スターバックスやドトールなど、カフェチェーンの多くは独自のプリペイドカードを発行しています。プリペイドカードならば、現金よりもお得にカフェを利用できますね。

この記事では、コスパの高いプリペイドカードや、カフェでのお得な支払い方法についてまとめました。

カフェのプリペイドカード。便利なのは? お得なのは?

使える店舗が多いのはプレシャスカード

UCCグループの「プレシャスカード」は、UCC系列店で使える便利なカードです。

手数料無料で発行でき、年会費もかからない、ギフトとしても人気のカード。情報をアプリに登録すればカードレス決済も可能です(上島珈琲店のみ)。

ポイントはチャージ・利用ごとに貯まる仕組み。チャージの場合、1,000円で2%、2,000円で3%、3,000円以上で5%が貯まります。さらに支払いで金額の5%分のポイントが貯まります。

チャージは店頭でもWebでも可能です。Webの場合、決済方法は「クレジット決済」か「キャリア決済(auまたはdocomo)」のどちらかを選べます。

プレシャスカードが利用できるのは、以下のカフェです。

  • 上島珈琲店
  • MELLOW BROWN COFFEE
  • UCC CAFE MERCADO
  • UCC CafePlaza
  • ウィーンの森
  • CAFFERA
  • 珈楽庵
  • 珈琲館
  • UCCカフェ メルカード ブックス&カフェ
  • UCCカフェッサエクスプレス 東京ロビー
  • UCCカフェコンフォート
  • 珈蔵

 

プレシャスカード

使いこなせばとってもお得! スターバックスカード

「スターバックスカード」は、クレジットカードと組み合わせて使えば、よりコストパフォーマンスが高くなるカードです。

スターバックスカードの発行には1,000円分のチャージが必要ですが、チャージした1,000円は後で商品購入に利用できるので、実質無料で発行できます。発行後は、年会費等はかかりません。

カードは通常サイズ以外に「ミニサイズ」や「キーホルダータイプ」もあり、美しいデザインが人気。またモバイルアプリをダウンロードして使うことも可能です。

スターバックスカードの特典として、Web登録して独自のポイントプログラム「Starbucks Reward」に参加すれば、「ワンモアコーヒー」としてコーヒー2杯目が100円で購入できます(未登録の場合150円)。

さらにクレジットカードからチャージが可能で、クレジットカードのポイントを獲得することも可能です。スターバックスカードへのチャージで還元率がアップするクレジットカードもあります

なかでも還元率が高いのは、「JCBオリジナルシリーズ」。「Starbucks Reward」に登録した状態で「JCBオリジナル」からスターバックスカードにオンライン入金・オートチャージすれば、「Oki Dokiポイント」が通常の10倍貯まります。

コンビニエンスストアやスーパーマーケットでは、電子マネーやクレジットカードでの支払いが当たり前になりつつありますね。一方でカフェ業界は少し後れを取っています。人気カフェのスターバックスコーヒー(以下、スターバックス)も、ようやく電子マネーが使える店舗が増...

そのほか、お得にポイントが貯まるクレジットカードは以下の通りです。

  • dカード→100円チャージにつき4ポイント(特典ポイント3+通常ポイント1)
  • ANA JCBカード→100円チャージにつき1マイル
  • エポスカード→5,000円チャージにつき50ポイント
  • au WALLETプリペイドカード→200円ごとに4ポイント

また以下のように、クレジットカードを利用することで還元されたポイントを、スターバックスカードにチャージできます。

  • 「dポイント」3,000ポイント→スターバックスカード3,000円分
  • 「エポスポイント」500ポイント→スターバックスカード500円分
  • 「au WALLET」500ポイント→スターバックスカード500円分(交換上限:3,000円分/回)

 

スターバックスカード

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ」ならプラスチックカードを持ち歩かなくてもスタバカード払いができる

持ち歩くカードを増やしたくない方や、オサイフのカードホルダーがいっぱいの方も大丈夫。スターバックスカードアプリがあれば、プラスチックのスターバックスカードを持ち歩かなくても、スタバカード払いができます。


スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ」特徴

  • Starbucks eTicketを配信
  • ニュース配信
  • ホームスクリーンに最新情報表示
  • スターバックスカードの支払明細、カード情報を確認できる
  • 日本国内店舗の検索ができる
  • 店舗で販売しているビバレッジやフードなどの情報を確認できる
  • Starbucks eGiftを誰かに贈ったり、受け取ったStarbucks eGiftを確認したりできる
  • スターバックス カードの残高を確認できる

公式アプリに手元のスターバックス カードを登録、またはデジタル スターバックス カードの発行で、以下のサービスが利用可能です。

  • レジで支払
  • オンライン入金
  • オートチャージ設定
  • 利用履歴
  • 残高更新
  • 残高移行
  • カード登録&追加
  • カード登録解除紛失届・利用停止
  • Starbucks Rewards

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ – Google Play の Android アプリ

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ app storeで配信中 iPhone、iPod touch、iPad 用アプリ

ドトールの常連ならドトールバリューカード

ドトールコーヒーショップで還元率が高いのが「ドトールバリューカード」です。

発行手数料として300円かかりますが、300円分のポイントが付いてくるので、実質無料で発行でき、年会費等はかかりません。

ドトールバリューカードは、チャージでもポイントが貯まります。

基本は2,000円以上のチャージで、金額の5%還元。年間2万円以上のチャージで「ゴールドランク(チャージ金額の7%ポイント還元)」、年間5万円以上のチャージで「プラチナランク(チャージ金額の10%ポイント還元)」へとランクアップします。

さらにWeb会員制度の「マイドトール」に登録することで、Visa、Mastercard、JCBのクレジットカードからのチャージが可能にです。また毎月1日にポイントチャージすると+10ポイント貯まる「ボーナスポイントデー」の対象にもなります。

ドトールバリューカードはエクセルシオール カフェでも利用できます。

同じドトール系列の星乃珈琲店やコロラドでは利用できません。

ドトールバリューカード

ドトールバリューカード アプリ

ドトールバリューカードのアプリができました。カードを持ち歩かなくてもドトールバリューカード決済ができます。今まで通りプラスチックカードも使えます。カードとアプリを同じiDで管理できます。

さらにドトールバリューカードアプリは、こんなに便利です。


  • レジでサッとアプリを起動
  • サッと読み取り
  • クレジットカードでチャージ可能
  • セキュリティ認証可
  • アプリ内で近くのドトールコーヒー&エクセルシオールカフェを検索できる

ドトールバリューカードアプリ – Google Play の Android アプリ

ドトールバリューカードアプリ で配信中 iPhone、iPod touch、iPad 用アプリ

作るだけでドリンクが10円引き! タリーズカード

タリーズカードは発行手数料無料、ドリンク類がいつでも1杯あたり10円引のお得なカードです。

入金は1,000円単位で、残高上限が20,000円になるまでチャージ可能。店頭では基本的に現金でのチャージですが、店舗によってはクレジットカードにも対応しています。またWebサイトを経由することで、クレジットカードによるオンライン入金が可能です(VisaとMastercardのみ対応)。

なおチャージした金額は最終利用日(チャージ、支払い、残高照会)から2年間有効です。

タリーズカード

コーヒーチケットと併用してさらにお得に! コメダ珈琲の「コメカ」

コメダ珈琲の「コメカ」は、利用金額の1%ポイントが還元されるプリペイドカード。さらに会員登録するだけで「金シャチ会員」になり、還元率が3%にアップします。

貯まったポイントは10ポイント単位で「10ポイント=10円」として利用できます。チャージは1,000円単位で、現金のほかクレジットカードでも可能です(上限金額は30,000円)。

またコーヒーチケットとコメカは併用も可能で、コーヒーチケット1枚にコメカ100ポイントを足すことで「たっぷりカフェオレ」などのたっぷりサイズを購入できます。

コメカ

会費無料で商品5%オフ!「カフェ・ド・クリエカード」

「カフェ・ド・クリエカード」は発行手数料・年会費無料。クリエカード払いですべての商品が5%オフに。

チャージ金額は1,000円単位で、1,000円から30,000円の範囲で入金ができます。チャージは店頭・Webいずれも可能で、使用期限は最終利用から2年間です。

カフェ・ド・クリエカード

今後導入店舗が増えそうな楽天市場の「楽券」にも注目

「楽券」は、楽天市場で購入し、街中の実店舗で利用できるデジタルチケットです。まだ導入しているカフェは少ないのですが、すでに上島珈琲店と椿屋珈琲店では利用できます。

