ホーム > > ユーザーレビュー・評価 月2万円のカード利用者

月2万円のカード利用者のレビュー・評価

これは無理かなと思ったときに審査が通ったのがJCBのプロパーカードでした

あれは、20歳前後の時でした、アルバイトもあまりしてなく、現金もなくて、けど遊びたいそんな気持ちがずっとありました。なんとか楽してお金を使いたいと考えていた私は、クレジットカードを作ってみようと思いました。

アルバイトもしてないのに、いろいろと携帯やwi-fiや新聞など固定費のかかるものを多く契約していたので、未払いが多くなかなかカード会社の審査に手こずりました。一気に何社も応募したともあって、なかなか審査がおりなかったのも、覚えています。もう、これは無理かなと思ったときに、審査が通ったのがJCBのプロパーカードでした。とても嬉しかったですね。

作った日に、いきなり10万円のパソコンを買ってしました笑。馬鹿です。

分割で買ったのですが、それが失敗でしたね。毎月毎月、分割の支払いにかなり困りました。いきなり返済も考えずにカードを使ってしまいました。支払日に引き落とせなかったら、カードは止まるし、家にも手紙がくるし冷や汗モノでしたね。

カードのいいポイントとしては、
・現金がなくても、買い物ができるのでいざって時に安心ができる。
・自分の使った額がはっきりわかるので、お金の管理をしやすい。
などがありますが、僕にとっては完全に裏目にでましたね。笑

結局、アホみたいにポンポンカードを使っていたので、支払いに困り、リボ払いになり、金銭感覚がなくなり、どんどんカードに依存していくようになりました。

コンビニなどでの、小口決済でも簡単にカードを使っていくようになり、いつもすぐに限度額がいっぱいになってしまいました。さすがに、このままではまずいと思い、なんとかしようと試みましたが、なかなかカードの癖は向けなかったですね。

荒治療としてカードのサービスを停止して、返済に一生懸命になり、一年がかりでなんとか返済はできました。もっとうまく使えば、ポイントを貯めて、そのポイントで旅行したり買い物できたんじゃないかと思います。カードのブランドももっとはじめから選べたらよかったなと思います。うまく使えば、幸せに付き合えると思います。しかし、カードに使われるとどんどん自分を負のスパイラスに追い込んでしまうと私は、思います。

利用できなくて困った、といったことが無いのがJCBカード!

私がJCBカードを作ったきっかけは、忘れもしない、社会人デビューの時でした。商業高校を卒業して、初めて正社員として一部上場企業に入社。最初の導入研修で、お給与振込口座として、会社のメインバンクだった銀行に口座開設手続きする際に、あわせて提携のJCBカードを作るように薦められ、言われるままに申し込んだのがきっかけです。

すでに40代となった私にとって、一番長い付き合いのクレジットカードとなりました。良かった点といえば、なにより、使用できるお店やネットショップなどが多いこと。今でこそ、どのクレジットカードも大体使用可能のお店が増えていますが、当時はまだカード会社によっては取り扱いしていないところも多かったので、その点、JCBを取り扱っていないお店に出会ったことがないくらいだった私にとって、非常に使い勝手の良い、助かるカードになりました。

悪かった点は特にはないのですが、あえて言うなら、リボ払いやキャッシングの金利を
もう少し下げてくれるとうれしいな、と思います。作ってから15年くらいは、街での買い物に利用することが多かったのですが、今はネットショッピングを多く利用するため、ネットでの利用が圧倒的に増えてます。一人暮らしを始めたこともあり、光熱費などの引き落としにも利用してます。利用額は、毎月2万円前後です。

付帯サービスについては、覚えきれないくらいに多いのですが、正直、付帯サービス目当てで利用していないため、把握してないです。ともかく、利用できなくて困った、といったことが無いのがJCB、という印象が強いのでしょう。

クレジットカードに求めるものは、ポイント還元率の良さ。ポイントを商品化して使うにおいての、選択商品の充実度です。できたら、ポイントを現金化できたらうれしいな、と思います。今までためたポイントは、その都度、商品に交換しています。今後、あらゆる使い道が増えるといいな、と期待しています。

200ポイントでアマゾン1,000円分と交換できる!セゾンカード

わたしが、セゾンカードを作ったのは、もう20年近く前のことです。学校を卒業して、就職したばかりのころです。周りの友人たちも、クレジットカードを作ることの利点のはなしで盛り上がっていました。なかでも、カードを作る一番の決め手となったのは、カードを利用することで、ポイントが自動的に貯まり、商品と交換できる、ということでした。

交換できる商品のパンフレットをさきに見たように記憶しています。お金を出して、わざわざは買わないけれど、興味がある商品がたくさんある、というのに惹かれました。

現在は、ネットショッピングに、たいへん、便利で使用しています。また、毎月の、携帯や、電気代の引き落としにも、使用しています。セゾンカード(VISA付き)は、200ポイントで、アマゾン1,000円分と交換できるので、ほとんど、それに交換しています。200ポイントは、すぐに貯まるので、やはり、お得でしょう。ただ、あまりに、カードを多用してしまうと、家計管理がしづらくなるので、外でのお買い物に使用することは、できるだけ控えています。

あと、海外旅行では、欠かせません。海外ですと、国にもよるかとは思いますが、クレジットカードは、なかば、身分証明の代わりにもなるようで、旅行者にとって、海外においては、なくてはならないもののようです。

できれば10%とか20%OFFの日もあるともっといいのになあと思いますが、5%OFFでも助かっています。セゾンカードインターナショナル

私がセゾンカードに入会したのは1995年のことで、当時郵便局のATMに置いてあった入会申込書を見て、これは良さそうだと思って入会しました。入会した主な理由は、年会費がずっと無料ということだったからです。

それから、その時はクレディセゾンと郵便局と提携していたため、郵便局のキャッシュカードとセゾンカードが1枚になった「郵貯カード《セゾン》」というのがあったので、キャッシュカードとクレジットカードが一体になっていて便利だなと思ってそれを作りました。

その後2007年に郵便局との提携は解消されたため、現在はクレジット機能単独のカードで、シンプルな「セゾンカードインターナショナル」を使っています。これも年会費はずっと無料なので、使い続けています。

入会した当初はカードを作ってもクレジット機能は使わなかったのですが、ライフスタイルの変化により使うようになり、現在は月平均15,000円ほど利用しています。主に携帯電話料金やプロバイダ料金、ネットショッピングの支払いに使用しています。

セゾンカードのポイントは「永久不滅ポイント」と呼ばれ、有効期限が無期限です。主にショッピングで貯まるのですが、ほかにウェブ検索したりアンケートに答えたりなどしても貯まるようです。

そして、永久不滅ポイントを貯めると色んなアイテムに交換できるのですが、私がよく利用するポイントの使い方はショッピング充当サービスに使うことで、
このサービスは月々のショッピング利用額の支払いに永久不滅ポイントが使えるというものです。少しでも月々の支払いが安く済むと、助かります。

あと、西友やリヴィンで毎月5日・20日にセゾンカードで買い物をすると5%OFFになるので、私もたまに西友へ買い物に行くのでそれも利用しています。できれば10%とか20%OFFの日もあるともっといいのになあと思いますが、5%OFFでも助かっています。

そういうわけで、長年使っていますが使いやすいカードだと思います。抽選でプレゼントなどのキャンペーンも常時多数ありますので、活用次第でとても得することもあるカードだと思います。

ポイント2倍の日や同じ商品でもポイントが多いショップを狙って購入!楽天カード

インターネットでショッピングをする際、ほぼ楽天市場を利用しています。また、以前は出張が多く、楽天トラベルもよく利用していました。買い物やトラベル予約でのポイントと、楽天カードのクレジット利用でのポイントで、ポイントが2倍になることから、楽天カードを作りました。

楽天市場での買い物以外にも、電話代や保険料の支払いなどもカードを経由しているので、毎月2万円以上は利用しています。

楽天市場ではポイント2倍の日や同じ商品でもポイントが多いショップを狙って購入しているので、多いときには数千ポイントたまっています。期間限定ポイントの使用期限のタイミングで、たまっているポイントも一緒に楽天市場でのショッピングに利用することが多いです。

楽天市場で利用する場合は、ポイント交換の手間もなく1ポイント1円として利用できます。一定ポイントがたまると還元できるポイントサービスがありますが、楽天ポイントは、そのまま楽天市場でのショッピングの値引きに利用できるので、ポイントを無駄にすることなく使えてかなりお得だと思います。

また、電話代や保険料など毎月一定の利用があるため、会員ランクが高くなっています。そのため、優待セールや誕生月のポイントプレゼントなど、お得なサービスも付いてきます。楽天市場以外でのショッピングもなるべく楽天カードに利用をまとめることで、ポイント還元をかなり狙っています。

たまたま近くのガソリンスタンドで入会。年会費も無料。コスモ・ザ・カード・オーパス

このカードを作ったきっかけは、以前住んでいた家の近くにコスモ石油のガソリンスタンドがあり、カード利用でガソリン代の値引きがあると勧められたことでした。

給油時にガソリンスタンドのスタッフがカードの勧誘に来ることがあると思いますが、たまたま何かクレジットカードを作ろうと思っていたタイミングで声をかけられ、通常の給油時にも1リットル当たり3~5円の値引きがあり、期間限定でキャッシュバックなども行っていて、年会費も無料とのことでカードの申し込みをしました。

しかし、その後別の県に引越し、近所のコスモのスタンドに行ったところ、そこの会社が運営しているカード以外は普通のクレジットカードと同じ扱いで、コスモカードでの値引きが適用されませんでした。

結局、当初はガソリン代の値引きに惹かれてカードを作りましたが、現在はガソリンの支払いには使っていません。

現在の利用方法はETCとイオングループでの利用です。まず、ETCカードも年会費無料で作ることが出来たため、カード作成時に一緒に申し込みました。

高速道路の利用は月に1回あるかどうかですが、車にETCを付けているので継続して利用しています。利用頻度が少ないですが、ないと困るので年会費無料は助かります。

また、イオンカードの一種になっているようなので、イオングループで買い物をする時に時々利用しています。

ときめきポイント2倍の時はクレジットカードとして利用し、WAONカードでの支払いで5%OFFとなるときはWAONにチャージして支払っています。ただし、あまりポイント還元は期待していないので、わざわざその日を狙って買い物に行くことはしていませんし、積極的にカード利用もしていません。

カラオケ館の利用料金がカード提示で30%OFFになる。エポスカード

● クレジットカードを作った日・場所・理由

日時:2010年頃
場所:マルイ町田店
理由:マルイで商品を購入の際に加入を勧められたため。

● メリット、デメリット

メリット:入会費、年会費が永年無料なこと。
年に4回の優待期間中に商品をEPOSカードで購入すると10%OFFになること。

たまるマーケットを経由して、amazon等で購入するとポイント通常より最大39倍貯まる。よく利用するのはamazonでポイント2倍、無印良品ポイント4倍、ファンケルポイント4倍。

優待店にてカードの提示で利用金額からその場で値引きがあること。カラオケ館の利用料金がカード提示で30%OFFになる。その他、飲食店でも利用金額がカード提示でその場で値引きになる。EPOSカードで支払いをしなくても、カード提示だけで値引になるためとても便利。よく使うのは、鍋ぞう10%OFF、ポムの樹10%OFFなど。

デメリット:ポイントの還元率が他クレジットカードに比べると非常に低い。1000円=1ポイントなので、その点が不満。利用額が多くてもなかなかポイントが貯まらない。

また貯まったポイントも100ポイント=500円値引きでの利用のため、ポイントが貯まるまでに時間がかかる上、利用の際もポイント値引きできる金額が少ない。

● 主に利用している場所
マルイ町田店、カラオケ館、優待が受けれる飲食店

● 毎月の利用金額
15000円

● 利用している付帯サービス
たまるマーケット、飲食店優待

● クレジットカードに求めるもの
貯まったポイントが身近なお店や自分のよく利用するポイントで利用可能なこと、飲食店値引きなどの優待が受けれること。

● 貯まったポイントの使い方
マルイ町田店内にあるファンケルで商品購入時に主に利用。

SMBCポイントパックに入ると月4回までならコンビニATMでも手数料無料!三井住友VISAカード

三井住友VISAカードを作ったのは2000年になります。

ちょうど大学生の頃で、当時、年会費無料の「アミティエ」という学生でも作れるカードでした。

どうしてアミティエにしたのかあまりよく覚えていないのですが、同時は就職活動用の雑誌や、化粧品メーカーのサンプルをはじめ、どこからか住所や氏名を入手して業者がおくってくるのかわかりませんが、DM等もとても多く送って来られました。

そんな数ある勧誘の中から、銀行系のクレジットカードだから安心だということと、お年玉などをコツコツためた自分名義の預金が三井住友銀行だったこともあり、
そこに決めました。

もうすぐ社会人になるからという理由も大きく、はじめの1枚として作ったことを良く覚えています。

10年以上経った今でもとくに不便なところもなかったのでそのまま継続して利用しています。

給与振込口座と、住宅ローン引落口座にしていたため、むしろメリットが多かったです。平日、土日も手数料無料ですし、コンビニATMでも終日無料です。

現在は、転職、結婚、引越と、いろいろな理由により、当時の住居は売却したため、終日手数料無料のメリットはなくなりましたが、SMBCポイントパック(※)というサービスに入っているので月4回までならコンビニATMでも手数料が無料なので、銀行に行けないときなど非常に便利です。

このサービスは、クレジットカードと銀行のキャッシュカードを一体型にしたら入れるパックで、ポイントなども溜まります。

ただ、一体型はデメリットもあり、どちらかの暗証番号を間違えてロックがかかってしまうと、もう一方の機能もストップするのでカード再発行までの間、かなり不便です。

ちなみに今は毎月1万〜2万前後利用しています。銀行系のクレジットカードということで信頼できますし、特に不満も大きな不満はありません。

(※編集部注. SMBCポイントパックは、キャッシュカードとクレジットカード(三井住友VISAカード)が1枚になった「SMBC CARD」、またはキャッシュカードとクレジットカード(三井住友VISAカード)と「Suica」が1枚になった「SMBC CARD Suica」向けのサービス。 SMBCファーストパック )


特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最強の還元率2~16% / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバで10倍、セブンで3倍!

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料

三井住友VISAカード

三井住友カード 信頼と安心のブランド / オンライン入会で初年度年会費無料 / 安心の海外旅行傷害保険付き / デザインを全面刷新

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

JRE CARD

ビューカード Suica へのチャージで「JRE POINT」1.5%還元 / Suicaチャージ・オートチャージ、きっぷや定期券の購入でもポイント3倍 / スピーディなSuica決済 / オートチャージにすれば改札で足止め無し!

dカード

dカード 年会費無料 / いつでもどこでも1%還元 / ローソンでのお買い物は5%お得 / ドコモユーザでなくても持てる / スマホ決済「d払い」との相性抜群

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード 2021年4月30日(金)まで3%還元 / 初年度年会費無料 条件クリアで翌年も無料 / カード利用でLINEポイントが貯まる / 事前チャージ不要でLINE Pay決済ができるチャージ&ペイ

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 貯めたポイントは17社のマイルに移行可能 旅行に行くならアメリカン・エキスプレス。

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード カード入会するだけでMarriott Bonvoyゴールド会員 / 継続で無料宿泊特典 / ポイントは有利にマイルに移行可能 JAL・ANAもOK / 最高1億円の海外旅行傷害保険付帯

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード