※ビューサンクスポイントは、2018年6月28日にJR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」として生まれ変わりました。

ビューカードで新たなボーナスポイント制度「ビューサンクスボーナス」が始まりました!対象となるカードは、「ビュー・スイカ」カード「ビュー・スイカ」リボカード、「ビューカード」の3券種のみです。

この3枚は、4月明細分から、利用額累計が計算されます。

通常、ビューカードは、「公共料金」「食事」「買い物」などの支払いにカードを利用すると、JRE POINTが1,000円につき5ポイント貯まる仕組みになっています。

ビューサンクス ポイント プログラムのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのビューサンクス ポイント プログラムが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

しかしビューサンクスボーナスは、通常貯まる上記のポイントにプラスして、年間(4月~翌年3月)の利用額累計に応じてボーナスポイントがもらえるサービスなので、とてもお得といえます。

【ボーナスポイント】
・ 年間利用額累計 30 万円で 通常ポイント1,500P +250P(最大16%ポイントプラス※)
・ 年間利用額累計 70 万円で通常ポイント3,500P +1,000P(最大35%ポイントプラス※)
・ 年間利用額累計 100 万円で通常ポイント5,000P +1,500P(最大55%ポイントプラス※)
・ 年間利用額累計 150 万円で通常ポイント7,500P +2,500P(最大70%ポイントプラス※)
※ボーナスポイント付与条件を超えた際のポイントプラス率

全ステージクリアで合計5,250ポイントプラスになります。

ボーナスポイント対象サービス・商品は、公共料金・携帯電話料金の支払い、ビュー加盟店および JCB/Visa/MasterCard 各加盟店となります。

なお、JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ等でのきっぷ・定期券購入、Suica チャージ時にサンクスポイントが3倍になる「VIEWプラス」の対象商品はボーナス累積額の対象外です。

つまり、今まで1.5%還元となっていた「Viewプラス」は現状のままで、それ以外の利用に対してステージ制が適用されることになります。

ビューカードは、今まで「Viewプラス」対象商品のみ1.5%で、それ以外の還元率は0.5%ほどでした。

しかしこのボーナスサービスが導入されたおかげで、Viewプラス対象商品以外のお買い物でも利用額によってはポイントを倍にすることができます。

※ビューサンクスポイントは、2018年6月28日にJR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」として生まれ変わりました。

JRE POINT (旧 ビューサンクス ポイント プログラム)のラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのJRE POINT (旧 ビューサンクス ポイント プログラム)が見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

2012年5月3日 作成
2018年7月10日更新


「ビュー・スイカ」カード
Suica チャージで1.5%のポイント付与 / 500円のデポジット不要でSuicaが作れる / 貯めたポイントはSuicaチャージに変換可 / オートチャージ(Suica・PASMOエリア)にすれば改札で足止めナシ


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!