ホーム > イオンカード > ユーザーレビュー・評価

イオンカードユーザーのレビュー・評価

結婚後引越しをして イオンが自宅の近くに2つもあったことから作ることにしました。イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、クレジットカードとイオン銀行のキャッシュカード、電子マネーのWAONが一つになったカードで、結婚後引越しをして、イオンが自宅の近くに2つもあったことから作ることにしました。

WAONをオートチャージすると、200円毎に1WAONポイントもらえること。
そしてWAONを使用した時にもう一度、WAONポイントが付くので、ポイントが2重でもらえることが一番の魅力でした。

年会費も無料で安心ですし、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」はこのカードを提示することで、お買物代金が5%になるのも良い点です。
イオンカードの会員には、定期的にワンデーパスやバースデーパスという生活用品や衣料品が5~10%割引になるハガキも来るので、近所にイオンがあり、日常的にイオンを利用している人には、欠かせない1枚だと思います。

このカードの主な利用は、イオンでの買い物時や、自宅まで届けてくれるイオンのネットスーパーの支払い、イオンモールオンラインでのショッピング、時折その他のネットショッピングにも使用したりしています。

月平均で12000円位の利用額です。イオン銀行のATMもイオンだけではなく、ミニストップにもあるので、サブバンクとしての利用もとても便利です。

一番うれしいのはイオンラウンジが使えること。イオンカード

イオン系列のスーパーで買い物することが多い人は持っている人が多いと思われる「イオンカード」。

毎日の食料品の買い物って月で見るとかなりの金額になりますし、イオンなら日用品やお酒類も豊富で、一回の買い物が結構な金額になることも。でもイオンカードを持っていると毎月5%オフデーがあったり、ポイント倍の日があったり、イベントが多いんです。

しかも年会費も無料。Suicaが付いたカードやJALマイレージカードが付いたカードもあるので、二枚持ちしなくていいのも便利。電子マネーのWAONも付いているので、ちょっとした買い物にも便利。

イオンカードを頻繁に使っていると、イオンゴールドカードへ招待されることがあります。どういった条件なのかがわからないのですが、ある日突然招待状が届きます。旅行保険の付帯サービスや購入商品の補償などありますが、イオンで買い物することが多い人が一番うれしいのは、イオンの店舗にあるイオンラウンジが使えることではないでしょうか。買い物の合間に、ゆったり座れるラウンジで休憩できます。ドリンクサービスや新聞・雑誌も置いていてうれしい。奥さんは買い物、旦那さんはラウンジでちょっと休憩、なんてこともできちゃいます。

食料品と日用品の買い物だけなので、毎月の利用額は50,000円くらいですが、5%オフの日を狙って買い物すると、2,500円も割引されることに。結構大きいです。イオンを使う人なら、とりあえず作っておいても損はないカードだと思います。

私が一番気に入っているのが「WAONオートチャージ」機能です。イオンカードセレクト

私は、いつも自炊をしています。食費の節約の為に自炊をしています。しかし、お昼や作るのが面倒な時はスーパーの惣菜を買ってしまうこともあります。ちょこっとした出費が重なって、予定よりも多く使ってしますことが多々あります。そんな私が重宝しているのが「イオンカードセレクト」です。

名前の通り、イオンが作ったクレジットカードです。色々な機能がありますが、私が一番気に入っている機能があります。「WAONオートチャージ」機能です。この機能は、イオンで使える電子マネー[WAON」を自動でチャージしてくれる機能です。設定した金額を下回るとクレジットカード払いで、自動でチャージしてくれます。

このチャージの時に、200円ごとに1ワオンが貯まります。ちょっとしたことですが、毎月2万円の食費を使っている私にとっては、毎月100円が戻ってくるだけでもうれしいです。また、ワオン自体にも、還元サービスがあります。なので、実質、ポイント5倍デーなどのサービスと合わせると、1000円は毎月キャッシュバックされています。

もともと、トップバリュー等の安い商品がイオンには多いので、ポイント還元率はあまり効果が無いように感じます。しかし、大晦日等で実家に帰省した際に年末年始に必要なものを全部買い揃える際には、ポイントがいっぱい貯まります。なので、家族がいる人は絶対持っていて損はないカードです

「ときめきポイント」があり今後イオングループの店では積極的に利用していきたい。イオンカード

イオンカードはイオンクレジットサービスが発行しているカード。年会費無料で、VISA、MASTER、JCBの3ブランドに対応。通常のクレジット機能はもちろん、イオングループの電子マネーである「WAON」が搭載される。そのため、イオングループ各店舗にあるWAONチャージャーでチャージすることで、電子マネーとしても使用できる。

もちろんポイントサービスもあり、200円ごとのカード利用で1ポイントずつたまっていく、「ときめきポイント」というものがある。1000ポイントごとの交換となっておりWAONへの交換はもちろん、提携するポイントやマイル、商品への交換が可能。

2013年11月に、ホームページの情報を見て作ろうと思い、まだ発行されたばかりで、使いこなすレベルに至っておらず、金額の高い買い物をした際のカード支払いでの利用しかしていない状態だが、年末年始に旅行に出かけたこともあり、今後メインで使うことも考えて旅行先で実験的に利用し、1月分だけで約10万円ほどの利用があった。ときめきポイントも一気に500ポイントほどになった。

イオングループの店で利用すると、毎月20日、30日には5%割引となったり、Wポイントデーがあったりと、様々な優待もある。イオングループの店舗が身近に数多くあるので、今後イオングループの店では積極的に利用していきたいカードである。

最初はミネラルウォーター無料がきっかけです。イオンカードセレクト

 イオンカードセレクトのご紹介をします。普段、食料品のお買い物でイオンモールやマックスバリューを利用されている方も多いのではないでしょうか。近所にお店があるので、筆者もよく利用しています。以前はミネラルウォーターを買っていたのですが、イオンカードがあれば無料になるよと聞き、早速申し込み用紙を準備してイオンカードセレクトを作りました。水は飲料や料理と頻繁に使いますから、ミネラルウォーター代も騰がっていたところ、とても助かっています。

 最初はミネラルウォーター無料がきっかけだったのですが、もっとカードを使いこなしてみようと思うようになりました。イオンカードは数種類あり、イオンカードセレクトは最新のカードです。電子マネーワオンとキャッシュカードとクレジットカードが1枚になっているので、使い勝手がいいのです。そして、イオンカードは入会金無料、年会費永年無料です。身近な日用品のお買い物で使うカードとして、盗難保障が無料で付き、暮らしに優しい印象です。

 レジの清算では、電子マネーワオンを利用しています。夕方など日々の忙しい状況の中、読取機にカードをかざして、ポイントも付いてスムーズに支払いできます。また毎月5・15・25日のわくわくデーはポイント2倍、20・30日の感謝デーは5%オフとなっています。5%オフはクレジット払いに限らず、レジでカードを見せれば現金払いも割引です。

 中にはゴールドカードを望まれる方もいるでしょう。ですが、ゴールドカードはクレジット払いや公共料金引落など年間の利用実績に応じて、申込ではなくイオンが会員へ無料でお届けするカードなのです。ゴールドカードはイオンモールのラウンジや空港のラウンジの利用が可能ですが、特典が少なく、他社のゴールドカードと異なっています。

 金融面ではイオンカードセレクトであれば、毎日24時間ATM手数料無料となっていて週末の買い物で重宝します。また、冠婚葬祭の旅費など急な出費には、年率18%と高いですが、キャッシングもできて安心です。

 ワオンポイントとは別で、クレジット払いでときめきポイントが付きます。ときめきポイントは様々な物と交換できますが、貯まったときめきポイントをワオンポイントに交換して、普段のお買い物で使うのも一つの活用法です。公共料金引落をクレジット払いしているだけで、自然にポイントが貯まっているのは楽しみです。

 最後に、イオンカードセレクトは様々な活用法があります。ランニングコストゼロの身近なカードとして、自信を持ってお勧めできるカードです。皆さんの生活がより豊かになるよう願っています。

使い過ぎてしまうので使い過ぎ防止機能もあるといいかなと最近特に思います。イオンカード

私が結婚して初めて作ったカードが、イオンカードです。近所にイオンが出来て、買い物にも便利なので即決で作成しました。イオン系列での買い物では割引になるし、食品も買えて割引になる日もあるので、とても重宝しています。でも、買い過ぎてしまう事も…。

最初はイオンでの使用が多かったイオンカードも、最近ではファミリーレストランやスポーツショップ、映画館等、使えるとこでどんどん使っているので、額もどんどん上がり今では月10万を超える事もしばしばあります。最近では電子マネーのワオンを付帯して、クレジットカードで貯まったポイントをワオンポイントに交換して、さらに便利に利用しています。

現金が無くても気軽に買い物が出来るクレジットカード。まだまだ利用出来ないお店もあるので、どんどん利用出来るお店が増えるといいなと思います。特にレジャー施設で使えないとこがあると、がっかりしてしまいます。

ただ、現金で支払わない分使い過ぎてしまうので、使い過ぎ防止機能もあるといいかなと最近特に思います。でも、それではクレジットカードとは言えないかな…。

ポイントが貯まったら、ワオンに交換したり商品券に交換したりして、化粧品や食料品や衣料品を購入にしています。

AEONカードがジャスコカードだった頃から使っています。

ジャスコが近くにあり、Aeonカードがジャスコカードだった頃から使っています。結婚を期に主人にAeonカードを勧めて、今は主人の家族カードを使っています。Waonのサービスが始まってすぐに一体型に変更しました。しかも、自分のだけwaon一体型にしたので、すべてのwaonポイントは私のカードにチャージします。

普段の買い物はホームセンターで日用品とビールを買う時にカードを使います。仕事の道具や事務用品もこのカードで支払いをすることがあるので、毎月7万円位、多い時で12万円位利用しています。

洋服や雑貨は特別な買い物と位置付けて、Aeonでポイントが2倍・5倍になる日や購入金額が5%off・10%offになる日など、割引やポイントが多くなるキャンペーンが重なった時に買いに行くようにしています。カード決済しなくても見せるだけで適用になるキャンペーンもあるので、Aeonが近くにあるなら持っていて損の無いカードです。

正確な日は覚えていませんが、更新で新しいカードが届いた時、ゴールドカードになっていました。特に申請はしていません。ゴールドカードになって海外や国内の旅行傷害保険とショッピングセーフティー保険、それとイオンラウンジと羽田空港ラウンジの利用が特典として付きましたが、残念ながらまだ使ったことはありません。

年会費が無料なので気軽に1枚持っておくとお得なカードです。イオンJMBカード

このカードは、10年ほど前に作りJALカードを持つまではメインで使用していました。

このカードのよいところは、年会費が無料でありながらJALのマイル(200円につき1マイル)が貯められるところです。

イオンカードは他にもいろいろな種類があるのですが、どれもほぼ年会費が無料です。JMBカードを選ばなければ、マイルの代わりに「ときめきポイント」が貯まり商品券やギフトなどに交換できます。WAON一体型カードを選べば、WAO〔電子マネー〕が貯まりますので、少ししかポイントがなくてもすぐに支払いに使うことができるので、無駄なくポイントが有効活用できます。イオンモールやイオン系列のスーパーでよく買い物される方にはお勧めです。

毎月20日・30日のお客様感謝デーには、カード会員は5%の割引が受けられます。また定期的にカード会員を対象とした5~10%程度の割引券や、目玉商品を紹介したチラシがDMで送られてきます。我が家の場合は、割引を受けられる特典があるときのみこのカードを使用しています。

付帯サービスはこれといったものがあまりないのですが、よく利用するのはワーナー・マイカル・シネマズでの映画鑑賞割引。カード会員と同行者1名まで300円割引が受けられます。年会費が無料なので気軽に1枚持っておくとお得なカードです。

お客様感謝デー目当て、 またワンデーパスの割引のために持ってる感じです。イオンカード

私が、イオンカードを作ったきっかけは、やはりイオンでの買い物が安くなると店頭で知ったからです。もう随分昔からのお付き合いで重宝してるカードの一つです。

なんと言っても一番の目玉は、”20日・30日5%オフ♪”のCMでお馴染みのお客様感謝デーの特典です。イオンによく行く我が家にはとても嬉しい特典です。

この他にもDMで、ワンデーパスポートという割引券が時々届きます。こちらはイオンカード払いの場合適用される割引券ですが、衣料品が10%オフだったりするので、旦那のワイシャツとか定期的に買い替えが必要なものは、そういう時に購入してます。

また、Web明細(カードの支払をwebでみるシステム)に登録すると、請求書が来ない代わりにネット上で請求の明細が見れ、ときめきポイントが10ポイント加算されます(請求のある月のみ)

ときめきポイントは200円買い物毎に1ポイント貯まるようになってるので、思うようには貯まりません。かろうじて貯まったポイントは、いつもWAONに移行してイオンでのちょっとした買い物に使用してます。ネット上からポイント移行が申請出来、後はWAONステーションでダウンロードしてWAONにチャージするだけと簡単です。

ただ、前述でも触れましたが、ポイントは中々貯まらないので、イオンカードは専らお客様感謝デー目当て、もしくは、ワンデーパスの割引の恩恵を受けるために持ってる感じです。年会費は無料です。

年会費無料&カード払いでマイルが貯まる。ETCカードも無料で作れる。イオンJMBカード

イオンJMBカードはイオンのホームページから、今年1月に申し込みました。1か月程度で作ることができます。JALカードからの乗り換え作成なので、このカードの使用歴は浅めです。

一番惹かれたのは年会費無料&カード払いでマイルが貯まる、ETCカードも無料で作れるという点です。

入会時インターネットなどで入会キャンペーンをしていればWAONやマイルがもらえたりします。20日・30日のイオンの「お客さまわくわくデー」に使用すれば食品他対象外商品もありますが、5%オフになります。またイオンでキャンペーン中だと5%や10%割引券がはがきで届きます。イオンの系列スーパーでも割引があります。

家計に関することはできる限りカード使用を必須としていて、食品(県内大手の系列スーパー)、衣料(なるべくイオン使用かネットショップ)、子供用品(おむつやおもちゃ、子供服。主に西松屋かネットショップ)、ガソリン(エネオス、MITSUI、コスモ)、車検、水道代や電気代にガス代、携帯電話、インターネット、美容室、生活用品、家具、家電、趣味品や雑誌(主にネットショップ)など使えるものは極力何でも使用し、これをすると月に5万円程度~10万円程度にはなります。

マイルが付かない商品もありますが、その使用金額に応じてマイルが200円=1マイル貯まります。このカードにしてからはマイル獲得率が少し下がった気がします。ある月は5万4千円の使用で263マイルがついていました。

だいたい月10万円の支払い額でJALカードだと平均600マイル程度でしたが、平均500マイル程度になってしまいました。WEB明細登録で月に5マイルもらえます。請求が明細に上ってくるのが、少し遅い気がします。

JALのホームページを通したネットストアだと店舗によってマイルが2倍になったりもしますが、いちいちJALのホームページからログインして…というのも面倒だったりします。