椿屋珈琲店では、楽券を使用しても割引があるわけではありませんが、楽天市場で楽券を購入すれば「楽天スーパーポイント」が貯まるので現金で支払うよりもお得です。

リリースから日が浅い楽券ですが、今後チェーン系カフェで導入するお店が増えそうです。

楽券|楽天で買って街で使うデジタルチケット

映画とカフェのお得な関係

ショッピングモール内に映画館がある場合は、お得にコーヒーを飲むチャンスです。

ショッピングモール内で映画館とカフェが提携しているケースが多く、映画を鑑賞した日に半券を持ってカフェに行くと、割引が受けられることも。映画を観る前でも、先にチケットを買ってからカフェに行き券を見せれば、割引が受けられます。

またTOHOシネマズのあるモールによっては「シネマイレージカード」を提示すれば、カフェで割引が受けられるモールもあります。

シネマイレージカードセゾン

カフェで使える電子割引チケットまとめ

携帯キャリアの電子チケット

docomoユーザーではない方でも入会可能な「dポイントクラブ」では、ドトールコーヒーやエクセルシオール カフェで特定のドリンクがサイズアップ可能なクーポンが提供されています。



‎「dポイントクラブ」をApp Storeで
dポイントクラブ – Apps on Google Play

サンマルクカフェでパンなどがもらえるクーポンが提供されていることもあるので、これらのカフェに行く機会の多い方はチェックしてみましょう。

dポイントクラブ

auスマートパスでは、カフェ・ド・クリエで使える割引クーポンなどが提供されることがあります。ソフトバンクには「とくするクーポン」サービスがありますが、こちらはカフェ関連のクーポンはそれほど充実していないようです。

auスマートパス

福利厚生サービスの「ベネフィット・ステーション」を有効活用

企業の福利厚生をサポートするベネフィット・ステーション、ベネフィット・ステーション会員は、上島珈琲店をはじめ、UCCグループで利用可能な20%引クーポンを利用できます。

勤務先がベネフィット・ステーションに登録していない場合でも、あきらめる必要はありません。個人でも登録する方法や、ベネフィット・ステーションのサービスが付帯するウェブサービスに登録する方法もあります。

ベネフィット・ステーションのサービスが付帯するウェブサービスは、「モラタメ プレミアム会員(月額324円・税別)」や「Yahoo! Japan デイリーPlus(月額540円・税込み)」などです。

福利厚生サービス「クラブオフ」にもカフェ割引あり

ベネフィット・ステーションと同様、「クラブオフ」にも、コメダ珈琲店で使えるサイズアップ券など、カフェでお得なクーポンが用意されています。

勤め先が登録していない場合、ケーブルテレビやクレジットカード、加入している保険にクラブオフのサービスが付帯している可能性があるので、チェックしてみましょう。

クラブオフのサービスが付帯する保険等には、以下のようなものが挙げられます。

  • J:COM
  • ジャパンネット銀行
  • ソニー損保
  • チューリッヒ保険
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • BIGLOBE
  • セブン-イレブン加盟店共済会など

 

「クラブオフ」という名前を聞いたことはありますか?クラブオフとは、企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブです。クラブ運営のための費用を、消費者が所属する企業・法人に負担してもらうことで、 会員が優待料金で利用できる多彩なサービスのことをさします。一言...

電子マネーで決済できるカフェは?

プリペイド型の電子マネーでの決済は、あらかじめクレジットカードから電子マネーにチャージしておくことで、ポイントが得られれば現金よりお得です。

いっぽうで電子マネーにもさまざまな種類があり、カフェによって対応している電子マネーは異なります。そこでここからは、電子マネー別に、カフェの対応状況を紹介します。

Suicaが使えるカフェ

Suicaを利用する場合、ビックカメラSuicaを利用すれば、チャージした時のポイント還元が1.5%と、手間なく還元率が上がります。


App Store
Google Play

Suicaが使えるカフェ

  • エクセルシオール カフェ
  • コメダ珈琲店
  • サンマルクカフェ
  • タリーズコーヒー
  • ドトールコーヒー
  • プロント
  • ベックスコーヒーショップ
  • MORIVA COFFEE
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • モスバーガー
  • 喫茶室ルノアール
  • JR構内・JR駅ビル内のカフェ

楽天Edyが使えるカフェ

楽天Edyを利用する場合、リクルートカードを利用することで、チャージした時のポイント還元が1.2%と、手間なく還元率が上がります(チャージ金額は電子マネー合計月3万円まで)。

App Store
Google Play

楽天Edyが使えるカフェ

  • プロント
  • 喫茶室ルノアール
  • タリーズコーヒー
  • PRONTO ILBAR
  • カフェ ソラーレ
  • ALOHA TABLE
  • ニューヨーカーズカフェ
  • カフェクロワッサン
  • カフェ・ミヤマ
  • カフェルノアール
  • E’PRONTO
  • ミヤマ珈琲
  • 楽天カフェ
  • 上島珈琲店
  • 椿屋珈琲店
  • ダッキーダック
  • ドトールコーヒー
  • ハードロックカフェ
  • サンマルクカフェ
  • ブルーシール
  • イタリアントマトカフェジュニア
  • コメダ珈琲店
  • モスバーガー
  • マクドナルド
  • カフェ・ド・クリエ
  • カフェ・ベローチェ

 
なおプロントには、プロントの会員証と楽天ポイントカード、楽天Edyがひとつになった「プロン党Edy-楽天ポイントカード」があります。

「プロン党Edy-楽天ポイントカード」は、カードの発行手数料500円かかりますが、Web登録を済ませれば、200円につき2ポイント(通常1ポイント)が貯まります。また「いつでもドリンクが全品10%オフ」「ハイボールが1.5倍量にアップグレード」などのサービスが受けられます。

nanacoが使えるカフェ

リクルートカードからnanacoへのチャージでポイント還元が1.2%と、手間なく還元率が上がります(チャージ金額は電子マネー合計月3万円まで)。

またセブンカードプラスは、チャージ時の還元率こそ0.5%ですが、nanacoポイントでの還元なので利用しやすく、さらに利用時にも1%が還元されます。

App Store
Google Play

nanacoが使えるカフェ

  • 上島珈琲店
  • コメダ珈琲店
  • ミスタードーナツ
  • マクドナルド
  • 喫茶室ルノアール
  • セブン&アイ・ホールディングスが運営するショッピングモール内のカフェ

 

WAONが使えるカフェ

WAONを利用する場合、イオンカードセレクトが付帯するWAONを利用し、イオン銀行からオートチャージすることで、0.5%が還元されます。

またJMB WAONはJALカードからのオートチャージで、同様の0.5%のポイント還元があります。さらにチャージして利用することで合計1%還元です。

App Store
Google Play

イオンカードセレクト

WAONが使えるカフェ

  • コメダ珈琲店
  • 上島珈琲店
  • マクドナルド
  • 喫茶室ルノアール
  • イオンリテール株式会社が運営するショッピングモール内のカフェ

QUICPayが使えるカフェ

チャージ不要の電子マネーQUICPayが利用可能なカフェの一覧です。

  • 喫茶室ルノアール
  • コメダ珈琲店
  • タリーズコーヒー
  • chawan
  • エクセルシオールカフェ
  • カフェ・ド・クリエ
  • カフェ・レクセル
  • 銀座ルノワール
  • ドトールコーヒー

PayPayが使えるカフェ

「100億円あげちゃうキャンペーン」で話題となったPayPayですが、大手カフェチェーンではまだ導入が進んでいないものの、個人経営のカフェでは導入するお店も増えています。

  • 上島珈琲
  • KEY’S CAFE
ソフトバンクとヤフーが出資しているPayPay株式会社が提供する決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」。利用金額に応じてポイント還元もあり、ヤフージャパンIDをお持ちであれば簡単に登録をすることができるスマホ決済アプリになります。PayPayを使って、個人間で手数料の負担な...

LINE Payが使えるカフェ

SNSアプリの「LINE」が導入するスマホ決済「LINE Pay」も使える店舗を増やしつつあります。

  • 上島珈琲
  • スターバックスコーヒー
LINEが提供する決済アプリ「LINE Pay(ラインペイ)」。無料通話や無料メールアプリLINEのお友達同士であれば簡単に送金、送金の依頼、割り勘ができる決済アプリになります。LINE Payカードを作らなくても、スマートフォンアプリのインストール・設定だけで利用することがで...

タンブラー値引のあるカフェ

カフェの中には、マイタンブラーを持ち込むことでドリンクが値引されるサービスを行っているところもあります。

カフェ名 値引額
ローソン「MACHI café(マチカフェ)」 10円
BLENZ COFFEE 20円
(BLENZ COFFEEロゴ入りタンブラーは50円)
タリーズコーヒー 30円
スターバックス コーヒー 20円
エクセルシオール カフェ 20円
上島珈琲店 50円
シアトルズベストコーヒー 20円
SEGAFREDO ZANETTI ESPRESSO
(セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ)
20円
モリバコーヒー(MORIVA COFFEE) 20円
NEW YORKER’S Cafe(ニューヨーカーズカフェ) 20円

 
このほか、象印給茶スポット登録カフェにも、マイタンブラーを持ち込みで割引になるカフェがあります。ただし割引があるかどうかはお店で確かめましょう。また割引額はお店によって異なります。

タンブラーを選ぶポイント

スターバックスでもっとも大きいサイズ(ベンティ)が590mlなので、600mlのタンブラーやマグなら、どのサイズにも対応できます。

基本的に購入するコーヒーのサイズがM以下の方は、300mlのタンブラーがあれば問題ありません。

カフェに行く頻度の高い方は、定額制のカフェが便利

頻繁にカフェを利用する方がチェックしておきたいのが、最近増えている「定額制」のカフェ。こちらは、月額料金を支払って相当分のコーヒーが飲める、お得なサービスを用意しています。

単一の店舗で運用されている場合と、複数の店舗で運用されている場合があるので、よく行く場所やカフェが含まれているかどうか確認してみましょう。

複数のカフェで使える定額パス

「CAFE PASS」には月額4,860円で30杯までの「CAFE PASS・30CUPS」と、初月無料・その後は月額900円で3杯の「CAFE PASS・LIGHT」が用意されています。

複数のカフェで使えることが特徴で、2019年2月現在、256の店舗が登録されています。使える店舗を確認したい方は、カフェパスのWebサイトをチェックしてみましょう。

CAFE PASS – カフェ専門のポータルサイト

また都内のカフェ「コーヒーマフィア」も、全店共通として定額制でコーヒーが飲めるサービスを展開しています。こちらは、すべてのソフトドリンクが対象の月6,500円コースと、条件付きの3,000円コースの2種類があって、利用者の用途によって選べます。

コーヒーマフィア

店舗限定の定額パス

池袋と大阪に店舗を展開する「ハンデルスカフェ」でも、2019年3月から定額制を導入。こちらは、それぞれのお店でしか利用できませんが、月額5,800円で14種類のドリンクが飲み放題です。

ハンデルスカフェ

お気に入りカフェのプリペイドカードが一番オトク

基本的には、通っているカフェ店舗のコーヒーチケットやプリペイドカードを利用するのがもっともお得です。お気に入りのチェーン店にプリペイドカードがあれば活用しましょう。

またスマホクーポンや、会社が加入している福利厚生サービスや個人で加入しているクーポンがあるかどうかチェックすると、お気に入りのカフェで活用できる場合もあります。さらに携帯マグを持ち歩く方は、2杯目割引やタンブラー割引を積極的に利用するのがオススメ。

「会社帰りに必ずカフェに寄る」「外回り営業職で、決まった取引先に行く前にカフェで時間をつぶす」「ランチの後はカフェに行く」方には、新たな選択肢として、定額制のカフェが便利です。まだ実施しているカフェは少ないものの、見つければグッとお得です。

コーヒーも購入方法次第でお得に飲めますので、自分に合った方法を選んで、スマートなカフェライフを送りましょう。

外回り営業職やノマドワーカーにとって、仕事もできて時間もつぶせるカフェは、無くてはならないスポットです。しかし1日に何度も使っていると、コーヒー代がかさんでしまいますね。本記事では、カフェのコーヒー代を少しでも浮かせるための決済方法と、利用可能な決済手段...

便利なスマホアプリを活用しよう

最後に出先でカフェを見つけることのできる、便利なスマホアプリを紹介しておきます。ぜひ参考にしてください。

電源マップ

こちらも登録、ログイン不要で利用可能。現在地周辺のカフェやファストフード、レストランなどで、「電源が使える場所」を教えてくれます。

Google Play

CafeSnap

こちらは、お洒落な内装や独自のコンセプトを持った「個性の光る」カフェを探すことのできるアプリ。画像からお店の雰囲気がわかるような構成となっています。登録が必要なSNS形式のアプリですが、チェーン店ではない小さなカフェも見つかるので、カフェ好きな方はチェックしてみましょう。

App Store
Google Play


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!