5種類あります。一括払い、2回払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払いです。それぞれ「支払い時期、支払い回数、金利手数料」が異なります。

一括払い(1回払い)は文字通り「翌月に一括で支払う」方法。マンスリークリアといいます。こちらは、金利手数料がかかりません。つまり「完全に現金代わり」のカード利用方法と言えます。日本においては一回払いの利用率が一番高いです。

2回払いは、分割払いの一種です。しかし、こちらの支払い方法も金利は発生しません。ただし、2回払い設定のないカードや、2回払い不可のお店も多いようです。

分割払いは、金利が発生する支払い方法です。高額な商品を購入する際に利用することで、月々の出費を軽くできます。なお、指定できる分割回数はカード会社によって違いますが「3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回…」など。分割回数が多いほど、金利負担も増えますのでご注意ください。

ボーナス払いは「ボーナス一括払い」とも呼ばれますが、いずれも同じ支払い方法。こちらは、夏や冬などのボーナス支給のタイミングで一括払いします。金利手数料もかからないので、一括払い同様に計画的に使えば余計な負担のない支払い方法です。

リボ払い(リボルビング払い)は「月々決まった金額」を支払う方法です。決まった金額以上の利用分は翌月以降に繰り越されます。一定額の支払いで済むので便利な反面、支払期間や手数料負担が増大するため、あまりお勧めしません。


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments


クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第22回 三井住友VISAデビュープラスカード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード