ホーム > > ユーザーレビュー・評価 30代のカード利用者

30代の利用者レビュー・評価

映画6本鑑賞で1本無料、貯まったマイルでポップコーン買ってます。シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

新作の面白そうな映画が出ると、TOHO CINEMAの映画館を利用していました。映画鑑賞については、1,800円(レイトショーは除く)かかる為、「何か安くなる方法は無いのか?」ということで探していたところ、このシネマイレージカードをインターネットのポイントサイトで発見しました。

観た映画の時間1分につき、1マイルずつ貯まるというユニークな特典も気に入った為、2015年12月に入会しました。

映画を6本鑑賞したら、1本が無料となるのは大変嬉しいですね。2016年2月22日現在、カード入会から5本鑑賞しています。実は、今度「さらば あぶない刑事」を鑑賞する予定です。これで次回分は、無料となるので、お得感がありますよね。

ちなみに火曜日の鑑賞は、1,300円となりますので、なるべく会社が終わった後の火曜日に観るようにしています。(割引になっている分、ポップコーン、ジュースなどを付けてしまいますので、結局払う値段は変わりませんが・・。)

現在、月に3,000円~5,000円程度の利用に留まっていますが、面白そうな映画が出たら、おそらく利用額は増えると思います。

セゾンのポイントについては、まだ交換できるまで貯まっていませんが、いずれはnanacoのポイントに交換しようと思っています。

また、貯まったマイルについては、ポップコーン、映画館内のグッズの購入に利用していく予定です。

年会費は初年度無料、2年目以降300円と格安ですので、映画鑑賞を良くする人には、お勧め出来るクレジットカードではないでしょうか。

ロイヤルホストでは10%、シダックスでは30%OFFといろいろ割引があり助かります。エポスカード

エポスカード(編集部注:ロイヤルホスト飲食代割引は終了しています)

通勤途中の駅に丸井グループのモディがあり、エポスカードの即日発行カードカウンターが開設されていました。

お買い物のたびに従業員が募集をしていたので気にはなっていましたが、特に頻繁に利用するような機会も無いため入会はしませんでした。しかし、入会にて2,000円分の買い物券をプレゼントするキャンペーンを行っており、「年会費無料なら、作っておくだけならいいかも。」と思い、2015年2月頃に入会することにしました。

入会した後にマルイのセール「マルコとマルオの7日間」にて、10%OFFになることを知りました。ちょうどスーツを買う予定があったので、この時にマルイで初めて利用しました。

この後、インターネットで色々調べると、居酒屋、カラオケ、ファミレスなど様々なお店で、割引になることを知りました。

我が家はロイヤルホストを月に1回~2回程度利用しています。ロイヤルホストでは提示だけで10%OFFとなるので、サービスを知ってからは必ず提示するようにしています。

更に地元の中学校時の同窓会を開催した時、二次会でカラオケの「シダックス」を利用しましたが、ここも提示で、ルーム料金が30%割引となることを初めて知りました。

しかも、ポイントが通常の5倍となるので、物凄くお得感がありました。(割引になった分、ポイント分は3次会で私が多めに出しましたよ!!)

今はエポスカードの提示、利用で割引になる店舗一覧が紹介されている「エポスネット」を出かけた際に、必ずチェックして、割引になるかどうかを確認しています。

利用額としては、月によってまちまちですが、平均すると1万円程度です。

ちなみに、2016年1月に東京ドームで開催された「ふるさと祭り」にても入場料が300円程割引になりました。とりあえず色々な場面で割引になるので、財布には必ず忍ばせています。

ポイントについては、クオカード1,000円分に交換したことがあります。これからもスーツ、財布などをセール時に購入する予定ですが、クオカード、VISAギフトカードに交換していこうと思っています。

マルイグループでの割引のイメージが強いですが、色々な場面で割引となるクレジットカードです。是非、お勧め出来るクレジットカードです。

イオンでは20日、30日は5%割引。ポイントはWAONに交換しています。イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

2011年10月に、イオンクレジットに中途入社し、社員証としてイオンカードセレクトを作成しました。

退社した後も、通常のイオンカードセレクトとして、利用しておりますが、イオン店舗の20日、30日のお客様感謝デーでは、全て5%割引となりますので、大変お得に利用しています。

また、イオンカードセレクトに設定されている引き落とし銀行口座は、「イオン銀行」になりますが、普通預金の金利が、0.12%()と大変高くなっているのも気に入っています。
(※本レビューは2016年3月21日現在の情報です。最新の優遇金利は公式サイトでご確認ください)

イオン銀行のATMは、イオン、マックスバリュー、ミニストップ、ダイエーの店舗には必ずありますし、時間外手数料も一切かかりませんので、大変便利に利用しています。特に、ミニストップは24時間365日開店していますので、仕事で帰りが遅くなっても、手数料なしで降ろせるのが嬉しいですね。

家族カードも妻に持たせており、日用品、食料品を全てカードで購入しています。公共料金の引き落としも当カードを利用しており、月に20万円~25万円程度は利用しています。

ポイントについては、ショッピング200円の利用につき、1ポイント(1円分)のポイントが貯まりますので、毎月、2000円分~2500円分のポイントが貯まっています。

貯まったポイントは、全て電子マネーのWAONに交換しております。WAONは、イオングループだけではなく、ファミリーマート、吉野家、マクドナルドなどでも利用出来ますので、毎月、お得に利用しています。

年会費は永年無料ですので、大変お得なクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

作って良かった点はポイントの利用期限が無いので貯め続けられるのと家計管理が楽になった事です。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパールアメリカンエキスプレス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを2011年の7月にネット経由で作成しました。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを選んだ理由は2つあります。1つは、還元されるポイント目当てです。当時の私は税込み年収が230万円位で、既に結婚もしており収入の増加を毎日考えており、ポイントサイトやアンケートサイトに登録していました。その中でカード発行を条件に2,500円分のポイント還元を受ける事が出来るのを見つけて、AMEXに憧れの様なイメージを持っていたのと、年1回の利用で年会費が無料になるのも一助になりました。

もう1つは、専用のアンケートページから配信されるアンケートに答えるとカードのポイントに交換できるポイントを貰えるので効率良く貯められると思ったからです。

作って良かった点は、ポイントの利用期限が無いので貯め続けられるのと、家計管理が楽になった事です。悪い点はポイントの付与率が他のカードと比べると低いのと、VISAやJCBは使えるのに、稀にAMEXのために使えない店があることです。

私はカードをコンビニ・電気店・ガソリン・ネット決済・格安SIMの利用料等、日常生活のあらゆる場面で使っています。利用する金額は月によって変動します。少ない月は2万円くらい、多い月は12万円くらいです。

エクスペディアやレンタカーの割引などの付帯サービスがありますが、1度も使ったことはありません。

以前使っていた数枚のカードはポイントの有効期限が2年だったので無駄になるポイントやマイルが多かった経験から、私はポイントの有効期限の長さを最もカードに対して期待します。このカードは年会費も実質無料でポイント無期限の為、私の求めるメリットを備えたカードなので使い続けています。貯まったポイントは、家電などの大きな買い物の時に支払いに充当しています。

カード提示で六本木ヒルズの駐車場料金が無料に。無駄な買い物が減りました。ヒルズカードMasterCard

ヒルズカード

現在持っているヒルズカードMasterCardは、2010年8月にに六本木ヒルズへ買い物に行った駐車場で、入会すると毎回駐車料金2時間サービスという特典のキャンペーンがあり入会しました。良く買い物や映画を見に行く施設だったので、毎回駐車場料金を払うのも高くつき、駐車場料金が削減できると思いました。

ヒルズカードMasterCardを作って良かった点は、行く度にかかっていた駐車場料金が浮いたことです。1回行くだけで1,000円以上はかかっていたので、とてもラクになりましたし、駐車場料金を気にして無理に買い物することもなくなりました。

