ホーム > > ユーザーレビュー・評価 契約社員のカード利用者

契約社員のカード利用者のレビュー・評価

催事コーナーの物産展が魅力。年に数回のポイントアップ週間はポイントためやすい!タカシマヤカード

タカシマヤカード高島屋カードを作ったのは2年ぐらい前かと思います。もともとはクレジット機能無しのポイントカードを利用していましたが、高島屋をちょくちょく利用するようになり、ギフト券がもらえるキャンペーン開催時にクレジット機能付きカードに変えました。 

それほど頻繁には高島屋を利用しない人ならば、クレジット機能無しのポイントカードでもよいかと思います。私も最初はポイントカードでしたが、フルタイムで働くミセスなので仕事が忙しい時などに仕事帰りに地下のお惣菜コーナーをよく利用するようになり、少しでもポイント還元率の高いクレジットカードの方を作りました。

高島屋では物産展など催事コーナーが人気で魅力的で、利用する機会も多いのでクレジットカードを作ってよかったと思います。年に数回、ポイントアップ週間があります。食料品は除外なことが多いですが食料品も対象となることもあるので、そのポイントアップ週間にうまく買い物をすればポイントがためやすいと、意識的にそんなチャンスな時は買い物をします。

ポイントカードは、ポイント還元するのに上の方の階の窓口まで行かないと商品券に交換ができないけど、クレジット機能付きの高島屋カードは、下の方のフロアーに交換できる機械が設置してあるので、簡単に金券に交換できるので便利です。

主婦としては、やはりポイントアップ週間には時々ではなく、いつも食料品もポイントアップ対象としてほしいなーと思います。利用額は2~4万ぐらいと月により前後します。

イオンは年に何回か分割支払いが手数料無料でできる時があり便利に利用してます!イオンカードセレクト

イオンカードセレクト作ったのはおそらく10年以上前だと思います。イオンの店頭で作りました。ワオンは途中で付けたように思いますが、最初からだったのか記憶が定かではないです。

イオンはけっこうポイントの2倍や5倍、たまには10倍など、よくポイント還元倍増をやるので、ポイントがためやすいと感じます。普段の食料品はもちろんのこと、生活雑貨もイオンならば揃っているし、最近ではいくつかのイオンモールも併設している大きな規模のイオンもあるのでその中での買い物をすればけっこうポイントがたまります、重宝しています。

昨今ではイオン銀行もでき、そちらも利用すれば色々な特典などをうまく利用できてワオンも使うのでポイントがためやすく、便利と感じます。

また、イオンは時々家電など大きなものを買うときに便利なのが、3~10回ぐらいまで分割支払いが手数料無料でできる時があることです。限られた期間ではありますが、年に何回かやるので、家電など大きな買い物をするときにはこれもけっこう便利かと感じます。

たまったポイントはほとんどそのままカードに還元してイオンでの買い物に使用しています。利用額は月4~5万ぐらいです。

とにかくディズニーが大好きだから!ディズニーJCBカード

ディズニーJCBカード作った理由は、とにかくディズニーが大好きだからです。このディズニーJCBカードがスタートした際、ディズニーファンタジークラブメンバー限定で作ることができました、一番最初の限定デザインのカードです。

特典がディズニー関連でキャンペーンなど色々あるし、ポイントがもちろん通常の普段のお買い物でもたまるし、ディズニーリゾート内ではもちろんたまります。そして、そのポイントですが、通常のカードなどは確か事前に申し込みをして、そのポイントにより可能な物や金券などに交換をしておかないと使用ができないけど、このディズニーJCBカードは、ディズニーリゾート内ではカードを提示すれば、すぐにそのたまっているポイントをお買い物や食事で利用することができます。手間がなくレジでそのままたまっているポイントを使えるのがとても便利です。ディズニーファンにとってはうれしいことです。

また、子供のいるママにはちょっと素敵なこともあり、キッズポイントカードというのがあり申し込みをする必要がありますが、13歳未満の子供用のポイントカードを希望により作れます。たまったポイントをキッズカードへ移行することができますし、ディズニーカードクラブに登録すればマイページから可能なだけのポイントを移行できます。

作った年月は確かな年月が思い出せませんが8年以上ぐらい前だったと思います、ディズニーのJCBカードの一番始まりです。

年々ディズニーカードのデザインが増えていて変更も可能ではありますが、私はまだそのまま今では無き初期限定デザインなのでそのまま使用しています。

作ってよかったのは、普段ディズニーには関係のないお買い物でもポイントがたまるし、そのポイントを事前交換なくディズニーリゾート内で買い物や食事に当日すぐにレジ支払いに使用できることが便利なことです。

ディズニーリゾート内だけでなく、街にあるディズニーストアでもポイント使用ができます。ポイント利用以外での特典はメンバー限定のグリーティングやパーティもありますが、事前申し込みで抽選です。

利用額は月5~6万ぐらいです。月により前後します。

クレジットカードと楽天銀行のキャッシュカードが一体になったカードです。楽天銀行カード

楽天銀行カードクレジットカードと楽天銀行のキャッシュカードが一体になったカードです。クレジットカードに関して、利用額100円で楽天スーパーポイントが1ポイントたまります。

そしてさらに楽天カードが指定する特定の店舗で利用すると追加でポイントがもらえます。

クレジットカードのポイント還元率が1%というと以前はクレジットカードの中でも高い方でしたが、今ではもっと高い還元率のクレジットカードが多くあります。作ったのは今から5、6年ほど前、当時はまだ学生でどうしても当時持っていた旧イーバンク銀行の口座のキャッシュカードが欲しかったため、止むを得ずクレジットカード機能の付いたカードを作りました。その後楽天スーパーポイントをよく利用するようになり、ポイントを貯める目的で利用していましたが、現在はキャッシュカードとして利用することがほとんどです。

クレジットカードとして利用するのは、還元率が2%となるENEOSのガソリンスタンドで給油するときくらいです。

ENEOSは先に書いた楽天カードが指定する店舗の1つで、ボーナスポイントがもらえるためです。

良い面は年会費が無料な点です。普段から楽天市場、楽天トラベル、楽天オークションなどで楽天スーパーポイントを利用するタイミングがある人は1枚持っていても良いかもしれませんが、他にもっとポイント還元率の高かったり、ポイントで請求額から割引いてくれるなど多様なクレジットカードが多く作られ、楽天銀行カードのクレジットカードとしての優位性は低くなってきているかと思います。

ポイント還元率1.75%は大きく請求額からのポイント分割引で節約に役立っていると実感します。REXカード

REXカード一番最近作った、今一番利用頻度の高いクレジットカードです。何といっても一番の魅力はその高いポイント還元率。

0.5%や1%の還元率のクレジットカードが多い中で、このカードをポイント還元率は1.75%です。

元々1%のポイント還元率のクレジットカードを使っていましたが、1年ほど前に美容室で雑誌を読んでいたときにこのクレジットカードの存在を知り、すぐにカカクコムのホームページ上から申し込みを行いました。

REXカードの月の請求の合計金額に対してREXポイントが与えられます。REXポイントはJデポと交換ができ、3500ポイント貯まったら、次以降の請求額から勝手に3500円の値引きをしてくれるしくみです。そして年間50万円以上利用すると翌年の年会費が無料になります。

毎月平均で5万円くらいの支払いに利用しているということでしたら、けっこうおすすめのカードです。

一方で普段あまりクレジットカードを利用しないということでしたら2,500円(税抜)の年会費がかかってしまう可能性があります。

その場合ですと少し還元率が低めですが年会費無料のREXカード Liteというクレジットカードもあります。

私の場合クレジットカードを頻繁に使うので翌年以降の年会費の心配もありませんし、ポイント還元率1.75%という得点は大きく、すぐに一定のポイントがたまります。またポイントを消費に使わなくて良いというのがありがたいです。

ポイント消化のためにいらないものを買うことも無いですし、請求額からポイント分割引してくれると節約に役立っていると実感します。

チケットレス特急券とエクスプレス予約の利用価値が高いです。OSAKA STATION CITY J-WESTカード「エクスプレス」

OSAKA STATION CITY J-WESTカード「エクスプレス」JR西日本が発行するクレジットカードです。2年ほど前に新幹線を利用することがあり、安く利用する方法を調べていたときにこのクレジットカードの存在を知って、JR大阪駅のClub J-WESTサービスコーナーというところで話を聞きながら手続きを行いました。

