「スタバは高いし、いつも混んでいる」と、思っていませんか?

スタバは高い?いいえ、コーヒーが好きで何杯もおかわりしたいなら、スターバックスのコスパは抜群です。ちょっとしたコツを覚えておけば、スターバックスでコンビニカフェよりもドトールよりも安くコーヒーが飲めます。

「混んでいるから、落ち着きたい時にはちょっと…」

たしかにビジネスパーソンの多い都内の店舗は混雑していることが多く、また椅子と椅子の間が狭い店舗も多く、ゆっくりコーヒーが飲めないことも多いですね。

一方で郊外のスターバックスは椅子間も広く、さらにソファ席のある店舗もあります。休日の昼間にコーヒーを飲みながらゆったり過ごすのにぴったり。

スタバで安くコーヒーを飲むためには

「Starbucks Rewards」に登録する

通常、おかわりサービスの「ワンモアコーヒー」は150円なのですが、「Starbucks Rewards」に登録すれば、100円でコーヒーをおかわりできます。

「Starbucks Rewards」とはスターバックスのポイントサービス。ドリンクやアイテムの購入でもらえる「Star」を集めると、さまざまな商品と交換できるようになるプログラムです。

ワンモアコーヒーとは、コーヒー購入時のレシートを当日中に店舗レジに持参すると、2杯目のコーヒーが100円で飲めるサービスです。

このサービスでは、2杯目のコーヒーが1杯目と「同一サイズ」で提供されます。つまり1杯目で大きいサイズを選ぶほど、2杯目がお得なのです。

ただし「Starbucks Rewards」への登録は「スターバックスカード」の作成が条件となっており、「Star」を集めるためにはこのカードで支払いをする必要があります。

スターバックスカードはレジでもチャージができますが、オートチャージまたはパルコの店舗でパルコカードを使ってのチャージがオトクです。

タンブラー持参で20円引

さらに見逃せないのが、「マイタンブラー」での値引。スターバックスでは、タンブラーやマグカップを持参してコーヒーを購入すると、資源節約への協力のお礼として代金から20円の値引きを受けられます。

スタバのコーヒーはドトールの半額未満で飲める!

ワンモアコーヒーとタンブラー割引、この2つのサービスを組み合わせてみましょう。スターバックスにタンブラーを持参し、一番大きい「ベンティ」サイズ(590ml)でドリップコーヒーを注文します。すると410円から20円値引きされて、390円でコーヒーを買うことができます。

飲み終えたらさらに「ワンモアコーヒー」を活用し、「ベンティ」を100円で注文。こうすることで、1,180ml分のコーヒーを490円で飲むことができました。もしもコンビニエンスストアで同じ量のコーヒーを買ったら、1,000円を超えてしまいますね。

なお1杯目は自分が飲んで、その場でお友達の分をワンモアコーヒーで注文もOKだそうですよ。

いっぽうで、ドトールでLサイズのコーヒー270mlを4杯注文した場合、320円×4=1,280円です。

このようにカフェ店内でゆっくりとコーヒー飲みながら読書などを楽しむ場合、スターバックスならドトールの半額未満で4杯分のコーヒーを味わえるんです。

スターバックスとドトール、それぞれのコーヒーの価格

ここで、スターバックスの「ドリップコーヒー」と、ドトールの「ブレンドコーヒー」、それぞれの価格を紹介します。

1-1 スターバックス「ドリップコーヒー」 ドトール「ブレンドコーヒー」
サイズと価格 ショート(Short) 240ml ¥290
トール(Tall) 350ml ¥330
グランデ(Grande) 470ml ¥370
ヴェンティ(Venti) 590ml ¥410
S 150ml ¥220
M 180ml ¥270
L 270ml ¥320
おかわり価格(一般) ¥150 なし
おかわり価格(メンバー) ¥100
タンブラー割引 ¥-20

 

Gold Starを貯めてフラペチーノを飲もう

「Starbucks Rewards」に登録すると、50円の支払いにつき「Green Star」が1つ貯まります。

そして登録から1年以内に「Green Star」を250個集めると、そこから1年間は「Gold Star」を貯められるんです。「Gold Star」の付与条件は「Green Star」同様、50円の支払いにつき1つです。

こうして「Gold Star」を集めると、「Reward eTicket」1枚と交換できます。スタバでトータル7,500円分利用すれば、スターが150個貯まりますね。

「Reward eTicket」は、上限を700円としてドリンクやフード、コーヒー豆などの全国スターバックス店舗の販売商品いずれか1品と交換できるチケットです。

普段はコーヒーしか飲まない人も、「Reward eTicket」をもらったら、フラペチーノなど、他のドリンクにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

実はコスパ最高!コーヒーを飲みながらゆったり過ごすならスターバックス

ここまで紹介してきたように、スターバックスは決して割高なコーヒーショップではありません。むしろ上手に活用することでお得にコーヒーが飲める場所です。

「休日はコーヒーを飲みながら、のんびり過ごしたい…」そんなふうに考えている方は、ぜひスタバに行ってみてください。おしゃれでスタッフの対応がよく、実はコスパも最高ですよ。


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!