いつでも無料で電話やメールができるコミュニケーションアプリLINE。

スマートフォンユーザーの方であれば、LINEをご利用になられている方も多いのではないでしょうか。

スマートフォンアプリLINEでは、LINE上での友達への送金や友達との割り勘、加盟店での決済にLINE Payをご利用いただくことができるようになっています。

LINE Payでは、スマートフォンのアプリ上でいろいろな決済等をしていただくこともできますし、LINE Pay加盟店での特別優待を受けていただくこともできるようになっています。

「LINE Payカード」は、LINE Payと連動して実店舗でもご利用いただくことができるプリペイドカードになっています。

LINE Payカードは、国内外のJCB加盟店でのショッピングやレストラン等でのお支払いにご利用いただくことができますし、インターネットショッピングでもクレジットカードやデビットカードと同じようにカードを提示したり、カード番号を入力してご利用いただくことができるようになっています。

入会金や年会費、チャージ手数料は無料でご利用いただくことができるようになっています。

プリペイドカードになりますので、クレジットカードのような審査はありませんので、LINEユーザーの方ならどなたでもお申込みいただくことができます。

「LINE Pay カード」は2016年3月に発行開始されたプリペイドカードです。 入会金と年会費が無料のLINE Pay カードはLINEとJCBブランドが提携して生まれたカード。提携店舗ほかアプリやゲームの決済などさまざまなサービスで使えます。LINE Pay最大の特徴は、還元率の高さ。...

また、LINE Payカードには、年齢制限がありませんので、スマートフォンをお持ちの中高生の方でもカードをお作りいただくことができるようになっています。

お申込みは、LINEアプリ内のLINE Payをタップして必要事項をご記入いただき送信していただくだけで完了します。

カードがご自宅に届くまで1週間から10日ほどとなっています。

カードがお手元に届きましたら、お手元に届いたカードに記載されているセキュリティコードを入力して、カードの利用開始手続きをLINE上でしていただく必要があります。

また、LINE Payカードは、前払い式のプリペイドカードになっていますので、ご利用には、事前にカードへのチャージも必要となります。

LINE Payカードへのチャージ方法には、コンビニエンスストアでのチャージ、銀行口座の登録、Pay-easy(ペイジー)を利用したATMからのチャージ、Pay-easyを利用したインターネットバンキングからのチャージ、チャージ専用口座を利用したチャージ、登録銀行口座からのオートチャージがあります。

コンビニエンスストアでのチャージでは、ファミリーマート、セイコーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、ローソンをご利用いただくことができるようになっています。

銀行口座の登録で、ご登録いただくことができる銀行は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行になります。

銀行口座をLINE Payにご登録いただくことで、カードへチャージしていただくことができるようになります。

また、ご登録いただいた銀行口座からオートチャージのご登録もしていただくことができるようになっています。

オートチャージでは、残高が設定された最低残高を下回ったときに自動的にチャージされるように設定していただくことができます。

Pay-easyを利用して各種ATMやインターネットバンキングからチャージをしていただくことも可能です。

チャージ専用口座を利用したチャージでは、指定のチャージ専用口座番号にご入金されることでLINE Payカードにチャージしていただくことができるようになっています。

LINE Payカードをショッピング等でご利用いただくことで、LINEポイントがたまります。

LINEポイントは、ご利用金額100円ごとに2ポイントが加算されます。

貯まったLINEポイントは、1000ポイントから1ポイント1円換算でLINE Pay残高に交換することができるようになっています。

LINE Payの出金機能を利用すれば、手数料200円(税抜)で、ご自分の口座に出金してキャッシュとしてご利用いただくこともできるようになっています。

なんと還元率は業界最高水準の2%

また、ショッピング等でLINE Payカードをご利用の際には、リアルタイムでLINEアプリのプッシュ通知でお知らせが届きますので、もしも不正利用に合ってしまわれた際にもすぐにお気づきいただくことができるようになっています。

LINE Payのチャージ上限は、本人確認処理を行っていない場合、10万円までとなっていますが、本人確認済みの場合、上限はありません。

また、決済の上限額は1回100万円までとなっています。

プリペイドカード券面は、4種類(キャラクターもの、シンプルなもの)からお好きなものをお選びいただくことができるようになっています。

口座維持手数料等もかかりませんので、LINEユーザーの方であれば、お好みのカードを1枚お持ちになっておかれるのもおすすめです。

LINE Payカードは、従来のプリペイドカードのチャージ残高上限では足りなくていつもチャージをしていなければいけなかったという方や年齢制限でプリペイドカードをお作りいただけなかった中高生の方、LINE Payでの決済を実際によくご利用になるという方におすすめいたします。

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第22回 三井住友VISAデビュープラスカード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!