ファミマでQUOカードを購入すると、還元率を2.8%まで上げられることをご存知ですか?

方法はいたって簡単です。

レジでQUOカードを購入するとき、現金ではなく年会費無料のクレジットカード「ファミマTカード」を利用することです。

「QUOカード」を購入するときにファミマTカードで払いにすると、0.5%のクレジットポイントが付与されます。(200円につき1ポイント)

そして1万円分のQUOカードは額面が10,180円になっています。

つまり、180円分のプレミアムが上乗せされているので、プラス1.8%で合計2.3%。

そして最後に、この方法で購入したQUOカードをファミマで利用してTカードを提示すれば、プラス0.5%。(200円につき1ポイント)

つまり合計で2.8%まで還元率を上げることができます!!

これが、ファミマで高い還元率でお買い物ができる方法のひとつです。

このようにひと手間かければ、さらに還元率を向上させられることをぜひ覚えておいてください。

ただ、QUOカードを事前にクレジットカード払いで購入するためにファミマTカードが必要です。

店舗によっては、1万円分のQUOカードを置いてないかもしれません。

品切れの可能性もあります。その場合は店舗で注文して、数日後、受け取りをする形になります。

支払いをする時は、QUOカードを出す前にTカードを提示することを忘れないように注意しましょう。

ここで忘れると1.8%止まりになってしまいます。

ファミマ常連の方は、ぜひファミマTカードもお財布に入れておいてください!!

エネオスの一部店舗でQUOカードが使える!!

実はQUOカードは、ガソリンスタンドの「ENEOS(エネオス)」でも現金の代わりに利用することができます。

全国2,191店舗で使うことができるので、よく行くエネオススタンドでもQUOカードによる支払いを受け付けてくれるかどうか、公式サイトの検索フォームから確認をとっておくと便利でしょう。

なおENEOSでは、オリジナルプリペードカード「ENEOSプリカ」というものが発行されていますが、これはQUOカードとほとんど同じものです。

ENEOSプリカはガソリンスタンドだけでなく、QUOカード加盟店でも利用できます。

しかしENEOSプリカを買うよりは、ファミマでファミマTカードを使ってQUOカードを購入して2.3%還元してもらい、そのカードをENEOSで利用したほうがよりお得です。

ENEOSでよく給油する方は、この方法をぜひ試してみてください。


ファミマTカード
年会費無料 / Tポイント提携店でT-POINTが貯まる・使える

インタビュー 第8回


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

ポイントのお得な貯め方・使い方

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!