最近新たに「お買い物パンダ5周年デザイン」も登場して、ますますノリにノッている楽天カード。

筆者も通常の楽天カードを所有しており、メインカードとしていろいろな買い物に使っていますが、あらためて楽天カードの公式ページなどを見ていると新規入会者に対する太っ腹な精神にびっくりします。

さて、楽天カードは入会者へのプレゼントポイント数がとても多いです。

最高でなんと8,000ポイントをプレゼントするキャンペーンなども定期的にやっています。

通常でも5,000ポイントプレゼント企画が開催されていますので、バナーなどを見かけてオッ!?となる方も多いでしょう。

でも実際に5,000ポイントと謳っているけど、本当に5,000ポイントももらえるの?と疑念を抱く方もいると思います。

つい美味しい話を聞くと「何か裏がありそう・・・・」と考えてしまうものですよね。

ですが、条件を満たしさえすれば、5,000ポイント(時期によってポイント数は変動)もらえます。

ただ、注意したいのは、ポイントが2回に分けて付与されるという点と、決められた期日までに最低1回は楽天カードを利用しなければもらえないということです。

楽天カードの入会ポイントプレゼントの内訳は以下のようになっています。(5,000ポイントを例にしています)


■ 楽天カード会員ページ「楽天e-NAVI」で申請すれば2,000ポイント
■ ○月○日までにカードを1回利用すれば3,000ポイント

楽天e-NAVIとは・・楽天会員が明細などを確認できる会員ページです。

カードを受け取ったときに、このサイトから2,000ポイントの受け取り申請を自分で行う必要があります。

受け取り申請後、5営業日以内に楽天ポイントが入ります。それさえ済ませてしまえば、あとは楽天カードを1回使うだけです。

カード初回利用で3,000ポイントは、お申し込み日の翌月末までにカードショッピングを「1円以上1回利用」すればもらえます。

100円くらいの安い決済にカードを使っても条件は満たしたことになり、これでもう5,000ポイントは確実にもらえます。

申請と1回利用、というアクションを自分で起こす必要はありますが、それでも5,000円相当のポイントが得られるので申し込む価値は十分ありますね。

そしてもうひとつ注意したいのが、e-NAVIからの申請で貰える2,000ポイントはポイントの有効期限は通常ポイントと同じですが、3,000ポイントは期間限定ポイントという点です。

つまり、期間内に利用しなければポイント失効してしまうので、きちんと把握しておく必要があります。

やってしまいました。楽天カード申し込み体験記を書いてから早数ヶ月。買い物をする時は意識して楽天カードで決済していたので、ほどなくしてシルバー会員になることができましたが、ポイント収集に夢中になるあまり、かなりの大失態を犯してしまいました。下手な心霊写真...

年会費無料カードでつねに1%還元という、シンプルだけど使いやすい仕様の楽天カード。

もし、申し込もうと考えているなら、よりプレゼントされるポイント数が高い期間を狙うことをおすすめします。

2015年7月18日 作成
2018年9月7日更新


楽天カードは顧客満足度 No.1!
年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント3% / ためたポイントは1ポイントから使える


最大5,000ポイントプレゼントキャンペーン!

知って得する楽天カードの使い方

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第22回 三井住友VISAデビュープラスカード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!