JCBのプロパーであるJCBオリジナルシリーズに新たなカード、「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」「JCBプラチナ」の3枚が加わりました。

今回は、従来のオリジナルシリーズと新カードは一体なにが違うのか?また、どのような方に向いているのか?そんな疑問点をひとつずつ明らかにしていきます。

また、オリジナルシリーズに興味があるけれど、どれを選べばいいのかわからない!という悩みを抱えている方々のカード選びの参考になる情報をまとめました。

39歳以下なら迷わずJCB CARD W

「JCB CARD W」は年齢制限があります。18歳以上~39歳以下の方だけがお申し込みできるカードです。(カード発行後の年齢制限はありません)

このカードの特徴として、JCBオリジナルシリーズの一般カードよりも特典が多く設定されています。

・年会費が無料
・常にポイント2倍(還元率1%)
・セブン-イレブン、アマゾンでポイント4倍(還元率2%)
・スタバでポイント11倍(還元率5.5%)
・海外旅行傷害保険が最高2,000万円(利用付帯)

39歳以下なら、まず間違いなく一般カードよりもJCB CARD Wを選んだ方がお得と言えます。

一般カードは条件(年間50万円以上利用)を満たさないと1,250円(税別)の年会費は無料になりませんが、JCB CARD Wなら最初から年会費が無料なので気楽に持てます。

また、常にカード利用額の1%分ポイントがもらえるので、日常のお買い物でのメインカードにもなります。

海外旅行傷害保険に関しては、JCB CARD Wは最高2,000万円に対して一般カードは3,000万円ですが、あくまで最高額の違いであり、海外旅行に行かない方であれば、カードを選ぶにあたり重視する部分ではないでしょう。

スターバックスでのポイント還元率は、JCB一般カードは0.5%ですが、JCB CARD Wは1%と2倍になります。

年会費も無料ですし、オリジナルシリーズの中では一番持ちやすいカードだと言えます。

※JCB CARD Wでスターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージをした場合は、ポイント11倍(還元率5.5%)。

1回1,000円以上の利用が対象、事前のキャンペーン登録が必要となります。

スターバックスで利用時のポイント付与について、詳細は下記の記事でご紹介しています。

JCB CARD W

39歳以下の女性におすすめ!女性専用保険に30円から加入できるJCB CARD W plus L

JCB CARD W plus Lは、JCB CARD Wに女性向けの特典を追加した女性専用カードです。

JCBにはJCB LINDAというカードがありますが、JCB CARD W plus LはLINDAカードの特典の一部をWカードでも使えるという意味で「plus L」という名称にしたかと思われます。

具体的に説明すると、JCB CARD W plus Lには女性が被害に合いやすい犯罪に対する保険や、女性の疾病などに対する補償がいくつか付いています。

乳がんや卵巣がん、子宮がんの手術保険金などを支払ってくれる保険、またはひったくり、ストーカー被害などによる被害を補償してくれる保険などです。

ただ、無料で保険が付くわけではなく「会員はお手軽な掛け金で保険に加入できる」というシステムになっているので、掛け金を払わない場合はこの保険や補償はつきません。

ただ掛け金はかなり安く、年齢によって変動しますが最低30円からというとても良心的な価格設定になっています。

またJCB CARD W plus L会員はおトクな情報やサービスを発信する「LINDAリーグ」が利用できます。

コスメや美容に役立つ情報をお知らせするJCB CARD W plus L会員専用のメールマガジンなども希望者には配信してくれるそうです。

JCB CARD W plus Lも基本的な仕様は普通のJCB CARD Wと変わらないので、そこに追加で女性向け特典が欲しい方はこちらを選ぶといいでしょう。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W と JCB CARD W plus L 入会後3か月間はポイント4倍キャンペーン実施中!!

現在、JCB CARD W と JCB CARD W plus Lの新規入会者を対象とした「新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン」が行われています。

JCBオリジナルシリーズは基本還元率が0.5%ですが、JCB CARD W と JCB CARD W plus Lの還元率は、2倍の1%です(1,000円=2ポイント付与)。キャンペーン中に入会すると、入会後3か月間の利用はポイント4倍、つまり1%増えて合計で2%還元です。いつでもどこでも2%還元でショッピングができるのはとてもありがたいですね。

キャンペーン期間は2020年8月1日(土)~9月30日(水)新規カードご入会分です。

なお、JCB CARD W と JCB CARD W plus Lは、もともとポイントが倍になる優待店があります。以下の店でJCB CARD W か JCB CARD W plus Lを使うと、それぞれの店に設定されているボーナスポイントがもらえます。

  • セブン-イレブン
  • スターバックス
  • Amazon
  • ENEOS
  • 出光昭和シェル
  • etc……

さらに今ならAmazon.co.jpのご利用でポイント10倍!キャンペーンも実施されています。

2020年8月1日~2020年8月31日カード発行分が対象で、対象利用期間は2020年8月1日~2020年10月31日となっています。

キャンペーン期間中にAmazon.co.jpで利用するとポイントが+5倍貯まります。「入会後3ヵ月ポイント4倍!キャンペーン」と組み合わせて、ポイント10倍となります。OkiDokiランドを経由すれば+1倍の11倍になります。ただし利用金額の上限は5万円です。

スターバックスでいつでもポイント10倍(5%)

JCBオリジナルシリーズは、スターバックスで、いつでもポイント10倍です。

キャンペーン終了後も、いつでもどこでもポイント2倍(1%)以上

キャンペーンが終了しても、JCB CARD W と JCB CARD W plus Lはつねに1%以上の還元率。ポイントが貯まりやすいカードを探している方にオススメの一枚です。また両カードとも無条件で年会費無料なのも嬉しいですね。

 JCB CARD W
 JCB CARD W plus L

24時間365日利用可能なコンシェルジュ付きのJCBプラチナ

新たにオリジナルシリーズに加わったカードの中でもとくに注目を浴びているのが「JCBプラチナ」です。

25歳以上の方を対象としたカードで、プラチナだけあって特典がかなり充実しています。

プラチナならではの特権とも言える24時間365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジュデスク」はやはり魅力的ですね。

また、有名レストランで1名分の食事代金が無料に「グルメ・ベネフィット」や、世界の空港ラウンジを利用可能な「プライオリティ・パス」付くので、海外出張や接待などが多いビジネスマンにうってつけの特典が揃っているといえます。

「JCBプレミアムステイプラン」では全国的に人気の高いホテルと旅館をの優待価格で宿泊できたりします。

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険はともに自動付帯で最高1億円、海外だと19歳未満のお子様には家族特約サービスが付きます。

国内・海外航空機遅延保険も付帯されており、年間最高500万円のショッピングガード保険(国内/海外)もあるので購入した商品になにかトラブルがあっても安心です。

年会費は25,000円(税別)。プライオリティ・パスの年会費が入っていて、なおかつレストランでの食事代が一人分無料になったりする内容を考えると、かなりコストパフォーマンスに優れた一枚です。

JCB プラチナ

 

2017年11月15日 作成
2020年6月1日更新


日本を代表するJCBカード
海外利用ポイント2倍。スターバックスでポイント10倍。39歳以下限定、年会費無料の JCB CARD W やシックなWEB限定デザインカードが人気。


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

JCBカード使いこなしノウハウ

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!