ポイントがザクザク貯まるアメックス

登場以来、多くのビジネスパーソンや世界を旅する方々にに愛され続けるアメリカン・エキスプレスのクレジットカード、通称アメックス。

アメックスが愛される理由、それはそのステータス性はもちろんのこと、何よりも貯めたポイントをマイルに交換できることや旅先でワンランク上のサービスを受けられることです。

アメックスのポイントは、マイルに交換して特典航空券に使うのが最もお得な使い方であることはよく知られています。

ところでマイルに交換する前のポイントも高い還元率で貯められることをご存じでしょうか。

アメックスのポイントプログラムは「Amazon 3%」「トラベル4%」の高還元!

アメックスのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」と呼ばれ、100円の利用で1ポイント(還元率1%)がもらえます。

通常還元率は1%ですが、「Amazon.co.jp」「Yahoo! JAPAN」など特定の通販サイトでアメックスを利用すると、ポイント還元率が3%にもなります。

本家のAmazon MasterCardゴールドでAmazonを利用したときの還元率2.5%をも超える3%の還元率です。

さらに国内の旅行や出張に使うホテルや航空券を、アメックスの宿泊予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」で取ると4%ものポイントが返ってきます。

しかもアメックス側で、最初に「メンバーシップ・リワード・プラス」と「ボーナスポイントプログラム」に登録しておけば、あとはアメックスのクレジットカードで決済するだけ。面倒なことは何もありません。

アメックスホルダー必須「メンバーシップ・リワード・プラス」

Amazon.co.jpやYahoo! JAPANでの還元率を3%に、アメックスの宿泊予約サイトでの還元率を4%にするには、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録し、登録を完了した後に「ボーナスポイントプログラム」に登録するだけです。

「メンバーシップ・リワード・プラス」は通常のポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」の上位のポイントプログラムです。

登録は年会費3,300円(税込)ですが、年会費以上にアメックスのポイントの価値を高めてくれて、ポイントが貯まりやすくなります。

ポイント有効期限が無期限に

アメックスのポイント有効期限は、通常では最大で3年、です。ところが「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、ポイントの有効期限がなくなります

期限に追われなくなるので、ポイントを貯めるのも使うのも自分のペースでOK。

ポイントの有効期限を無期限にするだけなら、貯めたポイントを何かしらのアイテムに一度交換すれば無期限になります。

しかし「メンバーシップ・リワード・プラス」の特典のメインはポイントが無期限になるだけではありません。

マイルやポイントへの交換レートが上がる

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するとポイントの交換レートが上がります

  • JALマイルなど各航空会社へのマイルの交換
  • 提携ホテルのポイントや楽天などの共通ポイントへの交換
  • アメックスのクレジットカード利用の代金の支払い
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインなどの旅行代金の支払い

など、中には2倍、3倍になるサービスもあります。

【メンバーシップ・リワード・プラス交換レートアップ表】

未登録 登録済 アップ率
ANAのマイル(メンバーシップ・リワード ANAコースへの登録が必要) 2,000ポイント → 1,000マイル 1,000ポイント → 1,000マイル 2倍
JALのマイル 3,000ポイント → 1,000マイル 2,500ポイント → 1,000マイル 1.2倍
提携航空パートナーへのポイント移行 2,000ポイント → 1,000マイル 1,250ポイント → 1,000マイル 1.6倍
カード利⽤後の代⾦(航空会社)に利⽤ 1ポイント → 0.3円 1ポイント → 1円 3.3倍
カード利⽤後の代⾦(ホテル・旅行代理店)に利⽤ 1ポイント → 0.3円 1ポイント → 0.8円 2.7倍
カード利⽤後の代⾦(旅行関連以外)に利⽤ 1ポイント → 0.3円 1ポイント → 0.5円 1.7倍

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録しないで、ポイントを使用することほどもったいないことはありません

高還元「ボーナスポイントプログラム」

「メンバーシップ・リワード・プラス」へ登録すると「ボーナスポイントプログラム」に無料で申し込めます。

Amazon.co.jp、Yahoo! JAPAN、アメックスの宿泊予約サイトなどの利用でポイント還元率が高くなるのが、この「ボーナスポイントプログラム」です。

通常ポイント1%とボーナスポイントの2%を合わせた3%が付与されます

ボーナスポイントが3倍または4倍になるのは以下のサービスです。

還元率 サービス
3% Amazon.co.jp
Yahoo! JAPAN
iTunes Store/App Store
JAL公式ウェブサイト
HIS公式ウェブサイト
Uber Eats
ヨドバシカメラ
一休.com
4% アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

 

Amazon 3%

マーケットプレイスを含むAmazonでの買い物からKindle本、Amazon Businessまでそのほとんどが対象です。

Amazonプライムの会費やPrime Studentの会費など一部対象外のサービスもあります。

Yahoo! JAPAN 3%

Yahoo! JAPAN系のショッピングモールでは「ヤフーショッピング」から「ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)」「ヤフー官公庁オークション」「PayPayモール」までと幅広く対象です。

「LOHACO」、自動車車体、デジタルコンテンツの商品購入は対象外です。

iTunes Store/App Store ポイント還元率3%

「iTunes Store」「App Store」「Apple Books」「Apple Music」で提供されている音楽やアプリ、電子書籍などのデジタルコンテンツが対象。

毎月定額の「Apple Music」も対象です。

「App Store」と見間違えやすいですが、MacやiPhoneなどのアップル製品が買える「Apple Store」は対象ではありません。

JAL公式ウェブサイトからのオンライン購⼊ 3%

アメックスはANAマイルへの還元率がいいので、ANAのイメージが強いのですが、こちらはJALです。

日本国内のJAL公式ウェブサイトから購入されたJAL国内線・国際線航空券、およびJALPAK国内・海外ツアー商品、JALコールセンターから購入されたJAL国内線・国際線航空券が対象です。

法人向け国内出張出張サポートの「JALオンライン」からの予約は対象外となっています。

HISの公式ウェブサイトからのオンライン購入 3%

HISの公式ウェブサイトからの購入がポイントアップの対象ですが、こちらは海外航空券や海外のホテル、海外パッケージツアーなど、海外旅行に限られています

普通に海外に行けるようになったら魅力的ですが、しばらくは難しそうです。

Uber Eats  3%

食べたい料理を食べたい場所に届けてくれるUber Eatsもポイントアップの対象です。Uber Eats アプリとUber Eats ウェブサイト、どちらからの注文でもOKです。

ヨドバシカメラ  ポイント還元率3%

ヨドバシカメラ、 ヨドバシ・ドット・コム、石井スポーツ 、アートスポーツでの買い物が対象です。

店舗での買い物もボーナスポイント加算対象です。ただし下記の店舗とサービスは加算対象外です。

  • 石井スポーツ大丸東京店
  • ICI-CLUB神田店
  • ヨドバシカメラ、石井スポーツ、アートスポーツ以外の店舗サービス
  • ヨドバシ・ドット・コムでの修理代金
  • フォトブック
  • ライセンスソフトウェア
  • ワイヤレスゲート
  • ブロードバンド申し込み
  • パソコン設定サービス
  • 地デジアンテナ工事代金
  • 引越し代金

一休.com 3%

一休.comの国内宿泊もボーナスポイントの対象です。

オンラインカード決済で予約した、国内の宿泊施設のみポイント加算の対象です。

現地決済、および海外宿泊、スパ、レストラン、ギフトの予約は加算対象外です。

アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン 4%

「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」はアメックスのカード会員専用の宿泊予約サイトです。

アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインで事前決済したホテルやレンタカーとアメックスの会員専用の「エアトリ」内で購入した国内航空券が対象です。

「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」が3%ではなく4%の還元率になるのは、「ボーナスポイントプログラム」とは別の特典があるからです。それは「メンバーシップ・リワード・プラス」です。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」からの購入でボーナスポイントが1%もらえます。

還元率
通常ポイント 1%
「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録 1%
「ボーナスポイントプログラム」に登録 2%
合計 4%

 

「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」の利用では、AmazonやYahoo!などよりもさらに1%多くポイントがもらえます。決済額が多いホテルの宿泊や航空券での還元率4%は大きいですね。

海外航空券、アメックスのトラベル特典の「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」「ザ・ホテル・コレクション」はボーナスポイントの加算対象外です。

アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

Amazon.co.jpやYahoo!、iTunes StoreやApp Storeを普段から利用している方であれば、アメックスで支払うだけで3%のポイントが返ってきます。

3%のポイント還元だけではありません。出張や旅行で国内線の航空券や国内ホテルをアメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインで取れば、一般的なクレジットカードの4倍のポイントがもらえます。

「メンバーシップ・リワード・プラス」はひと月たったの250円

「ボーナスポイントプログラム」でポイントを効率よく貯めて、使うときには「メンバーシップ・リワード・プラス」でレートアップしてポイントを有効に使うのがアメックスの賢い使い方です。

「メンバーシップ・リワード・プラス」「ボーナスポイントプログラム」に登録できるのは、アメックスのグリーン、ゴールド、プラチナそして、アメックス・ビジネスのグリーン、ゴールド、プラチナです。

アメックス、アメックス・ビジネスともにグリーンとゴールドは「メンバーシップ・リワード・プラス」の年会費がかかりますが、プラチナは年会費がかかりません

年間15万円の利用で元が取れる

「メンバーシップ・リワード・プラス」の年会費は3,300円(税込)、ひと月に換算するとたったの275円です。

ボーナスポイントが2%もらえるAmazon.co.jpやYahoo!などの買い物で年会費3,300円をペイすることを考ると、月々12,500円、年間で15万円ほどの利用で年会費分の元が取れる計算です。

ボーナスポイントが3%のアメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインなら、さらに下がって月々8,333円、年間で10万円です。月1回の出張でビジネスホテルに1泊する程度の金額ですね。

ボーナスポイントプログラムで獲得できる2%分のボーナスポイントの上限は、1年間で(9月1日から8月31日まで)10万ポイントです。

決済金額にして年間500万円までと余裕があるので、使えば使うほどお得になります。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録していれば、ポイントの有効期限は無期限ですから、安心して海外旅行に行ける日までポイントを貯めておくこともできます。

マイルに交換して国内線の航空券を取ったり、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインでホテルを予約する際にポイントを支払いに充てたり、とアメックスのポイントは国内旅行での使い勝手も抜群です。

「ボーナスポイントプログラム」を活用すれば、同じ金額をアメックスで支払ってもポイントが3倍、4倍貯まるわけですから、貯まるスピードが全然違います。

アメックスはそのステータスの高さやラグジュアリーな特典・優待が注目されがちです。が実はポイント還元率も凄いというお話でした。

貯めたポイントの有効な使い道はこちらで解説しています。

2020年11月28日 作成
2021年4月4日更新


申込
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)

ブランドの価値をリーズナブルな年会費で提供。普段使いに最適。
入会&利用で最大18,000ポイントプレゼント(通常ポイント含む)

申込
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

日本で最初に発行されたゴールドカード。由緒あるブランドカード。
入会&利用で最大36,000ポイントプレゼント(通常ポイント含む)

申込
スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

ホテルステイからフライトまでカバーする旅行特化型カード。
入会&利用で最大30,000ポイントプレゼント

申込
アメリカン・エキスプレス プラチナ・カード

魅力ある特典の数々。いぶし銀の実力を持つハイセンスな金属製カード。
入会&利用で最大50,000ポイントプレゼント(通常ポイント含む)

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments


特徴・機能別クレジットカード