利用額1000円でJWESTポイントが5ポイント貯まります。

一定のポイントが貯まると、SMART ICOCA(JR西日本が発行する交通系ICカード)に入金したりできます。

また新幹線や在来線の特急列車を利用する時に、お得な値段で予約することが出来ます。

1000円で5ポイントの還元率にはあまり魅力を感じません。なので普段街中でクレジットカードとして利用することはほとんどありません。

もっぱら利用はJR西日本の在来線特急列車を利用する時、東海道・山陽新幹線を利用する時のみです。JWESTカード会員向けに行っている便利なサービスはいくつかありますが、

中でもチケットレス特急券という商品があります。

通勤時間帯に走っている特急列車の指定席に、限られた区間ですが、すごく安く乗車出来る商品で、通常同一設備利用時の半額以下で乗ることができます。

たまに会社帰りの疲れた時に特急列車の指定席に座って帰るということをします。

あともう一つ利用価値の高いものがエクスプレス予約といって、東海道・山陽新幹線にお得な値段で乗車できるというサービスです。

通常このカードを作ると年会費が1080円かかりますが、一度新幹線で新大阪から東京まで利用すると年会費分の元が取れてしまう非常にお得なサービスです。

いずれもJRでよく出張に行ったり、通勤にJRを使っているビジネス客を利用対象とした商品であります。

普段の生活を振り返り、このクレジットカードを持つことにメリットがあるのかをしっかり考えた後に発行するのが良いと思います。

OSAKA STATION CITY J-WESTカードエクスプレス│J-WESTカード

海外旅行保険も付帯されてるので空港でわざわざ高いお金を払ってかけずに済みました。JCBゴールド

JCBゴールドは15年以上前に家族カードとして作りました。以前は普通のJCBカードでしたが、カード会社からの勧めでゴールドにアップしました。

年会費は本会員は1万円と結構高いので請求時にびっくりします。10年以上前は家族で頻繁に海外旅行に行っていたので、海外旅行保険も付帯されていたので、空港でわざわざ高いお金を払って海外旅行保険をかけずに済みました。海外で使っても保障がありますし、海外にはゴールドカードは必需品です。

このカードでは、家庭の光熱費や携帯代、プロバイダ代などを1年前からカード払いにするように切り替えました。口座振替よりも、OkiDokポイントも貯まりますし、ポイントステージも上がります。光熱費をカード払いにしてから月々の請求額は平均4万円ほどになっています。4万円×12か月=年間50万円ほどの使用額となり、ポイントステージがβとなります。

ポイントは常にJCBギフトカードに交換すると決めています。なかなか貯まらないのですが、年に数回ですがギフトカードに交換するとボーナスのような感じです。

JCBカードならではのキャンペーンも毎年楽しみに応募しています。東京ディズニーランドに行けるかもしれないJCBマジカルが応募できます。他にもキャンペーンが常に行われているので、ホームページを時々チェックして応募します。

カードに求めるものとしてはまず利用可能な店舗の拡大です。セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

現在私が使用しているクレジットカードは1枚で、クレディセゾンの「SAISON AMEX GOLDカード」です。2009年の12月頃に取得したものです。今から15年ほど前には、AMEX、VISA、JCBなど複数を使っていましたが、使い過ぎが怖いことと、当時は年会費無料というサービスが無く馬鹿にならないと思い一旦はすべて解約しました。

今回は仕事の関係もあって「まあいいか」と作ったものです。主な利用は衣類、床屋、スーパーでの日用品などで、月平均2~3万円くらいです。

このカードはポイントサービスの中にカード利用代金に充当できると言うものがあり、ポイントは主にこれに使っています。ポイントを商品に交換しようとしてもかなり貯めなければ欲しいものには至らず、むしろこまめに代金に充当するほうがいいかな、と思っています。

カード故にやはり使い過ぎは怖いので、「ネットアンサー」というサービスを利用し「最近の利用」と「利用可能額」をチェックするようにしています。

「最近の利用」は直前の利用が反映されていないこともありますが、「利用可能額」は利用金額の全てが反映するようなので、限度額から逆算して使う範囲を決めています。

カードに求めるものとしてはまず利用可能な店舗の拡大です。たとえばSAISONカードは昨年までユニクロで使えないなど不便を感じるところがありました。ネット通販も含めて範囲の拡大は大切なサービスと考えます。ポイント還元率は高ければ高いほどいいのですが、一方で先に書いたように私はそれほど熱心ではないので、さほど関心は無いというのが実情です。

一頃言われた「カード破産」は下火になったとは思いますが、やはり日頃から使い方は十分考えて使わねば、と考えています。

お財布にBMW ダイナースカードが入っているだけでもステイタスでないでしょうか。

去年車を購入した際にディーラーから勧められでカード加入しました。車検時にカード払いにすると車検費用から5%割引になると教えていただき、ロードサービスや、加入して損はなかったです。輸入車は何かと故障しがちです。エマージェンシーカードが付帯されており24時間365日サポートが受けられます。

ディーラーで使う専用に作ったので、整備やアクセサリー購入がない時は請求がありません。これから車検があるので、必ずこのカードで車検費用を支払います。年会費が2万5000円と高めですが、その分、サービスは手厚いです。オイル交換などもとてもお得になります。ETCカードも年会費無料で持つことができます。カード発行時に手数料が必要です。

BMW ダイナースカードで車も買えます。BMWディーラに限られているようですが、もしカードで車を買うと、ポイントがたくさん貯まります。現金一括よりカード支払の方がポイントが大量に貯まります。次に車を買う時には必ずカードで支払います。

空港ラウンジでも、このBMW ダイナースカードは使えました。フライトの待ち時間に、ラウンジでゆったり過ごすことができます。年会費など高いと思いがちですが、車関係以外の所でもお得なサービスを受けられます。お財布にBMW ダイナースカードが入っているだけでもステイタスでないでしょうか。

解約の電話をしたときに引き留められ今も解約せず持っています。セゾンカード

かなり昔に加入しました。その当時は申込書を送り、審査があり、といった感じで手元にカードが届くまで時間がかかりました。今ではネットから申込みをすると、とても早くカードが作れます。

年会費はずっと無料なのが一番魅力でした。その当時は若かったので、年会費で何か買い物ができると考えてしまっていたからです。ポイント制度もその当時はありませんでしたが、年に数回、海外旅行に行っていたので、複数枚のカードを予備で持つためにカードを作りました。

今ではこのセゾンカードをほとんど使っていません。あくまで予備のカードとして保管しています。他のカードも作っており、このセゾンカードを解約する事も考えました。解約の電話をしたときに、引き留められ、今も解約せず持っています。

永久不滅ポイントも解約をとどまった理由でもあります。今では三井アウトレットで400ポイント=2,000円分のセゾンカード専用お買物券に交換でき、当日から利用できます。アウトレットでは思わぬ買い物をする時があるので、このカード会員専用のサービスはいいですね。

またセゾンカードを複数枚持っている場合はポイントを合算できる場合があるので、時々カードの整理をしてポイントを無駄にしないようにしたいです。

月1回応募できる焼酎があったのでそれもお目当てでした。タカシマヤセゾンカード

5~6年前にカードを作りました。高島屋でお気に入りのお店があったからです。高島屋カードメンバーだけが月1回応募できる焼酎があったのでそれもお目当てでした。高島屋カードにも何種類かありますが、私が作ったのは高島屋セゾンカードです。入会金は一切かかりません。

今現在は、ほとんど使っていませんが、いざ高島屋でまとまった買い物をする時などに使っています。ポイントはお買い物商品によりますが100円でが2%のポイントが付与されます。このポイントは2000ポイント以上貯まらないと使えません。なかなか2000ポイントが貯まらずに消滅していっています。セゾンカードですが、永久不滅ポイントではありません。時々ポイントアップキャンペーンが開催されています。

カード会員だけの特別キャンペーンもあり、お買い物金額により抽選で色々な品物がもらえます。高島屋だけでなく西友では毎月5日と20日にはお買い物金額より5%割引になりお得です。

このカードは普通の高島屋カードに比べてポイント率が高くありませんし、付帯の保険などもついていません。年会費は永久無料ですがポイント還元率から考えると、高島屋カードの方が年会費を払ってでもお得な場合もあります。

来店10ポイントも積もればジュース代などになるので忘れず来店ポイントはつけます。DAIMARU CARD

10年以上前に大丸カードにはいりました。年間30万円ほどはずっと使っています。ポイント還元が5%ですが、頻繁にポイントアップがあり7%ポイントがつきます。それだけでなく、カード会員の優待が毎月ほどあります。通常商品が10~20%割引になります。毎回かなり愛用しています。

ポイントも来店するだけで10ポイントもらえますし、買い物時にポイントを使う事ができ、これはとても便利に使っています。来店10ポイントも積もればジュース代などになるので、忘れず来店ポイントはつけます。

ポイントの積み立て具合を半年ごとに集計して、貯まっていればいるほど、ボーナスポイントが付与されます。そういう時のためにポイントアップの期間に上手に買い物をするようにします。ポイントはお買い物する、その場で使いたいポイント数を伝えて使用します。以前はポイント交換機で所定のポイント数以上を券に交換していましたが、このシステムになってから、とても便利です。

年会費は入会からかなり経っているので2100円必要ですが、ポイントがおもしろい位に貯まっていくので、気になりません。月々の請求額はお買い物した月によって変わってくるのですが、平均2~3万円です。

優待でその分は得しているので年会費は気になりません。阪急ペルソナカード

阪急ペルソナカードは、阪急阪神百貨店で使える、お得なカードです。作ったのは2年ほど前になります。ちょうど入会キャンペーンを開催していたので入会時に2,000円の商品券をもらえました。

このペルソナカードの一番のおすすめの所は、百貨店でカードを提示、またはカード払いにすると、その場で5%~10%の割引優待が受けられる所です。割引率は前年度の利用額によって異なってきます。わかりやすく説明すると、デパ地下で1,050円のお菓子を買うとします。そこから5%引きになり1,000円になります。その場でとても得した気分になります。

優待があるため、ポイントはあまり貯まりませんが、洋服など大きい金額のものを買う時は必ず利用します。対象商品のみなので確認してからお買い物をしています。セール時などはセール価格からも3%割引となります。年に数回、対象商品が10~20%割引になる週などもあります。

月々の利用額は月によって色々ですが、2~3万円ほどです。年会費が翌年度から2,100円が必要になりますが、優待でその分は得しているので年会費は気になりません。電話で買い物した場合は遠隔決済でペルソナカードで支払いが可能な点も便利です。買い逃した時などに時々使用しています。

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード


特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最強の還元率2~16% / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバで10倍、セブンで3倍!

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料

三井住友VISAカード

三井住友カード 信頼と安心のブランド / オンライン入会で初年度年会費無料 / 安心の海外旅行傷害保険付き / デザインを全面刷新

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

JRE CARD

ビューカード Suica へのチャージで「JRE POINT」1.5%還元 / Suicaチャージ・オートチャージ、きっぷや定期券の購入でもポイント3倍 / スピーディなSuica決済 / オートチャージにすれば改札で足止め無し!

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード 2021年4月30日(金)まで3%還元 / 初年度年会費無料 条件クリアで翌年も無料 / カード利用でLINEポイントが貯まる / 事前チャージ不要でLINE Pay決済ができるチャージ&ペイ

EPOSカード

エポスカード 入会金・年会費無料。最短即日発行 / 丸井で年4回のセール期間は10%割引! / 海外旅行保険が自動付帯でサポート充実 / おトクなネットショップや全国7,000店舗の優待 / ゴールドカードのインビテーションを目指そう

dカード

dカード 年会費無料 / いつでもどこでも1%還元 / ローソンでのお買い物は5%お得 / ドコモユーザでなくても持てる / スマホ決済「d払い」との相性抜群

Booking.comカード

Booking.comカード 年会費無料は永年無料 / カード利用で1%、Booking.com宿泊で5%のポイント / 貯めたポイントは自動キャッシュバック / ポイント交換の手間いらず

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード