プライオリティ・パスと似たようなラウンジサービスにラウンジキーがあります。ラウンジキーとはどのようなサービスなのでしょうか?

ラウンジキーとは、世界100か国・500都市以上・世界1,150か所以上の空港ラウンジが利用できる空港ラウンジサービスです。

プライオリティパスと同じ The Collinson Group という英国の企業が運営しています。

利用できるラウンジのリストはこちらをご参照ください。

空港ラウンジで受けられるサービス

  1. ドリンクサービス
  2. 軽食
  3. 新聞や雑誌の閲覧
  4. 電話やFAX、インターネット接続
  5. 会議室やシャワーのご利用


施設によりサービス内容が異なったり、一部有料のサービスもあります。

ラウンジ・キー利用方法

  1. 空港ラウンジ利用時に、ラウンジ係員に「ラウンジ・キーを利用します」と伝える
  2. 付帯するクレジットカード(カード裏面のラウンジー・キーロゴ)と当日の搭乗券(または航空券)を提示
  3. ラウンジでの利用内容に間違いがないかを確かめのうえ、サイン

ラウンジキーでのラウンジ利用は年6回まで無料

ラウンジキーでのラウンジ利用は年6回まで無料、7回目より有料のものが多いです。都度利用料金を払うものと、何回でも無料のカードもあります。

同伴者は別途利用料が必要です(TRUST CLUB ワールドエリートカード除く)。

家族会員も本人会員と同条件で利用できます。家族カードが無料の場合は作成しておくのがいいでしょう。

年7回以上ラウンジを使うなら、ラウンジキーよりもプライオリティ・パスのほうがお得になるケースが多くなります。

ラウンジ・キーが使えるクレジットカード

カード名年会費入会条件利用条件同伴者家族カードにもラウンジキー付帯家族カード年会費

ミライノカード Travelers Gold
11,000円(税込)高校生を除く18歳以上、収入のある方
※大学・短期大学・専門学校生可
年間(1/1~12/31)6回まで無料(家族会員も同様)、7回目以降及び同伴者はUS$32/回US$32/回3枚まで無料

JCBゴールド
11,000円(税込)原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方1回のラウンジご利用につき、US$32US$32/回1名無料、2人目より1名につき1,000円(税別)

ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)
11,000円(税込)住信SBIネット銀行に口座開設している15歳以上の方年3回まで無料。4回目以降は1回あたり32ドルUS$32/回--

TRUST CLUB ワールドカード
13,200円(税込)25歳以上 年収400万円以上1回のラウンジご利用につき、US$32US$32/回無料

JCBゴールド ザ・プレミア
16,500円(税込)。年間100万円(税込)以上の利用で11,000円(税込)インビテーションのみ1回のラウンジご利用につき、US$32US$32/回無料

Orico Card THE PLATINUM
20,370円(税込)原則として20歳以上 安定した収入がある方年6回まで無料 7回目よりUS$32。利用回数は、毎年8月1日~7月31日までを1年としてカウント。US$32/回3枚まで無料

ジャックスカードプラチナ
22,000円(税込)23歳以上で安定した収入のある電話連絡可能な方(学生を除く)年6回まで無料 7回目以降は1回あたり32ドルUS$32/回無料
HARLEY|プラチナカード22,000円(税込)年齢23歳以上で安定した収入のある電話連絡可能な方(学生を除く)年6回まで無料 7回目以降は1回あたり32ドルUS$32/回無料

JCBプラチナ
27,500円(税込)25 歳以上でご本人に安定収入のある方1回のラウンジご利用につき、US$32US$32/回1名無料、2人目より1名につき3,000円(税別)
タカシマヤプラチナデビットカード33,000円(税込)ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの15歳以上の方年6回まで無料 7回目以降は1回あたり32ドルUS$32/回--

JCBザ・クラス
55,000円(税込)インビテーションのみ1回のラウンジご利用につき、US$32US$32/回8枚まで無料

TRUST CLUB ワールドエリートカード
143,000円(税込)25歳以上利用回数の制限なし1名まで無料
US$32/回
無料

 

ラウンジキーとプライオリティ・パスの違いは?

p-r-chigai

1,300か所以上のラウンジで利用できるプライオリティ・パスに数では負けていますが、観光客の多い国などは大体カバーされているので、ダイナースの空港ラウンジサービスに近いものを感じます。

いずれも運営会社は同じなので、被っているラウンジは少なくありません。

ちなみにプライオリティ・パスとは違い、ラウンジキーは入会金を払っての入会はできません。ラウンジキーは、決済カードを発行する銀行・会社が顧客に提供する決済カード特典です。

サービスがカードに付帯しています。

プライオリティパスのように別途申込みが必要なく、付帯するクレジットカードを提示するだけで利用できます。

2020年4月26日 作成
2021年7月18日更新


スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPG AMEX)
入会でもれなくMarriott Bonvoyゴールド会員 / 貯めたポイントで宿泊 / ポイントは有利にマイルに移行可能 / 有効期限がないポイント / 継続で毎年無料宿泊特典

 スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード


メルマガクレジットカードを活用したポイントの貯め方・使い方はメールマガジンで!
ポイント、マイルが最も貯まるカードを知りたい方、無駄なカードをリストラして年会費を節約したい方、新着記事をもれなく読みたい方はご購読ください。

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード