ゴールドカードは年会費が高い」という認識を持っている方は多いと思いますが、最近では、ゴールドカードと遜色ない機能やブランド性、信頼度を持ちながらも、一般カードと大差ないお手頃な年会費で入会できる、「廉価版ゴールドカード」が発行されています。

ゴールドを持ちたいけど年会費が高いので尻込みしてしまう、でも光輝くカードフェイスも欲しい、一般カードのサービスじゃ満足できない、といった方は、この年会費が安いゴールドカードを検討してみてはいかがでしょうか。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友発行の20代専用ゴールドカードです。年会費は1,500円(税抜)にすることも可能です!

年会費は本来5,000円+税(初年度無料)ですが、「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細特典」利用で翌年度年会費が割引になり、1,500円+税 まで下げることが可能です。

マイ・ペイすリボは登録しても支払額設定を限度額ぎりぎりに広げれば一括払いとして認識されるので、金利を取られることもありません。

旅行傷害保険は国内海外ともに最高5,000万円、最高300万円のショッピング保険も付帯。

これだけ備えがあれば、海外旅行に行く際にも安心ですね。

また医師が24時間身体の悩みを聞いてくれる「ドクターコール24」サービスまで付帯。

他にもVJタクシーチケット、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの1デイ・スタジオ・パス優待購入(大人 6,980円→ 6,630円/子供4,880円→ 4,620円 いずれも税込)など、いたれりつくせりです。

そして30歳をむかえた時、自動的にカードが「三井住友VISAゴールドカード」に更新されます。

20代の方で、ゴールドデビューしたいという方は、まずこのカードで最初の一歩を踏み出してみてもいいでしょう。

 三井住友VISAプライムゴールドカード

MUFGカード ゴールド

なんとゴールドなのに年会費が1,905円(税抜)

三菱UFJニコスが発行しているゴールドカードで廉価版ゴールドカードの先がけ。

翌年度のポイント付与率を決定するグローバルプラスポイント制度なので、たとえば年間50万利用すれば翌年ポイントが通常の20%UPになります。

また、最高補償額2,000万円の海外旅行傷害保険、会員専用優待プログラム等豪華な特典も付帯。

海外向けサービスの数々が、わずか1,905円+税 の年会費で手に入ります。

 MUFGカード ゴールド

SuMi TRUST CLUB エリートカード

以前は6,000円(税抜)だった年会費が、半額の3,000円(税抜) になった衝撃

この年会費は、初年度のみではなく永久に適用されます。

つまりカードを持っている限り年会費はずっと3,000円(税別)のままです。

発行会社が銀行なので国内はもちろん海外での信用度もばっちり。

海外旅行保険・国内旅行傷害保険共に最高3,000万円、ショッピング保険も最高で年間200万円まで補償してくれます。

さらに国内空港ラウンジ( 羽田、成田、中部国際、関西国際、新千歳、伊丹、福岡、那覇、神戸など)も用意されているので、喧騒を気にせず空港でゆったりと過ごすことが可能。

 SuMi TRUST CLUB エリートカード

年会費がお手頃なゴールドカードどれもすべて、年会費が安いからといってサービスや機能が劣っているなどということもありません。

安心して申し込めるラインナップです。ゴールドカードデビューに相応しいカード群ともいえます。

2010年10月16日 作成
2019年2月15日更新

プライスレスなサービスを満喫できるプレミアムカード

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第22回 三井住友VISAデビュープラスカード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!