誰もが利用したことがあると言っても過言ではないほど身近で便利な存在、コンビニ。そのコンビニで商品の精算を済ませるとき、現金よりも電子マネーあるいはクレジットカードを使ったほうがお得、という事実はご存知でしょうか?

とくに注目したいのは電子マネーSuicaです。Suicaといっても普通のSuicaではなく、「クレジットカード」「定期券」「Suica」すべての機能が搭載された「ビュー・スイカ」を利用することをおすすめします。

なぜなら、ビュー・スイカは、SuicaへのチャージでJRE POINT(旧 ビューサンクスポイント)が3倍になる、という特徴があります。通常、クレジット決済1,000円につき5ポイントのところを、Suicaにクレカチャージすると1,000円につき15ポイント。金額にして15円相当、還元率は1.5%にもなります。もちろんチャージだけではなく、定期券やきっぷの購入でもポイントは3倍になります。ですから、「ビュー・スイカ」カードから Suica にチャージして、コンビニで使うのが正解です。

JRE POINT (旧 ビューサンクス ポイント プログラム) お申込みの前に必見!カード比較465枚
JRE POINT (旧 ビューサンクス ポイント プログラム)のラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのJRE POINT (旧 ビューサンクス ポイント プログラム)が見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

Suicaが使えるコンビニは、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクス、ミニストップなどがあります。それでは、コンビニ別に利用シーンを見ていきましょう。

コンビニによってはポイントの二重取りも可能です。

セブン-イレブンの場合

セブン-イレブンには nanaco という独自の電子マネーがあります。しかし、nanaco の還元率は100円=1ポイント(1%)。つまり、還元率1.5%のビュー・スイカでチャージしたSuicaで支払ったほうがお得といえます。

しかし、セブンでは、nanaco 利用者のみに商品を割引額で提供するサービスを頻繁に行っています。そういうサービスを利用したい、というセブンフリークの方は、nanaco を持っておくのもいいかもしれません。

nanaco搭載のセブンカード・プラスは、セブン-イレブンでクレジットカード支払いすると、200円利用につき3ポイント付与(還元率1.5%)になります。セブンカード・プラスからnanacoチャージで還元率0.5%、nanaco支払いで1%、合計1.5%となります。

セブンカード・プラス クレジットカードの特典とポイントをお申込みの前に確認!
セブンカード・プラスは、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズなどで200円利用=3ポイントで貯まるお得なカードです!おまけにnanaco一体型だから非常に便利!!

ファミリーマートの場合

ファミマでは、「Tカード」とビュー・スイカを利用してポイントを二重取りすることができます。

Tカードは買い物時に提示するだけで200円=1ポイント(還元率0.5%)が付与されるので、まずTカードを出してTポイントをGET、そのあとビュー・スイカのSuica機能で支払いを済ませます。これで合計還元率2%となり、TポイントとJRE POINT(旧 ビューサンクスポイント)の二重取りが成立です。

ファミリーマートでファミマTカード決済するといつでも還元率1.5%に加え、Tカード提示で0.5%分もらえます。ここまではSuicaと同じですが、ファミマTカード会員限定の特典として、毎週火曜・土曜は「カードの日」ポイント7倍などがあります。ファミリーマートをよく利用される方は、ファミマTカードがお得です。

ファミマTカード クレジットカードの特典とポイントをお申込みの前に確認!
近くにファミリーマートがある方、ファミリーマートでよく買い物をする方必携の一枚がファミマTカードです。

ローソンの場合

ローソンでは「ポンタカード」もしくは「dポイントカード」とビュー・スイカを利用してポイントを二重取りします。

ポンタカード、dポイントカードは会計時に提示するだけで100円=1ポイント付与。なので、ポンタカードまたはdポイントカード提示+ビュー・スイカ(電子マネーSuica)で支払う、という方法がベストとなります。ポンタ or dポイント1%+ビュー・スイカ1.5%で還元率は計2.5%になります。ポンタカードとdポイントカード提示の併用はできません。

基本還元率が1%の楽天カード、もしくは楽天カードでチャージした楽天Edyで支払いをした場合、ポイントカードと合わせて還元率2%となります。

サークルK・サンクスの場合

サークルK・サンクスでは、ファミマTカードまたはTカードの提示とビュー・スイカでチャージしたSuica払いでポイントの二重取りができます。

サークルK・サンクスでの買い物時に200円(税込)につき1ポイント付与(還元率0.5%)、Suica払いとの合計で還元率は2%になります。

ミニストップの場合

ミニストップでは「WAON」という電子マネーが使えます。200円ごとに1ポイント付与で還元率0.5%。

イオンカードセレクトでWAONチャージすると、還元率0.5%なのでWAON支払いと合計すると1%になります。

ビュー・スイカに付帯しているSuica機能を使って精算したほうがお得です。ビュー・スイカはSuicaチャージに対する還元率が通常の3倍になるので、還元率1.5%でポイントを貰うことができます。

イオンカードセレクト クレジットカードの特典とポイントをお申込みの前に確認!
イオンカードセレクトは年会費無料!一枚に3つの機能が集約された便利なカードです。公共料金を払えば毎月5WAONポイント、給料振込みをイオン銀行の口座に指定すれば毎月10WAONポイントがもらえます!

大手コンビニは全店 Suica 対応になりました

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルK・サンクス、ミニストップの全店舗でSuicaが利用できます。

クレジットカードの種類によっては、ポイント還元率以外のサービス面などでビュー・スイカよりもお得になる場合もありますが、ビュー・スイカでチャージしたSuicaなら、どのコンビニでも同じポイント還元率1.5%で決済できるので、カードを何枚も持ち歩く必要がないメリットもあります。Suicaで支払う前に、それぞれのコンビニで対応するポイントカードを提示すれば、Suicaとは別にポイントが貯まります。

ビューカードでチャージしたSuica Suica以外のクレジットカード ポイントカード提示
セブン-イレブン 1.5% セブンカード・プラス(nanacoチャージ)
1.5%
なし
ファミリーマート 1.5% ファミマTカード
1.5%
Tカード
0.5%
ローソン 1.5% 楽天カード
1%
ポンタまたはdカード
1%
サークルK・サンクス 1.5% ファミマTカード
0.5%
Tカード
0.5%
ミニストップ 1.5% イオンカードセレクト(WAONチャージ)
1%
なし

2011年4月4日 作成
2018年7月14日更新


「ビュー・スイカ」カード
Suica チャージで1.5%のポイント付与 / 500円のデポジット不要でSuicaが作れる / 貯めたポイントはSuicaチャージに変換可 / オートチャージ(Suica・PASMOエリア)にすれば改札で足止めナシ

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!