ホーム > オリコカード > Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

カードフェイス

いつでもどこでもポイント還元率1%のオリコカードが登場!入会後6ヶ月間はポイント2%付与!ポイントが貯まりやすいので、メインカードとして使う価値ある一枚です!

オリコカードから年会費無料で高還元の「Orico Card THE POINT」が登場!iB との違いは?

thepoint

オリコカードから「THE POINT(ザ・ポイント)」というカードが登場しました。年会費ずっと無料、100円利用毎に1ポイント付与、常に1%還元のわかりやすさと一面ブラックのクールなデザインが特徴的なカードです。

ザ・ポイントは入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%にアップするという特徴をもっています。またオリコモールを経由してネットショッピングを利用すると通常のオリコポイント獲得分(購入金額の0.5%~最大15%分)に加えて、0.5%分のオリコポイントが特別加算されます。オリコモールを上手に利用すると貯めやすくなります。たとえば、オリコモール経由でAmazon.co.jpを利用すると還元率2.0%が実現します(入会後6カ月間の還元率は3.0%)。

貯めたオリコポイントは500ポイントから交換可能だから少ないポイントでも使いやすい。「オリコポイントゲートウェイ」を通じて500オリコポイントからギフト券や各種ポイントに交換できます。Amazonギフト券、iTunesギフトコード、T-POINT、ファミリーマートお買い物券はリアルタイム交換が可能です。

さらにザ・ポイントには、コンビニなどでワンタッチ決済ができる「iD」と「QUICPay」の2種類の電子マネーが搭載されています。どちらもサイン不要、チャージ不要の後払いなので、レジでまごつくこともありません。

年会費無料、還元率1%、iDとクイックペイをダブル搭載、オリコモールでの還元率優遇。これらがザ・ポイントの基本機能です。シンプルで解りやすいですね。楽天カードなどと似ています。ポイントの出口はオリコモールですが、そこを通してTポイント、ANAマイルなどに交換することもでき、ポイントの使い道は縦横無尽です。

たとえば楽天カードの楽天スーパーポイントは他社ポイントへの移行先が少なく、Tポイントなどに交換することはできませんが、オリコポイントなら同じ還元率でTポイントに交換することもできます。楽天カードの常時1%は魅力的だけど楽天市場をたまにしか使わない人はザ・ポイントがおすすめです。

 Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

「THE POINT」と「iB」はどこが違う?

thepoint-ib

このザ・ポイントと似ているオリコカードとしてよく「iB(iD×QUICPay)(アイビー アイディ クイックペイ)」があげられます。両カードの違いはどこにあるでしょうか?実際に比較してみました。

  • ザ・ポイントはずっと年会費無料、iBは前年に一回カード利用すれば年会費無料。
  • ザ・ポイントで貯まるのはオリコポイント、iBで貯まるのは暮らスマイル。
  • ザ・ポイントは常に1%還元、iBは基本0.5%還元で前年度利用金額に応じて最大1%。
  • ザ・ポイントはオリコモールで上乗せあり。
  • iBは最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。
 

Orico Card THE POINT

iB(iD×QUICPay)
年会費 永年無料 1,250円+税
(初年度無料。年1回の利用で次年度も無料)
ブランド VISA MasterCard JCB VISA JCB
審査 18歳以上で電話連絡可能な方なら誰でも
クレジット利用ポイント オリコポイント
(100円利用毎=1P付与)
暮らスマイル
(1,000円利用毎=1P付与)
利用限度額 10万~300万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
(自動付帯)
iD搭載
QUICPay搭載
盗難保険
お申込み

Orico Card THE POINT

iB(iD×QUICPay)

両者の違いはポイントプログラムと海外旅行保険の付帯有無で、あとはほぼ同じ仕様です。

iBは「暮らスマイル」なので、最大2倍までポイントが貯まりますが、年間の利用累計金額次第で翌年のポイント加算倍率が決まります。ただ年間で50万円以上使わなければ0.5%のままなので、そのハードルを越えられない場合は、iBをメインカードには使わないほうがいいでしょう。年間利用額が50万円以下なら、利用額関係なくいつでもどこでも1%還元のザ・ポイントを持つことをおすすめします。

ただ、iBには、ザ・ポイントにはない強みがひとつあります。それは「海外旅行傷害保険が自動で付く」という点です。ただカードを持っているだけで、最高2,000万円の海外旅行保険が適用されるのはとても魅力的です。なので、メインカードとして使わなくとも、無料で海外旅行保険を得るために持っておいてもいいカードですね。

海外旅行は行かないという方は、ザ・ポイントで決まりです!

 Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
年会費ずっと無料!いつでもどこでもポイント1%還元!
入会後6ヶ月間はポイントが2倍になります!
期間中は100円で2オリコポイントがたまります。(上限5,000ポイント)
オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算。
iDとQUICPayをダブル搭載!
小額のお買い物でもポイントがどんどんたまりますし、レジでまごつく心配もありません!
オリコポイント
・たまったオリコポイントは500ポイントからすぐに利用できます!

オリコカード特集
年間利用額により、次年度から最大2倍まで還元率をアップできる。

カード詳細

カード名称
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
ポイントサービス/還元
(還元率の高いカード)
■ オリコポイント
ポイント割引や各社携帯ポイントに交換可能
ポイント還元率:1%(入会後半年間は2%)
ポイント付与:100円=1ポイント
ポイント交換レート:1ポイント=1円
ポイント有効期限:12ヶ月

初年度年会費
無料
年会費
無料
国際ブランド
VISAJCBMasterCard
利用限度額
10万円~300万円
支払方法
1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い、ボーナス併用払
締め日、支払日
カード会社別の一覧表をご参照ください
最短発行時間
(即日発行可能カード)
通常1週間程度
キャッシング限度額/金利
10万円~100万円
国内旅行傷害保険
-
海外旅行傷害保険
(自動付帯がおすすめ)
-
ショッピング保険
(ショッピング保険とは)
-
紛失盗難補償制度
あり
審査基準/入会条件
(審査基準Q&A)
原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
カード発行元会社商号
株式会社オリエントコーポレーション
所在地
〒102-8503 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
電話番号
オリコカードセンター 049-271-3330 9:30~17:30 (年中無休)
お申込みはこちら

2017年1月24日現在の情報です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく比較検討されるカード

JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGEは29歳以下しか持てない限定カード!、入会後3ヵ月間はポイント3倍、4ヵ月目以降も1.5倍、さらに海外でのご利用分は常にポイント2倍と、EXTAGEカードならではの充実したポイントサービスを備えています。

ライフカード・MasterCard(A・B) 年会費永久無料のライフ MasterCard。充実した会員特典とサービス、クレジットカード最高レベルのポイントサービス、各種優待のご案内、便利なお支払い方法など・・・“これ1枚でOK”の心強いカードです。

ライフVISAカード、ライフJCBカード 年会費永久無料のライフカード。充実した会員特典とサービス、誕生月はポイント5倍とクレジットカード最高レベルのポイント付与率、ETCカードも無料発行。

ホーム > オリコカード > Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加