主にヒルズカードMasterCardを利用している場面としては、インターネットでの買い物がメインです。あとは臨時の買い物の場合に利用しています。毎月の平均利用料は約1万円前後になります。

特にヒルズカードMasterCardに付帯しているサービスで利用したことはありませんが、他のカードでも良くある海外旅行の保険などはついています。

クレジットカードに求めるメリットは、ポイントの使いやすさや、今回のように良く買い物など遊びに行く施設でのサービスがあると嬉しいです。

ポイントは溜まったタイミングで、アマゾンのギフトポイントに変換して利用しています。

百貨店販売のみの愛用化粧品を最寄り阪急百貨店でポイントを使って購入しています。エメラルドSTACIA PiTaPaカード

エメラルドSTACIA PiTaPaカードこのカードは社会人になってすぐに作りましたので、今年で10年利用しています。社会人になり阪急電車を使っての通勤となったため、IC定期券「PiTaPaカード」を作ることを思い立ち、そのIC定期券にクレジットカード機能を付けたことがきっかけになります。阪急電車のターミナル駅では、当時から構内にPiTaPaカード入会カウンターがあり、そちらで申し込みをしました。

当初はIC定期券を目的に作りましたが、現在では日々の買い物でまとまった金額になるものは、カードを使ってポイントを貯めています。STACIAは、阪急百貨店・阪神百貨店のカードの意味ですので、両百貨店では現金で買い物をする際もポイントが付くのは便利だと思います。

その他、毎月必ず支払う必要がある保険や個人年金もこちらのカードから支払い、利用金額は毎月5万円~15万円になっています。

主に関西圏の店舗で、商品や入場料の割引といった優待があるそうですが、これと言った恩恵にあずかったことがありませんので、その点がやや不満でもあります。また、系列店でのカード利用では1%~3%のポイントが付くのですが、その他の場合では「200円で1ポイント」ですので、ポイント還元率は低いです。

ただ、私がカードに求めるメリットは、「買いたい商品にポイントを使える」という点ですので、今後もメインカードとして利用する予定です。私の場合では、「買いたい商品」が愛用中の化粧品で、百貨店のみでの販売になっていますので、このカードで貯めたポイントを使って最寄りの阪急百貨店でポイントを使って購入しています。

阪急・阪神百貨店でのお買い物が多い方にお勧めの1枚です。

大きく「楽天」と書かれていて少し恥ずかしいですが、これからもメインカードで使い続けると思います。楽天カード

楽天カード4年ほど前に作りました。人からポイントすぐ貯まるよ!とおすすめされたのと、買い物はネットが多く、楽天には大変お世話になっているのでポイントが貯めやすそうだと思ったからです。

実際、ポイントはよく貯まると思いますし、ポイント〇倍、というキャンペーンは欠かさずチェックするようにしています。毎月ポイントが加算される日を見越して、買い物の予定を立てるくらい頻繁に使用しています。

作って悪かった点は特にないですが、カードに大きく「楽天」と書かれているので、ちょっと高めなレストランとかおしゃれなお店で支払をする時は少し恥ずかしいです。デザインを変えてくれたら気兼ねなく使えるのに、といつも思っています。あとは、他のポイント(マイル)から移行できるのも助かっています。特にANAのマイルは航空券に交換するまでには程遠くて使えずにいたのですが、楽天ポイントに交換できたのでよかったです。

このカードをメインにしているので、支払は基本いつでも楽天カードです。利用額は月によって異なりますが5-7万くらいだと思います。海外でも頻繁に使用しています。ネット経由で支払明細も簡単に見られるので使い勝手もよく、重宝しています。これからもメインカードで使い続けると思います。

化粧品の10%OFFは本当に助かります!ルミネカード

ルミネカード9年前ほど前に作りました。社会人になって、ルミネで買い物をする機会が増えたので、常に5%OFFになるルミネカードがお得だと思ったからです。

当時は消費税5%だったのでプラスマイナス0だったのですが、消費税が8%になってしまったので5%OFF程度では消費税分も引かれない、というのが残念。ですが、ルミネで買い物や食事をする際には常にルミネカードを使用して少しでも割引になるようにしています。

特に、年に何回か10%OFFになる時があるので、この時を狙って高い買い物をしています。正直ルミネに@Cosme store(アットコスメストア)が入るまで、この10%OFFもあまり興味がなかったのですが、化粧品だと5,000円以上するものも多いので、10%OFFは本当に助かります!

ilumineのネットショップでも使えるし、時々送料無料とかもあるので買い物好きの女性にはなかなか使い勝手はよいと思います。作って悪かった点は特にありませんが、男性にはあまりメリットがないのかも?

メインカードはルミネカードではないので、ほぼ10%OFFになる時期にしか使わないのですが、平均すると利用額は2-3万くらいだと思います。あまりポイントは貯まらない気もしますが、Viewカードポイントも貯めているので、貯まったらルミネの商品券に交換しています。

お財布に入っているだけで一人前の社会人としての自信がでてきます!セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードほんのひと月ほど前に自分の手持ちのカードを比較していた時に、今まで持ったことのないブランド「アメリカン・エキスプレス」が気になりました。私にとっては大人のビジネスマンが持つカードというような印象で憧れの存在でした。安定した仕事について3年になるし、そろそろ持ってもいい頃かと思い申し込みました。申し込みはWeb Pageからすぐに進めることができました。

作ってよかったことは、お財布に入っているだけでなんとなく一人前の社会人としての自信がでてくることです。悪かったことは、まだ取得してから日数があまり経っていないのであまり見当たりませんが、敢えて言うなら毎日しつこく来る宣伝メールです。

利用している場所はまだそんなに無いのですが、私の通っている病院がクレジットカードが会計で使用できるのと、旦那さんとの外食時に利用しています。平均毎月1万円ほどです。

まだゴールドカードではないので空港ラウンジなどは利用できませんが、いつかステータスを上げて利用したいと思っています。

カードに求めるメリットは、世界規模で利用可能であるということです。その点誰もが認めるアメリカン・エキスプレスなら安心です。

まだ交換できるほどポイントが貯まっていませんが、カードがセゾンと提携しているために永久不滅なので、気長に貯めていきたいと思っています。

Tポイントは沖縄県内で使えるところが多いので助かっています!Yahoo! JAPAN JCBカード

Yahoo! JAPAN JCBカード3ヶ月ほど前に、先にこのカードを申し込んだ旦那さんから、良いカードがあるよとのことでこのカードを申し込むこととなりました。

ヤフーのサービスはよく利用していたので、その広告は目に入っていたはずなのですがあまり興味が無かったです。しかし入会ポイントの数がすごく多かったのでお得でした。申し込みはWebで簡単にできました。

作ってよかったことは、毎月コンビニや銀行引き落としや、バラバラに支払っていた公共料金が、一括で自動的にひとつのカードから落ちるので手間が省け、そして毎月の支出が管理しやすくなったことです。逆に悪かったことは、JCBはあくまで日本のブランドなので、アメリカに行った時に使えない場所が多かったです。

利用しているのは毎月の公共料金や携帯電話の支払いです。毎月の利用額は夫婦ふたり分の携帯料金を払っているので3万円ほどです。

カードに求めるメリットは、提携している会社やサービスとの連携です。そういう意味で行くとヤフーと手を組んだJCBカードというのは、ヤフーをよく使う私には将来的にメリットが大きそうです。

貯まったポイントは早速Tポイントへと交換しました。TカードはファミリーマートやTSUTAYAなどと使えるところが県内に多いので助かっています。

貯まったポイントは交換商品一覧から毎回違ったものを選んで楽しんでいます。イオンカードセレクト

イオンカードセレクト4年ほど前に近所のイオン系のショッピングセンターに行った時に勧誘されて作りました。なぜカードを作ったのかと言うと、その時のキャンペーンでカードを作ったら、その場で今から使えるイオンのお買い物券がもらえるとのことだったからです。

作って良かったのは、毎月はがきが送られてきて、カード付帯者の特典でイオン系スーパーでの買い物が5%安く購入できることです。悪かったのは、コールセンターで問い合わせをした時に、大変サービスレベルの低い人が出てきて二度と連絡するまいと思ったことです。

利用場所は主にイオンやイオン系列のビッグなどのスーパーです。またイオンの運営する「ときめきタウン」というショッピングサイトもあり、食品だけでなく何でも購入することができるのでこのサイトを利用しています。毎月の利用は平均すると約5万円ほどとなります。

カードに求めるメリットは、やはりイオンスーパーでの毎月20日や30日の買物代金5%offや、5のつく日の2倍ポイントなどのポイント還元サービスが優れていることだと思います。

貯まったポイントは、毎回Webページの交換一覧商品からいろんなものを選んでいます。前回はお米を選択しましたが、今回は居酒屋のお食事券と交換しました。毎回違ったものと交換して楽しんでいます。

ポイントをEdyのような電子マネーと交換できるのはとてもお得です。楽天カード

楽天カード半年ほど前に何気なく久しぶりに楽天での買い物をしようとした時に、楽天カードを作らないかというようなPOP広告が出てきました。申し込みはそのままそのページで手続きをしました。なぜ作ったのかと言うと結構大きな現金還元サービスがあったからです。

作ってよかったのは、やはり世界のVISAカードなので、私は海外旅行によく出かけるのですが、どこの国に行っても利用できることです。逆に悪いことと言ったら、楽天からカード利用者だけの特典のような広告のメールが増えたことです。正直読まないので不要としか言いようがありません。

利用しているのは、ほぼ楽天のサイトの中の買物です。楽天のモールは何から何まで揃うので便利です。いつも決まって楽天内で購入するアパレルの店がありますので、毎月の利用額はだいたい2万円ぐらいです。

カードに求めるメリットは、海外旅行傷害保険がスタンダードなものではありますが付帯していることです。渡航先で何かあった時にとても心強いものであります。

ポイントはまだ加入して日が浅いがために殆ど貯まっていません。しかしながら景品と交換してわざわざ要らないものから選ばせるのではなく、Edyのような電子マネーと交換できるのはとてもお得です。

車検にもポイントを使えるのが非常に便利です。TS CUBIC カード

TS CUBIC カード私は事務職員をしている30代女性です。TS3カードを作った経緯は友人の紹介でした。

使用頻度として、インターネットでペットフード、旅行の際に飛行機のチケット予約、劇団四季が大好きなのでそのチケットの購入時が多いです。それと、旅行が趣味でもあるので、温泉やホテルの宿泊、また海外旅行でもカードで支払いをします。高速のETCカードも一緒に作ってもらい活躍しています。

月の利用金額としてはだいたい3~5万円ですが、旅行などで使う場合は10万円を超えることもあります。

恥ずかしい話ですが、2回程続けて引き落とし不能になってしまったことがあるのですが、2度目のときに限度額を60万円から30万円に引き下げられてしまった経験があります。噂によるとこのトヨタTS3カードは審査も厳しく、3度の引き落とし不能で次のカードが更新されなくなるようです。私は今のところ限度額を下げられましたが問題なく使用できています。

TS3カードは、車検にもポイントを使えるのが非常に便利です。車検は大きな出費となりますのでポイントを利用できるのは魅力的なサービスだと感じます。

滞納した場合は、限度額を下げられてしまうなどのシビアな対応をされてしまいますが、そのぶんしっかりした会社なのだと思います。

生協の共同購入だけと割り切って使用しています。cloverトドックJCBカード

cloverトドックJCBカード私は、事務職員で勤務年数5年です。小さな子供を育てている最中ですが、残業も多く買い物に行くのが大変だと感じていたときに、職場の同僚からのすすめで生協のトドックカードを作りました。

生協で組合員カードはもっていましたが、今では全てこのカード機能つきトドックカードに切り替わったようです。共同購入の利用で作ったカードだったので、キャッシング機能は付いていません。利用額限度額も10万円と少し少ないような気もしますが、複数枚カードを持っている私は共同購入だけと割り切って使用しています。知らない人もいらっしゃると思いますが、共同購入とは、生協で行っている宅配サービスのことです。

トドックカードを作った周りの人を見ていると、他のカード会社と違い、比較的審査がゆるい感じがします。審査がゆるい理由は、想像する限り、生活にかかせない食品を扱うものだからのような気がします。

ただ、私の経験上ではお得感のあるポイントはなかったように思います。特典やポイント還元を求めて作る人にはあまりおすすめできないカードかもしれません。

残高不足で口座から引き落としされなかった場合ですが、再引き落としをしてくれるので、それは、とても便利だと思います。

10回払いにしたものでも一度に払いたいときには店舗内の機械で返済もできとても便利。日専連カード

日専連カード私が最初に作ったカードが日専連カードです。今は、正社員で事務職員をしていますが、作った当時は正社員ではなくパート事務員として数か月あたりだったのですが作ることができました。

きっかけは、大型スーパー店でキャンペーンをしているときで、作れるか不安でしたが審査は通過したようです。

こちらのカードは年間ポイント制で、使った金額に応じてたくさんの商品と交換をすることができます。「映画チケット」「ケンタッキーの商品券」「モスバーガの商品券」「調味料のセット」「日専連商品券」などなど。金額が大きくなると「温泉宿泊チケット」「大型電化製品」などもありますが、そこまでの年間ポイントがたまらない私はよく映画のチケットやケンタッキーと交換することが多いです。

複数枚カードを持っていますが、日専連カードを使う場合1~2万円の買い物は1回払い又は、利息のかからない2回払いにするようにしています。それ以上のものは5~10回払いにすることもありますが、金利も思いのほか付かないので、月の支払いも楽になるため利用することがあります。

また、10回払いにしたものでもお金の都合が付いて一度に払いたいときには窓口にいかずに店舗内にある機械で返済もできるのでとても便利です。
ただ、残高不足で振替不能になったときには再振替がないため不便を感じることがあります。

私は全てリボルビング払いで使用しています。イオンカード

イオンカード私は、複数枚クレジットカードを持っていますが、特に「イオンカード」は使用頻度が高く、作って良かったなと思えるカードの一つです。

まずは作ったきっかけですが、私の住む街で初めてイオンができ、そこで買い物するときたくさんの特典があること、事務職員でまだ勤続年数が短い私でも作ることができるカードでした。

よく利用する場所はイオンの中の食料品、衣料店が多く、お世話になった方へのお中元、お歳暮など贈るときにもイオンカードを使うと5%オフになるなど特典があるので、必ずカードを使って贈るようにしています。

また、毎月ある「お客様感謝デー」でも5%オフになることが度々あり、とても得した気分でお買い物をさせてもらっています。イオンで買い物することがある人には持っていて損はないカードなのでおすすめです。

私は全てリボリング払いで月に約1万円~2万円ほどの利用額で、使用しています。中には、リボリング払いを嫌う人もいますが、いつも一定額の請求がくるので、逆に計画も立てやすいです。キャッシングも10万円と限度額は少ないですが、今月どうしても厳しいといったときには利用することもあり助かっています。

2回程、残高不足で引き落とし不能となってしまったのですが、他のカード会社とは違い再引き落としがないため不便を感じること、2、3日くらいでカード会社から電話がくるのですが、たまたま不在にしていて着信履歴をみると1日に3~4回きていました。

私が使っているカード会社の中では一番取り立てが厳しいのではないかと思います。

残高・ポイント数の確認やチャージがスマホアプリ上から出来るのはとても便利。au WALLETカード(プリペイド)

au WALLETカード(プリペイド)au WALLETカードはプリペイド式のものとクレジットカードタイプのものがあります。私はプリペイド式のものを利用していますが、利用店舗が限られる他プリペイドカードと違いMasterCardと提携しているのでクレジットカードと同様にほとんどのお店で使えます。

利用の仕方としては他プリペイドカードと同様にあらかじめチャージしておいた残高を使っていく形ですが、(店舗側から見た)支払方法はクレジットカードの分類になるようで、店舗によってはクレジットカード同様に署名を求められることがあります。上限の設定されているクレジットカード、というイメージの方が近いかもしれません。

利用履歴や残高・ポイント数の確認や、残高チャージがスマホアプリ上から出来るのはとても便利です。ポイントは200円につき1ポイント。クレジットカードと比較すると還元率は高い方だと思います。店舗によってプラスポイントキャンペーンなどを行っているので、対象店舗をアプリ等で確認して利用するとお得です。貯まったポイントは1ポイント=1円として利用できます。

なお、正直に申し上げると今はほとんど利用していないのが現状です。カードを作ったきっかけは「auユーザーなら初回チャージ額の10%増額」「じぶん銀行からのチャージなら2014年末までチャージ額の5%増額」という初期キャンペーンが魅力的だったからです。今では特にそういったメリットもなく、少額の利用で署名を求められる煩わしさもあり、最初にチャージした残高をたまに使う程度になっています。

商品券等でなく現金でキャッシュバックされるのは銀行提携のクレジットカードのメリット。三菱東京UFJ-VISAカード

三菱東京UFJ-VISAカード三菱東京UFJ-VISAカードは三菱東京UFJ銀行キャッシュカードにクレジットカード機能が付帯しているカードです。当時、クレジットカード付にすると時間外手数料や振込手数料が0円になるという特典があったので作成しました。(今でもスーパー普通預金利用+三菱東京UFJダイレクトの契約・登録+カードの引き落としでATM利用手数料0円という優遇があるそうです。)

年会費は無料で、キャッシュカードと一体なので常に持ち歩いていますがクレジット機能を利用する事はほとんどありません。以前は電話料金の支払いによる特典等がありましたが、今は特に無いようなので生命保険の支払だけに利用しています。特典や制度が割と変わるイメージなので、こまめにサイトをチェックしています。

他社カードに比べキャンペーンなどは少ないイメージですが、忘れた頃に抽選で当たった商品券が届いた事もあるので、サイト上でキャンペーン登録するのはオススメです。

末締めの翌々10日引き落としで、利用明細の確定が毎月25日前後なのですが、その前5日間くらい集計のため利用状況等確認が出来ないのがやや不便です。

ポイントは1,000円利用で1ポイント付き、200ポイントで1,000円相当の商品に交換が可能です。ポイント還元率はあまり良くありませんが、商品券等でなく現金でキャッシュバックされるのは銀行提携のクレジットカードのメリットだと思います。

とにかくポイントがざくざく貯まるところがメリットです。楽天カード

楽天カード楽天一般カードは今年の3月頃に作成しました。年会費・発行手数料がかからず、申込みもネット上で簡単に出来ます。

主な使い道はnanacoへのチャージです。nanacoへのクレジットカードチャージはほとんどのカードの場合ポイントが付きませんが、JCBの楽天カードではポイントが付くので、毎月の税金等の支払いに利用しています。金額が大きいのでポイントもたくさん貯まりお得です。(JCBブランドであることがポイントです!)楽天カードと言えば、とにかくポイントがざくざく貯まるところがメリットです。

CM等でもおなじみの新規入会で5,000ポイントプレゼント等のキャンペーンがあります。私もこのキャンペーンに釣られて作成をしましたが、実際登録をしようと検索したところ、楽天e-navi登録などの条件をクリアすることでなんと10,000ポイントももらえました!(ただしこのうち8,000ポイントは期間限定ポイントなので使い忘れ無いよう注意が必要です。)更に、紹介キャンペーンで主人に紹介してもらい、主人にも1,500ポイント付与されました。

また、利用額100円につき1ポイント付くというところも魅力的です。多くの他社カードは1,000円からのポイント付与なのですが、楽天カードの場合だと切り捨て額がほとんどないのでお得です。

更にスマホのアプリから利用額の確認が出来るなど、使い勝手もとてもいいです。アプリのダウンロードや、アプリ内ミニゲームでもポイントが付きます。このポイントは1ポイント=1円として楽天市場で利用またはEdyにチャージなど現金と同じように利用出来、本当にお得なカードだと思います。デメリットを上げるとしたら、リボ払いを勧めるメールが多いところくらいでしょうか?

使い勝手がよく Suica機能も搭載しており毎日持ち歩いています。ルミネカード

ルミネカードルミネVIEWカードの良いところは、何と言ってもルミネで使うと通常5%OFFになるところです。洋服はもちろん、雑貨・食品から書籍・CDまですべて対象です。更に、10%OFFキャンペーンというのが年に4回あり、とてもお得です。

カードの月額使用料は平均で50,000円くらいです。使い勝手がよく、またSuica機能も搭載しており毎日持ち歩いているので、8年くらい前にカードを作って以来メインで使用しています。

ポイントは1,000円につき1ポイントですが、JR東日本で乗車券や定期を購入したりSuicaチャージをしたりするとポイントが3倍になります。私の場合、年に3回の帰省(片道10,000円程度)と定期券(年間110,000円程度)という大きな支払いに加え、Suicaオートチャージ(月10,000円程度使用)をしているのでポイントがザクザク貯まります。

この他、利用明細の郵送をやめてWeb明細にすると月20ポイントプレゼントや、ポイントの使い道ですが、一番還元率の良い商品が「ルミネ商品券(4,000円分)」です。他の商品はだいたい400ポイントで1,000円分の商品ですが、ルミネ商品券だと650ポイントで2,000円分、1,250ポイントで4,000円ととてもお得です。私の場合、だいたい年間8,000円分は商品券をGETしています。

年会費は初年度無料、以降毎年953円(税抜)がかかりますが、ルミネでのOFF金額やポイント交換で得られる金額の方が大きいので、年会費がかかってもお得だと思います。

今だと入会キャンペーンで最大6,000円相当のポイントがもらえるらしいです。他社クレジットカードの様にいつでもやっているキャンペーンではないので、作成を検討されているのであれば今がチャンスだと思います。


特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最大14%還元 / 貯めたポイントは1ポイントから使える

三井住友VISAカード

三井住友カード ナンバーレスは年会費無料 / セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどで最大7%還元も可 / デザインを全面刷新 / カード番号は裏面に / 信頼と安心のブランド

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料

セゾンパール・アメックス

セゾンパール・アメックス 初年度年会費無料 / 年1回利用で次年度も無料 / QUICPay決済ならいつでもどこでも2%還元 / ETCカード・家族カード無料 / 失効しない永久不滅ポイント

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / スタバで10倍、セブンで3倍! / 海外利用でポイント2倍

EPOSカード

エポスカード 入会金・年会費無料。最短即日発行 / 丸井で年4回のセール期間は10%割引! / おトクなネットショップや全国7,000店舗の優待 / ゴールドカードのインビテーションを目指そう

JRE CARD

ビューカード Suica へのチャージで「JRE POINT」1.5%還元 / Suicaチャージ・オートチャージ、きっぷや定期券の購入でもポイント3倍 / スピーディなSuica決済 / オートチャージにすれば改札で足止め無し!

MileagePlusセゾンカード

MileagePlusセゾンカード マイルアップメンバーズに登録でマイル還元率1.5% / マイルに有効期限がない / 燃油サーチャージがかからない / ANAの特典航空券が取れる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 初年度年会費無料 / セゾンマイルクラブ加入でJALマイルが超貯まる / 税金、公共料金お支払いでも還元率が落ちない / きめ細かい対応のセゾンプレミアムコンシェルジュ

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード カード入会すれば Marriott Bonvoyゴールド会員 / 150万円決済で継続時に無料宿泊特典 / 400万円決済でプラチナステータス付与 / ポイントは有利にマイルに移行可能 JAL・ANAもOK / 最高1億円の海外旅行傷害保険付帯

特徴・機能別クレジットカード