ニッポン500マイルキャンペーンは、2003年頃から始まったデルタ航空のプロモーションキャンペーンのひとつ。デルタ航空と合併前のノースウェスト航空時代から続く優良キャンペーンです。

日本国内線の搭乗券のコピーを送ると1枚につき500マイルがもらえるというものです。

2019年も「ニッポン500マイルキャンペーン」が延長になっています。デルタ以外の航空会社でも日本国内線の搭乗券ならば対象です。

それでは、ニッポン500マイルキャンペーンについてご存知ない方のために詳細や注意事項を解説しましょう。

知らないと損!デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーン

「ニッポン500マイルキャンペーン」とは?

航空会社の日本国内線を利用すると500スカイマイルが貯まるキャンペーンです。ただし、デルタスカイマイル会員になっていないと、スカイマイルの付与はありません。

以下、ニッポン500マイルキャンペーンを受ける条件です。

  1. デルタスカイマイル会員である(スカイマイル・メダリオン会員も含む)
  2. 2019年4月1日から2020年3月31日までに利用した、搭乗券の半券が必要
  3. 搭乗日から2か月以内に申請する

1.デルタスカイマイル会員である

スカイマイルは、デルタ航空独自のマイレージです。「ニッポン500ボーナスマイルキャンペーン」への参加は、デルタスカイマイル会員への加入が前提条件です。

2.搭乗期間は2019年4月1日から2020年3月31日まで

適用対象は、2019年4月1日から2020年3月31日に利用した日本国内線のみです。期間外に利用しても、500スカイマイルの付与はありませんので、ご注意下さい。

3.搭乗日から2か月以内に申請する

搭乗日から2か月以内に申請をしなくてはいけません。搭乗日から2か月を過ぎて申請をすると、キャンペーン期間内であっても500スカイマイルの付与はありません。

ニッポン500マイルキャンペーンは、ANAやJAL、ジェットスターなど、航空会社を問わず適用になるキャンペーンです。

搭乗日から2か月以内の申請や、キャンペーン期間は定められていますが、国内線利用後にすぐ申請すれば、スムーズにニッポン500マイルキャンペーンを受けることができます。

なお、ニッポン500マイルキャンペーンで受け取れるスカイマイル数には上限があります。

  1. デルタスカイマイル通常会員 10フライト分 5,000ボーナスマイル
  2. スカイマイル・メダリオン会員 40フライト分 20,000ボーナスマイル

会員ランクで上限ボーナスマイル付与の上限がありますので、ニッポン500マイルキャンペーンの申請時はご注意下さい。

どの航空会社の搭乗券でもOK。LCCの搭乗券でもマイルを利用した特典旅行券でも

日本国内定期路線であれば、すべての航空会社、路線、クラスを問わず対象です。ANAやJALなどの大手航空会社から、ピーチやジェットスターなどのLCCまで適用されます。

さらに特典航空券でもOK。飛行機だけでなく、ヘリコプター路線もニッポン500マイルキャンペーンの対象です。

2020年3月31日までの搭乗券が対象ですが、キャンペーンマイル加算申請フォーム到着期限は2020年5月31日までと2か月ほどの猶予があります。

ニッポン500マイルキャンペーンは、デルタ航空の前身、ノースウェスト航空時代から実施されているロングランキャンペーンです。キャンペーンは 2003年頃から始まり、毎年延長され続けているキャンペーンなので、引き続き延長される可能性は高いです。

この先、キャンペーンが延長され続ければ、ボーナスマイルだけで航空券タダ旅行も可能です。

無料スカイマイル会員に入会し、国内線を利用し続けると、年間最大5,000ボーナスマイルの付与を受けられます。デルタ航空の「ペイwithマイル」を活用して、航空券代金の一部、または全額をスカイマイルで支払えば、航空券をタダ同然で購入できるのです。

さらに、スカイマイルには有効期限がありません。マイルの失効を恐れずに、貯め続けることができます。マイルに有効期限がないのは、他の航空会社のマイレージプログラムにはない大きなメリットです。

ニッポン500ボーナスマイルキャンペーン応募方法

キャンペーンの応募方法は以下のとおりです。

  1. delta.comからニッポン500ボーナスマイルキャンペーンマイル加算申請フォームをプリントアウト
  2. 必要事項を記入して、搭乗券とともに添付(JPG、PNG、もしくはPDF形式:最大2MB)Japan500@delta.comへEメールで送る

※2018年まではFAXまたは郵送での申込でしたが、2019年はEメールでの申込になりました。

ニッポン500ボーナスマイルキャンペーンの注意事項

キャンペーンの注意事項を紹介します。

  1. 搭乗者名が本人名である
  2. 申請書類の記入ミスや記入漏れがない
  3. 搭乗券を発行しないタイプの搭乗方法利用時

1.搭乗者名が本人名である

搭乗者名が本人名であることが前提です。団体グループ名やツアー名、本人以外の名前は対象外です。デルタスカイマイル会員名と同じ名前のみが適用されます。

2.申請書類の記入ミスや記入漏れがない

申請書類の記入ミスや記入漏れ、文字が読み取れない場合は対象外です。

3.搭乗券を発行しないタイプの搭乗方法利用時

ANAのSKIPサービスやJALのタッチ&ゴーサービス利用時は、搭乗半券がありません。ANAは搭乗ゲートでもらえる搭乗券、JALは「ご搭乗案内 Information Slip お客様控え」で搭乗半券の代用が可能です。

JALやANA以外の航空会社利用時に、搭乗半券がない場合は、デルタ航空に問い合わせを行い、何を持って搭乗半券の代用ができるか確認するといいでしょう。

ニッポン500ボーナスマイルキャンペーン問い合わせ先

問い合わせ先は、デルタ航空予約センター(0570-077733、携帯電話からは0476-31-8000)です。不明な点があれば、気軽に利用しましょう。

キャンペーンについて詳しくはこちら。
デルタ航空スカイマイルキャンペーン:デルタ航空 - その他の期間限定キャンペーンでマイルを獲得 - 日本国内線のご利用で500ボーナスマイル

もしデルタ航空のスカイマイルに入会しようとして会員登録できなかったときは
こちらをお読みください。

2016年3月14日 公開
2019年7月4日 更新



デルタ航空 「スカイマイル」 が効率よく貯まるカード
お得な特典とおすすめのポイントを詳しく解説!


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

マイルのお得な貯め方・使い方 応用編

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 TRUST CLUBカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!