貯めたマイルはWAONに交換できるのも魅力で、通常は1万マイルが1万円分、キャンペーンなどがあれば1万マイルが1万2千円分くらいになり非常にお得です。

他にJALで国内や国際便の予約、座席のアップグレードにも使用できます。

閑散期の搭乗キャンペーンがある際には大都市圏からの発便が多く期間や月日が限られますが、1万マイルで日本本土内程度の移動ができ、旅行にも使えます。

マイルは3年保持期間があります。貯めたマイルが足りなくて旅行に使えない時にはWAONに交換します。貯まった頃には1万や2万マイルは超えているので、イオンの食料品、レストランやテナントなどで使用することに決めています。ちょっとしたボーナス気分です。

残念なのは飛行機を利用した際に搭乗ボーナスがつかないこと。そして付帯サービスが1品5千円以上の物を購入してから180日間の買い物保障制度、カードの紛失盗難の際に届出受理日から61日前にさかのぼって損害額を補てんしてくれる盗難補償の2点しかないというのが物足りない気がしますが、年会費無料なので我慢という所でしょうか。

国際ブランドはVISA、MASTER、JCBのいずれかが付けられます。現在はVISAを付けているのですが、VISAといっても全てイオンの対応となるようでVISAに問い合わせた時にあまりいい印象ではありませんでした。   

まだ自分では使用していないサービスで毎月5日・15日・25日のイオンの「お客さまわくわくデー」にWAONで支払った場合には利用200円(税込)につき2マイルになります。家族カードも作成でき、家族カードで使用した金額分のマイルは本カードの持ち主に合算されます。これは家族の協力も必要なのでなかなか実現できません。

カードからWAONへのオートチャージを利用すれば、100円=1マイルチャージだけで貯まりますが、これは浪費にダイレクトに繋がるため敬遠せざるを得ません。

イオンカードは旅行先のイオンモールで子供の日用品を購入する際、全国どこでもポイント加算やオフ特典が利用できるので助かります。

イオンカードは、とあるAEONモールにて駐車料金の無料時間が延びるということで、モールカードを作成した際、一緒に薦められました。

クレジットカードを作成した方がイオンの商品が特別価格で買える、カードが即日発行できる、年会費無料!!ということで、モール内にて作成しました。

私が所有しているカードは全部で2枚なのですが、こちらはサブカードとして利用しています。ガソリンスタンドでの利用、あとほとんどが、イオンモールやイオンスーパー内での買い物に利用しています。

金額は月におよそ2~3万円ほどの利用です。毎月20日と30日が5%オフなので、そこを狙って集中して買い物をしています。

よく利用するのがイオンワンデーパスという特典。家に郵送で送られてきます。用紙を会計の際に提示すると5%~10%オフで日用品が買えます。イオンの日用品コーナーはけっこう豊富に揃っており、私の興味のあるものが置いてあるので、それがお安く手に入るというのがステキな点。

そして全国の旅先でもイオンモールはどこにでもありますよね。我が家は旅行中にいつもイオンモールで子供の日用品を購入したりするので、全国どこででもポイント加算やオフ特典が利用できるので助かります。

ワオンカードにポイント移行できることも説明されましたが、そこまで利用してないのでまだ特典は利用できていません。

カードは見せるだけで現金払いしても5%オフしてくれます。イオンカード

毎月20、30日の「イオンお客様感謝デー」で、このカードを掲示すると、全てのイオングループで5%オフになります。

ポイント還元ではなく、その場で購入金額の5%を割引きしてくれます。

カード払いでも、もちろん良いのですが、カードは見せるだけで現金払いしても5%オフしてくれます。

その場合、カードポイントは付きませんが、クレジットカードでの支払いに抵抗がある方が多いのか、店員さんから必ず、「カード払いですか?現金払いですか?」と聞かれます。

「お客様感謝デー」の日には、店員さんたちが、カード入会の勧誘を積極的にしており、その場で入会すれば、すぐにカードを仮発行してくれて、入会当日から5%オフで買い物ができます。

他に、毎月5日、10日、15日、25日は、イオングループで買い物するとポイントが2倍になります。

私は「お客様感謝デー」で5%オフしてもらう為に、このカードを作り、その日以外ではほとんど使用していません。

ポイントも200円で1ポイント(=1円相当、還元率0.5%)なので、たまりにくく、1,000ポイントから交換できますが、1年で消えてしまう為、交換できるほど貯まった事がありません。

イオングループを利用しない人にはメリットの無いカードだと思います。

イオンカードを作ったのは2005年頃です。当時、カルフールというフランス系のスーパーが近所に出来たんです。

イオンカードを作ったのは2005年頃です。当時、カルフールというフランス系のスーパーが近所に出来たんです。

輸入の食料品特にチーズやワインやジャム、菓子などの種類が豊富で、カルフールカードを作りました。

しかし、その後カルフールの縮小で、イオンカルフールカードという名称に移行し、一昨年くらいにカルフールが完全に撤退し、カードの名称も「イオンカルフールカード」から普通の「イオンカード」に完全に変わりました。

継続した理由は、カルフールカードから名称がイオンカードに移行する時期に、たまたま転勤があり、転勤先に大きなイオンショッピングモールがあったので、週末の買物によく利用するだろうと思ったからです。

その後また転勤がありましたが、今の住まいでもイオンが近くにあるためカードは買物の度に利用しています。

現在、毎月の利用額は5万前後です。イオンはときめきポイントという名称でポイントが溜まって行きます。

我が家では商品券くらいしか交換したことがないのですが、マイルに変えたり、Suicaへチャージしたり、waonに変えたりいろいろできるようです。

また、20日、30日はお客様感謝デーでカードで支払いをすると5%オフなのも嬉しいです。

カード会員にはワンデーパスという、期間は決められていますがその期間衣料品日用品などが5%オフになるパスポートも定期的に送ってくれます。

また、全国で149店舗ですがイオンラウンジというのがショッピングモール内にあり、イオンの株主だけでなく、利用額が多い会員にも利用出来ます。

イオンラウンジは空港ラウンジのような設備で、フリードリンク、トップバリュのお菓子の提供、イオンのホームページ閲覧サービス、新聞・雑誌コーナーなどがあり、意外とくつろげる空間になっていてとても心地いいです。

デメリットは特に感じません。


ホーム > イオンカード > ユーザーレビュー・評価

特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最強の還元率2~16% / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバで10倍、セブンで3倍!

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料

三井住友VISAカード

三井住友カード 信頼と安心のブランド / オンライン入会で初年度年会費無料 / 安心の海外旅行傷害保険付き / デザインを全面刷新

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

JRE CARD

ビューカード Suica へのチャージで「JRE POINT」1.5%還元 / Suicaチャージ・オートチャージ、きっぷや定期券の購入でもポイント3倍 / スピーディなSuica決済 / オートチャージにすれば改札で足止め無し!

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード 2021年4月30日(金)まで3%還元 / 初年度年会費無料 条件クリアで翌年も無料 / カード利用でLINEポイントが貯まる / 事前チャージ不要でLINE Pay決済ができるチャージ&ペイ

EPOSカード

エポスカード 入会金・年会費無料。最短即日発行 / 丸井で年4回のセール期間は10%割引! / 海外旅行保険が自動付帯でサポート充実 / おトクなネットショップや全国7,000店舗の優待 / ゴールドカードのインビテーションを目指そう

dカード

dカード 年会費無料 / いつでもどこでも1%還元 / ローソンでのお買い物は5%お得 / ドコモユーザでなくても持てる / スマホ決済「d払い」との相性抜群

Booking.comカード

Booking.comカード 年会費無料は永年無料 / カード利用で1%、Booking.com宿泊で5%のポイント / 貯めたポイントは自動キャッシュバック / ポイント交換の手間いらず

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード