楽天カードは、クレジットカード業種顧客満足度において9年間連続で1位を獲得している人気のクレジットカードです。多くの方が憧れるアメックス、さらには三井住友カードなど、12種類のカードを勝ち抜いて満足度1位に選出されました。

2016年1月よりスタート(2018年3月にリニューアル)のスーパーポイントアップキャンペーンも、高評価につながっているようです。

そんな楽天カードの上位カードとして存在するのが「楽天ゴールドカード」です。楽天ゴールドカードは年会費や還元率は楽天カードと楽天プレミアムカードの中間となっています。今回は、その楽天ゴールドカードが楽天カードと比較してどのような点で優れているかを解説していきます。

楽天カードより楽天ゴールドカードのほうが、楽天市場での還元率が2%高い

楽天のスーパーポイントアップキャンペーン(SPU)では、エントリー不要、全ショップ・全会員対象で、いつでも毎日ポイント最大15倍になります。楽天市場で楽天カードを利用するとポイント還元率3%(通常購入ポイント1%+楽天カード利用ポイント2%)、楽天ゴールドカードなら還元率5%(通常購入ポイント1%+楽天カード利用2%+楽天ゴールドカード利用2%)となります。つまり楽天ゴールドカードのほうが2%還元率が高くなっているのです。

  楽天市場でカード利用時の還元率 楽天市場での通常購入ポイント

楽天カード
2% 1%

楽天ゴールドカード
4%

楽天ゴールドカードの年会費は2,000円(税抜)です。したがって楽天ゴールドを持ったほうがいい方は「年会費分のもとが取れる方」ということになるでしょう。

楽天スーパーポイントは使用時に1ポイントあたり1円の価値があり、通常「100円の利用で1ポイント」が貯まります。しかし楽天ゴールドカードは還元率5%(100円の利用で5ポイント)が貯まりますので「一年間に楽天市場でトータルで約11万円分は楽天カードを利用する方」ならば、還元率3%の楽天カードを利用した場合と比べ2,200ポイント多く獲得できるので、年会費2,160円(税込)の元が取れる計算です。

一方、年間利用額が「11万円未満」ならば、年会費のかからない通常の楽天カードで充分と言えるでしょう。11万円未満なら、一般でもゴールドでもポイントによる損得差はありません。

楽天ゴールドカードなら国内28空港&海外2空港でくつろぎ放題

楽天ゴールドカードのメリットのひとつとして国内の空港ラウンジが無料利用できる点があげられます。(ハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川空港含む)国内限定とは言え、北海道から沖縄まで、文字通り日本全国の主要ラウンジを網羅している点は特筆に値します。(※2018年9月1日から年間2回まで無料に変更)

  楽天ゴールドカードで使える空港ラウンジ
国内 新千歳空港、函館空港、青森空港 秋田空港、仙台空港、新潟空港、富山空港、小松空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、伊丹空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、鹿児島空港、那覇空港
海外 ハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川空港

国内28空港+海外2空港が利用可能です。

楽天カードより楽天ゴールドカードが優れている点は2つ

まとめると、楽天カードにはない楽天ゴールドカードの長所は「還元率が+2%」「空港ラウンジがある」という2点です。

前述したように、年会費2,000円がかかるので、11万円以上利用する方は保有しても問題なくポイントがたくさん貯まる優れたカードでしょう。ただし、あくまで高還元率なのは「楽天市場内での買い物」に対してのみなので、楽天以外での買い物は1%還元です(それでもメインカードとして問題ない還元率です)。

 
楽天カード

楽天ゴールドカード
年会費 永年無料 2,000円
審査 18歳以上で電話連絡可能な方 20歳以上の安定収入のある方
カード利用ポイント カード利用100円毎に1ポイント付与
楽天市場利用時 2% 4%
国際ブランド JCB、VISA、Master
Edyチャージポイント付与 0.5%
nanacoチャージポイント付与
海外旅行傷害保険 最高2,000万円利用付帯
国内旅行傷害保険 最高1,000万円利用付帯
盗難保険

なお、海外出張が多く、さまざまな国の空港ラウンジを利用したい人などには「楽天プレミアムカード」が向いています。楽天プレミアムカードには、プライオリティパスが付帯されているからです。

空港の利用が多い方は、楽天プレミアムカードを作り、プライオリティパスに申し込めば、世界1,000か所以上の空港ラウンジを無料で使うことができます。

楽天カードには年会費無料の一般カードのほかに、年会費が10,000円(税別)の上位バージョン「楽天プレミアムカード」が存在します。申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。他社のゴールドカードなどに比べても比較的申込み条件が緩やかです。さて、この楽天プ...

このように楽天ゴールドカードは「楽天カードからランクアップしたカードを持ちたいが、楽天プレミアムカードの年会費はちょっと高い。」と感じている方に最適なカードと言えるでしょう。


楽天カードは顧客満足度 No.1!
年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント3% / ためたポイントは1ポイントから使える


最大5,000ポイントプレゼントキャンペーン!

知って得する楽天カードの使い方

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!