JALマイルの有効期限

JALマイルの有効期限は、ご搭乗日もしくはご利用日の36か月後の月末までとなっています。

たとえば、2011年1月11日にご利用になられたJALマイルの有効期限は、36か月後にあたる2014年1月末日が有効期限となります。

この有効期限内であれば特典航空券への交換などさまざまな方法でマイルをご活用いただくことができます。

たとえば2014年1月11日にマイル交換のために特典航空券の予約を入れたとしましょう。

この時に運悪く飛行機に空きがなく、空席待ちとなってしまった場合、マイルはまだお客様の口座の中にあります。

2014年1月末日を過ぎても空席がでず、お席を確保できなかった場合、2014年1月末日で期限切れのマイルは無効となり、マイルをご利用いただくことはできなくなります。

クレジットカードの利用額に応じて貯まるマイルには、ポイントと同じように有効期限があります。つまり、いつまでも貯め続けることができません。どんなに必死になって貯めたマイルでも、有効期限がくればそのマイルはマイルとしての価値を失ってしまいます。ちなみにJALマ...

JALマイルの特典航空券への交換の場合は、お席の確保ができてはじめてマイルを口座から引き落とす形になりますので、空席待ちの予約を入れていただいただけでは、マイルを使っていないことになります。

あくまでも席の確保ができた段階で口座にマイルがあることが必要となります。

期限切れが近いマイルをお持ちの場合は、空席待ちとなってしまうことも踏まえて、できるだけ早い段階でマイルを消化されることをおすすめします。

マイルの有効期限に関しましては、JALホームページからJMB(JALマイレージバンク)のマイページにログイン(お得意様番号・パスワードが必要)していただくことで確認いただくこともできますし、Eメールにてマイルの実績報告を受けていただくことで確認できるようになっています。

「マイル実績報告付 JMBサイバーフラッシュ」に登録しておくことで、JALの最新ニュースとともに毎月のマイル実績報告、マイル残高、有効期限等をメールで受け取ることができます。

マイルの残高や有効期限などを忘れがちな方にもおすすめです。

ただし、ANAはダイヤモンド、JALはJGCプレミアかダイヤモンドステータスを保持している間は、マイルの有効期限切れの心配はなくなります。

JALとANAには「上級会員」という、一般とは違う特別なサービスを受けられる会員ランクが存在します。「ステータス」ともいいます。よく飛行機を利用している方なら一度は耳にした事があると思いますが、具体的な内容を知らない方も中にはいると思います。では、上級会員に...

旅でもショッピングでもマイルがたまるJALカード
入会搭乗ボーナス / 毎年初回搭乗ボーナス / 搭乗ごとのボーナス / フライトでもお買い物でもマイルがたまる / 家族でマイルを合算可能

マイルのお得な貯め方・使い方 応用編

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第22回 三井住友VISAデビュープラスカード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!