あなたの所有しているクレジットカードには海外旅行保険が付帯されていますか?そしてそれは自動付帯ですか?もしそうであれば、海外旅行に行く際、わざわざ新しく保険に入る必要はありません。

どうせカードに付帯されているのなら、それを活用したほうが無駄もないし、なにより余計な出費が抑えられますよね。

しかし、カードに付帯されている海外旅行保険の多くは、死亡・後遺障害補償額に比べて、疾病・傷害治療補償の額がかなり低めです。

上限を200万と定めているところがほとんどです(主に年会費無料系カードの話ですが…)。

果たしてそれで充分でしょうか?海外で怪我や疾病し、もし長期入院する……などということになったら、200万円では足りないかもしれません。

そして、そんな一抹の不安を抱く方々にぴったりの保険があります。

その名も「off!」。損保ジャパンがが運営しているちょっと珍しい海外旅行保険で、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険の補償額を自由に補える……という画期的なプランを展開しています。

所有しているクレジットカードの海外旅行保険を無駄にせず、なおかつ低いコストで満足のいく補償額を自分で上乗せできるので、保険内容を自分で自由に設計したいという方にはぴったりでしょう。

●損保ジャパン「off!」はここが人気●

1.自分で設計!オンリーワン保険

off!には「おすすめタイプ」と「オーダーメイド」の二種類のプランが用意されています。

クレジットカードに付いている各補償をさらに手厚くしたり、補償されていないものを付け加えることができるのが「オーダーメイド」です。

「カード付帯の疾病補償額が低いので、そこだけ+1,000万円ほど増やしたい!」や、「カードでは補償されない疾病死亡補償だけ付けたい!」など、加入者の希望通りに保険を設計することができます。

コスト的にもお手軽で、たとえばハワイ7日間で疾病補償を1,000万円上乗せしたいなら1,620円プラス。

疾病死亡500万円付帯させるなら120円、賠償責任3,000万円が10円など、数百円単位で保険を付けることも可能です。

カードの付帯保険だけではちょっと心配に感じるという方は、このプランを利用して付帯保険を強化するのもよいのではないでしょうか。

2.出発当日の加入OK!モバイル、PCから簡単スピーディー契約!

「off!」の便利なところは、出発日当日でも加入できること、また携帯やPCから簡単に契約ができることです。

公式サイトにアクセスすると「インターネットで契約」というボタンがありますので、それをクリックします。

契約にあたっての質問というページが表示され、「進む」を押すと加入者の旅行先とその日程をチェックするフォームが現れるので入力します。

「オーダーメイドタイプ」と「おすすめプラン」を選ぶページが出るので「オーダーメイド」を選択。

次にはもう保険を自由に指定できるページが現れますので、自身の加入したい補償を選択しましょう。

そのあとはいくつかの規約に同意して、クレジットカードの番号を記入するだけです。

わずらわしい作業もなく、加入処理は5分とかからず終わります。

急いでいるときには有り難いですね。

なお支払いは一回払いのみ、利用出来るクレジットカードはJCB、OCM、アメックス、VISA、MasterCard、UC、セゾン、セディナ、ニコス、DC、ジャックス、UFJ、イオン、オリコ、楽天、ダイナースクラブです。

3.現地でのトラブルサポートもばっちり!

万が一のときには日本語で相談ができる損保ジャパン・メディカルヘルプラインなど、補償の他にもうれしいサポートが充実しています。

海外で病気・ケガになってしまったとき、「どこの病院に行ったらいいの?」「英語で症状を説明できない!」「治療費が払えないかも…」といった心配がありますよね。

しかし、off!では世界各地から電話1本で日本語による24時間医療・緊急手配サービスを展開しているので問題ありません。

また旅先でも現金不要の「キャッシュレス治療サービス」と連動しているので、高額な治療費を立て替えする必要もありません。

Off!のキャッシュレス治療サービスでは、治療費は損保ジャパンか病院に直接支払われます。

またキャッシュレス治療サービスを利用することの病院への連絡も、損保ジャパン・メディカルヘルプラインが行ってくれるので、通訳の心配もまったくありません!

しかしメディカルヘルプラインを利用せず自身で病院に行き治療した場合は、従来通り「立て替え」となります。

病院から診断書、治療費用領収書、薬代領収書などをきちんと受けとり、取帰国後に加入者から損保ジャパンに「インターネットでの連絡」か「電話での連絡」をしましょう。

メールまたは電話等で事故内容の確認や今後の手続きなどを行い、保険金を受け取ることができます。

4.他人のものやお店のものを壊して、お金を請求されてしまった!……けれど大丈夫!

店にディスプレイされていた高額商品をうっかり落として壊してしまったり、(賠償責任事故)ちょっと目を話したすきにバッグを盗まれてしまったりなど、(携行品の盗難・破損事故)旅行にはおもわぬ危険と惨事が付きものです。

しかしoff!では持ち物が盗まれてしまったときの届け出先やその方法のアドバイスなどを電話でサポートするサービスも行っているので、心配いりません。

警察等への届け出方法のアドバイスや、必要書類の案内をします。フリーダイヤルなので電話料金を負担する必要もありません。

●カードの保険に上乗せ加入した場合、保険金の支払いはどうなる?●

さて、気になるのはカード付帯されている保険と、追加した保険金の支払い方です。

死亡保険金の支払いについては合算して支払われることになっているので、たとえばカード付帯保険 2,000万円+off! 1,000万円なら合計で 3,000万円が支払われます。

が、治療費用などの費用保険および賠償責任・携行品は実損分を補償しますので、支払い限度額は合算され、支払いの内訳はあん分されます。

これはたとえですが、カード付帯疾病補償200万円+off!疾病補償 1,000万円 に申し込んで、実際にかかった治療費用が300万円の場合。

カード付帯保険から約50万円、off!から約250万円。支払いの限度額は、1,200万円となります。

さて、ここまで説明してきましたが、このように損保ジャパンのoff!は、クレジットカードの保険を無駄にすることなく補強できる新しいタイプの保険です。

自由に設計できるのでコストも必要最低限で済みますし、旅行期間が短い方(~1週間)などにはとくに向いているといえます。

私も近々海外旅行をする予定があるので、ぜひこちらのオーダーメイド保険を利用させていただこうとおもいます。

ちなみに持っているカードはTSUTAYAのWカード(年会費無料・海外旅行保険自動付帯)。

疾病補償額が200万円だとちょっと不安なので、こちらを1,000万円ほどプラスする予定です。

それでも千円ちょっとで済むんだから、あらためてフリープランを申し込むよりも断然安く済みますね。

今後海外旅行に行かれるカード持ちの方は、ぜひこのoff!を活用してお得に保険を増やしましょう!

損保ジャパン 海外旅行保険 オンライン契約サイト

海外旅行保険の豆知識


エポスカード
会員限定セールで10%オフ / マルイでどっさりポイント獲得 / Edyのチャージ&利用でポイント獲得 / 年会費無料なのに旅行保険が自動付帯


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!