この日を狙って行くようにしています。

また、セブンイレブンで、サインレスで利用できるのが、お手軽で嬉しいですね。私は、週末に自宅晩酌用としてビール、おつまみをセブンイレブンで買ってます。ポイントについても200円で3ポイント(3円分)貯まりますので、還元率がいいクレジットカードと言えますね。

ちなみに貯まったポイントは、全て電子マネーのnanacoに移行しています。これもセブンイレブン、デニーズで利用出来ますので、大変お得感があります。

私は、メインカードをイオンカードセレクトにしていますので、平均で月に5,000円程度の利用に留まっていますが、年間に5万円以上の利用が無いと、年会費がかかってしまいます。

尚、2~3か月に1回程度、会員優待ハガキも届いています。これは利用したことが無いのですが、衣類などが10%以上割引になりますので、今度利用してみたいと思っています。

その為、家族カードを妻に持たせており、足りなそうな場合は、日用品、食料品を購入するようにさせています。

ポイントの還元率が、セブンイレブン、デニーズだと200円で3ポイント、西武、そごうだと200円で2ポイント分貯まるので、ポイントの還元率は大変良いクレジットカードと言えます。特にセブンイレブン、デニーズを頻繁に利用する人には大変お勧め出来るクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

映画6本鑑賞で1本無料、貯まったマイルでポップコーン買ってます。シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

新作の面白そうな映画が出ると、TOHO CINEMAの映画館を利用していました。映画鑑賞については、1,800円(レイトショーは除く)かかる為、「何か安くなる方法は無いのか?」ということで探していたところ、このシネマイレージカードをインターネットのポイントサイトで発見しました。

観た映画の時間1分につき、1マイルずつ貯まるというユニークな特典も気に入った為、2015年12月に入会しました。

映画を6本鑑賞したら、1本が無料となるのは大変嬉しいですね。2016年2月22日現在、カード入会から5本鑑賞しています。実は、今度「さらば あぶない刑事」を鑑賞する予定です。これで次回分は、無料となるので、お得感がありますよね。

ちなみに火曜日の鑑賞は、1,300円となりますので、なるべく会社が終わった後の火曜日に観るようにしています。(割引になっている分、ポップコーン、ジュースなどを付けてしまいますので、結局払う値段は変わりませんが・・。)

現在、月に3,000円~5,000円程度の利用に留まっていますが、面白そうな映画が出たら、おそらく利用額は増えると思います。

セゾンのポイントについては、まだ交換できるまで貯まっていませんが、いずれはnanacoのポイントに交換しようと思っています。

また、貯まったマイルについては、ポップコーン、映画館内のグッズの購入に利用していく予定です。

年会費は初年度無料、2年目以降300円と格安ですので、映画鑑賞を良くする人には、お勧め出来るクレジットカードではないでしょうか。


特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最強の還元率2~16% / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバで10倍、セブンで3倍!

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料

三井住友VISAカード

三井住友カード 信頼と安心のブランド / オンライン入会で初年度年会費無料 / 安心の海外旅行傷害保険付き / デザインを全面刷新

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

JRE CARD

ビューカード Suica へのチャージで「JRE POINT」1.5%還元 / Suicaチャージ・オートチャージ、きっぷや定期券の購入でもポイント3倍 / スピーディなSuica決済 / オートチャージにすれば改札で足止め無し!

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード 2021年4月30日(金)まで3%還元 / 初年度年会費無料 条件クリアで翌年も無料 / カード利用でLINEポイントが貯まる / 事前チャージ不要でLINE Pay決済ができるチャージ&ペイ

dカード

dカード 年会費無料 / いつでもどこでも1%還元 / ローソンでのお買い物は5%お得 / ドコモユーザでなくても持てる / スマホ決済「d払い」との相性抜群

EPOSカード

エポスカード 入会金・年会費無料。最短即日発行 / 丸井で年4回のセール期間は10%割引! / 海外旅行保険が自動付帯でサポート充実 / おトクなネットショップや全国7,000店舗の優待 / ゴールドカードのインビテーションを目指そう

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 貯めたポイントは15社のマイルに移行可能 旅行に行くならアメリカン・エキスプレス。

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード