送金アプリ「プリン」 キャッシュカード不要 ATMで出金

pring(プリン)は、無料で使える送金アプリです。

登録した銀行口座からチャージをしてpringでスマホ決済をしたり、家族などに送金するのもかんたんです。

またチャージしたpring残高は、別の口座に出金することもできます。

出金の上限額は1日あたり10万円までで、1円単位で出金することが可能です。

ほかの決済アプリでも銀行口座などに出金できるものもありますが、基本的に手数料がかかります。

pringなら一部の銀行で制限はあるものの、ほとんど手数料がかかりません。

pring残高を「銀行口座に戻す」方法

pringの残高を出金する場合、「銀行口座に戻す方法」と「セブン銀行ATMで受け取る方法」があります。

pringに登録した銀行口座に戻す場合、pringアプリから出金申請をします。

一度出金申請したものをキャンセルすることはできませんのでお気を付けください。

出金申請されたお金は、当日から翌々営業日中に指定の口座に振り込まれます。

pring残高を「セブン銀行ATMで現金として引き出す」方法

セブン銀行ATMへ出金した場合、用意ができましたらセブン銀行から通知が届きます。

セブン銀行ATM画面での操作方法

「カードを使わない番号入力での取引」を選択

提携先コード、お客様番号(pring登録時の携帯電話番号)

確認番号(通知に記載)を入力

金額の確認・出金

1,000円以上の紙幣の場合は、そのままATMで出金できますが、硬貨が混ざる場合は、ATMのレシートをセブン-イレブンレジにて提示し、バーコードを読み取ってもらい、レジで受け取れます。

nanacoへチャージをしたり、セブン-イレブン記念財団へ寄付することもできます。

セブン銀行ATMでの出金手数料は1日1回まで無料となります。

1日1回までであれば、時間に関係なく無料で出金できるので、少額出金をしたい時や、立て替えをした場合、早朝や夜間にしかATMに行く時間がない場合などでも手数料を気にせず利用できます。

セブン銀行ATMでの出金を申請した場合、期限内にATMで受け取る必要があります。

期限が切れた場合は、出金予定額がプリン残高に戻され、再度申請が必要となります。

銀行との紐づけが必要となりますので、心配であれば、メインバンクではなくサブバンクで利用して様子みるのもいいかもしれません。

pringが対応している銀行はゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、auじぶん銀行、イオン銀行など43行(2020年6月現在)。

ただ銀行と紐づけすることで、キャッシュカードがなくても1日1回までならセブン銀行ATMでいつでも手数料無料で預金を下ろすことができ、家族や友人に送金をしたり、お金の受け取りもできますので、お財布の中身を確認して、ご利用の銀行を探したり、キャッシュカードを持ち歩いたり、ATM利用手数料を気にしたりする必要がなくなります。

pringは、ファミリーマートで支払いに利用できますので、お近くにファミリーマートやセブン-イレブンがある方、家族間で利用できる送金アプリを探していた方、いつものメンバーと割り勘にされる機会が多い方におすすめです。

楽天銀行とpringを組み合わせるメリット

たとえば楽天銀行は「ハッピープログラム」のステージによって、ATM利用手数料の無料回数が決まります。

ステージが低いと手数料がかかる機会が多くなります。

最も低い「ベーシックステージ」は、ATM利用手数料と他行振込手数料の優遇がないため、1回でも利用すると200円(税別)ないし250円(税別)のATM手数料が毎回がかかります。

下から2番目のアドバンストでも、手数料無料にするには「残高10万円以上または取引5件以上」になっており、それぞれ月に1回まで無料です。

そこでpringを使えば、

【楽天銀行からpringへの出金】

  • 1日1回まで無料
  • 2回目以降は200円(税別)

【pringから楽天銀行への入金】

  • 月3回までは無料
  • 2回目以降は200円(税別)
  • 月4回目以降は200円(税別)

上記の無料回数の範囲内で、pringを活用すれば無駄にATM手数料を払わずに済みます。

ATM手数料は節約の大敵です。pringを上手に活用してください。

2020年7月1日から「ユーザーアプリの手数料」「取扱金額」が下記のとおり変更となります。
【口座からの入金(チャージ)】
(変更前)1日上限100万円
(変更後)1日上限50万円

【楽天銀行からの入金(チャージ)】
(変更前)1日1回まで無料。1日2回目以降は220円(税込)
(変更後)月に3回まで無料。4回目以降は220円(税込)

【セブン銀行ATMでの現金入金(チャージ)】
(変更前)1日上限100万円
(変更後)1日上限10万円

【口座への出金(お金をもどす)】
(変更前)1日上限10万円
(変更後)1日上限50万円
 ※月に1回まで無料。2回目以降は220円(税込)
 ※※2020年6月30日までに本人確認済のアカウントについては、2020年10月31日まで月に3回まで無料。
   4回目以降は220円(税込)

【セブン銀行ATMでの現金受取り(お金をもどす)】
(変更前)1日上限10万円
 ※1日に1回まで無料。1日に2回目以降220円(税込)
(変更後)1日上限10万円
 ※月に1回まで無料。月に2回目以降220円(税込)
 ※※2020年6月30日までに本人確認済のアカウントについては、2020年10月31日まで月に3回まで無料。
   4回目以降は220円(税込)

【送金(お金をおくる)】
(変更前)1アカウントにつき1日上限10万円 
(変更後)1アカウントにつき1日上限50万円 

【チーム送金(スワイプ送金/コメント付き送金)】
(変更前)1アカウントにつき1日上限30万円
(変更後)1アカウントにつき1日上限50万円

<その他注意事項>
※※について
2020年6月30日までに本人確認が完了しているアカウントにつきましては、2020年10月31日まで無料出金回数が月3回に優遇されます。
なお、郵送本人確認申請は申請から完了(郵便受取り)まで数日お時間を要しますので、ご注意ください。
郵送本人確認申請を2020年6月25日中にいただいた場合、6月27日中に本人確認郵便を発送させていただきます。
ただし申請内容の不備等で審査に時間がかかった場合はその限りではございません。
6月25日に申請いただいた場合でも、30日中に郵便受取完了されなかった場合は、出金無料回数の優遇措置対象外となります。

また銀行口座登録を2020年6月30日17時までにいただいた場合、30日中に審査対応いたします。
申請内容の不備等による再申請で6月30日中に審査が完了しない場合は、出金無料回数の優遇措置対象外となります。

(追記)
郵送本人確認を完了している(郵便受取済)、または銀行口座登録が完了し、チャージ・出金等をご利用中の方は【本人確認が完了している】アカウントとなります。

2020年6月9日 作成
2020年6月22日更新


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!